ロボット

検索結果:301件

  • 勇者系ロボットが目覚めたら、敵は滅んでた

    ♡2,200

    〇0

    SF・連載中・81話 コーキー

    2019年12月9日更新

    ──人々が宇宙に進出した時代。 ある日、少年は魔法陣より現れた巨大なロボットと出会った。 ロボットは言った。 「我が名はジェイカイザー! 美しい青の星・地球をヘルヴァニア銀河帝国から守るために、私は目覚めたのだ!」 少年は言った。 「ヘルヴァニア銀河帝国なら、地球軍にボロ負けして20年前に滅んだけど……」 「……は?」 ……こうして奇妙なロボット ジェイカイザーと出会った少年・笠本裕太(かさもと ゆうた)は、ジェイカイザーと共に奇妙な共同生活を送ることになるのだった。 ロボットアニメのあるあるネタが詰まった世界観で織りなす、コメディとシリアスが折り混ざる日常ロボバトル小説! ※カクヨム・小説家になろう でも投稿している作品です。 ※1話をTVアニメの30分枠1本分と想定して、WEB小説として読みやすいようパート分けしております。 ※現在37話まで執筆完了中! すでに書き終えてているものも含めて1日1パートのペースで投稿します。 表紙画像はcent_uさんに描いてもらいました。 執筆裏話などをツイッターにてハッシュタグ「#ロボもの世界の人々」にて公開中! 作者のツイッターアカウント:https://twitter.com/koki_thlal 絵師のツイッターアカウント:https://twitter.com/centu_7u

  • 異世界ロボット無双もの作品、推して参る!

    ♡8,000

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・77話 有原ハリアー

    2019年12月9日更新

    ※設定集は最初に読まなくとも楽しめます 光と共に、青年は再び大地を踏みしめる。 記憶を取り戻し、そしてその先へ進む為に、彼は最高の相棒と共に戦い続ける―― これは最強の漆黒の騎士と、それを操る最強の男の物語。 (あらすじ) 記憶を失った青年は、一人の少女を、人型機動兵器“魔導騎士(ベルムバンツェ)”を駆って助ける。 そこに駆けつける一台の魔導騎士には、少女の師匠、リラ・ヴィスト・シュヴァルベが搭乗していた。彼女は青年に名前を授け、屋敷を使う事を許す。 かくして青年は、リラの屋敷を拠点として、記憶を取り戻す旅を始めるのであった。

  • 宇宙を舞台にしたSFバトル小説です

    ♡1,700

    〇0

    SF・連載中・9話 あわさくら

    2019年12月8日更新

    木星のガニメデの探索に向かい、戻ってきた大学生がふとしたことからアンドロイドとなり、宇宙連邦防衛隊の一員として見知らぬ敵に立ち向かう物語として執筆しました。

  • 鉄製人型兵器と戦車、それのみを描きました

    ♡99,800

    〇405

    SF・連載中・66話 斎藤まめ

    2019年12月8日更新

    【口上 】 この手の作品はありそうでないから自分が読みたかった。だから書きました。 それに尽きます。 未来兵器でなく、現実の延長線上にある、兵器としての人型機械。 機体を手で叩くと固い金属音がするような、そんな機械。または兵器。 燃料と火薬の燃える匂い。戦う人と怒号。それだけを求めた作品です。 全部、自分の為に書きました。 すみません。 でも、何処かに、これを好きなもう一人の自分が居る。かも。 そう思って公開いたします。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 昭和25年、日本陸軍は装甲された歩行機械、通称『歩機』の開発を行っていた。 歩行機械は世界的に開発競争が激化し、陸軍としても将来の主幹兵器とするべく開発に傾注することが決定している。筈だった。 だが実態は、各兵科の思惑、派閥間の駆け引きのために、軍一丸とはいえない状態に陥っている。 第一〇三独立実験評価中隊の梶山少尉は、その軍内部の駆け引きに翻弄されながらも開発に尽力する一人である。 その当時の日本は欧米列強との直接対決を奇跡的に回避し、未曾有の繁栄を手に入れていた。その反面、軍閥が国軍とは別に私設部隊を保有する暗部もあわせ持っている。 繁栄という輝かしい部分と軍権力闘争という暗部、それが表面化しているということである。 軍閥私設部隊は歩機や戦車を有する強力な集団であり、武装強盗や内紛を多発させる内患として無視できない事態になっていた。 看過できなくなった軍は、その対抗にまだ試作段階の歩機、そして第一〇三独立実験評価中隊を参加させることにした。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • 始めからすべて改稿しなおしです。

    ♡3,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・84話 コロンact01

    2019年12月8日更新

    この話かい。 普通の高校生だった二人が世界を変えるのさ。初めは弱い。 けど、あきらめなければいつか一気に強くなり世界を超え神を超える。 様々な精霊、妖精そして人工知能などを従えて世界を改変していく。 戦いももちろんある。 まあ、この世界は創造兵器が多いというのは確か。 そして、町は異世界ならぬ未来世界のような雰囲気を醸し出しているともいえる。 敵は一瞬しか出てきません。そして、倒されるのも一瞬だったりめんどくさいのがいたりとごちゃごちゃします。そこは、温かい目で見てください。 それでこれは一度消したのですがそれを再度書き直しています。一世非公開はできなかったのでもう一度書き直すためけじめをつけるために消しました。

