リベンジ

検索結果:5件

  • 12神の争覇は少女の戦いと共に革新する

    ♡13,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・40話・107,140字 戸﨑享

    2021年1月15日更新

    『彼女は恋をして、その恋のために命をかけてでも戦う』 万能粒子テイル。おとぎ話の名を冠するそれは、己の頭に浮かべる想像を現実で形とする機能をもつ万能粒子。人体の中で生成されているにも関わらず、これまで誰にも知覚されていなかった未知のエネルギー粒子だった。 万能粒子は人々の明日を拓く力となる。そう信じて、発見者はその粒子の存在を公表した。その馬鹿は分からなかったのだ。『想像を現実へと変える』力とは、世界を滅ぼし打る力そのもの、ファンタジーの世界にありがちな魔力よりも、たちが悪いものだと。 テイルの発見の後、100年続く暗黒時代の直前。その様子を語った最後の記録がある。 『この世界に神が生まれてしまった……。人間が太刀打ちできる存在じゃない! きっと、この国は神の支配する魔境になる』 ある島国は『倭』と呼び名を変え、予言通り、八百万の〈人〉が存在する魔境となった。 倭を分割して統べるのは2人の善神の末裔、2人の中立神の末裔、そして8人の邪神の末裔の12柱。彼らは人の形で生み出された現代の神〈現神人《あらがみびと》〉であり、通称〈人〉と呼ばれる存在。 善悪は人間側から見て判断されたものだ。彼らは配下の〈人〉と共に人間を支配下に置き、己の治世で倭を統一するために、相容れぬ他の神との戦いを続けている。 12の神の末裔たる〈人〉は、未だ他の神を殺すに至らず、天下統一を成し遂げてはいない。しかし、その均衡と安定は13番目に誕生する悪なる女神と、彼女と戦う紅色の英雄を中心に破られることになる。 『紅色に染まった蝶』――それは特異点たる少女の選択が歴史を動かす瞬間―― 〈人〉の管理する孤島で生まれ育った人間の少女、明奈。彼女もまた〈人〉のために尽くす存在となるはずだったが、明奈を臣下に迎えたのは〈人〉ではなく人間の少年2人だった。 彼らに特別な感情を抱き生きる意味を見つけた明奈は、主である少年の敵となった〈人〉、そして悪たる〈影〉との戦いへとその身を投じていくことになる。 彼女は知らない。己の恋がいかに重いものだったかを。そのために戦うと誓った彼女の決意と選択が『倭』の未来を変えることになると。 ※小説家になろう カクヨム ノベリズム アルファポリスでも掲載中 ※作者Twitterで活動情報等のお知らせをしてます→@TT_againsthuman

  • トラック『を』はねられて俺は死んだ…

    ♡700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・5,941字 ちありや

    2020年9月16日更新

    異世界転生ものにおいて最も風評被害に遭っている職業がトラック運転手だ。 常に安全運転を心がけているのに、いつも謎の当たり屋に狙われて過失致死で逮捕される。 これはそんな不幸なトラック運転手たちの中でも更に不幸な使命を背負ってしまった男の物語である。

  • 最終回のその後、僕達は異世界で出会った。

    ♡9,500

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・64話・342,524字 鮫原あやと

    2020年6月26日更新

    剣と魔法の世界に転移したのはバッドエンドを迎えてしまった物語の主人公とヒロイン達。こうして出会うはずのなかった少年少女の運命が交わった。 ① 異能力なんてものを持ったが為に守ろうとした家族や大切な者を全て失ってしまった死んだ魚の瞳をした異能力者の物語。 主人公:脱力断罪系な炎の異能力者♂。 ヒロイン:ツンデレな水の異能力者♀。 ② 天才科学者を父に持ち、親の愛も知らずヒューマノイド達に囲まれて育ったロボットパイロットの物語。 主人公:小悪魔系ロボットパイロット♂。 ヒロイン:天才科学者に創られたヒューマノイド♀。 ③ 兄の背中を追い不良校に転入するもテッペン間近で奇襲に遭い病院送りにされてしまった虎のように野蛮な不良の物語。 主人公:ステゴロ最強系な不良♂。 ヒロイン:大和撫子な恋するスケバン♀。 ④ただの一般人♂。 ……そして彼らを追うように元の世界の因縁も。 みんながいればどんな悲劇だろうと喜劇に変えられる!ハッピーエンドを掴み取れ! 大渋滞のドタバタファンタジー!

  • 2020年6月2日更新

    プロ野球のお荷物球団、静岡トーカンパイレーツ。打てないし打たれるこのチームは、ペナントレースでは常に下位をさまよい、万年Bクラスというありさま。唯一の希望は、若き4番バッターの千葉健斗。チームがどれだけ弱くても、数少ないファンは千葉のホームランに酔いしれていた。だが、負け癖の染み付いたチームは千葉ひとりの力で勝てるはずもなく、今日も連敗街道をひた走っていた。 ある日、そんなチームに飛び込んできたのは球団売却の知らせ。チームを買収したのは、噂の若手女性実業家・白鳥奈緒子。白鳥は、あの手この手で新たなチームの強化に乗り出す。新しい船出を迎えたチームは本拠地を横浜に移転し、「横浜ヤングスターズ」としてスタートする。 情熱を持って意欲的にチーム改革を進める白鳥のことを最初は不安視していた千葉たち選手たちも、新たに開幕を迎えたスタンドにあふれる新生・ヤングスターズファンの熱狂的な応援に徐々に変化が現れる。「勝算は210%」と豪語した白鳥と、千葉たちヤングスターズナインの運命はいかに――? プロ野球チームを率いる若き女性オーナーとチームのスター選手による、常勝軍団への第一歩を記した人間ドラマ。 ☆隔週日曜日+不定期更新! ☆スポーツ中継のようにダイナミックな展開・描写を目指しています♪ ☆作者Twitter(@anjo743)では作品の更新情報・設定などを随時お届けしています。

  • 見つかったら(PVがついたら)連載終了!

    ♡400

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・2話・515字 九季さくら

    2020年4月24日更新

    これは、産まれながらにして高いステルス能力を持つ作者が、誰にも見つからずに連載を続けられるかを試す、新感覚検証ドキュメンタリーである。 あの時は無様な結果に終わったけど、不思議と今なら行けそうな気がするんだ。