ライト文芸

検索結果:54件

  • 山茶花

    僻の世を照らすは、我が宿世

    300

    0


    2022年6月23日更新

    どうしてあなたは存在しているのでしょうか? きっとそれは、誰かがそうあれと望んだからでしょう。 では、自分以外の全てとは、何故存在するのでしょうか? 意味もなく存在するのでしょうか? いいえ。きっと違います。あなた以外のすべても誰か何かが望んだからあるのでしょう。 ありとあらゆる「コト、モノ」を「誰か、何か」が求めるから存在するのです。 しかし、存在を望まれ求められることが当人にとって幸せなのかは、すべてが終わった頃にしか明らかになりません。 ここに一つ世界がありました。この世界は、多くの神々が居りました。そして、己こそが唯一と争って居りました。争いは、地上の生命同士の争いにまで波及しておりました。己の存在を掛けて神も人もお互いに傷つけ合いました。そこへ、一つの珠が投げ落とされました。小さな珠がたてた波紋は次第に大きくなり、神すらも押し流す大波と化しました。この小さな珠は、一体誰が落としたのか? 意図してなのか、はたまた誤ってなのか。 それとも、珠、自ら転げ落ちたのか? だとするならば、何故珠は落ちることを決めたのか? それは、全てが終わった日に明らかになるのでしょう。私は、その日を心待ちにしております。 山茶花「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」 赤「謙譲」「あなたがもっとも美しい」 白「愛嬌」「あなたは私の愛を退ける」 ピンク「永遠の愛」 ※カクヨム様にも掲載しています ※不定期更新です

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間17分

    この作品を読む

  • ロリィタちゃん漂流記

    ロリィタちゃんin無人島withボケ老人

    37,072

    2,000


    2022年6月15日更新

    ロリィタ服をこよなく愛する『私』は、ある日五島列島から大阪に行く道中で遭難する 無人島に漂着した『私』が見つけたのは、いっしょに流れ着いたボケ老人『フライデー』 元狩人の『フライデー』と共にサバイバル生活をしながらも、『私』はロリィタだましいを忘れない しかし、だんだんとロリィタ服で武装されていたこころがほどけていき…… 女の子はいつだってお姫様 ロリィタちゃんin無人島withボケ老人の、青春を見つめ直す短編です

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • センネンケージ

    人外要素多めの連作短編小説

    70,010

    0


    2022年6月10日更新

    ※重要なお知らせ※ センネンケージの更新をいったん終了します。長い間ありがとうございました! 以降はセンネンケージの前日談にあたる新シリーズの更新を以下のサイトで行いますので、よろしければお付き合いください。 https://sutekibungei.com/novels/05b2fb5f-da57-455d-a95a-d42b30a723da 6/24から投稿開始予定です。 ※ノベルアップ+のアカウントは六月末に削除されます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:40時間35分

    この作品を読む

  • うらにわのこどもたち3 空中楼閣

    少しいびつな愛の物語、第三幕!

    1,000

    0


    2022年6月1日更新

    日野尾と大規、ふたりの研究員と実験体の六人の「こどもたち」が生活する、閉鎖的な研究施設。 季節はめぐり、夏。 「はこにわ」では穏やかな日々が続いていた。 蒼一郎の調子も安定し、点滴が外れることに。 幸せな日々はしかし、夏の終わりに一変する。 閉鎖的な研究施設×少しいびつな愛の物語。 共通ルート最終章! 「うらにわのこどもたち」夏編。小さな傷を、あなたに。 ※前作「うらにわのこどもたち2」を元に物語が進行します。 初めましての方は「うらにわのこどもたち」から。どちらもノベルアッププラスに投稿してあります。 うらにわ1~3巻当方BOOTHにて頒布中です!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間20分

    この作品を読む

  • しまなみ海道で恋をして

    処女作で宜しくお願いします

    3,000

    5


    2022年5月28日更新

    港町、今治を舞台にした、ひと夏の恋 地元の今治に帰ってきた、須磨 拓斗は、今までの多忙の日々から一転して、退屈な日々に満足していた。 そんなある日、かつての高校時代の後輩、竹河 瑞穂や古書店を営みながら作家を志す友人、明石 聖司に運命的な再会をする。親睦を深める三人であったが、自分の夢にマイペースに進める竹河に対して、須磨は苛立ちを覚えるようになる。

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む

  • 天上デンシロック

    天まで吹き抜けろ、俺たちの青春ロック!

