ボーイミーツガール

検索結果:86件

  • あ、あの……私の飼い主になってください!

    ♡46,000

    〇220

    現代/その他ファンタジー・連載中・18話・79,669字 丹生壬月

    2021年3月1日更新

    長崎県のとある離島である〝瑠奈島〟には、古くから猫神信仰があり、猫は神々との縁を繋ぐ神聖な遣いとして大切にされてきた。 島で暮らす少年は、家族や友人達と穏やかな日々を送っていたが、変わらない島での暮らしにある種の閉塞感を抱いていた。 ある日を境に、平和な島に〝小さな黒い影〟の噂が流れ始める。 噂をきっかけにして、少年はとある少女と出会うが、その少女の頭には現実では考えられない〝猫耳〟がついていた。 少女との出会いが、少年の平穏な日常を破壊し、少年を〝鋼焔〟に彩られた劇的な運命へと誘う―― これは、〝異界〟に絡めとられた人々の想いと願いが紡ぐ――〝ボーイミーツガール〟。 美しくも儚い旋律が鳴り響くとき、新しい現代バトルファンタジーの幕が上がる――!

  • 空から降ってくるヒロインは王道ロマン!

    ♡13,225

    〇85

    異世界ファンタジー・連載中・39話・129,921字 柊らみ子

    2021年3月1日更新

    空から降ってきた少女を守ると決めた――。 メビウスとウィルは魔獣退治の帰りに空から降ってきた少女を助ける。 目が覚めた少女には記憶がなく『ソラ』としてメビウスたちと共に自身の記憶を探し始めるが、そこへ襲い掛かってきたのは遥か昔に封印されたといわれる魔族につらなるものたちだった。 魔族とは切っても切れない因縁のあるメビウスは、少女を守ると心に誓う。 たとえ、少女がなにものだったとしても。 剣と魔法、滅びた王国、三つの種族。混沌の世界で繰り広げられる、王道ど真ん中正統派少年少女の冒険譚。 カクヨムでも連載しています。週一程度の更新。第二話更新中。

  • 12神の争覇は少女の戦いと共に革新する

    ♡14,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・83話・278,381字 戸﨑享

    2021年3月1日更新

    『彼女は恋をして、その恋のために命をかけてでも戦う』 万能粒子テイル。おとぎ話の名を冠するそれは、己の頭に浮かべる想像を現実で形とする機能をもつ万能粒子。人体の中で生成されているにも関わらず、これまで誰にも知覚されていなかった未知のエネルギー粒子だった。 万能粒子は人々の明日を拓く力となる。そう信じて、発見者はその粒子の存在を公表した。その馬鹿は分からなかったのだ。『想像を現実へと変える』力とは、世界を滅ぼし打る力そのもの、ファンタジーの世界にありがちな魔力よりも、たちが悪いものだと。 テイルの発見の後、100年続く暗黒時代の直前。その様子を語った最後の記録がある。 『この世界に神が生まれてしまった……。人間が太刀打ちできる存在じゃない! きっと、この国は神の支配する魔境になる』 ある島国は『倭』と呼び名を変え、予言通り、八百万の〈人〉が存在する魔境となった。 倭を分割して統べるのは2人の善神の末裔、2人の中立神の末裔、そして8人の邪神の末裔の12柱。彼らは人の形で生み出された現代の神〈現神人《あらがみびと》〉であり、通称〈人〉と呼ばれる存在。 善悪は人間側から見て判断されたものだ。彼らは配下の〈人〉と共に人間を支配下に置き、己の治世で倭を統一するために、相容れぬ他の神との戦いを続けている。 12の神の末裔たる〈人〉は、未だ他の神を殺すに至らず、天下統一を成し遂げてはいない。しかし、その均衡と安定は13番目に誕生する悪なる女神と、彼女と戦う紅色の英雄を中心に破られることになる。 『紅色に染まった蝶』――それは特異点たる少女の選択が歴史を動かす瞬間―― 〈人〉の管理する孤島で生まれ育った人間の少女、明奈。彼女もまた〈人〉のために尽くす存在となるはずだったが、明奈を臣下に迎えたのは〈人〉ではなく人間の少年2人だった。 彼らに特別な感情を抱き生きる意味を見つけた明奈は、主である少年の敵となった〈人〉、そして悪たる〈影〉との戦いへとその身を投じていくことになる。 彼女は知らない。己の恋がいかに重いものだったかを。そのために戦うと誓った彼女の決意と選択が『倭』の未来を変えることになると。 ※小説家になろう カクヨム ノベリズム アルファポリスでも掲載中 ※作者Twitterで活動情報等のお知らせをしてます→@TT_againsthuman

