プラモデル

検索結果:2件

  • コロナに負けるな!おウチでプラモろう企画

    ♡33,200

    〇190

    ブログ/活動報告・連載中・30話・20,454字 氷口雪

    2020年6月16日更新

    これは遥か昔にプラモデラーを目指した男の再始動の話である。提供ホビージャパンさんと言うことで。 ※ガンプラのはなしです。

  • ジオラマを使用した模型フォトストーリー

    ♡139,750

    〇440

    SF・連載中・13話・66,672字 操兵ワールド制作委員会

    2020年1月12日更新

    遥か未来の地球。 高度な科学技術を得た人類は、大気に満ちる魔素と呼ばれるエネルギーを扱える労働力として、自らに似せた生命体を創り上げるに至った。 人類には無い、大気に満ちる魔素を扱う異能、魔力。 そんな超常の力を与えられたその生命体は、旧来の人類にとって、あくまで〝都合のいい道具〟でしかなかった。 ——しかし、反乱が起きた。 人類によって酷使され続けた生命体は、自らを新人類と名乗り、ついに創造主に反旗を翻したのだ。 その大戦は、双方に甚大な被害を出しつつも、新人類側が使用した超常の人型兵器、操兵の力によって新人類の勝利に終わる。 それまで、霊長の生命を自認していた旧来の人類は皮肉にも、自ら作り出した生命に道を譲る形で滅びの道を歩むことになったのだ。 その大戦があったとされるのがおよそ800年前。 しかし、旧人類との戦いに勝利してもすぐに平和が訪れたわけではなかった。 勝ち残った新人類は、その思想の違いから袂を分かち、アルカディア帝国、カーライル王朝・聖王国、自由都市同盟の3国に分かれて、古い時代には北アメリカ大陸と呼ばれた地域に残るわずかな生存可能領域をかけて同族で争うことになる。 遥かな時は、旧人類が保有していた高度な科学技術を風化させ、科学技術は、滅亡に至る危険な技術とみなされるようになった。 これは、そんな世界を駆け抜けた、1人の青年とその仲間たちの物語である。