    8,600

    0


    2022年5月22日更新

    成谷響介はごく普通の進学校に通う、ごく普通の高校生だ。しかし彼には夢があった。それはかつて有名バンドを輩出したという軽音楽部に入部し、将来は自分もロックバンドを組むこと! しかし軽音楽部は廃部していたことが判明し、その上響介はクラスメイトの電子音楽作家、椀田律と口論になる。だがその律こそが、後に彼の音楽における“相棒”となる人物だった……! ロックと電子音楽。対とも言えるジャンルが、やがて驚きのハーモニーを響かせる。 --- ※QUEENのマーキュリー氏をリスペクトした作品です。作中に僅かながら同性への恋愛感情の描写を含むため、苦手な方はご注意下さい。BLカップル的な描写はありません。 函森さん(TwitterID:@haco_mori3)原案のキャラクターの、本編のお話を書かせていただいています。孤独だった二人の少年が、音楽を通じて絆を結び、成長していく物語です。 表紙イラストも函森さんのイラストをお借りしています。ツイッター上では作者(TwitterID:@umiusisumi)もイラストを描いてますので、良ければそちらもよろしくお願いします。

    読了目安時間:5時間49分

    この作品を読む

  • ききょうくんとなずなさん

    友達以上恋人未満の明るく切ない青春物語

    978,328

    8,768


    2022年5月4日更新

    次回→6/1 中学生の頃、僕はいじめを受けていた。そのトラウマから登校できなかった僕が高校生活を始めたのは、入学式から一週間程経ってからだった。 そんな僕が一番最初に話したのは、退屈そうな顔をした隣の席の女の子。無愛想に見える彼女が昼休みに向かったのは、立ち入り禁止の屋上。「そこ、立ち入り禁止じゃないの?」そう問いかけた僕を見下ろした瞳は、どこか影を帯びているように見えた。屋上に繋がる扉から見えたどこまでも自由な春空。そして、僕を見つめる空色の瞳。見えない何かに背中を押され、立ち入り禁止の先に踏み入れた時、僕と彼女の人生が交差する──。 表紙イラスト→八女茶様 本文内タイトルロゴ→紅蓮のたまり醤油様 ※HJ小説大賞2020最終選考

    読了目安時間:13時間36分

    この作品を読む

  • 架空機関に踊らされて

    架空機関に所属する男の身に起こった出来事

    2,000

    0


    2022年4月15日更新

    俺は某組織の命令で使えない新入社員を演じている。会社員として組織からの次の命令を待っているのだが、一向に連絡が来ない。得意先を回り先輩からは怒られる毎日。そんな退屈な日常が続いている。今日もそのはずだったのだが……

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 硝煙日和

    今日の天気も正に硝煙日和。

    2,100

    0


    2022年4月11日更新

    銃声が鳴り響き硝煙が立ち込めるこの街で俺は生きている。そのはずだ。だが他のみんなはなぜか平和に生きてるようだ。他の奴からすれば俺もその一員として組み込まれているとのこと。そう、俺は平和に暮らしてるらしい……だったようだが……

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 魔術を理解できる僕だけの解決法 / inferiority complex

