ペット

検索結果:30件

  • 日曜日のラブラドール

    大切な家族から貰ったものはなんですか?

    100

    0


    2021年4月12日更新

    真っ黒でつやつやの被毛を持つおともだち。みんなから愛される一匹のラブラドールの日常と生涯。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • アクア・デイズ

    熱帯魚を飼うJKたちの極彩色な日常譚

    2,208,500

    26,835


    2021年4月9日更新

    行きつけの熱帯魚ショップを訪れた巳堂琴音は、同じ高校に通う小清水由那を発見する。 まったくの初心者だという小清水を見かねた琴音は、「師匠」として水槽のイロハを教えることに……。 琴音の幼馴染である千尋、清楚なクラス委員長の莉緒も加わって、JKアクアリストたちの学園生活はどんどん賑やかになってゆく!? 姿勢はエンジョイ、知識はガチガチ。 アクアリウムを通して交流を深めてゆく少女たちの、ちょっと百合風味な日常物語。 ※本作は「カクヨム」様にも掲載しています。が、付録はノベプラ限定です。 ※毎週金曜日17:05に本編更新します。 協力/キャラクターデザイン:卯月みそじ様 カバーイラスト:はるあや様 タイトルロゴ:黒井澪様 デフォルメアイコン:桑折様

    読了目安時間:13時間17分

    この作品を読む

  • スタッグガールズ

    JK×クワガタムシ・カブトムシ

    12,100

    0


    2021年4月3日更新

    木黒高校の2年生である能勢ナツキは小学1年生の時からクワガタやカブトを繁殖させているベテラン飼育者。 GW明け最初の登校日、学校の帰りに立ち寄った行きつけの昆虫ショップで転校生の桑方ハルに出会った。そして話をするうちにいつの間にかハルの師匠となり、クワカブ飼育の極意を教えていくことに… 幼なじみの川西タクミやネッ友の阿古谷レイも加わり、クワカブあり、ちょっと百合ありの不思議な学園生活が今、始まる… ※基本毎週土曜日更新

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 徒然虫

    筆者の(カオスな)駄弁り場

    7,000

    0


    2021年4月1日更新

    つれづれなるまゝに、日くらしスマホに向かひて、心にうつりゆくよしなしごと(主に雑談や飼ってる虫の話とか)をそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。 クワカブ小説『スタッグガールズ』筆者の周りで起きたことや話したいこと、そして自宅で飼っている虫のことなどについて駄弁っていくブログです。気が向いたら書いていきます。うぇるかむ とぅ かおすわーるど。小説『スタッグガールズ』の方もどうぞご贔屓に… ※虫の写真を載せるときもあります。(載せる回のときはタイトルに【虫】と書きます)虫嫌いの方はご注意下さい。

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • 異世界での冒険は愛猫を頭に乗せて!

    猫と一緒に転生した冒険バトルファンタジー

    2,449,396

    122,975


    2021年3月27日更新

    楢崎和仁(ならさき かずひと)は愛猫ソラと暮らしているごく普通の28歳社会人。 大規模な地震に巻き込まれ、そのまま剣と魔法のファンタジー溢れる異世界へ… だが女神ティアがドジ?ったお陰で和仁の能力は異世界でも超ド級! 喋るように進化した愛猫ソラを頭に乗せて一緒に異世界へと踏み出した! 愛猫ソラは自由気まま!喋るし空も飛ぶ! でもそんなソラに和仁も親バカ(猫バカ)デレデレだ! 「カズ?うちは美味しいご飯とカズさえいれば文句ないにゃ」 「僕もソラと世界中を旅して悠々自適に暮らしたいなぁ」 巻き込まれ体質のカズは行く場所で様々なイベントに遭遇する。 若返った2人(?)は世界の果てで何を見るのか!?何も見ないのか!? 笑いあり涙ありの異世界ファンタジーにしたいなぁ……

