ライト文芸

検索結果:25件

  • 全部読むとすべてが繋がる創作日本神話!

    ♡700

    〇0

    SF・連載中・184話・1,444,661字 ごぼうかえる

    2020年11月29日更新

    長編の創作SF日本の神様物語! 世界観的には、世界の仕組みの解明から古事記の創造神までたどり着く物語です。 どこからでも読めますが、 「全部読むとすべてが繋がり、興奮します!!」 ちなみに、誰でも読めるように簡単な文章で書いています! こちらは完結した旧作です。 新作は他サイトで現在連載中の「TOKIの世界譚」! こちらでもそのうち投稿します。 以下、あらすじ! 全五部。 現代も含まれるTOKIの世界でそれぞれのデータを持ち存在している「神」、「生き物」、「霊」、「モノ」……そして「K」がタイムトラベルやタイムリープやパラレルワールドなどを経験し色々な現象を解決しながら世界の解明をしていくお話。 神は人間に祈られ生まれる……。 神話の重要神物達がなぜか「概念」という括りになってしまった時、神々は突如現れた「時神現代神アヤ」が持つデータの綻びを見つけてしまう。 それはやがて世界を巻き込む大きな物語へと発展することになる……。 六つの世界の解明は? 存在するということとは? 神々はPCのプログラムのようにそれぞれ逆らえないデータを持っている……。 抗うには世界のシステムを書き換えるしかない。 一部「流れ時…」、二部「かわたれ時…」、三部「ゆめみ時…」は疑問編。 四部「明し時…」、五部「変わり時…」は解決編です。 全部読むとすべてが繋がり、TOKIの世界の謎がすべて解けます。 十年続いた大作となりました。 ちなみに自分的によく書けたと思ったのは三部目です笑。 評価はおもしろかったら、ぜひ、してください! 感想もお待ちしています。 星空文庫、wattpad、小説家になろう、kindleで投稿済みです。 TokIの世界に住む者達を詳しく知りたいなら短編の「TOKIの庶民記」へ。 作品には登場人物紹介を絵付きで載せております。 楽しんでいってください!!笑 読み手がつきますように……。

  • 人外要素多めの連作短編小説

    ♡2,200

    〇0

    SF・連載中・28話・131,478字 ズイ

    2020年11月28日更新

    人間は絶滅し伝承上の生物となった。今や文明を築くのは、自らを「人」と称する亜人達だった。 そんな世界で活動する宗教組織『三足教』。教団の主神である三足鳥は世界平和を目指し、虫に似た男ヒロ、死体に似た女アヤ、トカゲに似た男シノ、機械に似た女ヨモ、人に似た男イサを部下とし、世界へ介入していく。 それはそれとして、部下の五人は色々考えたり考えなかったりしながら日々を過ごす。三足鳥の啓示の内容は多種多様。果たして、世界を平和にすることはできるのか。

  • エゴイズムを貫く遅効性ダークファンタジー

    ♡175,341

    〇未参加

    現代/その他ファンタジー・連載中・66話・229,440字 憂鬱太郎

    2020年11月15日更新

    強い想念だけが、魔術になることを許される世界。 ゆえにこの帝国では、負の感情によって引き起こされる魔術事件が後を絶えない。 主人公の青年──ディフレ=カナリアは、いつも厄介な事件の解決を押しつけられている。 今回の命令は、“人体の増設”を専門とする、ある聖人の抹消だった。 / 救済、模倣、人形、憎悪、解体、悪魔。 それぞれの章は独立しているオムニバス形式ですので、 (現在五章まで完結済み)安心して読み始めて下さい!

