プロ野球

検索結果:8件

  • 全力疾走と打ち上げ花火【夏の5題小説マラソン②】

    毎年、多くのプロ野球選手が引退しますが

    3,100

    100


    2021年7月21日更新

    私は久しぶりに野球場にやってきた。プロ野球選手Yの引退試合を観戦するためである。私とYは高校の同級生であり、かつては一緒に花火大会に行く約束をした仲だった。そのYの最後の試合だというので、幼い子供を夫に預けて駆けつけたのだ。同点で迎えた9回裏、Yの放った一打はレフトスタンドへの放物線を描いたのだが……。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 阪神タイガース 優勝への道のりを結う@2021

    目指せ! 交流戦優勝!

    63,900

    0


    2021年7月10日更新

    プロ野球、阪神タイガースの優勝への道のりを阪神ファンの作者が好き勝手に書きます。 2021年versionです。 今年は本気で優勝を狙えると思っています。

    読了目安時間:3時間11分

    この作品を読む

  • プレイボーイ、プレイボール

    飯は食えねどボールがあった

    13,400

    650


    2021年6月8日更新

    昭和21年、再開したばかりのプロ野球に意気揚々と参加した『京浜プレイボーイ』は半年の後、疲労困憊の面持ちで絶望の関西巡業へと繰り出す。そして、プレイボーイのマウンドには不滅にして破滅的な15試合連続の敗戦に終止符を打つために十七歳の子供が立つことになるのだった……。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 巽 彼方の燕ノート🐧

    プロ野球球団「ヤクルト」に関するブログ

    5,400

    0


    2021年5月25日更新

    プロ野球球団「東京ヤクルトスワローズ」に関する話題をテーマに不定期更新で書いていきます。 第1回~第3回 「2020年ヤクルトのストーブリーグ編」 第4、5回 「2021年 セリーグ順位予想編」 第6回~ 「2021年 シーズン編」

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 奇跡を信じて

    あなたは奇跡を信じますか?

    1,100

    0


    2021年3月25日更新

    関西の人気プロ野球チーム(大阪ジャガーズ)に在籍する、今年で13年目の田村は今年で引退であろうとマスコミ内では噂をされていた。 あることが原因で、田村はジャガーズのファンの少年(大地)と病院で会うことになった。その後、大地が難病であることが判明する。 田村は大地の誕生日に何か好きな物を買ってあげると約束をしたが、大地は田村にある約束をしてほしいと伝える。しかし、その約束は容易いことではなかったのだ。果たして、田村は大地との約束を守ることができるのか? その後、医師から大地の回復の見込みは、非常に厳しいと通告をされる。 田村自身、引退を考えていたのだが、大地との約束を守るために最後の奇跡を起こすことができるのか?

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • 阪神タイガース、優勝への道のりを結う@2020

    2020年シーズンお疲れさまでした。

    78,533

    888


    2021年2月8日更新

    阪神ファンの作者が思ったことや感じたことを好きなように書こうと思います。

    読了目安時間:4時間3分

    この作品を読む

  • 白鳥は熱狂の夢を見るか?~万年Bクラスのお荷物球団は敏腕女社長と最強打者で成り上がる~

    万年Bクラスからの成り上がり!

    6,400

    200


    2020年6月2日更新

    プロ野球のお荷物球団、静岡トーカンパイレーツ。打てないし打たれるこのチームは、ペナントレースでは常に下位をさまよい、万年Bクラスというありさま。唯一の希望は、若き4番バッターの千葉健斗。チームがどれだけ弱くても、数少ないファンは千葉のホームランに酔いしれていた。だが、負け癖の染み付いたチームは千葉ひとりの力で勝てるはずもなく、今日も連敗街道をひた走っていた。 ある日、そんなチームに飛び込んできたのは球団売却の知らせ。チームを買収したのは、噂の若手女性実業家・白鳥奈緒子。白鳥は、あの手この手で新たなチームの強化に乗り出す。新しい船出を迎えたチームは本拠地を横浜に移転し、「横浜ヤングスターズ」としてスタートする。 情熱を持って意欲的にチーム改革を進める白鳥のことを最初は不安視していた千葉たち選手たちも、新たに開幕を迎えたスタンドにあふれる新生・ヤングスターズファンの熱狂的な応援に徐々に変化が現れる。「勝算は210%」と豪語した白鳥と、千葉たちヤングスターズナインの運命はいかに――? プロ野球チームを率いる若き女性オーナーとチームのスター選手による、常勝軍団への第一歩を記した人間ドラマ。 ☆隔週日曜日+不定期更新! ☆スポーツ中継のようにダイナミックな展開・描写を目指しています♪ ☆作者Twitter(@anjo743)では作品の更新情報・設定などを随時お届けしています。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • プロ野球選手になりたいからホラ吹きジジイに指導をお願いしてみた!

    野球好きな人に是非読んで頂きたい!

    200

    0


    2020年5月23日更新

    プロ野球チーム【埼玉レオポンズ】に所属する投手前田陽(まえだよう)。 その前田選手を5年間指導したという男が埼玉県の山奥の村に居た。 しかし、前田選手の野球歴に男が関係していた事実は記されておらず、街では「ホラ吹きジジイ」という噂が定着していた。 とある理由で高校野球を断念した輝夫(高校1年生)が男を訪ねた。 そして輝夫は言った。 「俺をプロ野球選手にしてくれ!」 超リアル高校野球ストーリーです。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む