  • 星と出会う

    ♡12,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・33話・83,961字 上高地河童

    2021年2月28日更新

    【特殊能力者】が世界に受け入れられ数十年。 能力者の存在は日常のものとなり、共生は成り立っていた。 時に力を悪用する者もいたが、多くの能力者はそれを己の才能として世界のために使っていた。 真喜屋 葦人(まきや あしと)もまた生まれながらに力を持っていた。 しかし、彼は自身の力を使うことができなかった。 【特殊能力者】として生まれながらそれを使うことのできない少年。 運命と諦めただ平凡な日常を送っていた彼の運命は【星の少女】と出会い動き出す。 これは力と使命。運命と正義の話である。

  • 孤独な二人の飛行探索録。

    ♡1,500

    〇0

    SF・連載中・33話・150,848字 梅雨乃うた

    2021年2月28日更新

    とある大戦の果て、人類が自身の手によって陸地から海へと追いやられた時代。 陸に残る廃墟を漁って生計を立てる少年は、ある日、海岸に一人佇むワンピースの少女と出会う。 もはや陸は人間の場所ではない。 普通ならいるはずのない少女。 少女も自分が何者なのかは分からないと言う。 水上機乗りの少年と、過去を失くした少女の物語。

  • 伝説の少女には、スローライフも楽じゃない

    ♡5,600

    〇未参加

    現代/青春ドラマ・連載中・25話・81,350字 古城ろっく

    2021年2月28日更新

    普通の女子高生に見えて、実はママチャリ最速の実力者。ロードバイクもオートバイも、自動車も関係ない。すべてをぶっちぎる速度で打ち勝っていくのみ!! そんな少女だったのだが、本音は普通に平和な暮らしをしたいだけなんです。 とはいえ、現代の日本はとても慌ただしく、平和になんか暮らせない!? 最速少女がスローライフを目指す、学園ものほのぼのストーリー。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • 明日も笑って、また会おう——

    ♡500

    〇0

    文芸/純文学・完結済・24話・155,539字 久良岐百合(QLucky)

    2021年2月27日更新

    個人的な創作レーベル《ラッキーヴァース文庫》の第一作品目。 『ラッキーヴァース始まりの物語』にして、久良岐百合 要素を練り込みまくった大長編! どうせなのでHJ大賞2020後期に出しました! 受かる受からないではなく、多くの方にお読みいただければ本望でございます。 《重要》実験的に『微要約版のプロローグ』をアップロード致しました。演出は一先ず棚上げし、忙しい方向けのものです。 ↑要点自体は、オリジナルのものと変わりありません。 ※pixivから来られた方は『第一話 不都合な現実 (3/5)』からご覧下さい。 ※以後についても、実験的な改変があると存じますが、何卒よしなにして頂ければ幸いです。 以下あらすじです。 俺には信念がある。悪党にも正義の味方にもなるものか。無自覚な悪意を留める抑止力。それが俺たち《帝國臣営団》だ。 ところが黒囁と名乗る陰険男に拉致されて、新人類《トランスノイド》を巡る狂気の闘争へ巻き込まれることに。 中でも白百合春仔と出逢ってしまったことは、済し崩しに俺の『目醒め』を喚起している——。 案外普通な変物が繰り出す『主人公 語りまくる系・下っ端奮闘記』今ここに開戦。