  • 少年は、修羅になった。

    ♡22,500

    〇30

    現代/その他ファンタジー・連載中・60話・167,649字 菅原 一朔

    2020年11月14日更新

    *兄弟殺しのダークヒーロー 琥珀は唱えた。 「デナーリウスの証明!」 目の前で興奮しながら攻撃態勢をとっていた狼男は白目をむき、膝から地面へ崩れ落ちていった。 琥珀の足元にはおびただしい数の金貨が積み上がっている。 琥珀固有の呪術により、狼男の身体中を巡る血液が『金貨』に変化したのだ。 見た目は少年、中身は青年の烏良 琥珀《ウラ コハク》は、三貴神――天照大神、素戔嗚尊、月読尊の眷属として葦原国を守る役目を担っている。 時は現代。人間以外に【亜人種】が存在すると証明された世界。 人間と亜人種は互いに微妙な距離感を保ちながら生活していた。 しかし、一部の者たちは互いの存在を認め合うことなく、排除しようとその活動の場を広げ始めていた。 琥珀の仕事は警視庁から依頼される【亜人種】絡みの事件を解決すること。 それも、神々の力が弱まる逢魔時から黎明までの間。 琥珀には、仕事以外にもやらなければならないことがあった。 それは十数年前、自らの手で命を奪ってしまった兄弟たちの事件を調べること。 琥珀の手はいまだにその感触を覚えていた。 兄の、弟の、命が消えていく感覚を。 兄弟の死の裏にあるものは『人間至上主義者』たちの組織なのか。 それとも、『怪物の国』を作ろうともくろむ亜人種たちの仕業なのか。 琥珀は今日も夜空を駆ける。 愛する家族と、葦原国を護るために。 ☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆ 【読者さんの眼精疲労を軽減させるために切断中】 ・一話あたり2,000~4,000字になるように改稿中です! ・改稿のためにキャラを増やし、さらに物語のボリュームもアップしました! ・一話につき1,500~5,000字分増えてます!

  • 2020年11月3日更新

    年上や年下には好かれるのに、同級生には好かれずぼっちな主人公・小林麻里菜。実は、麻里菜の同一人物は異世界と人間界の救世主で異世界の女王様! 人間界が平和になり、麻里菜は妖力と魔力を捨て、普通の人間として暮らしていた。 しかし、麻里菜とそのクラスメイトを人質にした立てこもり事件が発生。妖力と魔力を取り戻して変化した麻里菜と、妖力が目覚めたクラスメイト(双子の妹)の美晴の甲斐あって事件は収束した。 後日その事件を起こした犯人が、異世界から来たテロ組織『ルイナ』と関与しているのが発覚。麻里菜と美晴は、「テロリストから人間を護るように」という指令を同一人物から下される。 美晴の幼なじみでハッカーである蓮斗の助けを借り、麻里菜と美晴は異世界と人間界をかけた戦い(たまに双子の百合百合)を繰り広げることとなった……! ※表紙絵はPicrew「百合メーカー」で作成

  • 吹奏楽未経験者でも大歓迎 |*・ω・)っ

    ♡900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・21話・153,246字 mairin

    2020年11月1日更新

    主人公・舞莉は、小学6年生の冬休み明けにあった中学校の吹奏楽部の演奏を聴いて、吹奏楽部に入ることを志す。その中でも、あたたかい音色をもつクラリネットに憧れた。 中学校に入学し、仮入部の全期間を吹奏楽部に費やし、吹奏楽部に入部した。 たくさんの楽器が吹ける『楽器体験』では、舞莉の吹きたいクラリネットをよく褒められ、先輩も舞莉を欲しがっていた。 しかし、ありえないオーディションの方法をとられて失敗してしまい、第4希望のパーカッション(打楽器)パートになってしまう。 パートリーダーや他の先輩に舞莉だけ冷たく扱われ、少しのミスも許されず怒鳴られる日々が続いた。楽器に触らせてもらえず、楽器で練習もできず、ついには「使えないなら部活に来るな」と言われてしまった。 そんな舞莉を救おうと、音楽の精霊が手を差しのべる……! ※「舞莉」は作者の本名ではありませんが、内容はほぼ実話です。 ※使用曲は2016〜2017年当時のものです。

  • ジャズに懸ける少女たちの青春物語

    ♡33,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・72話・225,648字 伊勢祐里

    2020年10月30日更新

    高校生活のしがらみ、先輩との関係、恋愛に友情……、音楽を誰かと奏でる楽しさや苦悩…… ジャズにかける高校生たちの青春ストーリー! 『第一楽章 宝塚南高校ジャズ研究会』 小学校からの親友、大西七海と「高校生になったら軽音部に入ろう!」そう約束をした清瀬みなこだったが、入学式当日、みなこたちの進学した宝塚南高校には軽音部が存在しないことを知る。 ジャズのことなど全く分からないみなこたち。しかし、新歓ライブでの先輩たちの演奏に心を打たれ、ジャズ研に入部することを決意。日々、練習に明け暮れる。すべては秋に開かれるジャパンスクールジャズフェスティバルで最優秀賞を勝ち取るために……! 『第二楽章 特別な文化祭』 夏休みに入った宝塚南高校ジャズ研究会は、文化祭に向けて準備をはじめていた。そんな中、合宿先でみなこは先輩たちのとある会話を偶然、耳にしてしまい…… 宝塚南高校ジャズ研究会の特別な文化祭が始まる―― ※カクヨム、ノベルアップ、エブリスタ、ノベリズム、小説家になろうに同時掲載 更新頻度は、2~3日おきの予定です!

