ポンコツ軍師

検索結果:1件

  • 愛機の挙動が悪くて、低浮上です…。

    ♡378,874

    〇19,894

    SF・連載中・32話・75,885字 kikazu

    2021年1月23日更新

    近未来——AIが国家を運営する世界。 生徒数一万人を誇る、関東第7学校の学生でありながら、高収入で眉目秀麗の超エリート——性格が非常に残念で、女子が苦手な事以外はパーフェクトの男子高校生、木ノ下翔太は寝てる間に、国家的プロジェクトのVR MMO 歴史シミュレーションゲーム「天下統一」のプレイヤーとして、忠実に再現された仮想世界の戦国時代へと、送り込まれていたのだった。 「 本当の戦国時代 」は小氷河期を迎え、現代の言語や価値観がまったく通用しない過酷な世界。 そのような中——彼のアバター、戦国大名オダさまのスペックは完全にポンコツ。パラメーターは全滅。 固有のSSSスキル「 トンズラ 」とSSスキル「 逆ギレ 」など、ネーミングが奇抜なだけで、まったく役立ちそうにもない。 軍師のアマバネは見た目こそ絶世の美少女だが、能力でいうと——性格破綻者のポンコツ。他の家臣も似たり寄ったりである。 ログアウトすら儘ならない状況で、ゲームクリアの条件——天下を統一する可能性は0%と判定される始末だが、クリアに失敗すると他の賞金目的で参加しているプレイヤーたちと同様、身の破滅——莫大な違約金が発生すると宣告され、一念発起・一発逆転、裏ではた迷惑な『 人類淘汰計画 』を企む国や、ゲーム運営相手に——ポンコツだらけの家臣団を率いて、この仮想世界から絶対に脱出すると誓うのだが……。 第一章は「 小田原城攻略作戦 」までを書き進めていきます。