ボーイミーツガール

検索結果:98件

  • フューチャードライバー

    僕はその日その場所で、時間遡行者と出会う

    5,800

    100


    2021年5月8日更新

    西暦2133年。何気ない1日が過ぎていく。 山奥の寂れたレジャー施設の前にいたサクマ。 彼は、突如として出現した車を目撃する。それは、ついさっきまでこの場所に存在しないものだった。 その中から現れた女性――リンネは、こう名乗る。 「――私は、過去からこの『特異時間時点F2133』にやってきたさすらいの旅人。時間遡行者――フューチャー・ドライバーだよ」 時間遡行の影響か、故障してしまったタイムマシンを修理するため、サクマは手を貸すことにするが……。 短編SF小説です。 全9話、朝晩7:00に更新します。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 高天原より夢の続きに?

    絶対、そんなの認めないからっ

    25,200

    450


    2021年5月8日更新

    「お前は俺が守ってやる」 十五歳の誕生会の帰り道、突如あらわれた男は維依《いより》へとそう告げる。 突然の事に断り、逃げ去った先には別の男が待ち伏せていた。 ただその男の顔には眼球が無かった。そして男は維依に「心臓をよこせ」と叫びながら襲いかかってくる。 慌てて逃げ惑うが、男からは逃げられない。 そんな時、突然に胸の内から声が聞こえてきて、その声の主に体を奪われてしまう。 声の正体は維依が霊媒となって下ろした神、天照大御神《あまてらすおおみかみ》のものだった。 維依は特別な血筋のものの中に現れる神を降ろす事ができる巫女、玉依姫《たまよりひめ》だったのだ。 襲い来たものは悪神である八十神《やそがみ》であった。彼らは本来は神が居るべき場所、高天原《たかまがはら》へ帰るために、玉依姫の心臓を狙っていた。 始めに現れた男は玉依姫を守るために遣わされた八握《やつか》という男で、その上で維依の許嫁だと言う。 最初は反発しながらも、少しずつ二人は打ち解けていく。 しかし維依を狙っていたのは、八十神だけではなかった。 狙われた維依は何度となく神を呼んで、その力で敵を退けていく。 ただ八握は神を呼ぶなと言っていた。神を呼び続ければ、いつかその神に喰われる事になると。 物語は急速に展開していく。 本作品はすでに完結まで書いてありますので、必ず完結します!! 毎日16時更新予定です。

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • 星砕きの彼女とモグラな僕

    〝異世界の様な未来で僕は彼女に出会った〟

    106,900

    1,670


    2021年5月8日更新

    《アンダーワールド》と呼ばれる《都市》がある。 その都市内の《とある施設》で日々仕事に追われる〝僕〟は、今日もせっせと《モンスター》を作り続ける。 〝仕事は全く楽しくないけれど、心身ともに元気に働ける自分に感謝だな〟 そう自分に言い聞かせて過ごす日々。 くる日もくる日も、同じ毎日を繰り返す。 明日も、これからも、決して変わることはない……そう思っていた。 そんな日々に終わりを告げたのは、雪のように真っ白な機体=《強化外骨格》に身を包んだ〝彼女〟だった。 これは〝星を砕く彼女〟と〝僕〟の物語。 僕は、規格外な彼女に翻弄され、惹かれていく。 ※SF+魔法ファンタジー=異世界のような未来が物語の舞台です。 ■ロゴデザイン / noi(ノイ) 【ご拝読頂く前に】 この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。 本編中にSF(スゴクフシギ)用語がございますので、 目次の下の方にあります《補足の用語集》も併せてご拝読頂けますと、 拙作をより深く楽しむことが出来ます(現在、一時的に非公開にしております)。 ※2021/04/18〜新規のエピソードを加えて改稿中です。 ※不定期連載(2021/05/8〜週1ペース程 / 約3,000字)になります。 ※改稿を行ったエピソードは頭に☆が付いております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む

  • イリーガル・ガールズ

    本作はフィクションです。

    500

    5


    2021年5月8日更新

    〈人類崩壊〉後の世界。 ヒトは〈NYS〉によって環境耐性を得て、 なりたいヒトにその姿を変えられる。 人気俳優・好みのモデルやなりたい体型、 イヌ、ネコなどの動物の頭で過ごすこともできる。 いち日だけの体験から墓場まで、 何度でも容姿や体型を変えられた。 八種イサムはそんな世界に迷い込んだ。 ※本作には暴力描写および性的表現が含まれます。 ご留意ください。 ―――――――――――――――――――― 全6話毎日更新予定。 他サイトにて重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2021/05/01/ilg/ ※本作は横書き基準です。 1行23文字程度で改行しています。 ブックマークの登録もよろしくおねがいします。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • 灯火の守護者 

    第一章完結! ありがとうございました!

