ファンタジー

検索結果:331件

  • BGMとしてyoutube紹介もあります

    ♡2,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話 ぽてち

    2019年8月24日更新

    小説家になろうさんの方で完結した物語です。 細部や構成を訂正しながら、総集編としてノベルアップさんに掲載させてもらおうと考えました。 BGM紹介など他の小説に無い要素を多分に含んでいます。 宜しければお楽しみ下さい。 転生したは良いけど、魔王の息子だった主人公。 魔族で魔王の息子なら何でも出来るはずだった。 無情な世界はそこまで許してくれないようでダメ王子が発覚。 どうせ王位に就けないなら、好きにさせてもらおう。 そんなニホバル王子の物語。

  • 西洋風・和風の群像魔術ファンタジー

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・64話 小野寺かける

    2019年8月24日更新

    ―溟海の乙女 編―(完結) 魔術師が作り出した人工生命体・幻獣を狩ることを生業とするハンターの少女・イブ。 ある港町から依頼を受けて旅立つが、道中で凶暴な幻獣に襲われている青年と幼女の二人組を助ける。彼らも同じ港町へ向かっていると知り、成り行きで行動を共にすることに。一方、その裏では幼女を狙っていると思しき男が動き始めていた。 幻獣ハンター×魔術師+幼女の冒険譚。 ―ヨサカ幻獣蒐集譚 編―(完結) 極東の島国・ヨサカで初の幻獣事典編纂を志す男と、その助手に採用された一人の少女。 二人はやがて国を揺るがしかねない事件に巻き込まれていく―― 歳の差コンビのシリアス和風ファンタジー。 ―異端の王 編―(連載中) 遠い異国に嫁いできた王女・テヘナ。結婚相手で〝化け物〟と噂される国王・シウバと「どうせなら愛し愛される仲に」と望むが、彼の態度はつれないばかりか、どうやら忘れられない女性が居るようで……どうにか振り向いてもらおうとするテヘナだが、困難はそれだけではないのだった。 ラブ&シリアス西洋風ファンタジー。 ―女神に捧ぐ頌歌 編―(連載中) 「女神を蘇らせてほしい」という依頼に不本意ながら赴くこととなった魔術師の少年・ガレス。同行人は血の繋がらない姉であり、憧れの人でもあるオリフィニア。色々な意味で緊張する中で調査を進めると、女神というのはどうやら幻獣らしいと分かる。しかし蘇らせるには幻獣を作り直すしかなく、現在それは禁忌中の禁忌で……果たしてガレスは依頼に応えることが出来るのか。

  • 2019年8月24日更新

    「儂を呼んだのはうぬか、転びキリシタンの小娘よ。我が名は信長。織田信長――デ、アル」 寛永十五年二月二十七日。 大坂の陣から二十余年が過ぎた、徳川家光の治世の時代。九州島原でキリシタン一揆を率いていた男装の少女・天草四郎は、原城に追い詰められた民を救うために禁じられた外法の魔術で『魔王るしふぇる』を召喚した――はずだった。 ところが、呼び出された魔王は「本能寺で明智光秀に討たれた第六天魔王織田信長」だった。その苛烈な性格から一揆への協力を拒む信長だったが、ある人物の言葉に心を動かされる。 「い、いけません、信長公! あなたには、原城で一揆勢を率いて戦わねばならない『理由』があります!」 間違って召喚された人間が、「もう一人」いたのだ。現代の日本から呼び出された歴史好きの社畜、別府隼人が生き延びるために苦し紛れに口にした「明智光秀が生きている」という可能性に興味を惹かれた信長は、圧倒的に不利な情勢を覆すべく動き始める。 味方は信長、敵は江戸幕府! そして、四郎が施した術式によってマルチバースからさらなる「信長」が続々と召喚される! 驚天動地のスケールで贈る、歴史大河ファンタジー、ここに開幕!

  • 失ったものを取り戻すためなら戦えますか?

    ♡3,700

    〇0

    SF・連載中・130話 小峰史乃

    2019年8月24日更新

    切なる願いを胸に、神水を求め、彼らは戦姫による妖精譚を織りなす。 ある日、音山克樹に接触してきたのは、世界でも一個体しか存在しないとされる人工個性「エイナ」。彼女の誘いに応じ、克樹はある想いを胸に秘め、命の奇跡を起こすことができる水エリクサーを巡る戦い、エリキシルバトルへの参加を表明した。 克樹のことを「おにぃちゃん」と呼ぶ人工個性「リーリエ」と、彼女が操る二十センチのロボット「アリシア」とともに戦いに身を投じた彼を襲う敵。戦いの裏で暗躍する黒幕の影……。そして彼と彼の大切な存在だった人に関わる人々の助けを受け、克樹は自分の道を切り開いていく。 こちらの作品は小説家になろう、カクヨム、ハーメルンとのマルチ投稿となります。