    人の願いにメスを入れ、そのエゴを断割する

    213,741

    0


    2022年4月3日更新

    強い想念だけが、魔術になることを許される世界。 ゆえにこの帝国では、負の感情によって引き起こされる魔術事件が後を絶えない。 主人公の青年──ディフレ=カナリアは、いつも厄介な事件の解決を押しつけられている。 今回の命令は、“人体の増設”を専門とする、ある聖人の抹消だった。 / 救済、模倣、人形、憎悪、解体、悪魔。 それぞれの章は独立しているオムニバス形式ですので、 (現在六章まで完結済み)安心して読み始めて下さい!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間52分

    この作品を読む

  • 団地狂詩曲

    絶望するほど貧乏。但し、団地最強。

    1,500

    0


    2022年3月18日更新

    主人公・ミヤは新聞配達のバイト中に注連縄のある団地の部屋を見つける。その日からミヤの日々は一変する。母親は出稼ぎ、父親は通帳とキャッシュカードを攫って飛んでしまい、ほぼ無一文のミヤに、季節外れの転校生・輝夜竹誓は言う。「貴方の願いは何ですか?」 過去の記憶が曖昧な主人公と家庭の見えない美少女・竹誓との疑似夫婦生活。 家族の帰る場所を守るため孤独でも戦うことを決意する『団地最強』の青春バトルロワイヤル開催!!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • ブルーノート~宝塚南高校ジャズ研究会~

    ジャズに懸ける少女たちの青春物語

    76,400

    130


    2022年3月16日更新

    高校生活のしがらみ、先輩との関係、恋愛に友情……、音楽を誰かと奏でる楽しさや苦悩…… ジャズにかける高校生たちの青春ストーリー! 『第一楽章 宝塚南高校ジャズ研究会』 小学校からの親友、大西七海と「高校生になったら軽音部に入ろう!」そう約束をした清瀬みなこだったが、入学式当日、みなこたちの進学した宝塚南高校には軽音部が存在しないことを知る。 ジャズのことなど全く分からないみなこたち。しかし、新歓ライブでの先輩たちの演奏に心を打たれ、ジャズ研に入部することを決意。日々、練習に明け暮れる。すべては秋に開かれるジャパンスクールジャズフェスティバルで最優秀賞を勝ち取るために……! 『第六楽章 友の形をした化けもの』 文化祭の準備が着々と進む夏休み。宝塚南は此花学園と合同でイベントに出演することが決まる。此花学園との練習を通じて詩音と明梨の関係性の違和感にみなこは気づく。またマネージャーになったつぐみが休みが増え始めた竜二に苦言を呈するのだが……。 音楽で繋がり合う友の物語を描く第六楽章が始まる。 (字数制限のため、第一楽章と最新楽章以外のあらすじは、各楽章の『プロローグ』の前書きに記載しております) ※カクヨム、ノベルアップ、エブリスタ、ノベリズム、小説家になろうに同時掲載 更新頻度は、2~3日おきの予定です!

    読了目安時間:19時間18分

    この作品を読む

  • バタートーストは下向きに

    自分の触れるもの。それが人生になる。

    800

    0


    2022年3月9日更新

    ジャンルミックスな内容でお送りする、苦くも甘く。切なくも優しい。青春グラフィティノベル。 【セルフプロデュース】 第1章・サークルでの日常編 第2章・とある村でのミステリ編 第3章・不穏が導くシリアス編 最終章・群像の青春が描くグラフィティ編 【あらすじ】 大学に通う一回生・糸井雛は、趣味である創作小説との関連で、文芸サークルに入ることを決める。メンバーは己が個性を大事にする、癖のある者ばかりで。ある仄暗い私情から、人と関わることに後ろ向きな雛も、自然と輪のなかに巻き込まれていくように。 恋のために筋肉を育てる、タンクトップ先輩。 カプセルトイが大好きな、トイちゃん。 あてがき小説に熱をこめる、あてがき先輩。 オカルトに情熱をそそぐ、詩織さん。 繋がりをもった人たちとの関わりを通すうちに、雛の心境も変化を見せはじめていく。 そして。 モノクロに過ごそうとした大学生活が、彩りを深めていくなか。日常は少しずつ、非日常の様相を呈しはじめていた。 Duvet/一方、或る者の死を軸として、物語の裏では何者かの心情が動いていた。それはやがてくる結末に向かって、交錯への道筋を辿っていくことに。

