ヒューマンドラマ

検索結果:403件

  • 雲の上は、いつも晴れだった。

    雲の上って、気になりませんか?

    90,300

    8,890


    2023年2月6日更新

    見渡す限り、白と青の世界。天界の最下層にある庭園《ガーデン》。 この庭園《ガーデン》で暮らす未満天使(Noel《ノエル》)のアーラは、庭園《ガーデン》でいつものように開花儀礼に立ち会った後、庭園《ガーデン》を取り纏めている司祭に呼び止められ、庭園《ガーデン》に唯一聳え立つ大樹《リン・カ・ネーション》の異常を告げられる。 大樹《リン・カ・ネーション》の異常は、時が来たことの知らせだと言う司祭の言葉に従い、Noel《ノエル》のアーラは、下界で「ある事」を学ぶことに。 しかし、何を学べば良いのか司祭にも分からないまま、Noel《ノエル》のアーラは、下界で15歳の少女、白野つばさとしての生活をスタートさせる。 Noel《ノエル》のアーラは、一体何を学び、どのように大樹《リン・カ・ネーション》の異常を解決するのか。 日間ジャンルランキング最高1位!! 週間ジャンルランキング最高5位!! 月間ジャンルランキング最高10位! 日間総合ランキング最高15位!!!

    読了目安時間:3時間18分

    この作品を読む

  • 死体はともだち

    思春期ディスコミュニケーション in離島

    600

    0


    2023年2月6日更新

    『ぼくたちは懺悔しながら大人になる』 【あらすじ】 1990年代日本、ある離島。 理性を重んじ孤独を好む偏屈な中学生・谷崎は、父親の運営するホスピスに入院する少女・希と友人関係を築く。 だが谷崎は、父親の不倫目撃や友人との喧嘩で精神を薄弱させていき、父への復讐としてホスピスへの放火を画策する。 【登場人物】 谷崎 真理:中学三年生。偏屈な性格。ホスピス院長の息子。よそ者の成金一家であるため島内で疎外されており、家族仲も悪い。 文島 希:小学五年生。ホスピスの入所者。ロマンチストでわがままな姫気質。財閥のお嬢様だが、幼少期から施設暮らしが長く、家族とは疎遠。 『彼』:谷崎のクラスメイト。粗暴。 灯椿 美保:谷崎のクラスメイト。世話焼き委員長。 『彼』とは幼なじみ。 ※2016年に執筆した作品です 表紙画像:O-dan

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 贖罪の山羊は運命と踊る

    彼らは足掻く。運命が人を支配する世界で。

    13,800

    10


    2023年2月6日更新

    人々の運命を観測し、それに干渉できるようになった国、アプトフォルス。ここでは運命の監視・交換などが日常的に行われていた。 不慮の事故は未然に防がれ、罪を犯す運命の者は「運命犯」として裁かれる。運命を管理することで安寧を獲得した、横死はおろか犯罪すら滅多に起きない理想郷────のはずだった。 監視を逃れる体質を持つ運命犯の警察官。 アプトフォルスのシステムを構築した一族の末裔。 そして、彼らによって暴かれていくユートピアの裏の顔。 これは「運命国家」アプトフォルスに住まう人々の、哀れで愚直で、ちょっとだけ愉快な、祈りと解放の運命奇譚。 ※タイトルは「贖罪の山羊《スケープゴート》は運命《さだめ》と踊る」と読みます。語呂は大事! ※男主人公ですが、女性視点もあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 歩くような速さで

    人間とAIの不器用な関係

    3,300

    0


    2023年2月6日更新

    生まれついての直感と一握りほどの幸運によって、大半の人間が歩むような苛烈極まる受験素戦争の横を深井明はひっそりとやり過ごした。 突如手にした大学三年生という立場は雲のように掴みどころのないあやふやなものだった。地元から離れた異郷の地の一人暮らしは、生来から人付き合いを苦手とする深井を追い立てるには十分であった。そんなとき、 『対人コミュニケーション用インターフェース開発を目的とした有機的思考AIモデル』そのテスターに当選したことを知らせるメールが舞い込む。 ひとのように振舞えるAIと、ひとを嫌う深井の奇妙な共同生活が始まる。 ひととAI、その歩みの過程。歪つで欠けた、僕らの歩幅。