  • 女の子たちが魔法を研究する日常物語

    ♡40,320

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・132話 告井 凪

    2019年8月24日更新

    ある日クランリーテは、アイリンの創り出した『未分類魔法』を見てしまう。 それは彼女の常識を覆すものだった。 ……そんなわけで、クランリーテことクラリーはアイリンの魔法研究を手伝うことになる。 サキ、チルト、ナナシュを加え『未分類魔法クラフト部』として。 四属性魔法の天才、高等魔法学校一年生トップのクランリーテ・カルテルト。 授業で教わる魔法は失敗ばかり、いわゆる落ちこぼれのアイリン・アスフィール。 がんばり屋で色々できるのに、成績はクランリーテに敵わないサキ・ソウエンカ。 目指すは探検家、運動神経抜群、魔剣の所有者チルト・ツリーグリース。 医療薬学科に通い、ある難病を治すための薬を創りたいナナシュ・ネリンフェーネ。 これは魔法学校に通う女の子たちの日常と。 ちょっぴり世界の秘密に近付いていく物語。

  • 大義より愛を選んだお騒がせ勇者の物語。

    ♡11,700

    〇1,325

    恋愛/ラブコメ・連載中・26話 沙坐麻騎

    2019年8月24日更新

    現世で大好きな少女に失恋した陽神 良雅は、ある日子猫を庇ってトラックに轢かれて死んでしまう。 だがそれは全て「光の使徒」が仕組んだことだった。 異世界グランヴァロンに導かれた彼は、光の女神ファティマから恩寵を授かりチートを駆使して「勇者リョウガ」となる。 そして国王の命令で人類の天敵である魔王を討伐するため、パーティの仲間達と共に魔城へ乗り込んだ。 斯くして勇者リョウガは、仲間達から決死の意志と全人類の希望を背に、最終決戦の場でラミア族の魔王と対峙するのであった。 が―― 勇者「魔王さん、貴方が好きです! どうか俺と付き合ってください!」 魔王「はぁぁぁん!?」 戦うどころか愛の告白をする展開に……? 勇者よ。 貴様、気は確かか? ―――――――――――――――――――――――――― 本作はなろうサイトで連載中ですが、ノベルアップ用に読みやすさを意識して新たに改稿しております。 したがって、一部設定や物語が異なっている展開も多々ございます。 ギャグ多めのラブコメ中心ですが、時折シリアス展開やマジバトルもございます。 ちなみに表紙イラストは自作です~(≧▽≦)

  • 常軌を逸した使い方を知りたい人へ

    ♡50

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 PENGUIN

    2019年8月24日更新

    気付いたら異世界だった。そして俺はアイテムボックスが使えることに気付き、アイテムボックスが何ができて何ができないのかを研究していたら腹が減ってしまった。 何故アイテムボックスが使えるのかわからない。何故異世界に来て最初にした俺の行動がアイテムボックスの研究だったのかわからない。 第1章 『ただ、腹が減ってしまったため、食い物を探すために戦争をアイテムボックスで蹂躙する。』 え?話が飛んだって?本編を10話まで読めばわかります。 第2章 15話から開始 処女作です。よろしくね。

  • 転生と神々と、魔法と帆船。そして運命。

    ♡5,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・64話 九路守 悠

    2019年8月24日更新

    皆さまこんにちは。 九路守(くろもり)と申します。 この作品は、TRPG風味のファンタジー世界を舞台にしております。 作中に登場するTRPGの名は「アンガーワールド」。架空のオリジナルです。 更に、帆船を非常に大きな要素として取り上げております。これは筆者の趣味であります。 「運命神」に転生した主人公が、行く先々で引き起こす、又は起きてしまう厄介ごとを乗り越えて行くストーリーです。 若干チート要素もありますが、無双とまでは言えません。 基本的にちょっとやそっとの強さでは一人で生きてはいけない様な世界なのです。 予定では第三部まで執筆する事になります。 長いですが、どうぞお付き合いくださいませ。 そして、作品を通して何かしらが皆様の心に残せるのであれば、幸いでございます。 それでは、九路守ワールドへようこそ! ※小説家になろう様にも投稿しております。副題などが若干変更となります。

