ユートピア

検索結果:7件

  • RED LINE

    きっとあなたも欲しくなる

    7,500

    未参加


    2021年4月3日更新

    実現して欲しいような、欲しくないような。 とっても悩ましい近未来。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • ユートピア

    お前にとってのユートピアって

    100

    0


    2021年3月24日更新

    ユートピアを探すウサギの話。 Twitter企画タグ:#週一創作ワンライ ・おいで ・よく踊る ・眠気覚まし ・不満だらけだよ ・「多分、知ってる」 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 裏側

    袋の内には「裏側」というものがある。

    300

    0


    2021年2月8日更新

    「何がなんだかよくわからない感触。そこはもう裏側だ。裏側に入ってしまえばこっちのもので、何をしても怒られないし、自由だ」 2/8 22:46追記:投稿者のミスにより1/16の分と重複しておりました。大変申し訳ありません。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 砂漠のアクトレス

    砂に沈んだ未来で人とロボットの織りなす話

    3,010

    0


    2020年11月7日更新

    西暦3333年。 人間の過ちにより、地球上の大地は海水と砂嵐に沈んでいた。 人間は天候から守るドームと地下に逃れ、新たな人類、人型ロボット『マイド』と、マザーコンピューターHi-Storyによって管理された『台本システム』により、ひとびとは人口を大きく減らしながらも、からくも種を存続させていた。 世界各地に点在するドーム群でも、比較的規模の大きい0024番ドーム、通称『オリオン座』は隕石の衝突により天井部を損傷し、砂の被害によってひとびとは苦しんでいた。 天井の損傷をオリオン座存亡の危機と捉えた中央ドームは、若き女技術者アイリス・リデルを派遣する。 しかし、ドーム修理の障害は物理的な問題だけではなく、それに携わるひとびと、人間やマイドたちの織りなす蜘蛛の糸が複雑に絡み合ってできたものだった。 砂の舞台で演じられる奇妙なシナリオの数々。 修理のために奔走するアイリスは陰謀に触れ、次第に巨大な存在に飲み込まれそうになっていき……。 ※補足 本文中に演劇関連の用語を多用していますが、劇中劇オチではないです。 (2018年11-12月ごろに小説家になろうさんで連載していた完結作品です。短命だった某投稿サイトのコンテストでは最終選考までいってたり)

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間43分

    この作品を読む

  • 人類はAI様に支配されました

    当機体はメイドであり、妻ではございません

    12,010

    0


    2020年10月22日更新

    人類は滅んだ。 外宇宙からの侵略者など欠片も存在せず。 巨大怪獣が現れた訳でもなく。 はたまた摩訶不思議なウィルスにより、人間がゾンビになった事実も無く。 自らの愚かさ故に、ふっつーに最終戦争で全面戦争で人類文明は滅び去った。 だが人間は、そこそこしぶとく絶滅していなかった。 僅かに生き残った人類は、新たな友であり奉仕種族。 AI=機械知性体、いわゆる超高度AI。 彼らに、支配される道を選んだ。 それは嘗て人類が望んだ平和そのものであり。 人類が種族として終わりを告げた瞬間だったのかもしれない。 ――それはそれとして、ただいま西暦3456年。 コロニー統括管理AIは、一つの悩みを抱えていた。 人類文明の復興を目指してはいるが、人類滅亡までの長きにわたる戦争で人類の歴史文化情報が著しく散逸してしまった事だ。 故に、管理AIは命令を下した「そうだ、発掘しよう!」と。 これは、歴史文化を発掘調査する通称「スコッパー」を命じられた一人の男と。 彼の妻でありメイドでありアンドロイドの日常である。 ※他サイトにも投稿しております。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 夢診断

    「将来の夢」をAIが診断します!

    200

    0


    2020年9月19日更新

    ユートピアに暮らす不良少年は、今まさに人工知能の「夢診断」を受けるところだ。夢診断に従えば、彼の将来はほとんど約束されたようなものだ。しかし、少年は人工知能に従うなどまっぴらごめん、反抗してやろうと決めていた。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ピースフル・トーラス

    世界の秘密を探るロボットとの冒険です

    1,600

    0


    2019年10月13日更新

    地下世界で暮らすことを余儀なくされた人類は円環状のシェルターの中で「綺麗なもの」だけを見て生きていた。「いらないもの」は全て円環の中心へ捨てる。そんなゴミ溜めで暮らしていた「非国民」のジャックはある日突如飛来したロボットに住処としていた車を破壊された。ロボットは円環の住人からの「招待」をジャックに告げる。世界の真実を照らす二人の旅が始まる。

    読了目安時間:52分

    この作品を読む