ライトノベル

検索結果:197件

  • 猫が好きです。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 瑠璃由羅

    2020年7月14日更新

    「この世界において国は浮いているらしい」 世はまさに窮地にあり。国や人が突然存在ごと消失する事例が多発し始めた。 原因不明の崩壊を食い止めるべく、魔導士サラは奔走する。何が正解かもわからないまま、それでも何かを成すべく。 カクヨムにも連載中

  • 2020年7月14日更新

    ~S級チート以下、全チートフル装備で俺つぇぇ無双転生したはずが、SS級が跋扈する異世界で涙目っ!?~ 「突然ですがあなたは死にました」 冴えない社畜、麻奈志漏(まなしろ)誠也の異世界転生は、この一言から始まった――。 ---------------- 「ああもう、うっせぇんだよ、いい加減てめぇは黙ってろ! そしてそこで目ん玉ひん剥いてよーく見とけ! この俺が――《神滅覇王》麻奈志漏誠也が切り拓く最強で最高の未来を――!」 俺の心に、果てなき果てを見続けた一人の男の物語が――《愚者の聖句》が沸き上がる――! 「ってわけだ《魔神》。ビンビンとすげー波動を感じるぜ。もうほとんど起きてんだろ? とっとと出て来い。《神滅覇王》麻奈志漏誠也が全力全開、本気の本気で相手をして――いや、叩きのめしやるからよ!」 《神滅覇王》、お前はこれを待っていたんだな。 《魔神》と完全状態で戦うために、俺の呼びかけにも応えずじっと出番を待っていたんだな――! ならば応えてみせろ! 証明してみせろ! 《神滅覇王》が最強であることを――! 「『其は、神の御座を簒奪すもの――』」 「『其は、竜の帝に頭を垂らせしもの――』」 「『其は、夜天に瞬く星を堕とすもの――』」 《愚者の聖句》が紡がれるとともに、俺の体中から黄金の粒子が吹き上がり始めた。 「『其は、神をも滅す覇の道を往きて――』」 「『ただの一度も振り向かず、愚かなまでに、更なる未来を強欲し続ける――』」 俺の身体からいっそう激しく、激しく、激しく――! 黄金の粒子がこれでもかと猛烈な勢いで立ち昇ってゆく! 「『彼の者の行く手を阻む者あらず――』」 「『ただ覇をもって道なき千里を駆け続ける――』」 「『その気高き道程をして、畏敬を込めて人は呼ぶ――』」 今まさに顕現せんとするその力は――! あらゆる全てを打ち滅ぼす、この世界固有の神話級・戦闘系SS級チート――! 「『その名、尊き、《神滅覇王》――!』」 俺の中に、灼熱に燃え盛る黄金の小恒星が、満を持して降臨した――!

  • 僕と師匠がただ友だちを作っていく物語

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 夢空

    2020年7月14日更新

    入ればどんな人間でも正気を失うという魔の森。 生きる意味を見失っていた僕は、その魔の森に死ぬつもりで入った。 そこで待っていたのは魔法使いの師匠との出会い。 師匠は僕に居場所を、そして生きる意味を与えてくれた。 そして今日も、師匠と僕は友だちを作るために世界中を訪れ続ける。 登場人物紹介 ・師匠 魔の森の主。人智を遥かに超えた魔法の力を持ち、魔の森の中心に住んでいる。 不老不死で彼を深く知る人物は一人を除き誰もいないため、その過去は闇に包まれている。 性格は温厚で少し子供っぽい。飄々と見えて、実は寂しがりやでもある。 姿形は性別さえ自由に変えることができ、本人でさえ元の姿は思い出せないとか。 この世界の魔法で使えないものはなく、人間はもちろん人外の者さえこの世で彼に勝てる者はいないと僕は思っている。 ・僕 師匠の弟子。 砂の目を持ち、目で見たものを自身に身につけることができる(例外あり) 元は身寄りのない孤児。 明日の見えない生活に疲れ、化物に食われるために魔の森に入ったら師匠に拾われた。 魔法のレパートリーは豊富だが、子供ゆえに魔力の総量が少なくガス欠しがち。 性格は基本的に素直かつ聡明だが子供らしい一面も覗かせる。 師匠は心の底から尊敬しているが、自堕落なところだけはよく思っていない。