    読了目安時間:1時間17分

    この作品を読む

  • コズミックトラベラー

    子連れ宇宙産ロボットを守る少年少女の冒険

    179,200

    1,060


    2023年2月5日更新

    流星群の降る夜。裏山へ落下する謎の光を目撃した宮沢 美月は、体は男性、頭部がブラウン管テレビのロボットと出会う。 ココロという赤ちゃんを連れた、宇宙から来たロボット〈ハル〉がある日、謎のロボットに襲われているのを発見する。 ハルが作ったという道具の力により変身をした美月は、戦ってどうにか刺客を退ける。 「私達は、追われている身なんだ」 「どうか、私達を守ってはくれないか」 ハルが打ち明けた通り、敵組織の刺客達は次々と襲いかかる。 しかし一方で、少しずつ仲間も集まっていく。 壊れた宇宙船が直るまでの間、そんな仲間達と共に日常や冒険、ときに戦いの日々を過ごす、ヒューマンドラマ×ジュブナイル小説。 「人は、皆旅人だ」 ――地球人も、宇宙人も。人間も、ロボットも 。―― 【cosmic】宇宙の、宇宙的規模の、宇宙を思わせるように神秘的な 【traveler】旅人、旅行者 ※Part1とPart5以外は、基本的に1章(1Chapter)完結です。 ※科学の専門知識などは一切必要ありません。 ※戦闘シーンがありますが、グロテスクなどの過激描写はありません。 ※この物語は、実在する人物、団体、名称等とは一切関係がありません。 ※特定の団体や個人の思想及び主張を、批判または推奨するものではありません。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています。 ※表紙画像は、表紙メーカー様で作ったものを使用しています。

    読了目安時間:88時間4分

    この作品を読む

  • おにぎり食堂「そよかぜ」

    優しいそよ風に包まれた田舎の食堂です

    47,500

    0


    2023年2月5日更新

    観光地からそれほど離れていない田舎。 山の麓のその村は、見渡す限り田んぼと畑ばかりの景色。 そんな中に、ひっそりと営業している食堂があります。 おにぎり食堂「そよかぜ」。 店主・桜井ハルと、看板犬ぽんすけ。そこへ辿り着いた人々との物語。

    読了目安時間:6時間17分

    この作品を読む

  • とことわのくに

    アンドロイドと人間、刀と銃、生と死と未来

    2,700

    0


    2023年2月5日更新

    とことわの国——————海の向こう、或いは地の底に存在するとされる異界。永遠に変わる事の無い楽園。 大戦と呼ばれる機械人形達との全面戦争から一世紀。 人類は世界に存在した八体の最上位人形「統治人形」の討伐に成功し、辛うじて勝利を収めたが、引き換えに所有していた技術の大半と人口の半分。そしてなにより膨大な記録を失った。 その結果、人類は創造主である自分達に人形が反旗を翻した理由すら分からなくなり、世界には大戦の爪痕と、大戦以前の遺構。そしてそこから採掘される失われた技術群が残る事になった。 現在、人形技術と呼ばれるその失われた超技術群は、経済から軍事、福祉に至るまであらゆる分野に影響を与え、ひいてはそれを所持する国家と世界のバランスを形成する要因になっている。 そんな中、世界で唯一、完全な形で残った人形技術時代の巨大な地下都市を擁する皇国は、残された地下都市の採掘によって莫大な量の人形技術を取得し、それによって異国からの外圧に抗しながら繁栄していた。 だが、その繁栄が危険や犠牲と引き換えに成り立っている事を皇国に住んでいる人々は知らない。人形都市の採掘が招く起動可能な人形の覚醒とそれがもたらす人形災害を皇国は隠蔽しつづけているからだ。 人形災害を隠蔽する為に在る対人形災害機関、特別安全管理局に属する久那戸は今日も起動した人形を狩る。 それが皇国と、そこに住む人々の平穏に繋がると信じて……。 一方でそんな事を欠片も知らない高校生の佳都は、平凡な生活を送っていた。だが、変わる事の無いと思っていた日々は、ある日、唐突に変わる。 単なる遊びだった筈の放置された大戦前の遺構の探索。そこで彼は美しい少女の姿をした人形と出会う。自らが損傷する事も構わずに、自分の命を救ってくれた彼女を彼は助けたいと願った。それが、危険な行為であるのではないかという事を薄々感じながらも彼は彼女の手を取る。 それによって、彼の生活は一変し、そしてそれは彼だけにとどまらず皇国や世界を巻き込む程の事態へと変貌していく……。 ※表紙は自分で描きました。 作中の描写とは若干異なりますがイメージを優先したコンセプトアートみたいなものだと思ってもらえれば……。 もしくは、あなたの為のクストスってところですね。全部読んでいただくと意味が分かります。 読んでいただけると嬉しいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間30分