  • ロクでなしどものロクでもない冒険

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 凛斗

    2019年8月24日更新

    ある時から各地に出現したダンジョン。いつしかダンジョン探索で生活する冒険者が増え続け飽和状態に。そんな中、人も溢れんばかりにいるにも関わらず一人でダンジョンに潜る男、レブルス。難易度の低いダンジョンに毎日のように潜っては弱い魔物の素材と薬草を収集して換金するだけのつまらない日々。が、ダンジョンで出会ったミシェルという見たことのない美しいスカウトにギルドを作らないかと勧誘される。 「僕の夢、一緒に叶えてくれないかな」 かつて失った夢を叶えるためにギルド設立を決意するが…… 「てめーのせいで俺の人生はおかしい!! ふざけんな!!」 ミシェルに振り回され、仲間になる人物もなぜか癖のある人物ばかり。仲間を増やし、夢溢れる冒険へと旅立つ、はず。成長するパーティー。そしてダンジョンの秘密とありきたりな絆のお話。 ほかサイト様にもマルチ投稿しています。

  • きみのためなら、理すら騙してみせる

    ♡12,300

    〇800

    恋愛/ラブコメ・連載中・55話 亨珈

    2019年8月24日更新

    大切な家族を追いかけて異世界に渡ったスティールは、その世界で自分を護ると誓う青年ディーンと出会う。しかし、ディーンはスティールの最愛であるシャールを弑するように命令されていた。そして苦悩の後、ディーンが選んだ方法により、ディーン自身が命を失うことになる。 いま、ディーンはスティールの腕の中で息を引き取り――ここから、新たな物語が始まる。 〈web初出2011年の作品を改稿したものです〉 二人の恋愛がメインなので、世界に関してはあまり細かく描写しておりません。ふわっと読んでくださいね。

  • 高知県ネタが沢山含まれています。

    ♡50,050

    〇1,365

    現代ファンタジー・連載中・51話 土佐高知

    2019年8月24日更新

    魔王使(まおうつか)い。それは、かの有名な『魔法使い』と一字違いの職業。声が届きにくい場所では、聞き間違えられやすい職業。 そのため魔法使いになりたいと願った高校生の少年・色紙優星は、魔王使いになってしまう。そしてその結果、彼は魔王をはじめとした異世界の英雄達と関わるようになり、無駄に規格外で珍妙な者達が引き起こす珍妙な出来事に振り回される羽目になるのであった。 ヤツらは最強なはずなのに、肝心な時は役に立たない――。 ※このお話には、頻繁に高知県ネタが登場します。また、各章には伏線を多数用意しておりますので、そちらの回収も楽しみにしていただけると幸せです。

  • 元々他サイトで書いた作品のリメイク版です

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話 三折 佐天

    2019年8月24日更新

    「私が死んだら……新しいお嫁さんを作るんだよ?」 私は生前、夫とそう約束した。 ……なのに……なのに…… 一向に結婚してくれないんだけど……

  • 少女とエルフ(♂)のドキドキ冒険譚。

    ♡30,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・38話 由希

    2019年8月24日更新

    魔物が少なく、人間同士の小競り合いが繰り返されていたのも過去の話――今や冒険者の仕事の大半が、定期的に発生する魔物退治となった時代。 偉大な大賢者を曾祖父に持つ若き冒険者の少女クーナは、かつて曾祖父の仲間だったエルフの精霊使いサークと共に旅をしていた。 内心ではお互いを意識しながらもハッキリとは口に出せずにいる二人だが、そんな二人の行く手には数々の事件が待ち受ける事になる。 そしてそれらの事件は、やがて世界を揺るがす大きな陰謀へと繋がって――。 果たして二人は世界を救えるのか? そして二人の恋の行方や如何に? ――新たな英雄の物語が、今始まる。 補足: 本編→クーナ視点一人称(面倒な人はここだけ見ればOK) 閑話→クーナ以外のキャラ視点一人称(本編の補足) 幕間→三人称 (世界観が別の話と繋がってます) (更新は大体三日に一度です)

  • もし、誰でも時を越えられるなら…

    ♡1,050

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・246話 ちゃま

    2019年8月24日更新

    「これからお前をある時代に送る、そこにもう一人未来から来た女の子がいるはずだ」 少女は時を越え、少年と出会う。最低な街で歪んでしまった彼は少女を妹とし、心を解きほぐされていく。そこに芽生えるのは感謝か、友愛か、恋心か、それともーー。 「ボク、いつまでもシャルと一緒にいたい。他には何もいらないよ」 平行世界系の時間移動もののファンタジーになります。長年虐めを受ける主人公が降りかかる理不尽な災禍の中で足掻く少し狂気的な物語に始まり、王道の冒険ストーリーへと繋がります。 更新頻度はまちまちですが、もし追いかけて読んでくれてる方がいましたらメッセージ等で催促して下さると喜びますー、また何が起きているか分かりにくい等で加筆注文もしてくれるとありがたいです。誤字や()の中がルビに化けてたりしたら教えてください。 なろうからの引っ越し作業、完了しましたー。ここからは同時更新でやってく

  • 自由を守るための戦いがここにある!