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む

  • ペルソナぼっち

    他人に興味を持てない高校生のお話。

    24,200

    110


    2022年3月2日更新

    戸部ショウは他人に興味がない。過去に何かあったというわけではなく、生まれつき。今日も今日とて一人で過ごす、孤独を愛する者だ。 高校に友だちはいない。そもそもクラスメイトの名前を覚えていないし、顔と名前も一致しない。面白くない授業は聞き流し、自分の殻に籠もる日々に満足していた。 しかし、高校二年生に上がった時、それをおびやかす存在が現れた。 東野シノ。学内で一番の美人とうわさの少女。彼女と同じクラスになってしまった。しかも隣の席で、さらには同じ委員会に任命され、否応なく彼女と関わりを持つことになってしまう。 平穏な孤独を恋しく思う一方で、何気ない会話を積み重ね、彼女もまた孤独を抱えている人間だと知り、ほんの少しずつだが彼女に惹かれていく。 現状定期的に更新します。

    読了目安時間:2時間46分

    この作品を読む

  • 最後のなくし物

    この世に残れる最後の一晩で何をしますか?

    1,800

    0


    2022年2月25日更新

    49日目。最期の最後の夜。 僕は自分の残り香を探しに、今の世界を微睡の中で、この街を走り回って行く。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 赤髪の少年は空に笑う

    俺の友達は、天才だった。

    100

    0


    2022年2月17日更新

    人物画を描くのが嫌いな少年・梓(あずさ)と、普通の家庭に育った少年・絵哉(かいや)の友情と、別れ。 救いはないです。見る人によってはブロマンスかも。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間36分

    この作品を読む

  • 冬夜のタイムマシン・ブレーク

    完全新作で、大人っぽさが出ている作品

    2,000

    0


    2022年1月30日更新

    時間が経つのは必然 タイムマシンなんてあれば良いのに きっと誰もがそう思うはず この物語の二人も例外ではない 時間が戻って、関係をやり直せたら…… そんな想いを馳せる現実と夢に揺蕩う大人のお話

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • うらにわのこどもたち2 それから季節がひとつ、すぎる間のこと

    少しいびつな愛の物語、第二幕!

    5,600

    50


    2022年1月21日更新

    僕の記憶がおかしいのか? それとも、蒼一郎の記憶がおかしくなってしまったのか? 眠兎と蒼一郎の記憶の相違。 自らの身を守るため、眠兎は必要なカードを探す。 「はこにわ」を否定する十歌。 幸福な世界を謳う日野尾。 雨降る世界で、「はこにわ」は少しづつ変化していく。 閉鎖的な研究施設×少しいびつな愛の物語。 「うらにわのこどもたち」梅雨編。小さな傷を、あなたに。 ※前作「うらにわのこどもたち」を元に物語が進行します。 初めましての方は前作から。ノベルアッププラスに投稿してあります。 うらにわ1~3巻当方BOOTHにて頒布中です!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間54分

    この作品を読む

  • 刻堂は本日も開店なり。

    時計屋で織りなす二人の日常話

    17,800

    100


    2022年1月13日更新

    囲の環境変化についていけず、虚無感に襲われることが多くなった女性、井無 千影(いなし ちかげ)。 そんな彼女の楽しみは、夕時商店街にある時計屋「刻堂(きざみどう)」に訪れ、いつも気になっている綺麗な懐中時計を見ることだった。 ある日、店主に声をかけられ思わず虚無感の話を勢いでしてしまった千影。 「この店で働いてみないか、なんてね?」 「あの、働かせてください!」 千影はこの刻堂の店員となって、新たな一歩を踏み出すことに。 果たして彼女は、心の虚無感を取り払うことができるのか――? 時計屋を舞台にした、日常物語。 表紙・各話イラスト:空鳥ひよの ※こちらの作品は別サイトにて公開していたものを移送しております。