  • 一緒に落ちるのは光の海だけよ……

    ♡98,050

    〇100

    現代/その他ファンタジー・完結済・191話・162,092字 レモン香ノ蘭

    2020年10月3日更新

    交通事故により大切な声を失い、絶望の淵に立たされていた歌手志望の相宮唱の前に現れたのは、人の姿に変身できる猫歌姫様だった! 自分には時間がないと焦るヒスイは、「……唱の命。私にちょうだい」と口にする。 唱の人生は、猫歌姫様との出会いで一変していく。 一匹狼だった唱の傍に増えてゆく仲間。 迫る大人の闇。 隠された猫歌姫様の秘密。 思いだされる唱の過去。 もう一度流れ始める音楽。 音楽を全力で奏でる青春ボーイミーツガール!! ※こちらの作品は、エブリスタ様でも掲載しております。 君にネモフィラの花と愛唄を捧げよう→最愛の人に捧ぐ にタイトル変更しました ♪~~~♪~~~♪~~~ 素敵な表紙は恐れ多くも 三日月アルペジオ http://roughsketch.en-grey.com/ といサイトを運営されています 忠藤いづる 様にお願いして、描いて頂いちゃいました(*´v`*) 心から感謝いたします(*´ω`*) ♪~~~~♪~~~~♪~~~~

  • この世界に生まれた奇跡。

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・40話・124,610字 とりっく

    2020年9月26日更新

    幼い頃に母を失い、人間関係の距離感に苛まれていた少年 日野 廻(ひの めぐる)は心療内科医の紹介である難病を抱える子供達が過ごすサナトリウム 『宝の里』 に入院する事になる。 宝の里にいる子供達は、世界で治療不可能な難病『ギフテッド症候群』という病を患っていた。その特徴としては、幼い頃に身体の一部に痣が浮かび、個人差はあるがある種の超能力のような力を得る事が挙げられていた。 そして、ギフテッド症候群の最も重要な症状として『彼等は皆例外なく成人する前に亡くなってしまう』という点であった。 廻は、儚い命を燃やし懸命に生きるギフテッド達に触れ、次第に自分自身の生きる意味を見出していく。 登場人物 日野 廻(18) 小鳥遊 彩芽(18) 治癒の能力を持つギフテッド年長者で皆のお姉さん。 須崎 二正(19) 境界を越える能力を持つギフテッド、半年間寝たきりであった。 藤堂 ゆずり(14) 光り輝く瞳を持つ少女。二正が好き。 蛭ヶ谷 爽 (8) 小さな火を生み出す能力を持つ 蜂津女 弥生 (9) 人の心を読む能力を持つ 平良 紫苑 (12) 他人に姿を認識されない能力を持つ 深井 夕 (30代) 宝の里を開いた深井卓の長女。 シスターマーガレット(82) 宝の里の現院長。

  • 動物と話せる能力を持った少年は──。

    ♡4,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・14話・14,457字 課矢真 

    2020年9月20日更新

    交通事故に遭った少年は、何故か動物と話せる能力を得た。 その能力の名は『アニマルコミュニケーション』そして、その能力を操る能力者のことを『アニマルコミュニケーター』というらしい。 アニマルコミュニケーションという能力を持った少年は、その能力をつかって様々な動物たちを追跡及び観察することにした。 「ねぇ、そこの君。ちょっとだけ、ついていってもいい?」 もちろん許可もアポイントもとる。

  • 何者も死から逃れる事は出来ない

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・3,290字 九重岳/オーマ

    2020年9月19日更新

    死は平等である。 しかしその価値観は、違う。

  • 狡猾なるインベーダー、その名はネコ。

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・4,566字 九重岳/オーマ
  • これは、誰も幸せになれない恋

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・32話・101,541字 辻野深由

    2020年6月6日更新

    これは、誰も望まない恋。 そして、望めない恋。

  • 司馬のせいで変なイベントしか発生しません

    ♡35,100

    〇810

    恋愛/ラブコメ・連載中・9話・22,023字 島村春穂

    2020年3月6日更新

    女子の言うことは何でも言いなりの「ぼっち」男子の司馬。だから千奈美ちゃんは気が気じゃありません。だって素直じゃないし潔癖だし、そのうえ男子抗体は「ゼロ」。 普通の『ラブコメ』とは何かちょっと違う!?これって千奈美ちゃんのせいなのでしょうか。あたしって学園一の「ツンデレ」!?ちがーう!千奈美ちゃんは、そうです!極度の「奥手」なのです!

