ラブラブ

検索結果:21件

  • 恋がしたくなる言葉

    毎日、あなたに恋焦がれる

    1,130,231

    5,927


    2021年5月17日更新

    読むだけで、きゅんとしたり、恋がしたくなる短歌を毎日更新していきます。 読んだ人それぞれに思いを馳せて頂きたいので、短歌の説明などはあえて書きません 「詩/短歌」のジャンル別累計1位になりました!(2021年3月11日) 累計1位をとるために書いてきたので、とても嬉しいです。 応援してくれている方々、本当にありがとうございます。 これからも、きゅんとする言葉を紡いでいきます

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • ラブリー、だけれどそこはかとなく不気味な

    私たちの朝はおはようのキスから始まります

    1,000

    0


    2021年4月2日更新

    3ヵ月前の夕方のこと、突然自宅に現れたその男性に、私は一目惚れをしてしまった、不甲斐なくもいちころで。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 『21回目』の『好き』

    『最低』で『大嫌い』な『アナタ』へ…。

    0

    0


    2021年3月22日更新

    いつも、『ダメ』な『アナタ』…。 『空気を読まない』し、『卑怯』だし、『嫌味』だし、 もう、ホント、言葉が全然追い付かないくらいに『ダメ』な『アナタ』…。 ホントに『最低』で『大嫌い』…。 そんな『アナタ』に伝える……『本当』の『想い』…。 この『想い』が…『アナタ』との『世界』を『彩る』から…。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 『運命の恋人』

    時代が進んで来てるんですね!

    0

    0


    2021年3月22日更新

    一応、ラブコメ(?)な内容になっています。 一応、女性主人公が、男性パートナーに『デレデレ』になる話です。 散りばめられた『ギャグ』が、めちゃ『苦め』ですが。(笑)

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 世界で一番大切な、来亜子との輝く日常日記

    大好きな来亜子との惚気日記♡

    11,200

    0


    2021年3月18日更新

    俺には、とても大切な人がいます。 その人の名は、来亜子。 大好きで、愛してて、可愛くて仕方がない来亜子。 そんな抑えきれない想いを書いていきます。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 『白い記念日』の『桃の花』

    『綺麗』な『下ネタ』は、如何ですか?

    0

    0


    2021年3月14日更新

    今日は、『ホワイトデー』…ッ‼ 『ホワイトデー』って言ったら、『アレ』だよね…ッ⁉ 男から、愛のお返しに、 『超絶ホワイト…ッ‼』な『激甘スイーツ…ッ‼』が貰える日だよね…ッ⁉ 私…もう…ッ‼ 『心』も『身体』も『期待』で『キュンキュン』で、 もう、『オーライ‼ バッチコイ‼』なんだから…ッ‼ 早く、アイツに、この『白い記念日』に相応しい、 『真っ白なアレ』で、『私』を『超激甘』にして欲しい~~~ッ‼ ----------------------------- アイツが好きすぎて、『アレ』な、『妄想』満載、 だけど、ホントの本気に、アイツに激ラブな、この子の、 『白い日』の『奇跡』…。 色々、危険な『ネタ』が飛び交うけど、 それは、『好き』だから出ちゃう、 『大好き』が溢れた、優しくピンクに色付いた『下ネタ』なの…ッ‼ 『ホワイト』な『デー』にお届けする、 『ちょっとアレ』で『危険』な、超絶ラブコメディー…ッ‼ 『下ネタ』だって、『綺麗』に色付けるって『魅せて』あげるんだから…ッ‼

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • MAESTRO-K!

    オタクとヤンキーと天然の、BLコメディ。

    3,000

    0


    2021年3月11日更新

    -- オタクとヤンキーと天然の義兄弟、BLコメディ -- BLベースの日常物コメディ。 海外ドラマのシットコム風味を目指して、恋愛感情が入り乱れたグダグダなストーリーが展開しています。 価値観が、昭和と平成とイマドキが入り混じった現代物。 えげつない会話で笑いを狙っていますが、BLなのにロマンチックな展開は皆無。 本領発揮は「ホクトとミナミ」から。 前二章は、顔見せ感が強いです。 ◎この物語は ・登場する人物・団体・地名・名称は全てフィクションです。 ・複数のサイトに重複投稿されています。 ・扉絵などのイラストは、本人の許可を得てROKUさんの作品を使っています。 外部リンク:https://www.pixiv.net/users/15485895 ・建物の外観、屋内などの3Dイメージは、Sweet Home 3Dを使用しています。 ◎登場人物◎ 東雲柊一(シノさん):赤ビルの専制君主。 多聞蓮太郎(レン):シノさんの幼馴染。赤ビルの良心。 中師敬一(ケイちゃん):シノさんの母の再婚相手の息子。 海老坂千里(エビセン):敬一の元・ライバル。 天宮北斗(アマホク):敬一の幼馴染。 小熊造(コグマ):メゾン・マエストロの住人。 白砂聖一:オタク。マエストロ神楽坂のパティシエ。

    読了目安時間:7時間10分

    この作品を読む

  • 恐怖のチョコレート? そんなのってないよ!