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • 三日に一度しか目覚めなくなった僕が二度目の高校生をやった話

    「青春小説ならこれ!」を詰め込みました

    7,300

    0


    2022年1月10日更新

    三日に一度しか目覚めなくなり、外見も高校生で止まったままの僕が歴史を後世に伝える”歴史渡り”として二度目の高校生をやることになる。 三日に一度しか目覚めないために周りから置いていかれ、他人と距離を置くようになった主人公が高校生に戻り、人間関係に悩む少女や高校生活を退屈に思う男子、気の弱い少女に苛立ちを覚える少女の友達など、悩める高校生の輪に混ざり込んで、彼らと自分の問題に頑張る話です。 毎日投稿。更新時刻は夜。2~3話ずつ。 感想お待ちしています。

    読了目安時間:4時間23分

    この作品を読む

  • ミミサキ市の誘拐犯

    刑事モノの皮を被った異世界ファンタジー

    6,900

    100


    2021年12月8日更新

    ユージは本庁捜査一課に所属する刑事だ。キャリア組の中では珍しい、貧しい母子家庭で育った倹約家である。 彼はある日「ミミサキ市の誘拐犯」という特殊な誘拐事件の存在を知る。それは、九年間連続で起き続けながら、誘拐されていた子供が必ず無傷で帰ってくるという事件で、警察も半ば捜査することをやめていた。 しかし、多額の金が奪われていることに憤りを感じたユージは、一〇年目の事件解決を目指し、単身ミミサキ市へ向かう。 ミミサキ市はリゾート地化が進んだ海沿いの田舎だ。 彼はそこでノラという一五歳の少女と出会って相棒となり、二人で事件の捜査を進めていくことになる。 ブロマンス要素あり、現実に近い異世界での刑事モノファンタジー。 表紙イラスト:斧田藤也様(@SERAUQS)

    読了目安時間:3時間14分

    この作品を読む

  • かのやばら園の魔法使い ~弊社の魔女見習いは契約社員採用となります~

    魔女を目指す女の子の熱い物語

    600

    0


    2021年11月21日更新

    「魔女になりたいって、普通の人からしたら笑われるようなことを言ってるのかもしれない。だけど……。私は、たとえ周りからバカだのアホだの言われても、自分がやりたいことはやりたいんです!」 主人公のヒカリは、魔女になりたいという強い思いを、命の恩人である魔女に向かって力強く伝える。 そして、高校卒業後に魔法使いが働く会社で、期限付きの契約社員となり、仕事をしながら魔女試験合格を目指す。 少しぶっきらぼうだけど頼りになる青年、いつも優しくたまに子供っぽい先輩、小さくて可愛いのに口が達者な少女など、個性豊かな社員達との新たな生活が始まる。 日々悩み苦しみながらも様々なことに気づき、少しずつ成長していくヒカリのひたむきな姿を描いた物語。

    読了目安時間:4時間46分

    この作品を読む

  • 魚は泳ぐ、鳥は飛ぶ、だから僕は描いている

    高校生の恋愛のお話です

    2,800

    50


    2021年10月15日更新

    ちょっとした時間にお楽しみください。 ※毎日19:00に更新予定です ※他サイト様でも、投稿しております。 一覧は近況ノートに書いておりますので、 他サイトで閲覧されたい方はお手数おかけしますが、 ご確認よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • 夜の街、彼女を、見届ける

    夜の街に堕ちる彼女を誘うのが僕の仕事

    200

    0


    2021年9月22日更新

    彼女は僕のビジネスパートナー。僕らの関係はそれだけで、以上も以下もない。 夜の街に沈む彼女を誘い、その姿を、ただ見届けるだけなのだ。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 記憶の世界、夏の情景