  • じんわりと心温まる余韻を味わいたい方へ

    ♡144,110

    〇2,320

    恋愛/ラブコメ・連載中・137話 九条 蓮

    2020年7月14日更新

    【※恋愛/ラブコメ部門で日間・週間・月間1位達成※】 高校2年の秋、麻宮伊織が転校してきてから「俺」の人生は⋯⋯。切なくピュアなラブ・ストーリー。 学校に馴染めず、周囲から疎まれる存在だった麻生真樹。 そんな彼の前に、美少女転校生・麻宮伊織が現れてから、周囲の環境が一変する。 伊織と毎日接しているうちに、真樹は彼女が深い悲しみを背負っている事に気付いてしまう。彼女から垣間見得える寂しそうな表情を見て、麻生は彼女を救いたいと考えるようになる。彼女を支えたい――そんな想いから、真樹は迷い、葛藤しながらも少しずつ成長していく。 ピュアで真摯な恋の行方は⋯⋯? 【作者コメント】 恋愛だけでなく、友情と挫折、主人公『麻生真樹』とヒロイン『麻宮伊織』の成長を描く物語です。大切な人や友人の絆を深める事で、彼らの成長の様を見届けるような気持ちで読めます。 読んだ後にはじんわりと心に響くような余韻を味わえると思っています。中高生だけでなく、大人の読者様にも、過去の青春時代を思い出しながら読んで頂ければ幸いです。 〝あの頃〟の気持ちを思い出せると思います。 ※前半の伏線や疑問点は、細かいものも含めて徐々に回収していきます。そのため、読み飛ばすと意図がわからない等の問題が起きる可能性があるので、注意してください。 ※前半では「なんで?」と思う展開もあるかと思いますが、しっかりとその疑問は回収していきますので、そのまま読み進めて下さい。 ※縦読みがおすすめです。 【こんな方にオススメの小説です】 ■Web小説にありがちな安っぽい描写の恋愛小説に飽きた ■現実に近い本格的な恋愛小説が読みたい ■一途な恋が好き ■暖かい気持ちになれる小説を探している ■『誰かを好きになる』という気持ちを忘れてしまっている ■心を鷲掴みにされたい

  • 京都を舞台にした陰陽師バトルファンタジー

    ♡6,900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・67話 漣輪

    2020年7月13日更新

    京都で独り暮らしをする大学生、月宮静夜は、《陰陽師協会》からの命令で、とある少女を保護することになった。 竜道院舞桜。14歳。中学三年生。京都の陰陽師たちを管理する《平安陰陽学会》の名門一族、竜道院家の娘。しかし、夜の大学に現れた彼女は、突然、妖の群れに命を狙われる。少女は、京都で禁忌とされる陰陽術・憑霊術に手を染めて、一門を破門された陰陽師だった。

  • 毎日更新!応援いただけると嬉しいです!

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・77話 セント

    2020年7月13日更新

    異界より召喚された9の種族に、人類が支配を余儀なくされて15年。 覇権を取り戻そうと密かに画策する第5防衛都市アシハラに珍客が舞い込む。 異族の支配を逃れてきた少年少女、桐吾と歌誉。 彼らを追手から救出した少女、なずな。 彼らが出会ったとき、錆付いた運命の歯車が大きく動き出す。 ――だから取り戻しにいくのよ。なくしたものの全てを。 王道SF × 王道ファンタジー ライトノベル開幕

  • 特撮好き女子高生二人のグツグツした百合

    ♡144,100

    〇2,380

    現代/青春ドラマ・連載中・26話 Yuiz

    2020年7月13日更新

    大好きだった特撮ヒーロー。それを好きだと言えなくなったのはいつからだろうか……。 高校生になった空子は周りの目を気にしていつも空気を読んで平凡な日々を送っている。 そんな空子の前に奇妙な女子高生・耀(かがや)が現れる。 耀は漆黒のロングコートを翻し、腰に装着したヘンテコなモノを嬉々として操作する。 それは、空子が大好きだった特撮ヒーロー……騎走バイザーブレッドの変身玩具トースターデバイスだった。 現状維持に縛られる空子と、空子が捨ててきた童心の残骸そのもののような耀。 二人の出会いから物語は始まる。 それはきっと、普通の人からしたらどうでも良いような悩みなのかもしれないけれど。 それはきっと、彼女にとってはどうしようもない呪いだった。 ※毎日19時に更新します。 ※イラストは山猫シガク様(@Lynx_shigaku)より頂きました。 ※本作は「カクヨム」様にも掲載しています。 ※特撮とTCGと女児向けアイドルゲームと女子高生二人のグツグツした関係性という自分の好きなモノを詰め込んだ脳筋小説です。ラーメン寿司ケーキ激辛カレー、みたいな。 ※6/28 日間総合ランキング1位 7/1 週間ジャンルランキング1位 7/3 週間総合ランキング1位 7/8 月間ジャンルランキング1位、にランクインしました。皆々様の応援のおかげです<m(__)m> 無限感謝!