    この作品を読む

  • まりあと不気味なおばけの国~Maria in spooky wonderland~

    童話のような、怖くないホラーファンタジー

    2,700

    0


    2023年2月5日更新

    目が覚めたら、一面鏡張りの知らない場所に居た。 ピンク色の妖精に問い掛けられて、少女は自分の記憶が失われていることに気付く。 妖精の言によると、ここは殺人鬼の闊歩する危険な場所らしいが――。 現世との境目が曖昧になるハロウィンの夜。亡者の国に迷い込んでしまった少女は、無事に元の世界に帰ることが出来るのか。 ちょっぴり?ホラーな闇の幻想冒険譚。 ━━━━━━━━━━━━━━━ ・表紙絵は自作(アイビスペイントのスタンプ素材活用しています) ・『まりあと不気味なおばけのまち』のリメイク版です。設定や展開等は大幅変更していますので、最早別物です。 ・初日、2日目は1日2話ずつ(11時10分、19時10分)、以降ストック切れるまでは1日1話更新(19時10分)致します。(10万字に満たない短めのお話になりそう)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • wink killer もし、ウィンクで人を殺せたら――。

    たとえ君を忘れて、悲劇を繰り返しても。

    789,300

    1,640


    2023年2月5日更新

    もしウィンクだけで人を殺せる力を手にしたら、貴方はその力、何に使いますか。 誰かを守るため? 自分を守るため? それとも――憎い相手を、殺すため? ☆★☆ 別れたはずの元恋人に殺されかけ、死の間際にあったある一人の女子高生。 彼女が手に入れたのは、右目を瞑ることで人を殺めてしまう事ができる、wink killerと呼ばれる死神の力だった。 「この力は、大切な人を守るために使う」 彼女はそう誓い、大切な者を守るために生きると決めた。 ――はずだった。 ※小説家になろうにて前編完結済の作品の、リメイク版になります。 ※素敵な表紙絵は瑞樹くりむ様(@773_cream)に作成していただいたものになります。著作権は瑞樹様にあり、画像は小説表紙として使用許可を頂戴しておりますので、無断使用・無断転載はお控えください。 ※この作品には、本編ラストにハッピーエンド保証が付いています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間24分

    この作品を読む

  • 辺境夫婦善哉-ひきこもり雪獅子公と陽気な嫁様-

    手と手を繋ぐ、夫婦のおはなし

    186,300

    1,400


    2023年2月4日更新

    ファンロン王政国の端っこ、ツァスマの領主の娘マイラは、ある日突然父からとある男との縁組を通告される。 その男とは、隣の大国クォンシュの皇帝と帝位を争い敗れたという“雪獅子公”トウキだった――!? どこかのファンタジーな異世界の、辺境から辺境(領地的には国境の川一本を挟んだ「お隣さん」)へと嫁いだ元気いっぱい前向き奥様(18)と、領地から出たくない生き延びたい陰気なワケアリ旦那様(29)、そして周囲の優しい人たち(と獣)が繰り広げる、たま~に不穏な空気もあるけれど、結局は滅茶苦茶平和なところに着地する「ゆったりゆっくり」「ときどきドキドキ」の絆を深める大河風物語。 大丈夫、ハッピーエンドですよ。 ◇割とみっちり濃いめの物語を好む人向けです。まろやか濃厚ガトーショコラ。そんな感じ。 ◇剣や魔法的なもの、不思議な生き物が存在する異世界ファンタジー舞台ですが、それがメインではありません。 ・転生/転移 ・ハーレム ・過度なチート描写 ・ざまぁ ご ざ い ま せ ん のでご了承下さい。 ◇年の差/ネクラ×ネアカ/男女CPものです。 ◇大体ほんわり、たまに緊張感。 ※登場人物の怪我について触れたりちょびっとですが戦闘描写があるため、一応セルフレイティングを「残酷描写あり」「暴力描写あり」にしてあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間58分

    この作品を読む

  • 郷愁列車にて君をすくう

    戻りたい過去はありますか?

