ファンタジー?

検索結果:13件

  • 巫女は歌う、亡者のために

    無常感と荒涼感、神聖さが漂う詩

    8,350

    6


    2022年1月14日更新

    死ねなくなってしまった呪われた世代に巫女が歌を贈る……そんな内容の、幻想感と無常感と荒涼感ある詩です。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 追憶の華

    徳川最期の姫は、新たな世を創り上げる

    10,744

    0


    2021年10月10日更新

    幕末を一度生きた女が居た。土方歳三に助けられ、新選組として生きた彼女は、土方歳三の懐刀。不思議な髪色をした彼女は、彼らの光であり、希望。仲間が死にいく姿を目の当たりにしながら、彼女自身は、死ぬ事すら許されなかった。平成まで生きた彼女は、再び幕末へとタイムスリップを果たした。再び仲間に出会うも、彼らは、彼女を覚えていなかった。 だが、彼女は、誓う。歴史をぶち壊し、彼らと共に、明治を生きると。 タイトルの★は、性的シーンや残虐シーンに使用させて戴いてます。 他サイト投稿作品「浅葱色を求めて…」を少し変えた作品です。 史実どおりではございません。若干ファンタジー入ります。逆ハー傾向かもしれないので嫌いな方はご注意下さいませ

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間28分

    この作品を読む

  • 夏と幽霊と裏切りもの

    青春系。夏らしいのを目指しました。

    1,000

    0


    2021年9月3日更新

    生まれ故郷の田舎に帰ってきた女子高生(吉野紗衣)は、空き家に不法侵入する小学生くらいの少女(大淀日葵)と出会った。少女は「龍神様の花嫁」に会いに行くのだという。龍神様の花嫁に興味を持った吉野紗衣は少女について行くのだが…

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • オネイロス

    本サイト初めての投稿作品です!!

    2,200

    50


    2021年5月30日更新

    その世界ではごく稀に能力を持つ人間が誕生する。彼らは8歳の時力を開花させる。主人公のアルファルドは能力を持つ人間の中でも希少な【水】を操る力を持っていた。 そんな中、彼の住む国に近年周辺国で現れ始めていた呪われた人間が現れた。そんな時、呪われた人間を退治するため、能力を持った人間が集まった暗殺組織【クロウアイズ】が動き出す。彼らは次々と強くなる敵と戦いながら、どんどんと元凶へと近ずいて行く・・・・

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 記憶なし、魔力ゼロのおっさんファンタジー

    ファンタジー世界でおっさんが喧嘩します。

    263,000

    135


    2021年3月19日更新

    祝! 完結! 勇者と魔王の戦いの舞台となっていた、"ルクガイア王国" その戦いは多くの犠牲を払った激戦の末に勇者達、人類の勝利となった。 そんなところに現れた一人の中年男性。 記憶もなく、魔力もゼロ。 自分の名前も分からないおっさんと、その仲間たちが織り成すファンタジー……っぽい物語。 記憶喪失だが、腕っぷしだけは強い中年主人公。 同じく魔力ゼロとなってしまった元魔法使い。 ひょんなことから助けた少女や、変態神官との恋模様。 やたらと癖の強い盗賊団に、変人ばかり揃った国王直轄の特殊部隊。 そんな多くの人々と、紡がれる絆―― その先に待っているのは"失われた過去"か、"新たなる未来"か。 ◆◆◆ 元々は私が昔に自作ゲームのシナリオとして考えていたものを、文章に起こしたものです。 小説完全初心者ですが、よろしくお願いします。 ※なお、この物語に出てくる格闘用語についてはあくまでフィクションです。 表紙画像は草食動物様に作成していただきました。この場を借りて感謝いたします。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33時間32分

    この作品を読む

  • 白梅と紅梅【童話風6600字】

    その家には2人の姉妹が暮らしていた。

    1,400

    20


    2021年1月4日更新

    ある山裾の白梅と紅梅が生えた家には2人の姉妹が住んでいた。 絹のような光沢のある肌を持つ白練、朱丹のような紅い唇を持つ真朱。 ある強い雪の冬の夜、その戸を叩くものがある。 「白バラと赤バラ」のインスパイアです。 3人称地の文の実験をしています。 呪いは解かなくったっていいじゃない。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 独白

    後悔。

    0

    0


    2020年9月24日更新

    私とあなたの後悔はいつまでも続くのでしょう?