    2,500

    0


    2021年5月8日更新

    ★祝★HJ小説大賞2020後期のファンタジー部門で一次審査通過! 《第一章の一言》 人類の希望の灯火。けれど、その体は継ぎ接ぎだった。 《あらすじ》 「俺らの旅は、無駄だったのか……?」 勇者パーティーの斥候であった『エレ』は、「魔王を殺さなかった」という罪からパーティーからの追放を国王から言い渡される。 十数年と国民を護っていた英雄は、たった一日で国賊となってしまったのだ。 広報紙によって大々的に王国内に行き渡った情報。住居に殴りこんでくる国民。もうエレの横には仲間はいなかった。 そんな時に、謎の少女神官の『アレッタ』と出会う。 「ワタシはエレの傷を治せル! だから、仲間に入れテ!」 勇者一党の旅路で助けたらしいその少女はエレの傷を治そう付き纏う。けれど、それが上手くいかない。 エレは「自分の傷が治らない」と伝える。 アレッタは「絶対治す」と諦めることはない。 何度も突っぱねたエレだったが、負けじとずっと後ろをついてくるアレッタに根負けする形で、旅路を共にすることに。 《作者コメント》 この作品は『悪なる神に選ばれた魔王』と『善なる神に選ばれた勇者』が戦う世界で『勇者一党から追放された斥候』の主人公が、少女神官や少ない仲間達と送る冒険譚です。 無双系ではありません。 ザマァ系……でもないかもしれません。 代わりに、ヒューマンドラマやシリアスな展開、ボスが中々倒せない系RPGのストーリーやお仲間引き連れてダンジョンに潜る系の話が好きな人にはお勧めかもしれません。 この作品を書くにあたって私が参考にしたのは、TRPGやローファンタジーの書籍化小説、世界史と日本史諸々なっています。 《第一章》人類希望の灯火 勇者一党から追放をされ、英雄は一日で罪人となってしまった。 身寄りを探そうとして、過去に助けた少女神官と出会う。 ※タイトルは未定です。 ※旧題:亜人神官のアレッタちゃんは、勇者一党から追放されたあの人の傷を癒したい ※三人称視点のお話です。 ※HJ文庫の後期に応募をしたくて急ぎで仕上げました。加筆修正を頻繁に行います ※最終章までのプロットはできています。 ※投稿主が就活中のため、投稿頻度が遅めです。 ※追放物語が書きたくて、書いてる話です

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間19分

    この作品を読む

  • マナギアーズ・シンフォニー

    人型兵器×怪物×バトル

    10,500

    50


    2021年5月7日更新

    大地浮揚《グランドリフト》と呼ばれる大災害によって全ての陸地が空に浮上した惑星・テルラ。 そこに暮らす人々は、超自然的な力を持つ怪物・災獣《ディザス》の脅威に怯えながら生活していた。 人工浮遊島《エアコロニー》ピルグリム自衛団員のリュートは、全高約8メートルの人型戦闘兵器・操機《マナギア》に搭乗し、災獣《ディザス》との初戦闘に出撃する。 そして、謎の操機《マナギア》と一人の少女に出会ったーー

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 偽りのドラゴンナイト

    魔力を司る少年と竜の少女が出会い、始まる

    30,400

    210


    2021年5月7日更新

    トア・アーティアは魔法使いの名家に生まれながら、生まれつき魔法が使えなかった。 だから奴隷として売られた。 トアは売られた農場で過酷な労働を送る日々の中、ある日、一人の少女と出会う。 竜人の少女――ミラとの出会いが、トアの運命を大きく変えることになる。 魔法が使えない代わりに、魔力を司る力を持つトア。 特別な竜の血を引く竜人の末裔ミラ。 特別な二人が織りなす戦いの物語。 隔日or不定期更新予定。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • わが手より迸れ死光線放出《デス・レイ》 ─ 我、電子を加速せり ─

    殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    1,729,150

    48,640


    2021年5月7日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間2分

    この作品を読む

  • 新米探索者は今日も栄光の夢を見る。──「いつか『英雄』となる為に」

    疾く疾く駆けろ探索者。死と青春の狭間にて

    300

    0


    2021年5月7日更新

    「俺は、英雄になりたかったんだ」 ケインは他の探索者に続いて、迷宮都市の門をくぐった。革鎧と短槍、それと少しばかりの銀貨を握りしめて。 ……迷宮の奥深く潜むは、かつて『英雄』と『聖女』が封じた魔物。その首を討てとの令が下った。討伐者には『英雄』の称号と莫大な富が授けられ、その称号をこそ、ケインは欲している。 多くの探索者が無謀にも挑んで行き、その中の一人にケインは居た。 ケインは都市で出会った五人の仲間と一党を築き、迷宮へと潜っていく。 おぞましき汚泥、悪鬼の王、古戦場の亡霊達。多くの怪物や罠、次々に起こる迷宮の異変。 幾度もの死線と、そして青春。ケイン達は、迷宮を進んでいくほどに成長する事になるだろう。 擦り切れた日々の中で、探索者達は今日もいつの日かの栄光を夢見ている。 *誤字脱字、おかしな表現などを書いてしまう可能性が有ります。そういったものを見つけた場合、出来る限り訂正を感想や誤字報告に頂けるとありがたいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 朱に交われば紅くなる2

    そうだ、野球をしよう。

    0

    0


    2021年5月6日更新

    □あらすじ□ 無事に(?)友達となり、新聞部改め青春部に入部することとなった西園寺紅音と月見里朱灯。部長の橘宗平や、明日香先輩や葉月先輩のおかげもあり、少々騒がしいながらも、平穏無事な日常に戻っていくはずだった。 しかし、そんな展開を面白く思わない人間がいた。紅音の(自称)ライバルであり、学年成績2位の佐藤陽菜である。彼女は言う。野球ならば紅音など大したことはないと。売り言葉に買い言葉。月見里はそんな陽菜の言葉を否定し、勝負を受けるのだが……? 拗らせ系青春ラブコメ、波乱の第2弾! □更新について□ ・毎週水曜日と木曜日の0時に更新予定です。 □関連作品□ 【作品本編】 ・朱に交われば紅くなる(作品URL:https://novelup.plus/story/873055237) 【短編集】 ・朱に交われば紅くなる しょーと!(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/16816452218448290545) ※カクヨム版 【資料集他】 ・朱に交われば紅くなるの舞台裏(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/16816410413968508396) ※カクヨム版 (最終更新日:2021/03/30)

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 万物は俺たちに微笑むが、微笑み返すのは彼女だけ。

    初投稿の長編です。万物に祈る少女の物語。

    600

    0


    2021年5月5日更新

    「……ここの万物は、君を見て笑ってる」 そう話す少女には、以下の綽名があった。 「天才」 「才女」 「芸術の申子」 「孤高の生徒」 「大原の闇」 「白き少女」 「白髪女」 「怪人」 「電波女子」 「病気女」 「不気味な少女」 …彼は、彼女に告白した。 「笑顔が、可愛かった」 しかし少年は、少女の秘密をまだ知らない。 そして、万物が奏でる歌声も。 コンセプトは「万物との対話」です。 …万物の声に耳を傾ける少女は、果たして何を祈るのでしょうか?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間3分

    この作品を読む

  • 抜け殻の勇者 ~七つの美徳と七つの悪徳、七つの町を巡る旅~

    人は誰だって、ひとつの魔法を持っている

    2,800

    0


    2021年5月5日更新

    僕は誰なんだろう? それが知りたくて、僕は独りで旅をしてきた。元の自分がどんな風だったのか僕は知らない。でも知りたくて仕方ないんだ。 何も知らないってのに、僕は、誰かに頼ることをしなかった。ただ臆病で、心を開く勇気がなかったから。……独りの旅は本当に寂しかった。 でも、1人の女の子と出会って、それが変わった。元気で勇気があって、まるで太陽みたいで。意地っ張りで口が悪くて、すぐに怒る爆弾みたいな女の子。 どうしてこの子は、見ず知らずの僕に優しくしてくれるんだろうって、最初は不思議に思った。 だけど、一緒に旅をする内に、その不思議は少しずつ消えていった。 楽しいばかりの旅じゃないけど、この子と一緒なら大丈夫。願いだって必ず叶えられる。 そんなわけで僕たちは今日も歩く、町を渡り、たくさんの人に出会いながら。 この世でたった一人の魔女の後を追いながら。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • 閉塞学級

