メガネ男子

検索結果:3件

  • 現世堂の奇書鑑定

    古書店店主×幼馴染大学生のBLミステリー

    100,700

    610


    2021年7月21日更新

    古書店店主×幼馴染大学生のBLサスペンスミステリー。 古書店『現世堂(うつしよどう)』の店主・檜山正樹。三十歳でありながら総白髪と全身に酷い火傷痕を持つ彼は、古書の他に一風変わった背景や事情を持つ“奇書”を鑑定し売買することを生業としていた。 そんな彼を手伝うのは、幼馴染である大学生の慎太郎。恋する彼は押しかけ女房のごとく檜山の家に居候を決め込むも、特に進展する様子は無かった。 しかしある日、いつも通り店を開けた二人の元に不気味な本を持った客が訪れ、二人は奇妙な事件に巻き込まれていく。 現在第3章まで完結しています。 ※隔日更新

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間41分

    この作品を読む

  • ロストサイクル

    人の魂は他人の記憶に保存されるものなのよ

    3,000

    0


    2021年2月28日更新

    どういう因果か知らないけれど、僕の家にやってきたのは女子大生の家庭教師。いや、僕には家庭教師なんて必要ないんだけれど。 どこかで見た顔だなと思ってみれば、バス停で無駄に至近距離に並んでくるお姉さん。この前読書してたら話しかけられたんだっけ。 ていうか、それだけでどうして僕の家の情報を知ったのだろう。ストーカー? やめて、マジで怖い。 この女子大生、名前は武(たける)さんというのだけれど、僕は彼女の命令により「タケコさん」と呼ばされている。ちなみに僕は正月。まさつきである。ショーガツじゃない。だけど母さんですらショーガツと呼ぶわけだ。最近では僕自身も僕のことをショーガツなんじゃないかと思い始めてきている。 そしてそんな僕には夏山ルリカという幼馴染がいる。端的に言って美少女(ただし胸はない)だ。当然のように、彼女も僕をショーガツと呼ぶ。僕はそんなにおめでたい人ではないと思うのだけれども。 そりゃあね、僕だって複数の美人に迫られるような、ハーレムラブコメ的な展開を求めていなかったわけじゃない。だって僕だって至極まっとうな高校生男子であるのだから。できればチート能力だって欲しかった。 しかし、それにしたってこの現実は、本当にどうしようもなくて。 僕はいつの間にか虚構と現実の区別がつかなくなっていたんだ。 タケコさんは言う。 魂というのは、他人から投影されたその人の似姿に過ぎない。そして、その人はその似姿を見て自分の在るべき姿だと錯覚し、そして漸近していくのだ、と。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間21分

    この作品を読む

  • 泣き虫姫は月夜メガネに恋をする

    異世界と現代を股にかけファンタジーです!

    0

    0


    2020年9月21日更新

    壮大な大陸に存在する国ルルクラウド。 輝きの国として近隣諸国に名を馳せる美しい国には、 3人の姫がおり、「大陸の宝石」と呼ばれていた。 しかし、人々は知らない。 王にはもう一人の娘がいることをー。 物心ついた時から疎まれ、蔑まれて育った少女の名はルナ。 15歳になるこの少女は、産まれの卑しさと無能さから王族とは認められず、存在を消されて生きてきた。 ある日ついに王宮を追われ古い洋館を充てがわれたルナは、満月の夜、不思議な「何か」を見つける。 恐る恐るそれに触れるとルナの身体は宙を舞いー。 気がつくと、異国の青年の上に乗っていた。 彼の名はカイト。 顔も勉強も運動も全て平凡な17歳。高校2年生である。 そう、ここはー。 「ここは君にとっては異国だな。2020年の日本だ。」 そしてー。 「ここはあなたにとって異国ね。王暦2000年のルルクラウドよ。」 ー⁉︎⁉︎ 泣き虫少女と平凡青年の出会いが、2人の運命を大きく変えていくー。 あっちとこっちを行ったり来たり⁉︎ 成長と青春の物語が今幕を開けるー!!

    読了目安時間:3分

    この作品を読む