ピアノ

検索結果:29件

  • 愛の喜びとか、悲しみとか……

    あなたとの出逢いが私のピアノを変えたのよ

    11,400

    400


    2021年5月8日更新

    一流のピアニストとして活躍するためには何としても優勝しなければならなかったコンクール で大失敗をした真音(まお)は、ピアニストになる夢を諦め、ショッピングモール内の楽器店でピアノ講師をしていた。 鬱屈とした毎日を過ごす真音の前に現れた、3歳年上29歳の新しい生徒である瀬尾幸人(せのお ゆきと)が、同棲している彼女の誕生日にプレゼントしたいという曲は、初心者には不可能に近い難曲、ラフマニノフ 作曲の『愛の喜び』だった。 初めは、瀬尾に対して嫌悪に近い感情を抱いていた真音だが、彼のひたむきな姿に次第に心惹かれ、心の奥底に封印した感情が一斉に溢れ出し…… ♪ 美しい表紙絵は、まかろんKさんのフリーイラストをお借りしました。ありがとうございます→Twitterアカウントは @macaronk1120 です ♪

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • この手に夢を掴むため

    夢を叶えるために努力する、少女の成長物語

    16,200

    40


    2021年5月7日更新

    七歳の時にステージ上で失敗したことがトラウマになり、以後は大きな大会で実力を発揮できない鮎川梨乃(あゆかわ りの)。高校生になった現在、吉栁(きりゅう)女子学院高等部、音楽学科ピアノコースに在籍する彼女は首席の成績を誇っているが大舞台ではトラウマが蘇りコンクールには出場できないでいた。 三年生に進級する春、父親はドイツに赴任することが決まり梨乃は日本に残り独り暮らしをすることになった。父親が探してきたそのマンションはセキュリティがしっかりしており、最上階の一室はオーナーが住み、その隣室はプロのピアニストかプロを目指す音大生などにしか貸さないという条件が課せられており、長い間空き部屋になっていた。高校生ながら将来はプロのピアニストを志す梨乃はその条件に適い、春休みに引っ越すこととなった。 オーナーの神保恭一(じんぼ きょういち)はこの春から神無城(かんなぎ)学園高等部に勤務する新人教師。マンションのオーナーであり梨乃の隣人となる恭一は、梨乃の抱えるトラウマを何とか克服させプロの尾ピアニストとなれるように協力する。もうひとりの隣人で、恭一の高校時代の先輩でありトランスジェンダーの瀬川円果(まどか/本名・憲二)は現在、結婚式場でヘアメイクとして働いている。 個性豊かな隣人たちに囲まれた梨乃は、一方的にライバル視されるクラスメイトの嫌がらせを無視し、市民オーケストラと共演する権利をもぎ取るために練習に邁進する。大舞台に立てないトラウマを克服すべく、恭一に誘われてジャズ・レストランでピアノ演奏のアルバイトをすることになった梨乃。クラシックとは違い自由に演奏できるジャズの世界で、忘れかけていた「演奏する楽しさ」を思い出していく。やがて恭一と梨乃は互いに惹かれ合っていく。 アルバイトを通じて少しずつトラウマを克服した梨乃は、学内選抜を勝ち抜き市民オーケストラと、ソリストとして共演することが決定する。大成功をおさめ自信を取り戻した梨乃は、国際ピアノコンクールのアジア予選に挑戦する。 夢と恋を成就させるために奮闘する女子高校生の姿を描く、青春物語。 表紙は写真AC様よりお借りしました。

    読了目安時間:2時間20分

    この作品を読む

  • クレッシェンド・アイランド

    音を紡いで平和を奏でよ!

