ミステリー部門

検索結果:17件

  • 暗い聖夜に狂い死す Christmas Crisis

    クリスマスに狂った犯人は誰でしょう。

    7,500

    0


    2021年6月1日更新

    クリスマス。現代日本では催し物を開いたり、贈り物を贈り合ったりすることができる、素敵で楽しい行事ごと。誕生日のような主役となる人物は必要ないし、ヴァレンタイン・ディやホワイト・ディのような贈る側の制約も存在しない。正月のように贈る物に制限はないし、結婚などの祝い事よりも人生の中で頻度が高い。 由来などは置いておくとして、クリスマスは、パーティやプレゼントを通して友情・愛情を深め合うのに絶好のイベントである。対等な立場で場を楽しめるクリスマス・パーティに、互いに渡し合うクリスマス・プレゼント。しかし、それは個性のある人の営みである以上、すれ違い、亀裂、諍い、争い、決裂、悲劇をも伴い得るだろう。 さて、読者の皆様に挑戦します。クリスマスに狂い罪を犯した犯人は誰でしょう?

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • せめて、あなたがクロじゃなかったら

    ちとコン!書き下ろし短編

    2,000

    0


    2021年5月31日更新

    まったりサックリ読める軽めのミステリー、というかサスペンス作品です。真梨幸子作品が好きなのでそんなような雰囲気を目指しました。対戦よろしくお願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • セイギノギセイ

    がんばります!

    11,700

    50


    2021年5月31日更新

    『本格ミステリー』それは、血湧き肉躍る魔法の言葉。 一人の女性刑事と探偵の物語ここに極まれり(?) ちとコン『本格ミステリー部門』参加作品でございます。 ※可能な限りマイルドに書きました(……のつもり)。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • ペット(ヒモ男)は今日も冴え渡る

    ヒモだって頭ぐらいは使わないとね

    8,400

    0


    2021年5月31日更新

    女刑事の飯島はペット感覚でヒモ男の佐藤を飼っている。 生活能力の無い佐藤を蔑んで、日々修羅場で戦う自分を癒しているのだ。 ただ、一緒に生活していく中でこのヒモは一味違うことに気づいた。 怠惰な癖に妙に勘が鋭く、彼から捜査のヒントを得たりするのだ。 男社会で登り詰めることを目指す飯島は良い拾い物をしたとほくそ笑むのであった。 今日もヒモ系男子の推理が冴え渡る!

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 死んでくれ、頼むから

    「ちとコン!」提出ミステリー やばい動機

    46,800

    160


    2021年5月31日更新

    若きミステリー作家である岡田総一は、ミステリーの大家である国崎洋次郎の別荘に招かれる。そこには国崎に仕えるメイド、看護師、彼に協力する犯罪心理学者がいた。そこで岡田は、未公開の短編ミステリー『落葉』を読まされる。その時の彼らの反応は、岡田にとって不可解なものであった。 食事を取った岡田は、ソファで眠ってしまう。彼が目覚めた時、惨劇は既に起こっていた……! この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 表紙の画像は雪坂アヤメさんに作っていただきました。使用許可はいただいています。 ©️雪坂アヤメ

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • 縄文ファッカー

    1万年の時を越えた悠久の謎解き物語

    31,600

    140


    2021年5月31日更新

    1万年前・縄文時代の受傷人骨をめぐる、時空を越えた人間模様と徐々に明らかになっていく謎。 第1回 千鳥涼介コンテスト(ちとコン) ミステリー部門優秀賞受賞作品 【参考文献】 「受傷人骨からみた縄文の争い」 内野那奈 「縄文人はどう生きたか」 Discover Japan 2018年9月号(特集)

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • 結婚祝い(ちとコン! ミステリー部門)