  • ハイファンタジーな王道ヒーローアクション

    ♡14,900

    〇381

    異世界ファンタジー・連載中・72話・440,051字 鴨山兄助

    2021年2月26日更新

    魔獣の力を身に纏い、魔獣の魔法を使う戦士『操獣者』。 その頂点に立つ存在を人々は『ヒーロー』と呼んだ。 ◆ 「ヒーローに憧れた。ヒーローを見続けた。そして……ヒーローを見届けてしまった」 先代ヒーローを父に持つ少年、レイ・クロウリー。 父の背を追いたい彼だが、生まれつき操獣者となる為に必要な『魔核』を持っておらず、街の人々から『トラッシュ』と呼ばれ蔑まれていた。 ある日、操獣者の少女フレイアと出会った事でレイの運命は大きく動き出す。 フレイア率いる操獣者チーム:レッドフレア。 彼らが目指す夢はただ一つ、最高のヒーローになること。 ヒーローに憧れた少女達と、ヒーローを見届けた少年。 彼らは出会い、別れ、そして成長する。 これは彼らが二代目を名乗る為の物語だ! ※ブックマークやスタンプ等はお気軽にどうぞ。 ※不定期更新です。 ※この作品は小説家になろう/カクヨムでも掲載しています。 ※本作の一部のエピソードでは未成年のキャラクターが飲酒する描写がありますが、決して未成年飲酒を推奨するものではありません。未成年の方は決して真似をしないでください。

  • 殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    ♡1,728,650

    〇48,640

    異世界ファンタジー・連載中・241話・567,792字 斎藤まめ

    2021年2月26日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • これは、愛よりも深い愛の物語

    ♡49,274

    〇121

    文芸/純文学・完結済・65話・108,473字 レモン香ノ蘭

    2021年2月21日更新

    腐り切った僕の前に現れたのは、僕のことをよく知るストーカー少女でした。 貴方の前に現れた私をストーカー呼ばわりする貴方は、まだ何一つ真実を知らない。 私が真実を話したとき 僕が彼女の真実を全て知ったとき―― 世界で一番純粋な呪いと、切なくて優しい魔法が解かれる。 ※8年越し~(以下略)というタイトルから 『ぷりんの真実〜呪いと魔法が解けたとき、キセキが僕等を包み込む〜』に変更しました。こ

  • 水面下学級崩壊エンタメ群像劇

    ♡399,650

    〇2,577

    現代/青春ドラマ・連載中・124話・545,686字 成春リラ

    2021年2月11日更新

    とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。仲の良い友達。成績優秀で落ち着いた同級生。何不自由ない、美しく平穏な日々。 だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い出す。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。非日常に踏み込んだ彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。 かりそめの笑顔の裏で捩れていく絆と呪い。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。 13歳の『願望』の果てを描く、灰色の学園青春群像劇。

  • ありもしない月を探して、僕は君と出会った

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話・21,836字 蒼風

    2021年2月11日更新

    ☆お知らせ☆ 本作の連載は現在(1/4)、7話まででいったん中断を考えております。また、以降の連載は未定となっております。ご了承ください。 □本作について□ ・本作はカクヨムコン6参加作品となります。 ・毎週木曜日の0時に更新予定です。 ・最新話以降についてはカクヨム版(URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354055200220107)をご利用ください。 ・カクヨム版の更新を応援して頂けると作者が泣いて喜びます。 ・その他のことについてはTwitterの告知アカウント(@soufu_info)かnoteの該当記事(URL:https://note.com/soufu3414)をご覧ください。 □あらすじ□ 求人のお知らせ/住み込みのメイドを募集しています 早川日向がそんなメールに気が付いたのは本当に偶然だった。 そして、そんなゴミ箱直行としか思えないメールを律儀に開いたのもまた、偶然だった。 いや、違う。 きっと必然だったのだ。 だって、そう。“彼”にとって「メイド」というのは一つの特別な意味を持っていたのだから。 一通のメールから始まる自堕落お嬢様と、変人女装メイドの物語が今、幕を開ける。 (最終更新日:2020/12/24)

