メガネ

検索結果:8件

  • 彼女たちの黒歴史で世界がヤバい⁉︎

    ♡159,600

    〇2,190

    現代/青春ドラマ・連載中・103話・231,312字 田中ヒロミチ

    2021年2月28日更新

    「世界なんて無くなってしまえばいいと思ったことはない?」 照れくさそうに、ハニカミながら、その少女は言った。 それを聞かされた僕は、眩しい現実から目を逸らすように天を仰いで誰にも聞こえないよう小さくボヤいた。 (うわぁ……めんどくさそうな奴……) それから3年後のお話。 小林宗太は、夜の教室で見てしまった。 真面目な優等生である行村砂羽が風変わりな格好をして夜空に向かって吼えている姿を。 「滅べよ世界!」 --翌朝のニュースで宗太は『校庭に隕石が落ちた』ことを知る。それが3年前に起きた世界改変と同じく有り得ない事であることも。 それは、あらゆるルールを無視して妄想を現実へと変えてしまう【不可逆性モラトリアム】 高校生という悶々としたモラトリアムの中で巻き起こる「ありえない」日常を巡る青春コメディ。

  • 海洋捜索ファンタジー略してSF。

    ♡31,500

    〇0

    SF・連載中・16話・32,648字 「....islands

    2021年2月13日更新

    連絡:【お詫び】 読者の方々へお詫びを申し上げます。 突然ではございますが、この度、諸事情を鑑み 「何時何分の空にて」を休筆させていただくこととなりました。 再開の目処が立ちませんが これまでこの小説をお読みいただきありがとうございます。 「」……islands あらすじ: 〜〜〜 昼近くの森林は静寂に包まれているはずだった。白衣を着た子供が草叢を掻き分け、何かから逃れようと足をせっせと動かしているのを除いて。 その右腕から肘にまでくすんだ赤色がへばりついていて、子供が踏んだ跡の枯れ草にゆっくり、点々と血を垂らしている。 「どうしてこのようになったんだろう」航空重砲艦は小さく呟いた。腕に感じる痛みを堪えて、後ろを一瞬振り返った。 ナイフを持った男が、物凄い形相で追いかけてくる。 〜〜〜 何かしらの理由で艦隊から逸れた航空重砲艦は、気がつくと意識が人間の子供に移っていた。 「機械の人工意識を生身の人間に移すなど聞いたことのない技術だ」 その理由を探るべく、航空重砲艦(意識)による航空重砲艦(?)の追跡が始まった。 捜索ファンタジー略してSF。 (注:カクヨムでも公開中)https://kakuyomu.jp/works/1177354055356428946 ***この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • 2021年1月30日更新

    大企業の御曹司、岩崎大河は東都大学の3年生。ごくごく普通のキャンパスライフを送っていた彼であったが、ある日突然彼は『将来ハニートラップに耐えるために修行しろ』と両親から告げられ、5人の女子大生とシェアハウスをすることになる。 そして同居人の彼女たちは様々な思惑を抱きながら、大河を誘惑し始めたようで...... 「あらあら、大河さん。目がイヤらしいですよ」 「こ、これは岩崎くんと私だけの秘密だから」 「ウチは1人の男として岩崎っちのことが気に入ってるんだよ!」 「岩崎さんは私のものです!!」 「あ、大河! 今アタシのおっぱい見ただろ! まあ、アンタにならいくらでも見せてあげるんだけどサ☆」 大胆に迫ってくる個性派揃いの5人の美女たち。果たして大河は彼女たちに墜とされてしまうのか。それとも逆に彼女たちを攻略してしまうのか。 シェアハウス内で渦巻く、同居系青春ラブコメが今始まる!! ※11/16 恋愛ラブコメ部門日間1位獲得。読者の皆様に多大な感謝を。 ※この作品は小説家になろうでも連載しています。 ※表紙絵は篁アオイ様から

  • 【BL】鈍感ショタ×クール眼鏡ショタ

    ♡5,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・2,982字 ハルカ

    2020年12月20日更新

    いつも図書館で分厚い本を読んでいるオト。彼は誰よりもたくさんの知識を持っている。 そんな彼に、ある日、友達のエリクが声をかける。 「ねえ、薬を作るのを手伝って」 夜の草原、鬱蒼とした森、ドラゴンの棲む洞窟。 二人は薬の材料を求めて小さな冒険を始める。 ※全年齢向け。性的な描写はありません。 ※画像は「写真AC」様「イラストAC」様からお借りしているフリー素材を加工したものです。

  • 年下メガネと探偵ごっこ。

    ♡500

    〇2

    現代/青春ドラマ・完結済・27話・197,610字 みやびつかさ

    2020年12月12日更新

    わたし、板井あおいは人付き合いのキライな高校三年生。 家族との関係もイマイチで、どうにも神経がイラ立ってしまって「うるさく」なってしまう病気っぽいもの持ちだったりする。 そういうワケで、放課後は最終下校時間まで静かな図書室へ逃げ込んでいる。 ところが、三年になった春から、いつもわたしが座っていた図書室の席に背の高いメガネ男子が居座るようになってしまった! 近所で起きた猟奇殺人事件をきっかけに、そのメガネ男子、一年生の河合颯太とお近づきになり、わたしは少しづつ人付き合いを取り戻そうとするも、あるトラブルに巻き込まれてしまう! 男に押し倒され、カッターナイフを突きつけられたわたしの顔面が急に剥がれてしまい……見た者に“ホンネを言わせる”超能力に目覚めてしまったのだ! 家族関係、連続殺人事件、超能力。……それから颯太くんとの関係。 カカオ73%でちょっとビターなわたしの高校生ライフ、いったいどうなっちゃうんだろう? ※当作品はフィクションで、実在の人物・事件・書籍等とは無関係です。 (毎日7時半に更新、全27話。完結済み。小説家になろうさんでも公開。内容は同じです)

  • 真面目だって妄想します

    ♡800

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・1,537字 たまり

    2020年9月13日更新

    真面目でメガネのクラス委員長さんが、妄想と夢を暴走させます。

  • メガネ

    ♡14,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・107話・35,358字 おねこ。
  • メガネかけてる人は皆読もう……読んでくだ

    ♡39,530

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・20話・94,646字 テマリ

    2019年9月14日更新

    『お客様はモンスターです』 モンスターが行き交う中世のような世界。 そんな中、街の外れの閑静な通りにひっそりと営む眼鏡屋フクロウ堂。 自堕落な店主イズミとドS店員リコリスの2人は、メガネのない異世界でメガネっ子を増やすため販売業に日々悪戦苦闘。 エルフに狼男にドラゴンと、ファンタジー相手にしたメガネで語る人間模様です。 異世界メガネストーリー。 どこから読んでいただいても楽しめますよ