    夏に想いを馳せる僕は記憶の世界に生きる

    0

    0


    2021年9月1日更新

    これは僕の記憶の世界に生きる彼女のお話。 そんな朧げに揺らぐ世界の最後だけは鮮明に覚えていた。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 星降る夜に、終わりの光を

    彼女の“最期”は流星群と共に

    2,500

    0


    2021年8月20日更新

    僕と彼女は公園で星を眺めていた。 最期の時が迫り来る中、双子座流星群に降られ、伝え残すことがないよう、想いをぶつける。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 断末魔の視覚

    ブロマンス要素たっぷりの異能力ミステリー

    3,900

    0


    2021年8月10日更新

    霧生椋は、過去のとある事件により「その場で死んだ者が最後に見ていた光景を見る」という特殊能力を発現させていた。けれどもその能力は制御が効かず、いつ何時も人が死んだ場面を目撃してしまうため、彼は自ら目隠しをし、視覚を塞いで家に引きこもって暮らすことを選択していた。 ある日、椋のもとを知り合いの刑事が訪ねてくる。日本で初めて、警察に「異能係」という霊能捜査を行う係が発足されたことにより、捜査協力を依頼するためである。 椋は同居人であり、自らの信奉者でもある広斗と共に、洋館で起こった密室殺人の捜査へと向かうことになる。 表紙イラスト:植木(@yuguraki)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • タマリのワダカマリ

    初投稿です。よろしくお願い致します。

    6,500

    0


    2021年6月24日更新

    大学を卒業して2年目。 変わり映えのない毎日を送っていた俺(須藤尚樹)にとって、あの少女と過ごした時間は、決して忘れることの出来ないものとなったーー。 ありふれた"日常"を過ごす一人の男と、不可思議で奇妙な少女との"非日常"を描いた短編ストーリー。 *1日1話投稿します。 *アルファポリス様、カクヨム様にも投稿しています。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 迷探偵「明智小町」の推理アビリティ―~12月は白百合に花束を~

    百合を愛する読者に捧げる

    14,100

    0


    2021年4月29日更新

    探偵の明智小町は、北川高校の女子生徒、水科凛と四十川千春から依頼を受ける。その内容は、部活仲間の森、三田村が自殺したことだった。 ただし、彼らの元には気味の悪いQRコード付きメールが届き、そのメールを受け取ってから二人は自宅の二階から飛び降りる。鑑識結果から二人は自殺と判断されたが、彼女達は自殺ではないと考える。メールが原因ではないかと考え、どんな依頼でも相談にのる小町に話を持ち掛けた。 小町は依頼を肯じる。凛からQRコードの画像を見せてもらい、調査を続ける。すると、QRコードはスマホでは読み取れないことが分かり、小町は別の端末で読み取らないといけないのではと推理する。 その間、凛と千春は、小町に或る秘密を打ち明けようと相談していた。以前部活に在籍していた藤沼由里絵という友達についてである。由里絵は同性愛者であることを凛達に話し、内緒にしてほしいと話していた。が、凛の手抜かりから部活仲間に知れ渡り、由理絵は森達に虐められ、不登校となる……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間41分

    この作品を読む

  • きらめく星に眠る

    地球から火星へ逃亡するヒロインの話

    1,700

    10


    2021年4月26日更新

    某賞にて落選した拙作をここに供養。南無阿弥陀仏(/・ω・)/ 行間ぎっしりありますため、タテ書きでお読みいただけると幸いです。もちろんヨコ書きでも楽しめます! あらすじ 地球温暖化が佳境にまで迫った年の日本に、火星への人類救出転送装置が迎えに来るのを極秘情報で知った遠野ひかりは、ただ一人の肉親の祖母を連れて地球を脱出しようと試みるが……。 原稿用紙三十枚。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む