    1,100

    0


    2021年4月10日更新

    俺は……最期の瞬間まで演奏者でいたいんだ! 数々のコンクールを総ナメにしてきた 弱冠17才の天才ピアニスト 鈴井 奏助 ある日、幼馴染みの神楽 優歌の父で、 自身のピアノ講師でもある神楽 弦の書庫から 1枚の古びた譜面を見つけ演奏するが 「その曲を弾くな!!!」 滅多に怒鳴らない弦に驚く奏助は、 その日を境に、不気味なメロディに包まれて行く そこには奏助の知らない ある世界の存在が関わっていた。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • to 「 」 from 「 」

    憧れです

    0

    0


    2021年3月3日更新

    愛と哀と そんなお話しです

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • あの時が聞こえる

    「小説家になろう」に掲載済みの作品です。

    7,100

    0


    2021年2月12日更新

    都内で、ピアノコンクールエントリー者が駅のホームから突き落とされるという事件が発生する。音楽雑誌ライターの成田は胸騒ぎを覚え、独自に事件について調べ始める。 ともに語られる思春期の物語。北国のとある高校。水泳部所属の飯塚は放課後に偶然聞いたピアノ曲、ドヴォルザークの「ユモレスク」の演奏者を探し出そうとするが。それはすべての元凶だったのだろうか? 「才能は諸刃の剣となる。 過去は現代に復讐する」 才能がなくて苦しい。才能があってもつらい。大人に振り回される子供たち。嘘の甘さと真実の苦味。それぞれの想いが個々に曲を奏でだす。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間16分

    この作品を読む

  • ヴィシュタイン・コピーライト

    ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼

    569,450

    17,595


    2021年2月1日更新

    あらすじ: 時は20世紀初頭、イングレス連合王国首都、ロンドン。 産業革命による蒸気機関の急激な発達によって人々の暮らしは豊かなものとなり、 芸術文化の花開く土壌が、上流階級から労働者にまで幅広く広がっていた。 パトロン付きの十七歳のピアニスト、アンジェラは、一ヶ月後に迫るロンドンピアノコンペティションで優勝しないと家を追い出されてしまう。 しかし調子は絶不調。諦め気味のアンジェラは夜になると屋敷を抜け出し、街のバーでジャズピアノを弾く毎日。 そんなある日、ピアニストとしても一流の調律師、アドニスと出会う。 とある依頼でアンジェラは、超絶技巧の右手専用ピアノ曲『右手のためのピアノ独奏曲』を演奏しなければならなくなり、 アドニスのレッスンを受けて、その才能を開花させていくのだが……。 その裏では、大きな陰謀が渦巻いていた。 曲に隠された秘密。 謎多きピアノ調律師。 裏世界で暗躍する男達。 霧煙る街ロンドンで、人々の思惑は交錯し、複雑に絡み合う。 十七歳の少女が奏でるピアノが、それを解きほぐす鍵になるとも知らずに。 --------------------------------------------------------------------- コンセプトは、ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼ 読んでてワクワクする! 続きが気になる! そんな気分になってもらいたくて書いてます。 ついに全三部、完結! (2021/2/1) --------------------------------------------------------------------- 【更新履歴】 2020/1/23 第一部完結しました。 2020/5/15 第二部 プロローグ公開。 2020/5/28 第二部 連載開始。 2020/7/31 第二部 完結しました。 2020/10/26 幕間を更新。 2020/11/1 第三部 連載開始。 2021/2/1 第三部 完結。全シリーズ完結しました。 ※作者Twitter: https://twitter.com/tomoyuki2019 ※表紙絵: 小石のような男 @koishiotoko 様

