ホラーエンド

検索結果:3件

  • 遣らずの雨

    どこにも遣らない。

    600

    10


    2022年9月24日更新

    大学からの帰り道、突然の雨に降られた真衣(まい)は友人の木津(きづ)と共に近所の小さな神社に身を寄せる。木津と雨宿りを始めた真衣だったが、雨は止む気配を見せない。仕方なく木津と他愛のない会話に興じる真衣だったが……。 ※この作品はエモい古語辞典コンテストのお題を利用し創作したものです。 https://www.pixiv.net/novel/contest/emoikogo

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • リンネ

    終わりなきヤンデレ輪廻ホラー。

    200

    0


    2022年1月10日更新

    過剰なまでの独占欲と束縛心・嫉妬心をエルハに向けるリンネ。それを彼なりの深い愛の形なのだと思えるほど、エルハは寛容ではなかった。リンネの異常な愛から逃れるために、ついにエルハは彼を手にかける。それですべてが終わる。そのはずだったのに――。 ※前時代風日本モドキ世界みたいなぼんやりとした舞台設定です。ヤンデレというか(主人公視点だと)ヤンデルサイコパス風味です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 呪われている。

    その少女は、呪われている。

    1,300

    5


    2019年9月9日更新

    家庭の事情から田舎の遠い親戚筋に預けられた葉月(はづき)は、村にはなじめずいつもひとりぼっち。いつものように山中の荒れ神社で時間をつぶそうと足を向けたところ、同じように家庭に居場所がないという少年・ヨタロと出会う。どこか大人びた雰囲気を持つヨタロに対し、次第に心を開いて行く葉月。そんなおり、葉月の居候先へ父親に乞われたと称し霊能力者がやってくる。実は、葉月はやっかいな呪いに巻き込まれており、それゆえに母親が宗教へ走り家庭が壊れたのであった。呪いが解けない限り、葉月はそれから逃げるために住居を転々としなければならない。しかし、呪いは着実に葉月を蝕んでいると言う霊能力者は“お祓い”を提案する。半信半疑の葉月に対し、ヨタロは葉月が生き延びられるのならばとその“お祓い”を勧めてきて……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む