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間57分

    この作品を読む

  • やじるし

    切なく泣ける、やじるしの物語

    0

    0


    2021年3月7日更新

    年上女性にひとめぼれをした高校3年生の越前 光稀(えちぜん みつき)。 笑顔の眩しいまっすぐ輝く女性、美里 響花(みさと おとか)。 光稀と仲の良い幼馴染でもあるバスケ部エース、中城 侑(なかじょう あつむ)。 光稀、侑と仲の良いカメラの魅力にハマった沢渡 透子(さわたり とうこ)。 そんな3人の行きつけカフェ【frappé】で働く瀧本 泉(たきもと いずみ)。 そして、家族の葛藤を抱える光稀の妹、越前 未来(えちぜん みく)とペットのワタアメ。 光稀が響花に恋に落ちたことによって、複雑に絡み合い、交差していく6人の〈矢印〉。 季節の移り変わりとともに光稀の周りで巻き起こる家族の問題、将来の選択―― これらの困難に立ち向かい、少年はひとりの大人へと成長していく。 これはひとりの少年の人生と、彼を取り巻く人々を描いた一方通行な物語。 ※この物語はフィクションです。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 静かな檻

    願わくば最後まであなたと

    1,200

    0


    2021年2月10日更新

    どうか忘れないで。 私たちはあなた無しでは生きられない。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 八百万の神様はお怒りです! 一の神~イヌガミ~

    ペットを愛する方は是非! 一話完結の短編

    6,600

    0


    2020年12月25日更新

    ちょっと変わった八百万の神々の不思議なお話。 一話完結の短編です。 毎週金曜に新たな短編を掲載します。次回は『二の神~ユキガミ~』 ※カクヨムでも掲載しますが、こちらでは徐々に挿絵も制作し載せる予定です。 一の神~イヌガミ~ ここにある一匹の神がおりました。 その名を犬の神『イヌガミ』といいます。彼は神となる以前は一匹の野生の狼で、孤高の狩人として数多くの獲物を仕留めたそうです。そんな気高く誇り高い狼は、死後魂が昇華し犬の神様となりました。そんなイヌガミ様ですが、昨今の犬事情にはお怒りです。神の怒りは大地の怒り、神罰が下るその前に、怒りを鎮めてあげましょう。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 3びきの悪役令嬢

    悪役令嬢に婚約破棄が襲いかかるッ!!

    2,000

    0


    2020年12月24日更新

    3人の悪役令嬢がおりました。長女は王子様と結婚、次女は勇者パーティーに、末っ子は魔王になりました。そこに異世界の定番イベントが襲いかかるッ!! 小説家になろうでも掲載中

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 俺の飼い主 僕の異能力ペット

    猫が好きなんです

    100

    0


    2020年12月21日更新

    普通の生活をしたい高校生 澤畑 禎 (さわはた ただし) 全く懐かず素っ気ないペットの猫 サシミ ある日、禎が学校から帰ってくると 家のポストに謎の手紙が入っていた。 日本国内から選ばれた、500人の飼い主とそのペット500匹がタッグを組み戦うバトル。 飼い主達にはこれといった力はないがペット達には異能力が与えられていた。 最後の1チームになるまで戦い続け、ムカつく奴をぶん殴れ!心踊り!アドレナリンが染み渡る、異能力ペットバトル開幕!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間7分

    この作品を読む

  • 君、転生する事なかれ(仮)

    よろしくお願いします。

    1,000

    0


    2020年11月13日更新

    俺、天星智(あまほしさとし)はある日交通事故で死んでしまってあの世に行った。 そこで出会った自称神が言う。 「ここに来るペット達はペット達の中でも、皆、次は人間に転生したいという強い思いを抱いていた者達です。あなたは今日からここで先生をやるのです。ここに来たペット達が転生した時に人間として普通にやって行けるように教えるのです」 その日から俺の、ウキワクあの世ライフ。僕は君を人に転生させる! が始まった!?

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 三度目の薄荷

    アブノーマルおっさんとふわふわっ子。

    62,125

    140


    2020年11月2日更新

    薄荷の飴は、好きでなければ食べようとは思わない。好きでなければ探しもしないし、延々に、戻すことになる。 あの味は少し、癖があるから。 ある日手に入れたのは薄荷色をした人間だった。 元、人間。現、捨てていかれた、ペット。 捨てて行ったのは派手なスーツの、ぐねぐねと動く金髪の男。 昔喧嘩で蹴られてピンヒールが刺さってあばらを折った相棒。 店に通い始めた美人。 この男が「ハッカ」という名である以外は知らない。 それも本当の名前かは知らない。 ※そこの男達にハッカ・シズオ君・リョウジ君のイラスト有 ※▲がついている場所は性表現あり ※アブノーマルな愛し方をする人達が飛び出ます ※BL/性表現有り/R15/ふわっとしたお話 ※こちら以外一カ所にも公開中