  • 人外少女と共に歩む、最強を目指す冒険譚。

    ♡11,500

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・24話・112,928字 矢代大介

    2021年2月8日更新

    ◇剣と魔法がちょっぴり得意な、何処にでもいる少年、トーヤ。冒険者として日々仕事に勤しむ彼は、小さな頃からの夢を叶えるため、強くなりたいと願っていた。 そんなある日、引き受けた依頼をこなす途中、トーヤは太刀打ちできない危険な魔物に遭遇する。魔物から逃走を図るトーヤだったが、気づけば深い森の中へと迷い込んでしまっていた。 右も左も出口もわからず、途方に暮れるトーヤ。しかし、迷い込んだ森の最奥で、彼は自らの運命を変える出会いを果たす――。 ◇本作は「小説家になろう」にも投稿しております。

  • 死に方を探すボーイミーツガール

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・9話・78,447字 梅雨乃うた

    2021年2月5日更新

    殺し屋を名乗る少女と、惰性で生きる少年。 日常に憧れる少女と、日常に価値を見出せない少年 否応なしに始まる逃走劇。 ハッピーエンドなんて、あり得ない。 ここからは、どれだけ幸せに死ぬかの問題だ。

  • がんばるですがんばるですがんばるですー

    ♡74,023

    〇520

    現代/その他ファンタジー・完結済・37話・106,047字 香澄翔

    2021年1月31日更新

    噴水の上に立っていたちょっと不思議な少女、結愛。 彼女は唐突に「洋《ひろし》さんは、これから私のパートナーですっ」と告げる。 彼女はいったい何者なのか。パートナーとは何なのか。彼女の目的は何なのか。 なかなか話がかみ合わない天然系の少女に洋は振り回されながらも、一生懸命な彼女を手助けしていあげてもいいかと思い始める。 だけどそんな中、彼女のライバルの二人組から、彼女の本当の目的を告げられる。 その目的とはいったい何なのか。本当のことなのか。 コメディタッチの現代ファンタジーですっ。 表紙のイラストは当時に、えあ様(twitter @air_aterazawa)にファンアートとして描いていただいたものです。 えあ様、表紙への掲載許可ありがとうございました~! 完結までアップしました。ありがとうございました。

  • 少年、少女に出会う

    ♡17,300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・15話・42,626字 弓場 勢

    2021年1月29日更新

    とある年の七月一日。 今年で高校一年生になった新垣陽向《あらがきひなた》は、学校をサボって入った公園で謎の少女と出会う。 家もない、家族の存在も知らない、 そして自身の名前でさえも。 これは、記憶喪失少女と陽向のひと夏の思い出を綴った物語である。 追記(2021/01/28) 更新が途絶えてしまい、申し訳ありません。 現在、就職のために必要な課題が長期に渡り製作期間を設けねばならず、とても小説の執筆に割く時間が取れないのです。 エタッたわけではないのでまた更新が復活した際には楽しんでいただけたら幸いです。

  • 主人公の過去を推理してみてください!

    ♡255,350

    〇560

    ミステリー・完結済・122話・282,926字 甘抹らあ

    2021年1月27日更新

    【あらすじ】 探偵局――それは、国家が優秀な頭脳を管理するために創設した機関。戦後の混乱のなか、ひそかに活動を開始した。 絶世の美女・明智那由(あけち なゆ)は、探偵局所属の名探偵である。「いくら事件を解決しても、世界は平和にならない」という無力感にさいなまれながら、惰性で日々を過ごしていた。 そんな彼女と出逢ったのが、大河内輪吾(おおこうち りんご)。一見すると普通の男子中学生だが、どうにも「優しすぎる」性格の持ち主。 ワケあって助手に任命された輪吾は、那由とともに様々な事件を捜査する。 那由はなぜ、輪吾を助手にしたのか? 輪吾が「優しすぎる」理由とは――? 次第に明らかになる謎に、ご注目下さい! ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません ※この作品は、ノベルデイズでも公開しております。

  • 闇と光とヤモリの王道ボーイミーツガール!