    6,700

    0


    2023年2月4日更新

    「帰(き)し方(かた)駅」――それは日本のどこかにある街、刻架(こくか)市に伝わる都市伝説だった。 市内を縦断する電車で下り線に乗り、過去に行きたいと強く願う。すると本当に過去の世界へ行ける。しかし、未練が強ければ強いほど、過去に囚われて現代に帰れなくなるというリスクも伴っていた。 そして、帰し方駅を中心に刻架市には様々な不可解な都市伝説がはびこっていて、ある者は恐れある者は魅了されていった。 そんな都市伝説の謎を調べながら帰し方駅に囚われた生徒を現代に連れ戻している部、刻鉄(こくてつ)研究会に、都市伝説が嫌いな高校生になったばかりの中谷美亜(なかやみあ)はひょんなことから入部する。 いろいろな悩みや未練を抱えている生徒たちと関わっていくうち、美亜や刻鉄研究会の面々もまた、自身の過去と向き合っていく。さらに、彼らを取り巻く過去に都市伝説が絡んできて―― ※この作品はフィクションです。登場する地名等は一部を除き架空のものを使用しています。 ※小説家になろう、カクヨム、エブリスタにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間24分

    この作品を読む

  • 都市開発をナメるな創造神!

    異世界コメディックファンタジー

    154,760

    184


    2023年2月3日更新

    “天地創造×都市開発” シミュレーション系異世界コメディックファンタジー! 無知全能の神様が、新しい世界を創造するべく知識を求めて召喚した人間は、なんと四六時中「都市開発ゲーム」をしている引きこもり少年だった。 果たして神様は少年とともに、自身の目指す「最高の世界」を作ることができるのか? 「地形作りから始めるぞ。お前の都市コンセプトを言ってみろ創造神」(by少年) ***** いつもたくさんの応援ありがとうございます! 2022年3月6日:ジャンル別日間ランキング7位 2022年6月27日:ジャンル別日間ランキング1位到達! / 総合日間ランキング最高2位 2022年6月28日:ジャンル別週間ランキング1位到達! / ジャンル別月間ランキング最高3位 2022年6月29日:ジャンル別月間ランキング最高2位

    読了目安時間:8時間46分

    この作品を読む

  • カラスとすずらん ~意識低い系冒険者パーティの台所を預かっています~平凡な女の子と壊れた男の恋物語~

    みんな、少しずつ心の荷物を下ろしていく。

    330,850

    670


    2023年2月3日更新

    「わたしは彼の、灯火になりたい」―― 平凡な日常を送る少女と、たくさんのものを背負わされ平凡に生きることができない男。 そんな二人の、甘く切ない恋の話。 二人や仲間達がそれぞれ関わっていくうちに過去や傷と向き合い自分のあり方を見つけていく、人生と心の話。 ◇◇◇ 【1部 1~6章】 レイチェル・クラインは薬師の学校に通うごく普通の女の子。 恋愛小説大好き、運命の出会いに憧れる、恋に恋する18歳。 この世界の不思議な事象や伝説なんかとは無縁の平凡な日常を過ごしている。 目下の楽しみは行きつけの図書館にいる司書のお兄さんに会うこと! 「今日もかっこいいなぁ……」 ある日彼女は冒険者ギルドでアルバイト募集の貼り紙を見つける。 内容は冒険者の皆さんのご飯を作ること。 高い給料に惹かれて行ってみると、なんと雇い主はあの司書のお兄さんだった! 彼の名前はグレン・マクロード、25歳。 かっこいいけど、図書館での姿と違ってちょっと天然でマイペースな人。 他の仲間は、不思議な少女ルカ、そして5年前から交流が途絶えていたレイチェルの幼なじみジャミル。 冒険者らしいのにやっているのは近場への配達など軽い任務のみ、週末にごはんをおいしく食べてるばかりの変な人達。 更に憧れの彼は「魔物退治なんて面倒、楽して大儲けしたい」なんて言う、ガッカリ要素満載の残念イケメンだった…。 おいしい物を食べたりお花を育てたりしてのんびりまったり過ごす中、ある1つの大きな出来事に直面して仲間達の関係や心が動き出す。 【2部 7章~】 レイチェルはふとしたきっかけでグレンへの想いを自覚し、その後様々な出来事を経て想いが通じ合う。 彼の背負った悲惨な過去、特殊な力ゆえに心に溜め込んだ闇が全ての陰惨な事象に絡みつき、やがて2人と仲間を悲しみと絶望に引き込んでいく。 ※5章から色々なキャラ視点で進行する群像劇風味になりますが、基本はレイチェルが主人公です。 ※通貨以外の暦、曜日、単位は現実の物を使用します。 ※魔法が存在するもう1個の地球くらいのゆるい世界観です。和洋中色んな現実の食べ物登場します。 アルファポリスさん・カクヨムさん・小説家になろうさんにも投稿中です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:36時間46分