    読了目安時間:12時間42分

    この作品を読む

  • 異世界ピアノ工房

    突然異世界に飛ばされたピアノ職人の物語

    7,100

    0


    2021年1月20日更新

    町の小さなピアノ工房に勤める調律師兼ピアノ修理職人の飛石蔵人(とびいし くろうど)は、ある日突然異世界に飛ばされてしまう。 何もかもが元の世界と異なる場所に、なぜか世界的に有名なピアノメーカー『ROADSTONE(ロードストーン)』社製のピアノを見つけた蔵人は、導かれるように演奏し、ズレた調律を合わせ、さらには修理を行なうことにした。 ロードストーンのピアノが法律によって厳重に管理される世界でそれを修理したことにより、蔵人の運命は大きな変化を迎えることになる。 遙か昔に異世界勇者からもたらされた12音階を基準とする音楽文化とロードストーン社製のピアノを始めとする楽器類、それを元に作られる異世界産のピアノやその他楽器、木工技術に優れたエルフ、冶金技術に優れたドワーフ、細工の得意なヴィロノーム、オリハルコンのピアノ線、ミスリルのチューニングピン、ドライアドの祝福を受けた木材、スライムを溶かした塗料、冒険者との素材取引、異世界素材を使ったピアノの修理、風と水の魔法で再現されるスプレーガン、オリジナルな状態を頑なに守ろうとするロードストーン工房との軋轢、ロードストーンがロードストーンであらねばならない理由等々……。 こんな感じのことをうまいこと絡めていこうかなと思っておりますので、よろしければご一読を!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間55分

    この作品を読む

  • 仮面のピアニスト

    ぜひコメントなどよろしくお願いいたします

    0

    0


    2020年12月29日更新

    津谷誉としてピアニストデビューした本条菜楽。 様々な試練が襲い掛かります。 それでも、自分を見つめ続ける菜楽の少し特別な物語

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 帰郷、そしてワルツを。

    エブリスタで掲載していた作品の続きです。

    300

    0


    2020年11月15日更新

    男は一つの箱を持って田舎の町へ。 待ち人と会うために、長い時を経て実家へと帰る。 そして、男を待っていた人たちに、数曲、ピアノの演奏をささげる。 前日譚は今後掲載予定。 もちろん単品でもお楽しみいただけます。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 叶えようよ、私達の夢。

    私が望むのはただ一つ、君と夢を叶えること

    400

    0


    2020年9月29日更新

    ピアニストになることを夢見る少年みなと。彼の隣には、懸命に支え続けるゆらという少女の存在があった。 彼の夢は私の夢。早々に自分の夢を諦めた彼女は彼に自分の未来を託す決意をする。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 君色の朝

    夢を追う君へ

    300

    0


    2020年9月15日更新

    私の娘ちよこは、今日、家を出る。 玄関の前、旅立つ君に贈る言葉に私は悩んでいた。 ※加筆修正いたしました。 ※16日、ほんの少し再修正。これ以上の修正はありません。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 目指した音色

    どんな音色を響かせたいですか?

    1,600

    60


    2020年9月11日更新

    ピアニストを目指す弟と、天才ピアニストの姉。 さて。今日はなにを弾こうか?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • それが私のピアノ道

    一通の手紙、それで私は私を取り戻した

    300

    0


    2020年9月9日更新

    私はピアノを諦めた。 でもさ、結局また鍵盤を奏でていた。 あーあ。やっぱ私ってバカなのかな?でもさ、結局、私は私でいれたらそれでいいんです。 だから、ありがとう。私。 私はいつの日か、私が私であることを思い出した。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • バーニング・クラシック

    AMG夢コン参加作品です。

    14,600

    10


    2020年8月25日更新

    教科書通りの無個性な演奏しかできず少女のピアノ演奏は閉塞していた。そんなおり、いつものように思うような結果の出せなかったコンクールの帰り、幼馴染みの徹平に「おまえのピアノは冷静すぎるんだよ!」と言われてしまう。その言葉にどうにも腹の虫のおさまらない彼女は深夜に徹平の家を訪ねるのだが……。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 夏の庭

    八月、蝉時雨。亡き人を想う、彼女の話。

    6,800

    105


    2020年8月20日更新

    八月某日、訃報によって十五年振りに帰郷した八重子は、ある想いを秘めてかつて住んでいた家を訪れる。 荒れ果てた夏の庭で、彼女が目にしたものとは――。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 二度目の出会いはストリートピアノの前で