    十三歳の「願い」を巡る青春群像サスペンス

    505,250

    2,677


    2021年5月3日更新

    とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。仲の良い友達。成績優秀な同級生。何不自由ない、美しく平穏な日々。 だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い始める。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。非日常に踏み込んだ彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。 かりそめの笑顔の裏で密やかに崩れていく人間関係。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。 十三歳の『絆』と『願望』が交錯する、灰色の青春群像ジュブナイルサスペンス! ◆不定期更新中。まずは1章(005まで)をどうぞ! ◆軽度の暴力表現、虐待描写等を含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間56分

    この作品を読む

  • 空色の告死天使<アズライール>

    空から降ってくるヒロインは王道ロマン!

    13,925

    85


    2021年5月3日更新

    空から降ってきた少女を守ると決めた――。 メビウスとウィルは魔獣退治の帰りに空から降ってきた少女を助ける。 目が覚めた少女には記憶がなく『ソラ』という名前でメビウスたちと共に自身の記憶を探し始めるが、そこへ襲い掛かってきたのは遥か昔に封印されたといわれる魔族につらなるものたちだった。 魔族とは切っても切れない因縁のあるメビウスは、少女を守ると心に誓う。 たとえ、少女がなにものだったとしても。 剣と魔法、滅びた王国、三つの種族。混沌の世界で繰り広げられる、王道ど真ん中正統派少年少女の冒険譚。 現在第二章連載中。ソラの謎、世界の謎について少しずつですが物語が動きはじめます。 不定期更新。ちょいちょい修正してます。イラスト系は更新報告ページに置いてます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間19分

    この作品を読む

  • はじめてのおつかえ

    ゴリゴリの女尊男卑ラブコメ×異能バトル

    100

    0


    2021年5月1日更新

    女性の人口が男性を大きく上回り、過激なフェミニズム思想が幅を利かせ、この世ありとあらゆる利権が女性の手へと渡った現代日本。 貧乏大学生の井上傑(イノウエスグル)は『男性である』という理由でアルバイトもままならない日々を送っていた。 ある日、傑は街中で見つけた『雑用募集』という謎の求人に半ば自暴自棄で飛び付き、何故か面接も無しに採用される。 そんな彼を待ち受けていたのは、男を人間とも思わないワガママお嬢様、宮城和奏(ミヤギワカナ)の謎めいた能力『フェミテイト』による壮絶な仕打ちであった。 美少女令嬢の使用人(サンドバッグ)として休み無しの低賃金で散々に扱き使われる傑は、女性だけが行使できる異能力、フェミテイトの正体。そして女性たちが世の権力を握った本当の理由を知ることとなる。 男性の地位回復と国家転覆を狙うテロリストに追い回されたり、女性同士の醜い争いに巻き込まれたり、素手で異能力者に立ち向かったり。 何だかんだでお嬢様に好かれたり、やっぱりボコボコにされながら、今日も職場の待遇改善と賃金向上のため奮闘する傑であった。 異能バトル×ガンアクション×ラブコメ。なんでもアリの女尊男卑現代ファンタジー、ひっそりと開幕。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 異界術師と鋼焔のミネット

    あ、あの……私の飼い主になってください!

    119,750

    799


    2021年4月30日更新

    長崎県のとある離島である〝瑠奈島〟には、古くから猫神信仰があり、猫は神々との縁を繋ぐ神聖な遣いとして大切にされてきた。 島で暮らす少年は、家族や友人達と穏やかな日々を送っていたが、変わらない島での暮らしにある種の閉塞感を抱いていた。 ある日を境に、平和な島に〝小さな黒い影〟の噂が流れ始める。 噂をきっかけにして、少年はとある少女と出会うが、その少女の頭には現実では考えられない〝猫耳〟がついていた。 少女との出会いが、少年の平穏な日常を破壊し、少年を〝鋼焔〟に彩られた劇的な運命へと誘う―― これは、〝異界〟に絡めとられた人々の想いと願いが紡ぐ――〝ボーイミーツガール〟。 美しくも儚い旋律が鳴り響くとき、新しい現代バトルファンタジーの幕が上がる――! 【注意事項】 著作権・著作者人格権ともに私、丹生壬月が所持しております。 内容物の無断複写・無断複製・無断転載・無断データ化、またはそれらに類似する行為を固く禁じます。

