レベルアップ

検索結果:5件

  • デイリークエスト報酬でサクサクレベルアップする冒険譚

    あのトールキンも愛読!

    74,701

    290


    2022年1月28日更新

    これはシスコン底辺冒険者が最強へと至る英雄譚。 病気の妹の治療費を稼ぐために冒険者をしているエドワード・ノウエン。 しかし彼には冒険者の才能がなく、中堅パーティの荷物持ちとしてコキ使われることで辛うじて妹の薬代を稼ぐ生活をしていた。 「なんだ転移トラップか。これならお前に払う報酬が浮いてラッキーだぜ」 「なっ!? なんだよそれ!?」 トラップにかかったエドワードはメンバーに見捨てられ、ダンジョンのトラップで下層へと転移させられるも、そこで出会ったロリエルフに助けられた翌日…… ──デイリークエストが更新されました。 「……なんだよこりゃ」 自分にしか聞こえない声と文章に導かれ、デイリークエストなるものを達成させることを強要される。 ──デイリークエストを達成しました。 ──以下の報酬をすべて受け取れます。 その報酬はエドワードを冒険者として成長させるものであり、彼はデイリークエストによってどんどんレベルを上げ、最強への道を駆け上がっていく。 「毎日やるの大変だからかウィークリークエストに変更できない?」 ──了解しました。 「できるのかよ!」 やがてエドワードはたどり着いた最下層でダンジョンの秘密を知ることになる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間42分

    この作品を読む

  • 最底辺であがく僕は、異世界で希望に出会う~自分だけゲームのような異世界に行けるようになったので、レベルを上げて、みんなを見返します

    最底辺から最強目指しても良いですか?

    201,500

    260


    2021年11月6日更新

    流星雨が降り注いだ夜、モンスターが徘徊するダンジョンが、世界中に出現した。 平和な日々は終わりを告げ、ダンジョンに潜り、モンスターを狩る事は、人々の義務となった。 最低ランクの能力しか持たない僕は、馬鹿にされながらも、強者の荷物持ちとして、ダンジョンに潜る日々を送っていた。 希望も何も無いそんな日々は、偶然手にした一枚の紙によって、終わりを告げた。 これは、最弱だった僕が、最強を超えて、二つの世界を救うまでの物語。 イラストは、ココナラのちろりるら様に描いて頂きました。 小説家になろう、アルファポリス、カクヨムでも公開中

    読了目安時間:45時間45分

    この作品を読む

  • 捨てられ全てを奪われた俺が、不要扱いされたスキル【超回復】で復讐を成し遂げる

    復讐系の好きな方へ

    100

    0


    2021年5月18日更新

    ある事件をきっかけにクラスメイトごと転生させられた主人公。 主人公たちは世界に危機を及ぼす魔物の王を討伐してほしいとお願いされる。 だが、主人公はクラスメイトたちの中で最弱認定され、迷宮の底へと捨てられてしまう。 これはそんな主人公が、自身を虐げた者たちに復讐する。そんな物語 ※この話は読むに足らない駄作です。気分を害したかたは自己責任でお願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • インフレ率めっちゃ高いのに敵が強すぎる件

    無限成長なのに全く実感が湧かない!?

    100

    0


    2021年1月3日更新

    俺の名前は無限武(むげん たける)。 ある日、仕事から歩きスマホして家に帰ろうとした所、飛行訓練中の戦闘機が墜落。ピンポイントに俺に向かって、俺は死んだ。 気が付くと真っ白な空間にいた。 目の前には陽気な金髪の青年がいた。 青年は俺を殺したと言っておきながら面白いから暇つぶしに異世界にGOと言い放ち、俺を異世界にすっ飛ばした。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • ダイエットからはじまる世界の終わりに抗うダンジョン英雄譚

    レベルを上げて強く美しく駆け上がれ!

    21,200

    0


    2020年7月11日更新

    ある日、クラスで一番ブスで巨乳な女子から「ダンジョンでダイエット」したいと誘われた主人公。 なんでも、彼女の部屋の机の引き出しがダンジョン化したらしく、そこで醜い自分を変えるためにレベルアップしたいのだと言う。 ダンジョンでレベルアップすれば身体能力が上がるだけでなく、見た目も遺伝子レベルで良くなっていく事は知っていたが、「モンスターが怖い」なんて情けない理由で、いきなり人に頼るのはどうなんだと憤る元おデブちゃんの主人公。 そこで彼は彼女の変わりたいという覚悟を試すため、一つの試練を彼女に課した。 「この冬休み中に10キロ、自分の力だけで痩せられたら、手伝ってやってもいい」 もし、本当にその試練を乗り越える事が出来たら、君を世界一の美少女にしてみせるとまで約束し、彼と彼女、それぞれの冬休みが始まる。 そして、年が明けて3学期が始まり、彼が学校へ行くと、そこには一回り小さくなったやっぱりブスの彼女がいた―――――――― ダンジョン×ダイエット×青春×顔面トランスフォーム系ヒロイン(!?)=???? そんな感じの新感覚ダンジョンラブコメ的な何か。 表紙の絵は妹に描いてもらいました。ありがとナス! 小説家になろうでも掲載しています(なろう版は完結済み)。

    読了目安時間:5時間57分

    この作品を読む