  • 異能×バトル×その他色々

    ♡13,080

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・37話 ネイン

    2020年7月13日更新

    人々が社会生活を営む裏では、異能者が暗躍する世界があった。 世界各国の文化、歴史、思想の違いから様々な異能が生まれた。欧米、欧州では魔術が生まれ、中国では気の力を操り、アフリカ大陸、中東では神霊的存在から力を借りていた。 日本では能力者と呼ばれる異能の力を操る人々が暗躍した。時が経ち能力者の統率を目的として東京に所在する「東京本部能力所」を中心とし、四十二都道府県と特定の政令指定都市に能力所を配置した。能力所には能力者、研究員等が配置され、日本の裏社会で暗躍し続けた。 そして、二〇一二年四月十二日に発信された以下の報告から物語は始まる。 東京本部能力所 中枢部御中 二〇一一年四月十日、「神戸特区能力所」の管轄区域内にて、とある少年に能力の発現が確認されたが発見者である本条啓子は、交戦中で場が混乱していた為に少年の行方と所在が把握出来なかった件について進展があります。 昨日、発見者であった本条啓子が通学帰りに病院へ行った際、少年と再会し本日付けで一時保護する事が本能力所で決定致しました。頃合いを見て正式な能力者として迎え入れます。 急な連絡申し訳ありません。 追記:本人は了承済です。 -------------------------- 神戸特区能力所 所長 楠 瞬也 -------------------------- ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨムにて同時掲載中!

  • 毎週 月 木に更新します!!

    ♡6,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話 DANDY

    2020年7月13日更新

    普通の人には見えないはずのドクトリンをその瞳に写すヒューイは、病院で出会った女性にとある組織に勧誘される。組織の名は「サヴァンロジック」世界を裏から調節している秘密の組織に加入することになったヒューイは、戦争が終わっても帰ってこない父親を捜す旅に出る!! 大陸を南北に分断していた10年にわたる戦争が終結して1年。蒸気機関が支配するこの国「グレーフェンズフェルト」では、人々は日常を取り戻し始めていた。しかし、戦争の爪痕はそう簡単には消えない。人々の行動にはすべてドクトリンが関係している!?

  • 料理と異世界生活と人間ドラマを詰込んだ話

    ♡18,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・65話 あかつき らいる

    2020年7月13日更新

    異世界で起きた魔力の暴走による空間のひずみ、時空のひびに中途半端に引っかかっている食堂があり、「異世界食堂」という。異世界から現代世界のオイタンへ食堂ごと転移せざるを得なかった、四人は現代世界で、ジビエ料理が流行していることに気づく。そこで営業を決意する。 店の奥には通常の人には見えない魔法陣が二つある。その部分だけ、異世界とつながっている。銀行と、食材通達人(ハンター)たちの協会(ギルド)につながっていた。ここと故郷でもある異世界を行き来したかったが、この世界には魔力素(マーナ)が極端に少なく、フルパワーで魔法が使えない状態なので、各自が持ってきていたマジックアイテムを介しての魔法を使う。 ところがある事件を境に、故郷と同じぐらいの魔力素の濃度になる。その原因を探ろうとしていると、ここには存在しないハズのモンスターの目撃情報が相次ぐ。四人はやじ馬に混ざって様子を見にいく。そこにあったものは時空門(ゲート)であった。四人の中で一番魔力が高いアルが人工的に築いたものだ、という。食堂のオーナーでもあるシェフは、偶然アルの過去を知る。 一方、異世界で活躍し始めた食材調達人ギブの過去をリルは知った。ギブの過去がらみの事件が起きる。内通者の手により脱出したギブは、自力で立てないほど弱った状態で発見される。 その頃、シェフたちも異変に見舞われていた。アルが呪歌(じゅか)の標的にされたり、戦士のパタが死にかけたり、シェフ自身も過去に受けた腕の傷あとからくる痙攣に悩ませたりする。 食材とお金専用に使っていた店の奥の魔法陣。ある時、その二部屋前に小型のモンスターがいた。赤鬼である。一見、酔っぱらった人間にも見えるため、異世界食堂に来たお客と思って、従業員でもあるテイマーメイジのピットが声をかけたら襲われる。 応戦で唱えた呪文がヒットした。その頃、店の外では急に降り出した雷雨。雷が店の奥付近に落ち……。 ※キャッチコピー:ジビエやモンスター肉を美味しく食べる話と、それに関わる人々の話 ※他の小説投稿サイト(カクヨム)でも公開しています。 ※登場人物のエッセイ形式で話が進みます。

  • 学生の都市での超能力バトル好きは必見!!