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間26分

    この作品を読む

  • いずれくる別れに

    忘れない、君との出逢いと、そして別れを

    0

    0


    2020年10月25日更新

    毎年この時期になると思い出す。君との別れを。 悲しみでどうにかなってしまいそうで、けれど時間だけばどんどん過ぎ去って… また1年経って思い出す。君の温もりを。 愛おしくて、温かくて、当たり前だと思っていて、幸せに過ぎていった時間… あなたも思い出して、その出逢いと別れを

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • サラマンドラ

    カクヨムで公開している短編集の一編です

    400

    0


    2020年10月16日更新

    勢いだけで書きました

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 生き物を飼うその前に

    生き物を飼う前に見てほしい話

    27,750

    10


    2020年9月20日更新

    皆さんは生き物を飼っていますか? 飼っている方も飼っていない方も一度は目を通してほしいエッセイとなっています。 需要はないかもしれない、だけど言わせてほしい。そんなお話です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 【悲報】奴隷ちゃん、異世界でオスに媚びきった発情メス顔を晒してしまうwwwww

    本当は何にも読んでないんでしょ?

    200

    0


    2020年9月11日更新

    とても殺伐とした哲学的作品です。読めば解釈の違いでいつ喧嘩が始まってもおかしくない指すか刺されるかの雰囲気となります。女子供はすっこんでろです。 フォローすると次から作者にマークされるという危険も伴います。 素人にはお薦め出来ません。 まあお前らド素人は星五桁作品でも読んでなさいって事です。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • もう一度、もう二度と 【完結】

    愛犬と私。あの日の私の『私小説』

    8,100

    20


    2020年7月24日更新

    いざペンを取ると、時が巻き戻ったかのように涙が流れた。私、まだこんなに悲しみを覚えているんだ・・・ぎゅうと胸が締め付けられる気持ちも、ついには漏れ出した嗚咽も、自分のものなのに、なぜこんなにも悲しいのか、自分の反応に理解が追いつかずに戸惑っている。とっくに整理済みだと思っていた気持ちが、一片の変わりもなく私の心に残っていたらしい。そのことにたじろぎながらも、懐かしく、切なく、少し誇らしい。 ――プロローグより

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 愛しの五右衛門

    モフれない可愛くない、こんな愛犬認めない

    300

    0


    2020年7月7日更新

    伊勢カイ、二十九歳。 一人きりで暮らす彼の家に、ある日突然、全裸にスカーフというとんでもない格好をした見知らぬ若者が現れた! 「僕、ゴエモン! これからはずっとカイくんの側にいるよ!」 そいつはそう言うけれど、カイの知っている五右衛門は十年も前に亡くなっており、しかも人ではなく『犬』だったはずなのだが……? 自称・飼い犬男子が巻き起こす、モフり甲斐のないワンコメディ。 ※カクヨムでも掲載しております。 ※表紙画像は、テマリさんにいただきました。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • ポポロ二アン

    あなたのパートナーは幸せですか?

    1,500

    0


    2020年7月5日更新

    人の言葉を話せるポメラニアンのポポロと生活を共にする中学生のまどか。 お互い不器用で素直な気持ちを言えずに日々暮らしていくが、そんな中突如襲かかってきた震災でポポロを失ってしまう。 しかしその魂は別の犬に新しい命として転生し、人の言葉はしゃべれないが新しい人生(犬生)を歩み始める。 完全には消えていない記憶にうっすら残っているのは自分の名前をひたすら呼ぶ声とある人物の影。 二度と交わることのないはずだった二つの魂が、幾重もの偶然が重なり奇跡を起こす。 人と犬の絆を描く感動ストーリー。

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • 犬に噛まれる

    人間よりも繊細な犬の心に思いを寄せた作品

    500

    0


    2020年6月13日更新

    私は妻の里帰り出産に立ち会うために愛犬と一緒に旅へ出た。道中、噛み癖を存分に発揮する犬に私は困り果てた。しかし、妻の実家に身を寄せた七日間で、犬は思いもよらぬ成長を遂げて見せるのだったー。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む