    ♡16,700

    〇555

    異世界ファンタジー・連載中・15話・35,535字 月光壁虎

    2021年1月26日更新

    少年ミッドは二年前闇の力に適正があると鑑定されたことで、それ以来力を使わせないよう部屋に軟禁されている。 それを知っててなおミッドは部屋にこもっておとなしくする日々を過ごしていた ある日急にペットのヤモリであるジュピターが部屋を飛び出したのを追いかけてミッドが近くの森に分け入ると、疲れ果てて動けない光の巫女ユーノと出会う。 彼女は遠い昔に滅びたエルフの末裔であり、それに興味を引いたミッドがユーノを村に連れてきたのだが、その夜に村が彼女を追ってきた魔族の襲撃に遭ってしまう。 なす術もなく蹂躙される村に恐怖を感じるミッドだったが、ユーノに迫る魔の手を払いのけようとした時、彼女の光で彼の闇の力が正義のために目覚める! その代償として村から追放されてしまった少年ミッドは闇の力で光の巫女の守護者となり、世界の遺跡を救う旅に出る! ※なろうとアルファポリスでも追っかけ連載始めました。

  • ——これは、災厄へと立ち向かう彼らのお話

    ♡700

    〇150

    異世界ファンタジー・連載中・32話・128,545字 藍染クロム

    2021年1月18日更新

    平穏な日常。のんびり流れる日々。数こそ少ないけれど、気の知れた友人たちと毎日を過ごしていく。この平和がいつまでも続かない事を、俺は知っていた。 なんやかんやで異世界に転生した颯。しかし周りには誰も居ず、ただ一人景色を眺めていた。与えられた役割をこなすだけ。何の変哲もない、平淡な旅になるのだと思っていた。 そいつが現れるその時までは。 「あっ!ふーくん!」 「……は?」 旅の先々で出会う癖の強い仲間たち。やたら広い舞台。ぶん投げられる試練。ついでに遭う災難の数々。弱いけど頑張れ主人公。 きっと俺は何も出来なかった。一人のままであったなら。 ——これは、災厄へと立ち向かう彼らのお話。 © 藍染クロム 2020

  • ボスラッシュ……って、魅力的です。

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・29話・91,657字 渡貫とゐち

    2020年12月30日更新

    生存競争に敗北した人間は世界から殲滅された――そして百年後の世界。 強さを求めて進化した生物はやがて「バケモノ」と呼ばれるようになる。 世界の隅に追いやられながらも、なんとか生き延びていた少数の人間たちがいる。 バケモノに対抗する技術を持つ「ハンター」の少女・ウリア。 彼女は旅の途中で遭難し、海を流れて竜巻に囲まれた島に辿り着く。 その島は「猿の王国」――バケモノの巣窟だった。 そこで出会った少年・ギン。 彼は人間でありながら、バケモノに育てられていた。 バケモノを嫌うウリアと、 バケモノに育てられたギンの相性が合うはずもなく、 喧嘩別れの末に、ウリアは単独で島からの脱出を決行する。 バケモノを嫌うウリアは、島の住民たちに攻撃を仕掛け……、 反撃するバケモノたちは、ウリアを殺すことに躊躇いがない。 そんな中、ギンが親切心でウリアを助ける。 「……パパと、ママ?」 そして、ギンとウリアを見て、指を差す全裸の少女。 卵から生まれた、バケモノなのか人間なのか……、 ブルゥ、と名付けられた少女と共に、 ギンとウリアの、 島から脱出するための「vs猿の軍団」との戦いが始まる。 ※カクヨム(掲載予定)