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話 ヤグチ

    2020年7月13日更新

    この小説の要素↓ ・異能者都市 ・そこで主人公は最高位のレベル6 ・主人公の隣にはレベル測定不能な最強の少女がいる ・この都市にある闇と戦う。 能力紹介↓ 真白:影から黒い手を操る能力 黒江:念動力を操る能力 イチャイチャしているところだけを読みたい方は『幕間』だけをどうぞ。 あらすじ↓ 本城真白は最高位のレベル6だった。 1946年、アメリカ合衆国で始まった異能者隔離政策。 日本もその政策に従い、小笠原諸島周辺は埋立地にされ、人工的な都市にされた。 そこは異能者開発島、人形島などと呼ばれており、東京23区分ほどの広さがある小さな島。 住民は7割型中高生と大学生であり、異能力開発及び研究のために親元から離れて住んでいる。 大部分はレベル0の一般人なのだが「神からの贈り物(ギフト)」を持つ人間は、異能力者とされる。 1章 〜非公式ランキング〜 本城真白は、12歳の頃に両親に捨てられたレベル6の異能者だった。 同じ境遇の月詠黒江と一緒に生活していたのだが、とある日に発見した「人形島登録学生ランキング」。 そこには『序列第10位 本城真白』と書かれていた。 真白を含む序列10位までのレベル6達には、賞金がかけられ、賞金首リストにされてしまった。 2章 〜ガールミーツガール〜 2人はこの島に潜む闇や、レベル6超能力者と戦う!!

  • 運命よ、正しく真っ直ぐに。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話 秋雪 こおり

    2020年7月12日更新

    本作品を二次創作する場合はタグに「正しき路に光は現る」と、もし良ければ「逆輸入可」をお付けください。 この作品はISnow Novels 二次創作支援プログラム公認作品です。 この作品の二次創作を自由に作成することができ、原作の紹介を含めることで販売することもできます。 ――― この作品はISnow Novelsで公開しているものを自己転載してます。 「小説家になろう」「カクヨム」「MAGNET MACROLINK」「エブリスタ」でも公開中。最小単位が「章」となっています。ご了承ください 二次創作をした際は私にお知らせ下さい。二次設定が公式設定になるかもしれませんよ? ――― 友人夫妻に呼び出され、彼女に誤解され殺害された「上里 要一」が異世界転生されられ「勇者」になってしまう。 「残虐要素」もあるけど、「恋愛要素」が多い!…ってか表現生々しい(汗)作品です。 ついでに言いますと私の処女作です。

  • 僕が作って私が戦う!熱血ブンドド戦記‼

    ♡10,000

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・6話 巖破 ロイ

    2020年7月12日更新

    勇義紲界(ゆうぎせっかい) レーアゲイン 「ふぼい! ひひんがひっぱいば‼(すごい! 機神がいっぱいだ‼)」 東京と神奈川の県境にある閑静な住宅街。 その一角に佇む老舗模型店「たからや商店」。 ショーウィンドウにべったりと顔を付け、鼻息荒くしている赤髪金眼の美少女。 見るからに怪しい珍客に、店主の息子、桐生蒼太は勇気を振り絞って声をかけた。 「い、いらっしゃい……ませ」 基本フレームにパーツを装着して作るプラモデル「マシンフレーム」。それをデータ化し、あたかも自分が操縦しているかのような臨場体験ができるバーチャルMMMORPG「MFP」が世界中で大ブレイクして早数年。 マシンを作る技術はプロ並なのに操縦がド下手な蒼太は、不思議なことばかり口走る赤髪の美女スレイヤと出会う。 彼女は異世界から来た小国の若き女王で、自国に迫る危機を回避すべく優秀な「機神」とその「創者」を探して世界を渡って来たという。 半ば強引に異世界へ連れて来られた蒼太が見たものは、いつも自分が組み立てているそれよりも144倍デカい、マシンフレームそのものだった。 僕が作って、私が戦う! リアルとファンタジーが交錯する最高に熱いブンドド戦記、開幕!! 表紙:ずおさん(@zuo_san)様 週1回更新目安です。 カクヨムでも投稿しています。 https://kakuyomu.jp/my/works/1177354054901183244

  • 少女は今日も戦う。とある真実を求めて。

    ♡9,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・88話 石動 橋

    2020年7月12日更新

    高校生の少女、鬼道佐久弥はとある真実を求めて今日も戦う。 *主に佐久弥視点の一人称ですが、それ以外は三人称視点です。 表紙イラスト:九季さくら https://novelup.plus/user/179912172/profile ロゴ制作:草食動物 https://twitter.com/sousyoku_animal