    ピアノってすごい。そう思わされることがあ

    2,500

    0


    2020年8月17日更新

    とある動画投稿サイトに投稿されていた、一本のピアノ演奏動画。 二人のピアニストが二台のピアノで、とあるゲームのBGMをピアノ用に編曲して演奏した様子を映した動画に、私は心の底から魅了された。 音に酔いしれ、演奏する手元を食い入るように見つめて、何度も再生して。 そうして私は、はるか遠い昔、子供の頃にピアノを習っていた過去を思い出す。 「もう一度弾いてみよう。少しでもあの人達の見た世界を見てみたい」 久方ぶりに本気でピアノを弾いてみよう、あの人達の弾いた曲を弾けるように頑張ろう。 鍵盤に向かい始めた私はある日、駅で「ある人」がストリートピアノを演奏する場面に出くわして―― ※カクヨム様、小説家になろう様、アルファポリス様にも投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054918081146 https://ncode.syosetu.com/n1996gl/ https://www.alphapolis.co.jp/novel/103558036/140404986

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • ピアノ男子の憂鬱 第1部

    ピアノ男子高校生のピアノの先生への片思い

    23,900

    130


    2020年8月4日更新

    先生は20歳年上。 僕の片思いは、きっと叶わない。 でも、先生を独り占めにするのは無理でも、僕と一緒に音楽を作り上げる情熱を持ち続けて欲しいーーー 高校1年生の中路 尊(なかみち たける)は人付き合いが苦手な寡黙な男子高生。 ピアノの先生である小宮山 遥(こみやま はるか)に恋心を抱きながらも、20歳以上年上の先生との恋が成就する見込みもなく、ただ思い続けているだけで充分と思っていたが……… 高校入学とともに、さまざまな人間関係とピアノへの向き合い方から尊の恋が動き出す。 ※『ノベルアッププラス』での掲載は第1部のみです。 ※ 『カクヨミ』『エブリスタ』で、第2部、外伝を公開しています。

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む

  • recital~私のために~

    音楽とアロマに包まれた生活がしたい。

    100

    0


    2020年7月5日更新

    生まれつき片耳の聞こえない調律師・花房陽(はなぶさあきら)と、ピアニスト・槻郷源醍(つきさとげんだい)の娘の話。音楽に興味がない彼女は、父が亡くなった後に偉大な人物であったことに気づかされる。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 音を捨てた少女

    少女はピアノだけが大切だった

    1,200

    0


    2020年6月29日更新

    【あらすじ】 とにかくピアノが大好きな真希は、駅の広場にある誰でも弾けるピアノを弾くことを楽しみにしていた。そんなピアノがある日姿を消していて途方に暮れていたところ、ある男性に出会った。 【備考】 本作は他サイト(小説家になろう、エブリスタ、カクヨム)でも投稿しています 【情報】 総文字数:約8000字 バージョン:v1.1.0 ログ: v1.1.0 改題、ルビ追加、細部修正 更新日:2020.6.29 公開日:2020.6.29

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • だんまりさんとケッペキ君

    話せない、でも喋りたい――

    69,900

    2,150


    2020年6月23日更新

    “話せない、でも喋りたい。触れられない、けど抱きしめたい。そんな二人の物語” 家族や親友とは普通に話せるのに、他の人の前で話すことが出来ない茉莉花。唯一の話し相手であり幼なじみの蛍太とも別々の高校になってしまい、クラスでは空気のような存在に。 音楽の授業で、たまたま同じ課題曲を選んだクラス1の美男子、桐ヶ谷千明と二人で練習するハメになり、茉莉花の事情が彼にバレてしまう。 しかし、千明にも人には言えない秘密があり…。 茉莉花と千明はお互いの“円滑な学校生活”のために、協力関係を結ぶ。 表紙画像はこちらで作成させていただきました↓ https://picrew.me/share?cd=sS8FuDtYxn #Picrew #おひるねめーかー

    読了目安時間:5時間10分

    この作品を読む