    人が死なないミステリー

    10,550

    0


    2021年5月30日更新

    結婚祝いに届いた品は……

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 【短編】廻る世界と響かじの嘆きーある探偵の軌跡ー

    浮かび上がったある探偵のストーリー

    2,100

    0


    2021年5月27日更新

    特に目的もなく集まったハル、煉獄、刹那、ビビアンの四人。休憩場所を求め、今は放置された古いビルが立ち並ぶ、駅の裏通りを進んでいた。 そこで見つけた、無人の探偵事務所。彼等はちょっとした好奇心もあり、そこへ侵入。そして、かつての主である探偵について知ろうとする。 だが、決して穏やかでない痕跡から浮かび上がってきた物語はーー。 ちとコン本格ミステリー部門参加作品。 ※この物語には法律・法令に反する行為の描写がありますが、決してそれらを容認・推奨するものではありません。 ※直接的な表現はない筈ですが、レイティングは念の為に。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • 魔法のブリタニア・スプーン

    ちとコン!本格ミステリー部門最優秀賞!

    28,800

    220


    2021年5月22日更新

    2021/6/26 ちとコン! 本格ミステリー部門最優秀賞 受賞しました! キャッチコピーは、「二万文字のハッピーエンド・ミステリー」 ------ 結婚式を間近に控えた僕と奈々実(ななみ)は、引き出物のスプーンを探しに街に出掛けていた。 たまたま入ったアンティークショップで見つけたスプーンに、どういうわけか奈々実は夢中になってしまう。 老店主の説明では、これは希少なブリタニアのスプーンだという。 ブリタニアとは、銀の含有率九五.八四パーセントの銀製品にのみ許された、女神の刻印。 実用的な硬度ギリギリまで銀を使用した、非常に珍しい品だ。 「本物のアンティークには果たすべき役割、あるべき場所がある……申し訳ないが、これを手放す気にはなれないんじゃ」 そう言って売ってくれない老店主に、奈々実は去り際涙を見せる。 彼女から事情を聞いた僕は、スプーンについて調べ始めた。 それがまさか、知られざる謎を暴く事になるなんて、思いもせずに。 ブリタニア・スプーンに隠された謎に迫る、本格ミステリー。 あなたにこの謎が、解けますか? ----— 登場人物: 伊藤仁:主人公 伊藤(森口)奈々実:仁の妻 森口克之:奈々実の父 森口妙子:奈々実の母 森口勝治:奈々実の祖父、故人 森口琴子:奈々実の祖母、故人

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 魔女の明日に月は昇らない

    フランスが舞台のミステリーです

    5,700

    0


    2021年5月22日更新

    前半のあらすじ──── 時は1643年、秋のフランス。 片田舎に住む石工屋の一人息子アルフレッドは、暇さえあれば足しげく森へ通っていた。 彼の恩人であり、満月のような琥珀色の瞳をした女性────村唯一の薬師、イリスに会うためだ。 「あら、いらっしゃいませ。今日も来てくれたのですね」 「来ちゃいました。あとイリスさん、これ教会からです」 「ありがとう、いつも感謝しています」 今とは違って、色々なものがまともにない時代。 そして魔術や瘴気が、まだまだみんなに信じられていた時代。 そんな中ひょんな事から2人は、領主の屋敷に住まわせるための「黒猫」を捕まえる事になる。 ~読まなくても大丈夫! ちょっとだけ時代解説の巻~ 17世紀フランスといえば激動の時代です。 アレクサンドル・デュマの「三銃士」が、大体時代的には近いものとなります。 シャルル・ペローが「赤ずきん」「シンデレラ」「眠れる森の美女」等をまとめたのもほぼこの頃です。 特に作品の舞台、1643年はかなり国が騒がしくなった年でもあります。 5月に国王であるルイ13世が崩御し、後の太陽王でもあるルイ14世が4歳で国王になった年だからです。 そしてヨーロッパ全土を巻き込んだ「三十年戦争」の真っ只中。 まだ科学的知識が乏しい中での、感染症の流行も無視できません。 みんな字が読めるわけでも、職業や結婚、宗教の自由があったわけでもありません。 身分による貧富の差は根強くありましたし、娯楽はほとんどありません。 平穏に暮らせども、明日が保証されていた人など、一人もいないのではないでしょうか。 余談ですが、作中に登場する猫はサバトラ、ブルー、黒猫だけです。 当時まだブチトラ、ヒョウ柄模様の猫はヨーロッパには存在しなかったのです。 錆び猫、三毛猫もいなかったか、かなり少なかったでしょう。 また、フランスでは日本と違い、黒猫は幸運を運ぶ魔力を持つとされ、可愛がられています。 まぁ、そんな事知らなくてもわりと楽しめる歴史推理小説です! ぜひお楽しみください! 「真相が分かった!」「きっとこういうトリックだ」「ヒントほしい」と言う感想も、お話の途中でいいので送ってくれると、励みになります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間0分

