ボクユメ

検索結果:6件

  • ボクユメ資料

    「僕、あの日夢をみたから」のあれこれ

    20,200

    1,710


    2021年5月12日更新

    皆様の応援のおかげで「僕、あの日夢をみたから」が総合ランキング1位('21,04,16)('21,05,11)を頂くことが出来ました。 そんな皆様への恩返しの気持ちを込めて、この作品を作るまでの過程、気持ち、情報等、過去に音声メディアで話している内容をざっくり文章にまとめてみました。 日々努力される皆様へ何かひとつでも参考になれば嬉しいです。 【雑談】【物語】【戦略】【他作品】のジャンル別に分けてます。 ※今後増えるかもです 別途音声メディアで話した内容ではないですが『面白いものがたりを作るには』を考察してまとめましたので、よろしければそちらも読んで頂けたら嬉しいです。 音声メディア『stand.FM』 https://stand.fm/channels/5f6a863cf04555115dc287c5

    読了目安時間:3時間48分

    この作品を読む

  • ボクユメイラスト集

    「僕、あの日夢をみたから」のイラスト集

    10,300

    390


    2021年5月12日更新

    「僕、あの日夢をみたから」に登場する人物や場面のイラスト □ボクユメは日記を振り返りながらストーリーが進む高校生の青春物語です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 掛中高校新入生 竹内千陽

    ボクユメ過去物語「千陽ちゃん編」

    43,400

    150


    2021年5月1日更新

    ■ストーリー ちょっと臆病で人見知りの少女「竹内千陽」 そんな千陽は掛中高校に入学する。 だが、人見知りの彼女にはなかなか友達が出来ない。 そんな彼女は、中学からの友達「未歩」と一緒にお弁当を食べる時間だけが学校に来る楽しみとなっていた。 その未歩をきっかけに、偶然一人の同級生と知り合う。 それは、入学式の日に声を掛けてきたあの子だった。 その子との出会いをきっかけに自分に自信を持てるようになっていく千陽。 そんな千陽は、いつからか一人の少年を見つめていることに気が付く-----。 _______________________ ■作品概要 友達との友情を描いた青春学園モノ。 (恋愛描写もありますが、恋愛作品ではありません) 主人公の女の子「竹内千陽(チヨ)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)に登場するキャラクター「竹内千陽」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「山内海翔」編 ・「細川成実」編 ・「守脇直径」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 掛中高校新入生 守脇直径

    ボクユメ過去物語「直径くん編」

    34,900

    70


    2021年4月30日更新

    ■ストーリー 頭が良く強気な少年「守脇直径」 そんな直径は掛中高校に入学する。 頭が良い、運動が出来る、そしてイケメンと三拍子揃っている彼は学校で注目の存在となった。 強いものに忖度しない直径は多くのクラスメイトから慕われ、誰も直径に逆らおうとする者はいなかった。 だが、入学式の日の小さな出来事をきっかけに先輩から目を付けられるようになってしまう。 そしてそれはいつからか自分を慕ってくれていたクラスメイトにまで飛び火する。 辛いことが重なる直径は自信を失い、人とは違う道を決断する。 そしてその[普通]から外れた道をどう歩き、どう自信を取り戻していくのか-----。 ______________________ ■作品概要 高校生の心のもがきを描いた学園モノ。 主人公の男の子「守脇直径(なおみち)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)の一番人気キャラクター「守脇直径」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「竹内千陽」編 ・「山内海翔」編 ・「細川成実」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 掛中高校新入生 山内海翔

    ボクユメ過去物語「海翔くん編」

    34,800

    50


    2021年4月29日更新

    ■ストーリー 明るくて誰からも人気のある少年「山内海翔」 そんな海翔は掛中高校に入学する。 陽気な性格の彼は入学後すぐにクラスの人気者となった。 「悪気」というものを知らない海翔は純粋そのもの。 多くの仲間ができて高校生活も順風満帆に送っていた。 だが、海翔の親友には心を閉ざした少年がいた。 海翔とは正反対の性格で、いわゆる陰キャとされる彼は学校でも地味な存在。 でも海翔は知っている。その少年は昔からそうでなかったことを。 そして、自分の心を開いてくれた本人であることを。 海翔は自分の心を開いてくれた彼の心を解放させる為、楽しい学園ライフを送っていく。 _______________________ ■作品概要 高校生男子の友情を描いた青春学園モノ。 (恋愛描写もありますが、恋愛作品ではありません) 主人公の男の子「山内海翔(かいと)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)に登場するキャラクター「山内海翔」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「竹内千陽」編 ・「細川成実」編 ・「守脇直径」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 掛中高校新入生 細川成実

    ボクユメ過去物語「成実ちゃん編」

    33,800

    90


    2021年4月28日更新

    ■ストーリー 人懐っこくて活発な少女「細川成実」 そんな成実は掛中高校に入学する。 物怖じしない性格の彼女は新しい環境にもすぐに馴染んでいく。 陸上推薦で入学した成実は、気の合う友達と素敵な家族に囲まれて、幸せな毎日を送っていた。 だが、そんな成実にも現実が襲いかかる。 どんなに努力をしても上手くいかず自暴自棄になりかけていた時、自分の性格とは真反対の同級生と出会う。 気の合うはずのないその子に、成実は次第に心を開き打ち解けていく-----。 _______________________ ■作品概要 女子高生の友情と葛藤を描いた青春学園モノ。 (恋愛描写もありますが、恋愛作品ではありません) 主人公の女の子「細川成実(なみ)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)に登場するキャラクター「細川成実」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「竹内千陽」編 ・「山内海翔」編 ・「守脇直径」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む