  • 誰か、僕の青春を救ってくれ……

    ♡9,600

    〇未参加

    現代/青春ドラマ・連載中・39話 直見逸

    2020年7月12日更新

    主人公の平田陸は、その名前が表すようなまっ平らな凡人であることがコンプレックスであった。飽きっぽく、何をやっても上手くいかない。明確な将来の夢も、すべてを捧げられるような恋もしていない。好きなものは青春ドラマ、憧れているのは青春をすること。 そんな自分から脱却すべく、学年一の美人で、告白された回数も三桁に届こうかと言う鮎沢美文に告白をする。しかし、その他大勢と同じく、こっぴどくフラれてしまう。幼馴染で険悪な仲である夜橋響にも馬鹿にされる始末。 話はそれで終わるかと思われた。 陸はその晩、偶然鉢合わせた鮎沢美文によって、社会的に死んでしまうほどの弱みを握られてしまう。 次の日、鮎沢美文に呼び出しを食らった陸は、弱みを人質に取られ、何でも言うことを聞く約束をしてしまうハメに。 陸と美文の奇妙な主従関係とタイトルのない青春ドラマが始まることになる。

  • BL要素あり。苦手な方はご注意ください。

    ♡8,900

    〇150

    異世界ファンタジー・連載中・60話 うらたきよひこ

    2020年7月12日更新

    大好きだった兄を追って家を出た少年エリッツは国の中心たる街につくや行き倒れてしまう。最後にすがりついた手は兄に似た大きな手のひらだった。その出会いからエリッツは国をゆるがす謀略に巻きこまれていく。

  • 「”ヒーローとは、何だ?”」

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・103話 九羽原らむだ

    2020年7月12日更新

    <無双の喜劇><夢想の悲劇> <強者の孤毒><狂者の粗朴> これから始まるのは、全人類への冒涜だ。 『”弱く生まれた……【お前】が悪い”』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アウロラ。近未来地球・日本と同じく経済的かつ科学的発展を成し遂げた世界。 しかし、この世界には”異能力”・”魔法”・”異種族”・”空中庭園”。科学では証明できない不可思議な文化が常識となった世界だった! 突如現れた、空を覆う謎の異次元ホール。 未明の窮地に立たされたアウロラは、人類にかつてない混乱を与え、醜く愚鈍な時代を迎えていた。 ……中央都市ロックロートシティ。 混沌渦巻くこの街に、”最強無敵のヒーロー(自称)”が現れた!

  • ファンタジー×スチームパンク

    ♡173,450

    〇未参加

    SF・連載中・18話 にしきた なつき

    2020年7月12日更新

    機械人の少女ソフィアは遺跡の奥深くにあったカプセルから古代の遺物カネヤを発掘した。青い髪と橙の瞳を持つ彼には油ではなく血が通い、世を支配する機械人とは違う思考回路を持っていた。機械人たちと交流を深めていくうち、手に入れられれば世界を支配できるという神の歯車『ギア・ハート』を集めるという己の使命を思い出していくカネヤ。カネヤを手に入れようとする帝国。機械の少女と人間の青年が『人間とは何か』を知る旅の果て。ソフィアとカネヤは、悲哀と愛憎に満ちた美しく愚かな兄弟による創星神話に辿り着く。 ※毎週土曜日更新 ※ノベルデイズ・エブリスタでも連載中 ※10万字前後完結予定 ※表紙画像は読者さまからファンアートとして頂きました。

  • 可愛い嫁(予定)の頼みとあらば!

    ♡800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・31話 宮井ゆきつな

    2020年7月11日更新

    ブラック企業勤めのサラリーマン、皇飛鳥(スメラギアスカ)は不慮の事故で命を落とす。 しかし目覚めると、そこは女神アニヤメリアの神殿であった。 アニヤメリアに一目惚れしてしまった飛鳥は、『救世の英雄』となり世界を救ってほしいという彼女の頼みを迷わず承諾する。 果たして、彼らを待ち受ける世界とは。 王道だけど王道じゃない異世界転移ファンタジー、ここに開幕!

  • 夜の世界を舞台に人と鬼の死闘が開幕!

    ♡84,500

    〇200

    現代/その他ファンタジー・連載中・40話 雨音雪兎

    2020年7月11日更新

    夜の世界。それは異形の怪物たちが自由に動ける時間帯でもあった。 日本を守る十二支の剣士は異形の怪物を生み出す要注意人物、芥烈斬の首を取るべく動き出す。 夜の世界を舞台に人間と怪物の戦いが繰り広げられていく。