ポストアポカリプス

検索結果:68件

  • 高身長お肉モリモリお嬢様VSゾンビ軍団!

    ♡3,100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・3話・14,364字 高城拓

    2020年9月28日更新

    魔王領エストレイア公爵公女イングリッドは、鋼でできた薔薇のごとき娘であった。 背は高く八尺を超え、オークの血を引くその身は幅も厚みもまた密度も、右に出るものこれになし。 剣を取らば飛ぶ羽虫を切り落とし、槍を持たさば馬二頭を貫き、弓鉄砲の上手としても諸国に遠く名を馳せた。 鎧櫃を担いで日に十里歩くことなど当たり前、十人の騎士を相手に乱取り稽古を汗一つかかずに行い、馬で遠出したかと思わば夕刻に大角鹿を担いで帰ってくるなど日常茶飯事であった。 しからばと詩吟をもって挑んだ者もいたが、公女の朗々と吟じるいささか強い野趣の詩、その中の繊細な描写に心を打たれ、筆を折って帰る有様。 計数、錬金、魔術にも長け、長笛、鉄弦琴、戦太鼓を持たせれば兵や若武者の血潮を熱くたぎらせる。 民を思い国を思い、領内の治政と所領との関係に心を砕く。 思慮深く物静かではあっても、言うべき時は鋭く強い。 これで美醜にいささか難があるなら溜飲を下げるものもあろうが、前髪で隠したかんばせも、慎み深い服装で隠した肢体の曲線も、いささか文句のつけようもない。 静かな笑みを持って庭に佇むその姿は薔薇のごとき気高さを、宵闇に明かりを灯し窓辺で所を嗜む所作は水鳥のごとき優雅さを見るものに感じさせた。 そのようないかなる意味でも古今無双の鉄薔薇公女、まこと残念ながらその美貌を持って語られることは後にも先にもなかったが、これにはいささか込み入った理由がある。 盟約暦198X年。 世界は核の炎と生ける屍に包まれた!

  • その日。俺は彼女と、そして妖精と出合った

    ♡13,600

    〇500

    SF・連載中・18話・36,868字 弐逸 玖

    2020年9月28日更新

    かつて、人類が全てを失ってから二〇〇年。 残された技術を、資源を巡って、地球の連邦と宇宙の新共和 二つの陣営の争いは長く続き、ついには過去の遺産 人型機動兵器 バトルアーマー までをも再発明してしまう。 そんなある日。砂漠の真ん中で。 戦闘に巻き込まれた俺は、美人で可愛いおねえさん、 エマニュエル・クレセント特務少佐に命を助けられ、 そして冥界の妖精、【ランパス】と出合った……。 毎週月曜、17:00に投稿予定です。 カクヨムにも同一内容で投稿しております。 内容に差違はありません。 どちらか読み易い環境でどうぞ。

  • 世界最終戦争後の満州に生きる少女たち

    ♡459,950

    〇2,128

    歴史/時代・連載中・57話・124,172字 ほもさける

    2020年9月28日更新

    世界最終戦争は終わり、日本は敗れた。 満洲はまだそこにあった。 夢は黒龍江の一滴となり少女態を産んだ。 滅びいく国、終わりいく世界、呪われた大地。 それぞれに生きる少女たちの物語。

  • 日本×未来×異世界×TS×クトゥルフ神話

    ♡97,700

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・67話・178,203字 ナイカナ・シュタンガシャンナ

    2020年9月27日更新

    ■第2回ノベプラ大賞一次選考通過作品■ ■異世界ファンタジー日間ランキング第33位を記録■ 【こういう方にオススメの作品です】 ・ステータスとかギルドとかゲーム風の世界観は好き ・でも無双とかハーレムとかには飽きてきた ・たまにはダークなのも良いよね ・日本が話題になるとテンション上がる ・TS(性転換)は浪漫 ・TSを素直に受け入れていないとなお良い ・キャラは少しくらい狂っている方が魅力的だよね ・クトゥルフ神話に興味がある 【以下ちょっとだけ真面目なあらすじ】 西暦二〇XX年。降臨した邪神により人類は滅亡寸前に追い込まれた。 それから一〇〇〇年後、世界は剣と魔法の異世界と化していた。 主人公は二十一世紀の人間、三十歳の会社員だ。 彼はある神秘により一〇〇〇年間も生き続け、紆余曲折を経て鬼娘に転生した。 主人公は幾人もの狂人達と出会い、ドン引きしながらも、徐々に自らの立ち位置を確立していく。 ――これは、未来に関心がなかった男が一〇〇〇年後の世界で、自らの価値を見付ける話である。 ※クトゥルフ神話とは言いましたが、知識ゼロでも問題なく読めます。 ※2月21日に設定を大幅改訂致しました。シナリオは変わっていません。 ※小説家になろう、アルファポリスにも投稿しています。