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 壊滅のアルファ

    運命は彼に集約される。

    62,884

    3,910


    2020年3月26日更新

    世界は冷酷で、残虐である。 世界には魔物が溢れ、数多くの町や村は蹂躙されていた。 大陸に残されたのはたった一国、ヴァルザースだけである。 だが、それももう風前の灯火であった。 王城は魔物に攻め込まれ、王が討たれようとしている。 ☆ 記憶を無くした青年アルファは、召喚の力を駆使し、壊滅した世界に挑む。 人類絶滅寸前。彼はその運命を変えられるのか!? これは異世界? ファンタジー? SF? 時空を超える物語が今始まる……。 主人公アルファの強さ ☆☆☆☆★ チート級ではないにしろ相当な力を持ってる。 召喚術だけではなく自身の戦闘能力も激高。 幻想獣(げんそうじゅう)という獣を操り色々な力を発動する。 中には人を生き返らせるようなものまでも? クリムワール アルファに救われた王女。 残酷な世界に生きていたから戦闘能力は高い。 剣技に秀でるも、物理攻撃が効かない相手に殺される寸前だった。 勇真(ゆうま) アルファと同じく召喚術を使う青年。 その力だけならアルファと互角ぐらい。 自身の戦闘能力は低い。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間30分

    この作品を読む

  • 【短編】神様インタビュー

    神様になったら何をする?

    500

    0


    2020年3月17日更新

    「神様になったら何をする?」を聞いてみた。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 異世界は元勇者の世界1st

    皆が大好き異世界転生ファンタジー…かな?

    4,000

    1,055


    2019年9月14日更新

    突然異世界に召喚され勇者となった少年。 彼は勇者として旅を続けるうちに、仲間を得、試練を乗り越えるたびにレベルアップして行く。 だが、待ってくれ。何かがおかしい。 住民は全て『元勇者』。世界の雰囲気もファンタジーっぽくないし。 おまけに電気が通っていたり自動販売機があったり、ホームセンターや牛丼屋まである。 しかも通貨は円で、日本語が通じる。 何なんだこの世界は? 妙な感じはするけれど『異世界』なんだから仕方がない。 少年は戸惑いながらも異世界の守護神「アマテラス」の加護を受け、仲間と共に旅を続ける。 これは、ありふれた少年が、勇者見習いから真の勇者になるまでの最初の物語である。 (「小説家になろう」で掲載したものに修正や加筆をしたリブート作品です)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間4分

    この作品を読む

  • 新しい・・・

    ママから貰った古い傷が、新しい絆をくれた

    100

    0


    2019年5月19日更新

    ママから貰った古い傷が、新しい絆をくれた。 僕は、自殺したわけでも無いのに、左手首に傷がある。 この傷は、ママが僕を守ってくれた傷だ。 ママとパパは、僕を守って死んでしまった。 祖父母にそう教えられた。 もうすぐ高校も卒業だ。僕は、進路で悩んでいる。やりたい事が見つからない。大学に惰性で進んでもいいかもしれないが、お金があるかわからない。それなら、このままバイトじゃなくて就職してもいいかもしれない。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • ぬくもり

    夫と娘を殺されて、心が壊れてしまった娘。

    1,000

    0


    2019年5月19日更新

    夫と娘を殺されて、心が壊れてしまった娘。 娘の心を壊して、娘の旦那と孫娘を殺した犯人を許すことができない。 儂と妻の楽しみを、楽しみにしていたぬくもりを奪った犯人が許せない。 警察は何もしてくれない。 犯人を捕まえる事もできない。 儂と妻が娘にしてやれる事が何かあるのだろうか? 心が壊れた娘の願いを叶えることが出来るのだろうか?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 私が被害者になったから、私が悪いの?

    190

    0


    2019年5月19日更新

    私が被害者だから、私が被害者になったから、私が悪いの? 両親と祖父母と弟を理不尽に奪われた彼女が時間をかけてたどり着いた答え。 その答えを確認するために、行動を開始する。 自問自答を繰り返しながら、答えを見つける。 被害者を襲う数々の理不尽。 父親の会社を奪われ、学校から追われて、そして、住んでいた所までもが狂人によって荒らされる。 彼女が唯一覚えていた白い天井。それが最後に残された記憶だったのかも知れない。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む