    恐怖のチョコ。たぶん何人かやる気がする

    800

    0


    2021年2月12日更新

    私は、今日いよいよ告白するの! チョコだって手作りよ。え、チョコは溶かして固めただけだって? そうかもしれないけど、愛があれば問題なんて何にもない!!

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 『イベント事』がある日になると、突然妻がとびっきり甘えてくるようになりました

    夫婦の甘いラブストーリー

    232,211

    2,395


    2021年2月5日更新

    山本瑞貴(やまもと みずき)は、ある日突然妻である山本花音(やまもと かのん)に「足りない」と言われる。 彼は、何が足りないのか聞くと、彼女は「きゅんが足りない」と言い、「『イベント事』の日を作るからその日に私をきゅんとさせて」とさらに言う。 半ば強引に『イベント事』の日は始まっていき、彼は少し戸惑う。 でもそれよりも彼はなぜ彼女がそんなことを突然言い出したのか気になった。もしかしたら、その言葉の裏には、結婚生活になんらかの不安があるのではないかと考えた。 『イベント事』の日は、彼にとって驚きと発見の連続だった。今まで知らない彼女の顔や好きなことを知っていった。彼女は今までに甘えてきたことがなかったのに、べったり甘えてきた。さらに、きゅんとさせると、なぜか自分まで心が温かくなった。 そして、彼は『イベント事』の日を一緒にしていくうちに、自分は妻である彼女のことを今まであまり積極的に知ろうとしていなかったと気づく。彼女を知ることが、この「きゅんとさせて」と言った彼女の真意を知れるのではないかと考える。 何度も考え、彼は『特別ではないなんてない『日常』の時間を、二人で一緒に楽しみたい』という答えに辿り着く。 それを彼女に伝えると、「彼女は間違ってはいないけど、完全な正解ではない」と言う。彼女が「きゅんとさせて」と言った理由は三つあると言った。 それは、まず一つ目は彼の言った通り、特別ではないなんてない『日常』の時間を、二人で一緒に楽しみたいことだ。 次に二つ目は、もっと自分に甘えたり頼ってほしいということだ。 最後の三つ目は、二人に合う夫婦の形を見つけたいということだ。 彼は彼女が突然「きゅんとさせて」と言った理由も甘えてきた理由もわかり少しほっとする。でも夫婦のことまで考えていることには驚いた。でも、彼女のことを一途に愛しているから二人で夫婦の形を見つけることに賛同する。 そして、二人に合う夫婦の形を見つけるために、二人は行動し始める。 話し合いをすることでお互いに結婚に対する不安や悩みが出てきて、それを相手に伝え、二人は理解し力になろうとする。 そして、話し合いの末、『自分も、相手も幸せにし続ける努力をし、どんな時も一緒に楽しむことを忘れない夫婦』という夫婦の形を二人で見つけたのだった。

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

  • ファンタジーは突然に

    このヒロインとだけは関わりたくないです

    800

    0


    2021年2月1日更新

    飛び交う電波、萌え上がる劣情、 禁断のフェチ、そして日常の瓦解…… あなたも変人目指して、 この小説を読む事にチャレンジしてみませんか? 投稿小説「ファンタジーは突然に」・・・・・・通称「ファン突」は、 妹に性欲をもてあます 『お兄ちゃん』や『お姉ちゃん』を募集中です☆ 該当する皆さんは、 どうか是非読んで行って下さいね☆ 内容としては、ロリ物の、健全(?)、電波系、恋愛/ラブコメ物になってます! 「怖くないよ~! みんな、おいで! おいで!」

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 誰もそばにいない?お姉さんがいるじゃない、甘えたっていいんだよ?♡

    イチャイチャ系、お姉さん、糖度500%!