    この作品を読む

  • 女神回収プログラム ~三回転生したその先に~

    あなたの、大切な『もの』は何ですか。

    474,605

    1,560


    2023年2月2日更新

    最高位の姫に仕える剣士には、決して口外できない秘密がある。秘密を知ると序盤の印象が変わり、物語が徐々に枝分かれし、絡み合う恋愛ミステリー。 昔々に背負った因果を抱えながら各々の困難と懸命に立ち向かう、残酷で美しい長編小説。 剣士の秘密を知らない姫は、剣士に想いを寄せている。 姫と護衛の剣士の恋愛はご法度。けれど、このふたりには、それ以上の難関が待ち構えている。 始まりは『愛と美の神』と悪魔の子が出会い起こった悲劇。大神は神々と精霊体に命を下した。 舞台の裏で発動されているのは、『女神』”回収プログラム”。 堕ちた女神と、禁忌を犯した神の末路を描く物語。 大神の命を受けた神々と精霊体は、人となり輪廻転生の輪に組み込まれ苦しい魂の修業が開始。それぞれは己の正体を知らず、懸命に生きる。 人となった神々と精霊体は一度その生を終え、二度目の生を受け第一部が開幕。悪魔の子も神々も精霊も、人々に紛れ同じ時代を生きる。 世界に君臨する城の姫と、その姫に仕える剣士。 婚約者の帰城を待つ姫。 研究所の君主と、ひょんなことから宿屋の居候になった男。 おとぎの国かのような城の嫡男と、美形と名高い双子の弟。 世界に伝わるのは、『絵本童話』と『女悪神伝説』。 自ら堕ちた神は、悪魔の子により地獄の果てへ着々と向かう。 運命に逆らうのか、受け入れるのか。はたまた、地獄へと落ちてしまうのか。 大神の命を受けた者たちは使命を遂行し、三回転生後に天界へ帰還せよ。 現世と過去生が交わる第一部(完結)。 遠い過去を呼び起こす第二部(現在【後半】改稿中)。 帰還か転落か、来世が織りなす第三部。 そして、その先に──信じること、裏切ること、許しあうことで迎える真の結末。 女神が誰かと知ったとき、幸せは一度崩れ。女神の『最後』の決断を知ったとき、『幸せ』とは何かとさまようだろう。 最後に女神は微笑む。 『永い永い願いを叶えることができた』と。 なにが幸せで、なにを祈り、なにを望むのか。 大切な人を、大切なものを守りたい──。 あなたの、大切な『もの』は何ですか。 ★=イラスト有。他小説サイトでも連載中。 未成年の性、近親相姦を含むストーリーですが、推奨はしておりません。 ※ロゴ作成:九重ゆめさん

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間26分

    この作品を読む

  • 黒き魔女の回想録

    大事な約束。この作品を友人へ捧げます。

    1,100

    0


    2023年2月1日更新

    十歳の少女、ケルティは優しいお父さんと幸せな二人暮らしを送っていた。ケルティの住む村は、森林と湖に囲まれた静かな村だった。とある夕暮れ時に、黒き集団が家に訪ねに来る。「此方はヴィンセント様のお宅ですか?」と。人の業を背負う幼い少女のヒューマンドラマ。表紙提供: milin† 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • SLUMDOG

    生きるために戦う、少年達の軌跡

    1,398,200

    6,770


    2023年2月1日更新

    時は第二次科学戦争末期。 スラム街の極東イグルスに住む少年ショウ・マクレイア(12歳)は幼い弟妹たちのために、幼馴染のソルクスと共に少年兵として生きていく事を決意する。 これは、過酷な戦場を生き抜いた少年たちの物語。 ※pixiv小説、小説家になろうにも掲載されております。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ~連載日程~ 毎週水曜に最新話が更新されます! 週1更新となりますが、ごく稀に記念小説など掲載する際など週2になる場合がございます。 何卒、よろしくお願い致します。 挿絵協力:野武丞 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:42時間55分