  • 少女と過ごす、奇妙な夜の旅。

    ♡7,700

    〇50

    文芸/純文学・完結済・5話・15,787字 にしだ、やと。

    2020年1月23日更新

    ――あなたの三日間を預けてほしい。 生きることに疲れ、夜の海にやってきた男、アイザワは自身を『イキガミ』と名乗る少女ミコトに、そう告げられる。 困惑しながらも彼女と過ごす三日間。 その関わり合いの中でアイザワは何を感じ、何を見つけるのか……。

  • 「妖」と呼ばれた辻斬りを追う男の物語

    ♡6,400

    〇100

    歴史/時代・完結済・1話・6,655字 澤田慎梧

    2019年11月16日更新

    時は太平。 さる城下では、月の明るい夜に「剣客」ばかりを狙う辻斬り「妖(あやかし)」が跋扈していた。 友を「妖」に殺された前川十郎太は、その仇を討つべく夜の城下を彷徨う。 ※本作品は「エブリスタ」「カクヨム」に投稿した作品を、加筆修正の上、改題したものとなります。 ※本作品はフィクションです。

  • 閑古鳥鳴く博物館、奇跡の復活ストーリー

    ♡24,060

    〇1,405

    文芸/純文学・連載中・54話・156,991字 悠聡

    2019年11月7日更新

    「博物館の年間来場者5万人を達成できれば存続を許可しましょう」 ここは人口流出と税収減に悩む香川県船出市。ある時新市長の緊縮財政により、年間来館者数5000人の船出市立郷土博物館にも閉鎖の危機が訪れる。 郷土博物館で働く辰巳あずさが閉鎖反対を訴える市民団体の対応にあたっている一方、団体を率いるポスドク史学者のシュウヤは市長の口から年間来館者数5万を超えれば博物館存続という約束を得た。 目標達成のためあの手この手を尽くして奮闘するシュウヤたちに、博物館職員であるあずさは否が応でも巻き込まれてしまう。だがやがてシュウヤたちと接する内に、あずさは博物館の価値と存在意義を実感し、博物館存続のため尽力することになる。 これは何ということのない地方の一博物館が、一大人気スポットとして再生するまでの物語。 「さあ、博物館に行こう!」

  • ほんのり怖いミステリー風ホラーサスペンス

    ♡4,788

    〇0

    ホラー・連載中・18話・43,643字 要司

    2019年9月30日更新

    都内某所にある警察署。その地下室には『疫病神』と呼ばれる男がいた。 男の名前は『浅比奈怜吾』。人間観察を趣味とする警察官である。 そんな彼の仕事場は警察署の地下にある資料室。 彼は日がな一日資料の整理を行い、過去の事件の長所を眺めながら過ごしていた。 そんな彼のもとに現れた若い女性警官『三森美琴』。 彼女は疫病神と忌み嫌われ、資料室に追いやられても平然としている怜吾に興味を抱く。 ※この作品の更新日時は不定期です。 ※この作品のジャンルがわからないのでとりあえず『ホラー』で投稿してみました。 ジャンルが違うと感じた方はコメントで教えてください。 検討します。

  • ごちゃまぜジャンルだけど一貫して現代舞台

    ♡21,050

    〇200

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・21,852字 小野木もと果

    2019年8月25日更新

    小野木もと果の短編集です。 これまでバラバラに投稿していましたが、何だかそれも微妙なので、これ以上増やすのもなあ、と思っていたのですが。 もう、思い切ってくっつけました。 今までポイントをいただいた方々、ごめんなさい。 でも、これで心置きなく、別のところに放置のものも持ってこられます。 既にノベプラで公開していたものは、作成・発表順に並べ替えてみました。 このあと追加するものに関しては読者さまが混乱されるかと思いますので、順序不同とさせていただきます。 ※レイティングに関しては、そういう作品も あるっちゃあるかもしれないので、念のためです。 基本的にそんなに強い表現はないはずです。

  • 僕たちの人生はどんな色だろうか。

    ♡600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・27,183字 ヒロタカリュウ

    2019年7月21日更新

    二十一世紀初頭。不幸が重なり大切な人達を全て失い、一人生き残ってしまった青年、平井真。拠り所を失くし自殺を決意した彼は、ある日雨の中で、初恋の女の子にそっくりな女子高生に出会う。 彼女はいった。 「全てをやり直せるとしたら、あなたはどうしますか?」 気が付いたとき、彼の住む世界は五年の時を遡っていた。 全てを取り戻せると、そう思っていた。 ──彼女が記憶喪失だと知るまでは。 ※小説家になろう!およびカクヨムにおいても同作品を投稿しております。ノベルアップ+ にて公開しているものは更なる改稿版です。