  • 二人は目指す、世界の果てを

    ♡94,300

    〇390

    SF・連載中・19話・68,253字 恋犬

    2020年9月27日更新

    そう遠くない未来。 世界は戦争によって滅びた。 空は常に雲に覆われ、海は干上がり、地上には動植物の姿もない。 動くものといえば、エラーを起こした戦闘用ロボットばかり。 世界は終末を迎えていた。 それはそれとして。 その世界を、バイクで旅する二人組がいた。 ロボット兵士、ゾルタン。 最後の人類、シーカ。 二人は旅をする。 世界の果てへと至る道、ビヨンド・ザ・ホライゾンを探して。 不定期連載。週一更新。

  • 十人十色の萌えミリタリー

    ♡118,250

    〇450

    SF・連載中・87話・170,655字 春ノ嶺

    2020年9月27日更新

    ※この小説は8割とまではいかないまでも半分以上はギャグでできています。 世界は終わった、人が戦争をやめられなかったために。 少し先の未来、数発の核発射を伴って三度目の世界大戦は終結した。誰が勝ったという話ではない、戦い続けられる者がいなくなっただけの事だ。もはや地上に秩序はなく、細かく分かれた国々は武力だけを外交手段とした。 そこに寄せ集めで組まれた戦闘部隊があった。 あらゆる手段をもって戦争を止める為に存在する部隊が。 1チーム目、番号308、バカ騒ぎ担当。 2チーム目、番号666、無双担当。 3チーム目、番号72、雰囲気担当。 4チーム目、番号49、王道担当。 この終わりかけの世界で彼女らは暗躍する。

  • ファンタジー✖️SF 冒険者✖️ロボット

    ♡601,980

    〇1,320

    SF・連載中・59話・199,778字 Elto

    2020年9月27日更新

    "栄光の宴" 後の時代に都市同盟史上最強と謳われる冒険者ギルド。 出自や種族、年齢層もバラバラな冒険者たちの寄り合い所帯で、人数も40名程度と中堅規模。 しかし、いずれも劣らぬ凄腕ばかりで、数々の偉業と戦績を残した。 これはとある軍師が残した手記より紡がれる物語。 混迷の時代を駆け抜けた英雄たちの足跡である。 世界観wiki https://w.atwiki.jp/souhei_world/

  • 僕と骸骨と少女たち。今日も走る装甲車生活

    ♡196,500

    〇960

    SF・連載中・140話・763,520字 竹氏

    2020年9月27日更新

    文明が崩壊してから800年。文化や技術がリセットされた世界に、その理由を知っている人間は居なくなっていた。 彼はその世界で目覚めた。綻びだらけの太古の文明の記憶と機甲歩兵マキナを操る技術を持って。 文明が崩壊し変わり果てた世界で彼は生きる。今は放浪者として。 ※現在不定期更新中(1週間に1話を目標としています) ※表紙絵は寝娘様の作品です。 ※この作品は小説家になろうで連載中作品のブラッシュアップ版先行公開になります。同様の作品をカクヨムでも連載しています。

  • 世界を創り変える終末系異世界ファンタジー

    ♡65,600

    〇800

    異世界ファンタジー・連載中・29話・126,124字 鵺獅子

    2020年9月26日更新

    ここは神に見放され滅びゆく世界 見上げた空には灰色の曇天が何処までも 足元には不毛の荒野が地平線の彼方まで 希望を失い、恵みを奪い合い 僅かな幸福にすら置き去りにされた憐れな命の輝きが、銀雪となって降り注ぐ必滅の大地 終焉は近い、近い、必ず来る ならばその先には何がある その先へ行ってみたいと思いはしないか 己の好奇心を満たす、ただそれだけの為に あの勇敢なる青年は冒険の旅に出た 真理と未知と、救世と終末を物語る 心ある神と愛すべき人の子のための 異世界幻想アドベンチャー 【それでも神話は生誕するのか】 ※ 個人サイトで連載中の同タイトル作品をブラッシュアップしながら少しずつ投稿していきます。現在ノベプラのみで連載中。 ※ 更新は不定期です。 ※ ジャンルは異世界ファンタジーですが、世界観の三割ほどにはSFを含みます。 ※ ヒロインと思しき人物は美少女ですが、女の子であるとは限りません。 ※ たまにアクションシーンが挟まります。ガラスもパリンするし、高所からはよく落ちます。 ※ 最終的には全滅エンドになることを予定しているため、物語が進めば進むほど登場人物は幸福から遠のいていきます。 ※ お覚悟を。

  • 僕たちは、世界に合わせて姿を変えていく。

    ♡5,000

    〇105

    SF・完結済・1話・3,496字 管野 月子

    2020年9月25日更新

    遠い未来、地上を追われた人類は、一時の避難場所として深海を目指した。 けれど長い時間の中で、僕らは触れ合うことのできない姿になっていく。 主催者 魚住真琴さん の自主企画「文字の魚のコンテスト」参加作品。 https://novelup.plus/story/524474623