    この作品を読む

  • 真実の境界線

    短編ながら本格ミステリーの香りを

    1,500

    0


    2021年5月18日更新

    洋館、殺人、クローズドサークル、名探偵。本格ミステリーの舞台は整った。 【登場人物】 丸田寅之助:数々の難事件を解決し、名探偵と名高い。蝶ネクタイがトレードマーク。 青井夫婦:夫が製薬会社を退職したのを機に、各地を旅行している。 黒石:懸賞に当たり、友人と洋館を訪れた。 紺野:黒石と一緒にこの洋館へ。お酒に目がない。 横山:採石場で働いている。独身。貴重な休みに静かな場所へ旅行を。 白川:女子大生。試験休みを利用し、豊かな自然を求めてやってきた。 管理人夫婦:洋館ペンションの管理だけでなく、食事の世話などを行っている。 ※表紙:あさぎ かな様 作

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 白い手

    ちとコン参加作品。

    15,800

    121


    2021年5月12日更新

    ユカリはいつも何故か赤い夕日の夢を見る。 現実は闇夜の中をさ迷うように彼女は虐げられ、家族の中で孤独を感じていた──。 ユカリに襲いかかる、衝撃の事実とは……? ちとコン参加用作品です。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • クール系美少女探偵の助手も美少女なんて、ちょっと出来すぎじゃない?

    ちとコン!参加作品です。

    4,100

    0


    2021年5月10日更新

    クール系美少女なヒロちゃんとクッキーを作ろうとしたら、あったはずのバターがない! 困ったあたしたちは名推理をしちゃって、問題も解決しちゃうなんて、ちょっと完璧すぎるんじゃない!?

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • ぱぺっと

    初のミステリー?を書いてみました

    2,200

    0


    2021年5月9日更新

    なんとか、書いてみました。 本格ミステリー(笑 ちとコン『本格ミステリー部門』参加作品です。 楽しんでいただければ、幸いです!!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 電話先の誰かさん(21.05.09.)

    ちとコンにエントリーしてます。

    1,300

    0


    2021年5月9日更新

    父親殺ろしの探偵、警官に捕まるまでの心情描写? これでもミステリーです(汗)

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 五月うどん病 ~うどん椅子探偵の事件簿~

    うどん椅子探偵ってなんだよ

    10,000

    0


    2021年5月3日更新

    歌川健探偵事務所には、変わった依頼が舞い込んでくる。そば屋のおやじが大切にしていた犬「そばこ」の捜索、スパゲティ屋のお姉さんがダイエットに失敗する理由の調査。今回の依頼は、大学で五月病が流行っているとの相談であった。なにやらうどんが関係している一風変わった五月病のようで……? 探偵事務所に置かれている、うどん型の椅子に座りながら、うどん椅子探偵歌川は今日も出汁香る推理を披露する。 自主企画「ちとコン!」ミステリー部門参加作品です。タイトルはのべらちゃんさん公式ツイッターより。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 0.0000…

    君はどのトロッコを選ぶ?

    4,300

    0


    2020年5月30日更新

    管制システムの故障により、衝突する運命となった二台の自動車。 刹那の判断が未来を決める。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む