    この作品を読む

  • 戦火のアンジェリーク

    1938年。英国。夢を追い、恋してた。

    11,500

    0


    2023年1月31日更新

    1938年。世界中が狂気の渦に呑まれつつある、初冬の英国。一人の少女が大都会──ロンドンにやって来た。 13年前。東オーストラリアのとある田舎町に、貧困と育児放棄が原因で、親戚が営む孤児院に使用人として引き取られた少女、アンジェリークこと、アンジュである。 彼女は天性の音楽好きだったが、歌と南半球の豊かな自然を拠り所にしながら、孤独に生きていた。そんな時、予期せぬ出会いから始まり、初めての友情、恋、辛い別れを経験した後に、外の世界で歌い手になる夢を追う為、赤道をはるばる越えて来たのだ。 未知の国での様々な出会い、ショービジネスの厳しい現実、新たな運命的な恋に落ちる中、戦争という暗黒の時流に巻き込まれ、やがて、自らの心の闇という壁に向き合う事になってゆくが…… 「この残酷な世界で、この人と“愛”の欠片を育てて、歌い続ける。これが私の戦いです。」 愛を知らず、夢を失った一人の少女が、様々な出来事や歌うことを通して自己を模索し、大人に成長していく過程の苦難と挫折、喪失と再生を、恋愛を主軸に描いたヒューマンヒストリカルロマンス。 ※史実を元にしたフィクションです。 ※身分や職業、生い立ちに対して差別的な表現が出ますが、当時の価値観に基づいた描写なので、偏見や思想の助長を意図しておりません。 ※R15程度の性描写、PG12程度の残酷描写が、主人公脇問わず、中盤以降から登場しますのでご注意下さい。 ※以前、他サイトにて別名で投稿していた作品を再編成し、掲載したものになります。現在は終盤まで仕上がっていますので、順次移行します。 ※予告無しで加筆修正する可能性があるので、予めご了承下さい。ストーリーが変わる場合はお知らせします。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む

  • 貧乏神=幸福論 ~貧乏神は幸せを謳う~

    人と妖怪のスローライフ&ヒューマンドラマ

    163,150

    450


    2023年1月30日更新

    遠野義隆はどこにでもいる、平凡な青年である。 しかし、なんの前触れもなく全てを失った。 仕事も、住居も、彼女も、財産をーー。 そんな義隆の前に自称・金髪碧眼の貧乏神と名乗る人物と出会う。 全ての元凶は貧乏神である己にあり、「不幸の末、真の幸福を提供するのが貧乏神としての妖怪のあり方だ!」と告げた。 「貧乏神ってそんな妖怪だっけ?!」と混乱する義隆をよそに、連れて行かれた先は妖怪のみが住む場所だった。 そこで義隆は、あるお願いをされる。それが義隆の人生を、大きく左右することになるーー。 貧乏神の目的は何か。真の幸福とは何なのか。 様々な妖怪と人間との間柄に触れて、義隆は貧乏神の言葉の意味を知ることになる。 ほのぼの・料理・シリアス・(のちにバトル有り)のスローライフです。 ツッコミ主人公が常に周りに振り回されながら和気あいあいとする、妖怪と人間のヒューマンドラマです。 ※加筆訂正・誤字脱字などは、誠に勝手ながらブログ/活動報告の『諸々のお知らせ』でご連絡いたします。 よろしくお願いいたします。 ※素敵な表紙は加賀瀬 日向様からいただきました。 本当にありがとうございました!!

    読了目安時間:3時間8分

    この作品を読む

  • オレとナインティーンウイルス

    コロナに翻弄される青年の話です

    200

    0


    2023年1月28日更新

    コロナ禍に研修医として働き始めた主人公。慣れない仕事、自粛を強いられるプライベート。そんな今の日常。 ※心理描写メインで医療的なことはあまり描かないつもりですが、ちょっとした医療的な描写が変でしたらすみません。お構いなくつっこんでください! ※フィクションです ストックが貯まったらまた載せます…!