  • ポストアポカリプス、女主人公、荒野と廃墟

    ♡10,500

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・41話・131,882字 Cabernet

    2020年9月24日更新

    戦前の物資を漁って生計を立てながら旅をしているスカベンジャーの少女・アリサ。 儲け話を聞かされて同業者たちと赴いた街は、戦時中の激戦区――今は無法者たちが占拠する廃墟都市だった。 差別や迫害にさらされながら過酷な戦いを続けるくず鉄拾いたち。 それでも生きる意味を求めて、少女は愛銃である散弾槍を手に取る。 ※三日、四日ごとの連載ペースを見込んでいます。 ※作中のイラストは山桃氏(twitter:@yamamomoplank)に描いていただきました。 ※イラストを掲載しているお話はタイトル右に★マークを付しています。

  • 世界が終わっても、人類の物語は終わらない

    ♡3,400

    〇0

    SF・連載中・7話・18,394字 七詩のなめ

    2020年9月24日更新

    七体の獣によって世界は終わった。けれど、人類は物語を終えられなかった。 これは灰白色の金平糖と呼ばれる復讐鬼と、国家間の陰謀で作られてしまった幼女が世界の終わりを歩む物語である。

  • 機械の化け物と異能のケダモノが殺しあう

    ♡124,700

    〇1,150

    SF・連載中・70話・339,773字 南蛮蜥蜴

    2020年9月23日更新

    引き裂かれた世界で人々は生きていた。 あらゆる物理法則が通用しない樹木に蹂躙され“害獣”と呼ばれる生ける災厄に脅かされながらも、再び黄金期が訪れると夢想し、果て無き闘争を続ける黄昏の時代。 世界がドス黒い絶望に覆われる中、それを晴らすかの様に奔る一筋の眩い閃光があった。 これは異形の機械竜を駆り、抗い続けた一人の若者の物語。 ※小説になろう、カクヨムでも掲載中です。 ※挿絵は雨川真優(アメカワマユ)様@zgmf_x11dより頂きました。利用許可済です。

  • オムニバスSFです、よろしくお願いします

    ♡824,253

    〇25,107

    SF・連載中・300話・327,730字 うぐいす

    2020年9月23日更新

    第三次世界大戦は、究極の生物兵器ゲヘナにより終結した。 地球上から国家が消失し環境が激変した世界で生きるのはキメラと呼ばれる獣人達だった。 そんなキメラ達が生きる世界を書いたオムニバス小説。 序章(完結) 人類が生み出してしまった最終生物兵器ゲヘナの暴走で滅んだ地球が再生するまでの話。 殺人鬼の作り方(完結) まだ世界大戦が終わってなかった頃の話。 元々気が弱い犬の頭を持つキメラ兵『ジャック』が殺人鬼に墜ちる。 かたつむりの観光客(完結) 世界大戦終結後、大陸の形すら変えられた地球に七つの大都市が出来た。 謎の美女プリデールと『なんでも屋』のスゥが世界を旅行する話。 甘いマイアズマータ(完結) 違法な人造人間を造り、それを売って暮らす男の下に娘を名乗る少女が訪れる。 男は娘の正体を察し、殺そうとするが……? くろいながれぼし(完結) 荒野で見つけた焼死体を埋葬しようとしたら、それは鉱物生命体だった!? 鉱物生命体クオリアの少女オニキスと、熟練の傭兵ガレスの奇妙な旅。 ほしをみるひと(完結) 世界大戦勃発前、田舎育ちの冴えない少年マーカスが出会ったのは不思議な喋る石だった。 激動する世界の中、一人と一個は生きていく。 不実の湖(執筆中) くろいながれぼしでの戦い以来行方不明になっていたクオリア・パールの反応が確認された。 依頼を受けて現場に向かったクオリア達を待ち受けるものとは一体? オムニバスなのでどの話からでも読んで頂けるようになっています。 評価応援ブクマ、宜しくお願いします!