    読了目安時間:4時間53分

    この作品を読む

  • Against human;恋し紅色に染まった蝶 女神を殺すため戦場を飛ぶ

    12神の争覇は少女の戦いと共に革新する

    14,500

    0


    2021年4月26日更新

    『彼女は恋をして、その恋のために命をかけてでも戦う』 万能粒子テイル。おとぎ話の名を冠するそれは、己の頭に浮かべる想像を現実で形とする機能をもつ万能粒子。人体の中で生成されているにも関わらず、これまで誰にも知覚されていなかった未知のエネルギー粒子だった。 万能粒子は人々の明日を拓く力となる。そう信じて、発見者はその粒子の存在を公表した。その馬鹿は分からなかったのだ。『想像を現実へと変える』力とは、世界を滅ぼし打る力そのもの、ファンタジーの世界にありがちな魔力よりも、たちが悪いものだと。 テイルの発見の後、100年続く暗黒時代の直前。その様子を語った最後の記録がある。 『この世界に神が生まれてしまった……。人間が太刀打ちできる存在じゃない! きっと、この国は神の支配する魔境になる』 ある島国は『倭』と呼び名を変え、予言通り、八百万の〈人〉が存在する魔境となった。 倭を分割して統べるのは2人の善神の末裔、2人の中立神の末裔、そして8人の邪神の末裔の12柱。彼らは人の形で生み出された現代の神〈現神人《あらがみびと》〉であり、通称〈人〉と呼ばれる存在。 善悪は人間側から見て判断されたものだ。彼らは配下の〈人〉と共に人間を支配下に置き、己の治世で倭を統一するために、相容れぬ他の神との戦いを続けている。 12の神の末裔たる〈人〉は、未だ他の神を殺すに至らず、天下統一を成し遂げてはいない。しかし、その均衡と安定は13番目に誕生する悪なる女神と、彼女と戦う紅色の英雄を中心に破られることになる。 『紅色に染まった蝶』――それは特異点たる少女の選択が歴史を動かす瞬間―― 〈人〉の管理する孤島で生まれ育った人間の少女、明奈。彼女もまた〈人〉のために尽くす存在となるはずだったが、明奈を臣下に迎えたのは〈人〉ではなく人間の少年2人だった。 彼らに特別な感情を抱き生きる意味を見つけた明奈は、主である少年の敵となった〈人〉、そして悪たる〈影〉との戦いへとその身を投じていくことになる。 彼女は知らない。己の恋がいかに重いものだったかを。そのために戦うと誓った彼女の決意と選択が『倭』の未来を変えることになると。 ※小説家になろう カクヨム ノベリズム アルファポリスでも掲載中 ※作者Twitterで活動情報等のお知らせをしてます→@TT_againsthuman

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間39分

    この作品を読む

  • 憧れて、見上げて

    少年、少女に出会う

    18,600

    0


    2021年4月26日更新

    とある年の七月一日。 今年で高校一年生になった新垣陽向《あらがきひなた》は、学校をサボって入った公園で謎の少女と出会う。 家もない、家族の存在も知らない、 そして自身の名前でさえも。 これは、記憶喪失少女と陽向のひと夏の思い出を綴った物語である。 追記(2021/01/28) 更新が途絶えてしまい、申し訳ありません。 現在、就職のために必要な課題が長期に渡り製作期間を設けねばならず、とても小説の執筆に割く時間が取れないのです。 エタッたわけではないのでまた更新が復活した際には楽しんでいただけたら幸いです。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • 魔法ファミリア三代目は抗争をこう語る

    ゴッドファーザー×ハリーポッター!

    0

    0


    2021年4月21日更新

    地中海に浮かぶ小さな島の魔法マフィア、コルレオ・ファミリーの三代目ルチアーノは、偉大なボスである父や、生意気な妹にプレッシャーをかけられながら思春期を迎えていた。 ある日、ルチアーノはオリーブ畑で島の住人の死体を発見する。ファミリーが犯人捜しをする中で、ルチアーノは死者の娘であるレーナと仲良くなっていく。平和な島にしのびよる抗争の影。そして、ファミリーの男性しか魔法を使うことを許されないという決まりを破り、ルチアーノはレーナに魔法を教えることになってしまうのだが…。 「ゴッド・ファーザー」×「ハリー・ポッター」みたいな面白さを表現したいと思っています。

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • フウタと魔女

    少年が魔女とチャリで爆走する話

    100

    0


    2021年4月21日更新

    13歳のフウタは何にもない夏休み、同年代の魔女に出会う。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む