    1,700

    0


    2020年12月20日更新

    日本での生活に憧れていた日本人とカナダのハーフ、大塚和樹(おおつかかずき)は26歳になり家族の元を離れ、念願の日本での一人暮らしが始まった。 そんな彼を待ってていたのはただ仕事をし帰ってくるだけのつまらない生活。毎日、寂しい日々が永遠と続くと思っていた彼と元にやってきた、お隣の美人なお姉さん雪森雫(ゆきもりしずく)だった。 「私の前では頑張らなくってもいいんだよ?よしよし♡」 やたら和樹を甘やかそうとする。 「なんでこの人はこんなにも俺に構うんだよ…」 しかし、時には、 「かずくん、構って〜」 と、和樹に甘えたりもする。 二人のイチャイチャ、ピュアピュアで、バットエンドは絶対に無い!そんな感じの糖度500%の甘々ラブコメです。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • 空蝉に忍ぶ恋

    大人だって乙女のように恋していいよね。

    21,700

    0


    2020年12月18日更新

    伝奇小説風味のラブコメ(?) 忍者も出るよ! 少女漫画のような恋愛を三十路男ふたりで!というのをテーマに書きました。ハッピーエンド見届けて貰えたら嬉しいな。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • ロリ〜君と居た幸せな日々〜僕はキミと夢想する

    ロリな彼女と萌え萌えしちゃいます☆

    600

    0


    2020年5月30日更新

    僕は決して、ロリ好きじゃない。だけど…。 「正太郎さま…お食事が出来ました…」 料理はめちゃ上手いし。 「あ。それは…あの。あたしがやりますから、大丈夫なのですよ。正太郎さまはどうぞお座りになっていてくださいね?」 何これ、この子、めっちゃ良い子!こんな可愛い子が、僕なんかのシモベ? ロリ、というケモ耳少女と僕との、ちょっとエッチな?ラブコメディ!

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 会うたびにハグしてくる可憐な女の子は匂いフェチの変態だった

    純愛です

    200

    0


    2020年4月23日更新

    会うたびにハグしてくる女の子は匂いフェチの変態だった。タイトル通りです。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 魔法使いの弟子っ!〜エイリークの話🎵〜

    俺とティオ王子の話をしましょう。

    900

    0


    2020年4月9日更新

    俺。エイリークって言います。貧乏で取り柄がないんですけど、ずっと探していました。いつか、貴方に会いたいと願っていました! だから…俺。頑張ります。安心してください、ティオ様。 魔法使いの弟子っ!エイリーク側からのお話しです(*^o^*)

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 影に日向に。執事ごっこ〜僕と遊さんとの内緒の関係〜

    僕たちは秘密の執事ごっこをしています。

    900

    0


    2020年3月30日更新

    「ひなぁ〜」 「はい。遊さん」 僕は結城日向。幼馴染の許嫁、一ノ瀬遊季さんと一緒に暮らしています。そんな僕たちは秘密の関係があります。それは、 執事ごっこ。 二人だけの、秘密の関係なんです。 遊さんとの純愛甘々♡ラブストーリーです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ご主人様と従者⁉︎〜ティオ王子と結婚しました⁉︎〜エイリークの悩ましい日常ラブコメ♡

    ティオ王子と結婚したエイリークの新婚さん

    300

    0


    2020年2月5日更新

    俺…エイリークって言います。ちょ、ちょっと前まで…あの…っ。だ、大好きなティオ王子の従者だったんですけど! 「…結婚しよ⁇」 な、なんと。俺、夢を見ているんでしょうか?突如、結婚だなんて! ティオ王子と俺との、甘々ラブラブ♡ラブコメ♡スタート!です!

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 大正めりくりフルーツポンチ

    許嫁とフルーツポンチを食べてぬくぬく♪

    500

    0


    2019年12月22日更新

    大正浪漫×クリスマスの短編。 大正13年(1924)のクリスマス・イヴ。 花守柳一は3歳年下の許嫁&同居人の朧月夜桜子をランデブーに誘い、銀座のフルーツパーラーに行こうとする。 でも、近頃めっきり美しくなった桜子にちょっと戸惑いぎみで……。 「あんなにもちんちくりだったのに、急激に成長しすぎだろ!?」 果たして、桜子と柳一は素敵なクリスマス・イヴを過ごせるのやら? 許嫁とフルーツポンチを食べてぬくぬくラブラブ♪ ※この作品は拙作『花やぐ愛は大正ロマン!』の後日譚(二年後)ですが、今作品単体でもお楽しみいただけます。

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 【完結】お月様にお願い! 〜 天然王女さまと発情狼のぜんぜんじれったくない恋のお話 〜

