ベタ惚れ

検索結果:3件

  • 宣誓のソウル~そして私は永遠の愛を知る~

    天界の執事様と人間の少女の純愛物語

    21,100

    0


    2022年9月3日更新

    執事様、あなたに出会ったのは偶然ですか? それとも必然ですか? それは――ちょっとだけ摩訶不思議な物語。 ある夏の日。大好きだった愛犬リリーが亡くなり、お墓の前で泣き崩れるヒヨリの前に、愛犬リリーと入れ替わるように突如青年イズーが現れる。 ブルーグレイの綺麗な瞳の色をしたこの青年、どうやら普通の青年じゃないようで、彼は天界の神様につかえる執事と名乗った。 ヒヨリに一目ぼれしたイズーはヒヨリに交際を申し込み、お付き合いすることを快諾される。 しばらくお付き合いの平凡な日々が続くが、ある日、魔界の使者ジェダイドが現れ「我々が見える者は死者。ヒヨリはもう死んでいる。自殺したものは魔界に連れて行く」と告げられる。 人界・魔界・天界と繰り広げられる現代ファンタジー。 天界の神様につかえる執事・青年イズーと人間・ヒヨリの純愛恋物語が今ここにはじまる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む

  • 底辺の俺 大人気の彼女に惚れられる

    気軽に読んで下さい。カクヨム様でも掲載中

    10,300

    0


    2022年5月28日更新

    ある日の夜、仕事から帰ってきたら玄関に美女が立っていて、いきなり 「突然ですが、私と結婚して下さい!」 と頭を下げてきた。 えっ!? それは本気で言ってる? 突然の事に困惑する俺だった。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • 現世堂の奇書鑑定

    古書店店主×幼馴染大学生のBLミステリー

    127,500

    610


    2021年11月28日更新

    「BOYSFANコン」応募中、お題は「お題フリー」です。 30歳白髪疵顔の古書店店主×20歳わんこ系幼馴染大学生のBLサスペンスミステリー。 古書店『現世堂(うつしよどう)』の店主・檜山正樹(ひやままさき)。三十歳でありながら総白髪と全身に酷い火傷痕を持つ彼は、古書の他に一風変わった背景や事情を持つ“奇書”を鑑定し売買することを生業としていた。 そんな彼を手伝うのは、幼馴染である大学生の慎太郎(しんたろう)。恋する彼は押しかけ女房のごとく檜山の家に居候を決め込むも、特に関係が進展する様子は無かった。 しかしある日、いつも通り店を開けた二人の元に不気味な本を持った客が訪れる。客は言う。「呪われた宝石・ブラックオルロフを嵌め込んだ本を買ってください。ですが二つお願いをしたいのです。一つは、決して本の中身を見ずに鑑定すること。もう一つは――」 「この本を買った人の名前を、私に教えてください」 不審な申し出に慎太郎は警戒するも、檜山は二つ返事で請け負った。だが客が帰った後、檜山は「だって中を見ないと鑑定できないし」と躊躇うことなく本を開く。『VICTIMS(被害者たち)』と銘打たれた、その本を。 そこで檜山と慎太郎が見たものとは……。 VICTIMSを巡り、檜山の知人でもある刑事の丹波(たんば)や、慎太郎の弟であり極度のブラコンを発症している高校生のつかさ、彼の友人で不思議な色気を纏った大和(やまと)らも事件に巻き込まれていく。 そんな中、慎太郎の友人であり新進気鋭の作家でもある帆沼呉一(ほぬまくれいち)は、慎太郎に「檜山正樹はあまり良くない」と告げる。彼は檜山の過去について何か知っているようであり、また慎太郎にある種の執着を抱いているようだ。 過去に悩み苦しめられながら事件を推理し解決に導く檜山と、そんな彼に寄り添い一途に想い続ける慎太郎。果たして、彼らが結ばれる日は来るのだろうか。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間48分

    この作品を読む