ユニークスキル

検索結果:6件

  • これは日記です。ただし異世界です。

    ♡25,000

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・13話・5,200字 摂津守

    2020年9月28日更新

    これは異世界へ行ってしまった男の日々を綴った日記である。 『一日四百文字の日記が書け、それを元の世界の某サイトで公開できる』というユニークスキルを駆使し、「俺」(作者にあらず)は今日も異世界を生きる。

  • スキルだって悩むんです。

    ♡5,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話・8,973字 地辻夜行

    2020年9月15日更新

    俺はどうやらスキルに生まれ変わったらしい。 名前は『アーカイブ』。前世では『赤井武(あかいたけし)』という名であったと記憶しているから、名前繋がりでこうなったのかもしれない。 残念ながら名前以外のことで思い出せたことはひとつしかない。 俺は前世で誰かに後ろから刃物らしきもので刺し貫かれて死んだということだけだ。 とにかく、今回俺は一ノ瀬雄馬という少年のユニークスキルに転生した。 俺はこの少年の言う『異世界』の旅に同行することになった。 まぁ、とは言っても俺は情報を記録し、整理し、少年に提供することしかできあいので、それほど役には立たない それでも俺は俺のやれることを全力でやることにした。 理由は簡単だ。他にすることがない。俺が存在している部屋には娯楽がない。腹も空かないし眠ることもない。スキルだから当然だ。 少年と旅するうちに、俺はこの世界に特別なユニークスキルをもった異世界からの転生者が、少年以外にも10人いることを知る。 彼らが腕にそれぞれ違う刻印を持っていることを知る。 そして、他の10人を殺したものが、どんな願いでも叶えられることを知る。 更新再開しました。 ノンのんびり更新になりますが、よろしくお願いします。

  • 仮想と現実、2つの世界を超えた物語開幕!

    ♡0

    〇未参加

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・81,256字 六道一真

    2020年5月4日更新

    2050年。VR技術が発達し、人々の生活に大きな影響を及ぼす時代。 その中でも、ノアズ・アーク・コーポレーションが作り上げた世界最大のSNS型オンラインゲーム《フロンティア》は、人々を熱狂の渦に巻き込み、発表から8年の内に生活の一部となっていた。 そして都内の高校に通う少年・大神悠翔もまた、フロンティアのユーザーの一人。ただし、アカウントを持っているだけでほとんど幽霊部員同然、誰とも交わる事なく一人で過ごすという変わり者だ。 だが、そんな日常は、ルナと名乗る少女と出会って一変する。 有無を言わせず襲い掛かる謎の男。 惨劇を前に微笑む白い少女。 そして、ログアウトして目を覚ました先では、ルナが自分の上に跨っていて……!? 交錯する仮想と現実。2人の出会いはやがて、世界を超えた物語の序章となる。 ※「小説家になろう」「カクヨム」で一章を公開させて頂いています。

  • 2020年4月9日更新

    家本 乃亜はある日突然両親を失った。乃亜の両親は幼い頃から仕事漬けで、最後まで親らしいことをできていなかったことを悔やんでいたようで、せめて食うに困らないようにと遺産は全て乃亜へという遺言を遺していた。莫大な遺産が手に入った乃亜だったが、それを目当てに親戚一同が押し寄せてきて大変嫌になったある日、こう思った。 そうだ、夜逃げしよう。 そして夜逃げ同然に引っ越した乃亜はしばらくの間起きて食って寝て起きて食って寝てを繰り返していた。 ある日ネットサーフィンをしていた乃亜は、【世界にただ一人しかいない貴方だからこそできる冒険を――――第二の人生を今、始めよう】という謳い文句に惹かれ、『インディヴェルト.ed Ark』というVRMMOゲームを手に入れる。 暇を持て余し現実世界に嫌気をさしていた乃亜はのめり込み、一風変わったプレイスタイルをする乃亜はその可愛らしい容姿も相まって一部プレイヤーの注目の的となり――――。 サービス開始してからしばらく経っているので主人公非最強です。しかし条件を満たせば上位プレイヤーにも善戦する程には成長する予定です。基本主人公目線でのんびり自由に遊んでいき、時々他プレイヤー視点、掲示板回も設ける予定です。 のんびり更新していくのでよろしくお願いします。

  • 目が覚めたらケダモノになっていました

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・11,550字 復讐神コウ

    2019年11月10日更新

    学校への帰り道、男──帯屋 翔(おびや しょう)──は立ち寄ったコンビニで銃で打たれ死んでしまった。 しかし彼は転生した………魔物に。 スローライフを目標とする彼はどのような事に巻き込まれるのか……。

  • 勝手に転生させられました

    ♡5,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話・55,599字 風白春音

    2019年7月11日更新

    俺、猫屋敷出雲《ねこやしきいずも》は新卒で入社した会社がブラック過ぎてある日自宅で意識を失い倒れてしまう。誰も見舞いなど来てくれずそのまま孤独死という悲惨な死を遂げる。 そんな悲惨な死に方に女神は同情したのか、頼んでもいないのに俺、猫屋敷出雲《ねこやしきいずも》を勝手に転生させる。転生後の世界はレベルという概念がある世界だった。 しかし女神の手違いか俺のレベルはカンスト状態であった。さらに唯一無二のユニークスキル、視認強奪《ストック》というチートスキルを持って転生する。 これはレベルの概念を超越しさらにはユニークスキルを持って転生した少年の物語である。 ※俺TUEEEEEEEE要素、ハーレム要素、チート要素、ロリ要素などテンプレ満載です。 ※アルファポリス様のHOTランキングと人気ランキングにランクインしました。 ※小説家になろう様でファンタジー異世界転生/転移ランキングにランクインしました。