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 立花紫陽

    2019年8月24日更新

    精霊の存在と力が信じられている古代。 燃え落ちる王宮で不思議な少女と出会ったジンは、彼女に生き延びる希望を託す。 過酷な境遇に耐え、ジンはカミナと再会し、「自由の民」として生きる道を提示される。 全国制覇を目指して進撃するウルカ王国に対抗する国々を影から支える勢力。それが「自由の民」だと知る。 ジンは対ウルカ王国戦を自由の民として戦い、大きなものを失いながらもカミナの信頼を得る。 主従関係を結んだ二人は、自由を守るための戦いへ身を投じていく。 古代和風ロマンファンタジーシリーズ第三部。 守るべき自由の向こうに遙かなる理想郷を夢見て、ジンたちの戦いは時流のうねりとなり、激烈な疾走を開始する!

  • 異世界召喚、剣も魔法も魔物もいるよ

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 凪風

    2019年8月24日更新

    ある日突然クラスごと異世界に召喚され、世界を救う事を余儀なくされた。 勇者率いるダンジョン攻略パーティーへと強制参加を促され、嫌々ついて行った結果、奈落の底で生贄にされた。 恐怖と絶望が支配するダンジョンの底で少年は渇望する。 ――生きたい。 生命の根源たる生への渇望を胸に、少年は奈落の底から這いあがる。

  • 虫を愛する人に贈る異世界冒険譚

    ♡68,750

    〇3,100

    異世界ファンタジー・連載中・61話 稲生景

    2019年8月24日更新

    虫を愛していた男は、その虫が原因で死んでしまう。 「今度生まれ変わるなら、人ではなく昆虫にでもなりたいなぁ……」 彼は天に召される間際、そう願った。 その願いが天に届いたのか、目覚めると彼は異世界でカブトムシに転生していた。 カブトムシに転生した事に狂喜乱舞する中、彼の目の前に自らを生み出した存在、魔王が現れる。 魔王は彼に自らの後を継ぎ、魔王になれと言ってきて!? これはカブトムシに転生した主人公が魔王から名と力を受け継ぎ、スキル昆虫召喚(サモンインセクト)で愛する仲間達を増やしながら立派な魔王への道を歩んで行く、虫から始める異世界ファンタジー! ・この作品は小説家になろう、カクヨム、マグネットでも連載しています。

  • 2019年8月24日更新

    腐男子の主人公が、剣と魔術のあるライトな異世界ファンタジーが舞台のBLゲームでモブになる話です。 ※注意事項 下記に目を通していただき、大丈夫という方はお読みください。 ・主人公は腐男子設定です。 ・BLゲームの世界です

  • 20世紀、ブリテン島の本格ファンタジー

    ♡11,790

    〇100

    現代ファンタジー・連載中・14話 海崎翔太 / 紅(クレナイ)

    2019年8月24日更新

    これは、18歳の少女リーナ・オルブライトが飛び込んだ魔法の世界の物語。 魔法使いと妖精と悪魔が交わりあうイギリス・ダークファンタジー。 時代は、20世紀が幕を開けたイギリス。燃料がガソリンに切り替わり始めたこの時代、陸軍の所属する少女兵リーナ・オルブライトは、とある任務中に魔法使いを名乗る15歳の少年〝ハル〟と出会う。 彼と行動を共にすることになったリーナは、いままでフィクションと言われていた魔法の世界に誘われる。 地下に広がる妖精たちの町。 科学とは異なる技術体系――魔法。 ハルがやってきた、地球とは別の世界。 イギリスに散らばる魔術師という存在。 裏の世界で広がっている、悪魔の存在。 妖精とは何なのか、魔法とは何か、ハルがイギリスにいる目的は、魔術師とは、魔法使いとは、悪魔とは――魔法使いハルとの出会いは、リーナが知らなかった世界の裏側を明らかにしていく。 これは、魔法が存在した最後の時代、その物語。 これは、とある少女が魔法に出会い、魔法が解けるまでの物語。 灰色の世界の住人よ。 その世界は、君が見ているよりも美しい。

  • ちょっぴりシリアスな異世界転生物語です

    ♡4,200

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・15話 紅子 縁璃

    2019年8月24日更新

    《二十一世紀の日本で最強の殺し屋》を自称する少年、白河光輝(しらかわこうき)が死後に辿りついたのは異世界。 そこでは様々な世界で死を迎えた、英雄や勇者、達人や賢者と言った異才達が集められ、 五~十名のチームに編成され、バトルゲームを繰り返す不思議な世界だった。 光輝の所属するチームは、互いが足を引っ張りあい連戦連敗を続けてしまう。 これ以上の敗北を重ねると、チームは解散再編成。 背水の陣で最後の戦いに臨む光輝達だったが……。