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • Miracle★Sweet★Kawaii★Pallet

    世の中をカワイイに変えていく。

    0

    0


    2023年1月26日更新

    カワイければ、何でも良い。カワイイので、問題ない。––––それは愛宕紫陽(あたごしはる)が10年の人生で築き上げた世界の真理であり、生きるための信念であった。 世界はカワイイを維持するために形成されていて、そうでないものには宇宙の力が働く。 不幸なことに、世の中には全く以てカワイくないものも存在する。路頭に迷う大学院生、死別したカップル……。紫陽の持つペンダントはそういったカワイくないものから僅かなカワイイを感知して、彼らをカワイくするための手がかりを与える。彼女は、友人の幽谷茉莉(ゆうこくまつり)と協力して、世界をカワイくすることに生きがいを感じていた。 そんな紫陽にも、社会の底からカワイくない手が迫り込んできて……。 世の中のカワイくないモノと戦う、ほのぼのドタバタカワイイコメディ(?)! スタンプやコメントくださると励みになります!! ※『アルファポリス』様『novel days』様においても掲載しています。 ※ 基本的に1話完結です。 ※ 熟語等の関係で漢数字とアラビア数字が混在しています。違和感ある箇所あればご指摘ください。 ※ メインキャラクターは女の子2(+1)人ですが、ゲストとして男が普通に出ます。

    読了目安時間:3時間45分

    この作品を読む

  • 田中、お前死んでるだろう⑤

    連作短編小説、第5話

    15,600

    0


    2023年1月23日更新

    霊感があって良かった。初めて、そう心から思うことができた。 連作短編小説の最終回。冬マラソン5週目参加作品です。 ①話目はこちら→https://novelup.plus/story/701270877 ②話目はこちら→https://novelup.plus/story/344614173 ③話目はこちら→https://novelup.plus/story/973503971 ④話目はこちら→https://novelup.plus/story/973542071

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • お化粧はじめました

    冬マラソン5週目。若干ラブコメ風です。

    4,000

    41


    2023年1月23日更新

    冬の5題小説マラソン5週目(お題:赤く染まった頬)の参加作品です。 せっかくなので、色々な「赤く染まった頬」を入れてみました。 大学1年生の遠野美鈴。これまで美容にあまり興味がなかった彼女は、冬休みの帰省をきっかけにメイクをし始めます。一体彼女に何があったのでしょうか?

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 小槻先生の秘密

    ヒューマンドラマ

    1,229,810

    24,355


    2023年1月21日更新

    人見知りの中年作家・小槻健司は、年中自宅に引きこもって小説を書くだけの生活を送っている。彼にとって「作家」は職業というより、もはや生き方といえた。 ある日、「たまには......」というほどの気持ちで外に出てカフェに入った彼に、大学生の野上萌が声をかける。偶然にも彼女は作家・小槻健司の大ファンだった。健司は咄嗟に自分の正体を隠すが、自作の小説を読んでほしいという萌の強引な頼みを断れずにUSBメモリを受け取る。 萌との関わりを億劫に感じながら、「実は作家・小槻健司その人である」という秘密を守ろうとする度に意外な一面を発揮する健司......。 唯一の親友であり恩人でもある玉置恭介、その息子の幸一など、周りの人々を秘密保持のために巻き込みつつ、彼は人生のターニングポイントを迎える。 書くこと以外には趣味も楽しみもない、ある意味で人生の終局までを見通せてしまっているような男が、一つの出会いをきっかけにして過去と向き合い、新たな境地に挑んでいく。そして秘密に関わる人々もまた、各々の置かれた立場で人生を懸命に生きていく。 互いに影響し合いながらそれぞれの失敗、苦手、弱み、課題、壁に立ち向かい、答えを探していくヒューマンドラマ。 ※※ 2022年12月17日 三人称と一人称を織り交ぜて書いていた箇所について、三人称で登場人物の心理やセリフを代弁するという形に全面修正しました。字数を抑えるために十分に描写ができていなかった箇所についても加筆しました。

    読了目安時間:13時間31分

    この作品を読む

  • エリス・イン・デイドリーム・ガーデン

    拝啓エリスへ。この作品を友人へ捧げます。

    2,300

    0


    2023年1月20日更新

    十五歳の少女、エリスは嫌な夢を見た。翌朝、それを友人であるレベッカに打ち明けると彼女は尋ね返す。「犯人は誰だったの?」と。夢が何を暗示しているのか。平和な日々はじわりじわりと過ぎ去り、日常の中に非凡が徐々に見え隠れして行く。真実を解明し、現実と向き合うエリスのヒューマンドラマ。表紙提供:milin†様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • 四面楚歌

    ゾンビ系の醍醐味は、喰われる瞬間だった?