    満月になると発情するらしくて何かと大変な

    3,600

    5


    2019年8月29日更新

    発情狼と、男の子のことが全然分かってない天然王女様の、全然じれったくない恋の顛末 だまされて山奥の森に捨てられてしまった王女さま。助けてくれたのは人狼の少年。 でも満月になると発情するらしくて何かと大変なことに。 いちゃいちゃ・らぶらぶ・時々シリアス。肌色おおめな人外狼×王女の物語。性描写あり。 コンテスト用の長文あらすじ 宮廷の権力争いに巻き込まれ、だまされて人狼バルバロのすむ森に捨てられてしまった王女のシェリー。なんとか逃げ出したものの、人間の兵士が後を追いかけてくる。そこを助けてくれたのはバルバロの少年ルロイだった。 二人で洞窟に隠れて必死に息をひそめている時になんだか大変なことになりつつ… 最初はルロイのことを「森の魔物」だと思って、王女である自分の正体を明かすこともできずにいたシェリーだったが、裏表のない快活なルロイや、可愛らしい狼っこたち、村の仲間たちの親切に触れ、少しずつ心を開いていく。 だが、ルロイにはつらい過去があった。幼い頃、人間に奴隷として連れていかれ、閉じ込められていたのである。バルバロの王であるルロイの兄は、一族を苦しめてきた人間を憎み、シェリーを追い出すようルロイに命じる。 排斥の声があることを知り、シェリーは姿を消す。 後を追いかけるルロイ。 そのころ、シェリーを森へ追放した悪漢がバルバロの森を襲撃しようとしていた。逃げるシェリー。追いつめられる。 なんとかシェリーを助け出したルロイだったが… 人間の王女であることをルロイの前でばらされてしまう。 かつてルロイを奴隷として傷つけた国の王女だと。 ルロイは違う、と話す。それは違う。種族が違っていても、分かり合えるはずだと。 シェリーは村を出て行く、と皆の前で宣言する。別れるほかないのか。苦悩するルロイ。 シェリーは、問題を解決するために、とある方法を提案する。それは、とんでもない行動だった。 果たして、その行動とは!?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間15分

    この作品を読む

  • あの時、一番好きだった君に。

    過去と現在が織りなす片思い恋愛小説。

    810

    0


    2019年7月20日更新

    七原千景30歳。夫の尚宏、娘の夏乃と3人家族。フルタイムの仕事をしている。 今月から、新しく配属となったプロジェクト。そのプロジェクトで待っていたのは、以前バイトをしていたカフェで一緒に仕事をしていた、見覚えのある彼だった。 「もしかして、千景ちゃん?」 懐かしいその声に、昔の記憶が蘇る。 ──大学生活も残り2年になった頃、私は恋をしていた。 バイト先の1つ下の男の子『桐谷航河』は、私、『藤田千景』の思い人である。 あの時私は、彼の存在が一番で、何より大切な存在だったのだ。 付き合っているのかと勘違いする人が出るほど、私達は仲の良い2人であった。 大好きだった。愛していた。 例え、その恋が、実らなかった恋だとしても。 私は、確かに。『桐谷航河』に恋をしていたんだ。 ──昔好きだった彼と、数年越しに再会した千景。その彼とは、千景の結婚を機に連絡を取らなくなっていた。 昔好きだった彼が、昔と変わらぬ優しさのまま今目の前に現れる。 今と昔を重ね合わせては、その時の気持ちを思い出す千景。昔と扱いの変わらない航河は、一体、何を思い千景と接するのか。 ※現在と過去の回想が織りなす、甘くてほろ苦いラブストーリー。 ※クスリと笑える要素あり。 ※もどかしさ、焦ったさ多目。 ※彼女にいる男性に恋をします。NTR等の表現はありませんが、人によって考え方、行動、表現において不快となる部分が含まれる可能性がございます。ご注意ください。 ※泥沼化はしません故、悪しからず。 ※過度なアダルト要素、また恋愛につきグロ要素などは含まれておりませんが、日常であり得る下ネタ、アダルト表現、未成年の飲酒喫煙等の表現が含まれるため、R15としております。ご了承ください。 ※※※ Key Word※※※ 甘酸っぱい 片思い 両思い 夫婦 恋人 カップル 友達 友達以上恋人未満 じれったい 想像 男女 女主人公 昔話 デート いちゃいちゃ 甘々 ラブラブ 仲良し 男友達 女友達 NL 恋愛話 あまあま 涙 過去 思い出

    読了目安時間:2時間46分

    この作品を読む