  • 終末と二人のお話。

    ♡2,000

    〇0

    SF・連載中・15話・35,963字 ガンマ@あまひらあすか

    2020年9月20日更新

    終末を迎える世界と、様々な二人のお話。 ポストアポカリプスSFヒューマンドラマ連作。

  • これは廃墟に打ち捨てられた、短い回顧録。

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・1話・718字 グレイライト・ポストアポカリプス

    2020年9月16日更新

    あなたがこの記録を読んでいる時、 私は既に壊れてしまっていることでしょう。 はじめまして。 私はアルクです。 この記録は、私のコアが破壊されるまでの残り約2.08秒間に作成された、回顧録です。 誰の役にも立たない雑多な記録ですので、私の正式名称及び作戦記録が入用の場合はDBを参照してください。

  • 近未来の地球を舞台にした物語です。

    ♡68,500

    〇65

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・100,054字 伝書梟

    2020年9月11日更新

    西暦2045年、世界は龍に蹂躙されていた。 大学時代に龍を退けた経験を持つ、新米自衛官の鮎川双葉は陸上自衛隊の特殊部隊『対龍特別選抜群』に配属される。 世界が、人類が終末へと向かう中、鮎川双葉は龍との戦いに身を投じていく。 龍との戦いを繰り広げる中、双葉ら対龍特選群は不可思議な龍達と対峙する。 様々な思惑が、欲が渦巻く汚れた地球で、対龍特選群の隊員達は己の信念を貫き通す。 小柄な女性が、自分が魔術の使える適応者と知り、対龍戦を担当する対龍特選群の一員となって、龍と戦い、地球環境や生態系を保全・維持するべく奔走しながら、恋も育てていく。 ちっこい女子と、鈍い筋肉達磨の現代ラブ&SFファンタジー。 用語・キャラクター設定資料集は『[story:237997240]』として別投稿しています。 2020/9/3に改稿(旧第一章を分割し、旧第一章前半と新たに加えた3話を新第一章、旧第一章後半と新たに加えた1話を新第二章としました)

  • 衰退世界を少女は旅する猫とともに

    ♡500

    〇0

    SF・連載中・1話・6,481字 尾前悠(おまえ ゆう)

    2020年9月5日更新

    人類が穏やかな最後をむかえた世界、シャロンと猫のケイは旅をする。 そこで会うのは歪ながらも愛を抱えた人々。 滅びてしまった美しい世界の中で、シャロンは恋をはぐくんでゆく。まだ見ぬ人類最後の花婿へ。 カクヨムのほうにも投稿しています。

  • 拝啓 滅びゆくこの世界へ

    ♡13,200

    〇70

    ホラー・完結済・1話・8,325字 伝書梟

    2020年8月24日更新

    クトゥルフ神話の邪神。 人智を超えた存在に人類の武力も知恵も何もかもが通用しなかった。 人類には、ただ滅びを受け入れる事しか許されなかった。 この手紙はとある日本人があ残したら物である。 世界はいかようにして、滅びる事になったのか。

  • 逆境に抗い、怪人から世界と色を取り戻せ!

    ♡64,510

    〇280

    現代/その他ファンタジー・連載中・60話・225,353字 穂波じん

    2020年8月23日更新

    地球は青かった。そう、青かったのだ、本来ならば。しかし今は違う。灰色の惑星、それが今の地球である。 地球が灰色となってしまったのは、異世界から突如地球に襲来した人型の怪物にあった。その怪物達は、色を喰うのだ。 色を喰われたもの達は、人であれ、植物であれ、建物であれ、全て色が抜けて落ちていき、最後には灰となって散った。 人々はその侵略者を特撮番組の敵役になぞらえて、恐怖と共に『怪人』と呼んだ。 もちろん、各国は怪人達に対抗するも、しかし『色の力』という不可思議な能力を持つ怪人達は強く、どうにもならなかった。 それは、人類最後の希望と言われた虹の戦士アルカンシエルも例外ではなかった。 彼は怪人達よりも強力な七色の力を自在に操り、たった一人で多くの怪人を倒し、人々を救った。 だが、彼は首領との最後の戦いで敗北してしまった。そして怪人達の手に落ちた地球は灰色の惑星となったのだ。 それから十年。絶望的な状況の中で、それでも諦めず戦う者達が居た。 レジスタンスの少年、アキラもまたその一人だった。彼は父が遺した言葉を信じ、残されているという『希望』を探し続けていた。 少ない物資をやりくりしながら怪人達と戦う危険な日々。 そんなある日、アキラは遂にその希望と出会う。それは、力を使い果たして石像となっていたアルカンシエルであった。 石像となったアルカンシエルから力と想いを託されたアキラ。 敵は余りにも強大で、そして状況は絶望的。 それでも、少年はその証たる虹色のマフラーを強く握り絞め、覚悟と共に叫ぶのだった。 「変、身っ!!!」 いつか地球に色と平和を取り戻す、その日を信じて! ≪作者からのご挨拶≫ まずは、本作に興味を持って下さりありがとうございます! 本作は作者の趣味を大量に煮詰めて煮詰めて好き勝手に書いた作品です。 筆者の好きが、皆様の琴線のどこかに引っかかってくれることがあれば、これ程の喜びはありません。 それでは、逆境を覆す王道ヒーロー物語を、どうかお楽しみ下さい!初めからフルスロットルで行きますよ! ※なお、本作はMAGNET MACROLINK様、カクヨム様でも公開中です