    0

    0


    2023年1月18日更新

    ※こちらは四国地方を舞台に執筆させていただいております。 この物語に登場する人物、組織や団体は架空のもので、本作品と一切関係ありません。 海に囲まれた島で、未知のウイルスが蔓延。 感染は瞬く間に広がり、骨になるまで血肉を貪る化け物が彷徨う島と化した。 島には僅かに生存者がいるが……。 本島に続く大橋は破壊され、島からの脱出は不可能。 外を歩けば化物大群,救助も脱出方法もない絶望的状況に、生存者達の精神は徐々に擦り減っていく。 生存者の一人である、和真も生きる意味を見出せなくなり、死を望むようになっていた。 しかし、ある事を機に死ではなく、生きる選択をする。 幾つもの窮地を乗り越え、死地を渡り歩いた末に、和真はウイルスの真相を知る。 それは、これまで以上の絶望と残酷なものだった……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 田中、お前死んでるだろう④

    連作短編小説、第4話

    6,600

    0


    2023年1月16日更新

    どこかへいなくなってしまった田中を探す神原。 ようやく見つけた先で、田中は今まで話したことがなかったという、自分のことを話し出す。 連作短編小説の第4作目。冬マラソン4週目参加作品です。 ①話目はこちら→https://novelup.plus/story/701270877 ②話目はこちら→https://novelup.plus/story/344614173 ③話目はこちら→https://novelup.plus/story/973503971

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 翳りゆく部屋

    未ださよならの仕方が分からない探偵の物語

    0

    0


    2023年1月14日更新

    「俺は穏やかな百年など望まない。百年分の一瞬があればいい。後の日々が死ぬくらいなら——」 凍える僕を振り返りもせず、探偵は雨を見つめている。 もう戻らぬ人を想いながら。 ・この作品は同志白露君との交流を経て誕生しました。 「僕」が読んでいる本の内容は彼女が考案したものです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 別れの曲

    本気小説"第一弾"です

    43,526

    888


    2023年1月14日更新

    『今の私が書ける、本気の小説作品でこざいます。最後までお読みなさった方には、どうか思ったことを何でも宜しいので書き記して教えて頂ければと思います』 〜あらすじ〜 森下陽和は幼少の頃、ピアノを弾くことが好きだった。 そんなある日、医師から『楽譜“だけ”が読めない学習障害を持っている』と診断されたことをきっかけに、陽和はピアノからは離れてしまう。 月日が経ち、高校一年の冬。 ピアニストである母親が海外出張に行っている間に、陽和は不思議な夢を視る。 そこで語り掛けて来る声に導かれるがまま、読めもしない楽譜に目を通すと、陽和は夢の中ではピアノが弾けることに気が付く。 夢の中では何でも自由。心持ち次第だと声は言うが、次第に、陽和は現実世界でもピアノが弾けるようになっていく。 時を同じくして、ある日届いた名無しの手紙。 それが思いもよらぬ形で、差出人、そして夢の中で聞こえる声の正体——陽和のよく知る人物が隠していた真実を紐解くカギとなって……

    読了目安時間:4時間19分

    この作品を読む

  • 倒置法と体言止め。時々鍋

    文芸部のメンバーがなんやかんやします。

    6,500

    0


    2023年1月13日更新

    私の名前は加護咲夜(かごさくや)。お題小説マラソンのために、急遽駆り出されたの。 はたしてこれは、鍋を題材にした短編になっているのか否か。 それが問題なのです。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 田中、お前死んでるだろう③

    連作短編小説、第3話

    6,500

    0


    2023年1月13日更新

    幽霊の自分に付き合ってくれているお礼がしたいという田中に招かれて、田中の家にやって来た神原。 こたつを挟んで様々な話をしたことで、少しだけ打ち解ける二人。 話の流れで土鍋を渡したいという田中と共に物置に向かうと、そこでまたもや、田中の様子がおかしくなる──。 連作短編小説の第3作目。冬マラソン3週目参加作品です。 ①話目はこちら→https://novelup.plus/story/701270877 ②話目はこちら→https://novelup.plus/story/344614173

    読了目安時間:10分

    この作品を読む