  • 2019年12月8日更新

    急速に進む少子化対策として政府が施行したのが、性別転換ウイルス「エリザベス・ウイルス」の投与だった。 これは三十歳になるまで誰ともエッチしたことがない『残念な人達』にのみ効果があった。 三十歳まで童貞のままだと魔法使いになれる――この嘘っぱちで有名な伝説が現実となった近未来の日本。 ウイルスが発症した佳祐は、可愛くて巨乳の女子高生に転性して、『光島』へ連れて行かれる。 ――そこは同じ境遇の者だけが暮らす脱出不可能な島だった。 ウイルスの副作用で不思議な力が使えるようになってしまった彼女たちは、謎の悪党たちと戦う宿命が待っていた。 それが思わぬ出会いから、いつしか切ない恋愛に発展して……。

  • ドラゴンがいるのに人間はいないの!?

    ♡21,740

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・211話 兎鼡槻《うそつき》

    2019年12月8日更新

    ある日、1人の【高校生】が不注意により屋上から滑落死してしまう。 目覚めた先は腐臭漂う骸の大地。 そして、彼は【ドラゴン】となっていた。 親の手助けも無いままに、迫る死から逃げ続ける日々。 空を飛べず、火も吹けないドラゴンは飢えと渇きを前に【人を捨てる】のか。 これは、悩む時間を与えられた少年の物語。 ―――――――――――――― チートハーレム無しのS(すこし)F(ふしぎな)異世界ファンタジーです! 主人公は全く価値観の違う異世界にドラゴンとして生まれ、親に捨てられていた事を知ります。 そして、人間時代との価値観の差に苦しみながら生き、多くを考えるのです。 その中で信頼できる人や敵対する人を見つけ縁を育んでいきます。 果たして彼に『答え』は見つかるのでしょうか。

  • 異世界ロボットものです

    ♡37,250

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・33話 すすき

    2019年12月8日更新

    魔法の国に体の弱い女の子が召喚されました。 空に開いた大きな穴を閉じるために呼ばれた「小日向すずな」は超巨大人型魔法陣「ダイアロス」に乗る事になりました。

  • ロボット×王道ファンタジー!

    ♡31,900

    〇1,200

    異世界ファンタジー・連載中・55話 雨宮ソウスケ

    2019年12月8日更新

    もと騎士である青年アッシュと、彼の義理の娘とも呼べる少女ユーリィは平和で有名なアティス王国に訪れていた。 この国を第二の故郷とし、人が乗る巨人・鎧機兵の工房を開くためだ。 しかしどうにか工房も開く事が出来た二人だが、客が一向にこない。 そこで二人は街へ客を探しに赴くのだが……。 アッシュは雄々しく宣言する。 「見てろよ。ここが俺の新しい戦場なんだ。俺は必ず勝ち抜いて見せるぜ!」 そしてユーリィは呟く。 「……まさか、いきなり野たれ死ぬ危機がくるとは思わなかった」 一応、王道っぽいファンタジーを目指した作品です。少しでも楽しんで頂けたら幸いです。 □表紙イラストは『マグネットマクロリンク』さまより頂いたものです。 □『小説家になろう』さま『カクヨム』さま『アルファポリス』さま『マグネットマクロリンク』さまでも投稿しています。 □『マグネットマクロリンク』さまでは公式連載となっております。 □本作のクロスオーバー作品『悪竜の騎士とゴーレム姫』も投稿しております。よろしければそちらもよろしくお願いいたします。

  • 2019年12月8日更新

    動物型ロボットゲーム「ビーストギアインフィニティー」にのめり込んだゲームオタクの新田信一(にったしんいち)は、突然の心臓麻痺で命を落としてしまう。 そんな彼が気がつくと、なんとプレイヤーキャラであったアラタとしてビーストギアインフィニティーの世界に転生していた。 アラタはそこでゲーム上の愛機としていたジュラルフォックス【シューティー】と再会する。 シューティーは機械の狐としての姿だけでなく、人間の姿になることもできて、アラタはそんな彼女と付き添うことになる。 そして二人はビーストギアインフィニティーの世界で戦いを潜り抜けていくのだった。 ※この作品は、早見春流様とのシェアワールドです。サーバーは共和国と帝国に別れており、こちらでは帝国サイドで物語を進めていきます。 共和国サイドのお話が読みたい方はこちら↓ https://novelup.plus/story/183385492

  • 説明しよう!ん!?説明するには文字数が足

    ♡10,100

    〇200

    SF・連載中・6話 コヤギ芽衣

    2019年12月8日更新

    説明しようッッ!! この物語は、トクサツ+ポストアポカリプス、さらに”謎会話”を足した娯楽文芸である!! 時は令和の真っ只中! ついに現れた究極のZクラス怪獣"生物全滅怪獣ブッコロリー"により、正義の巨大ヒーロー「アルティメットカイザー」は敗北!! 果てに地球上の全生物は死滅した……、かのように見えた!! なんの因果か分からぬが、あらゆる「願いを叶える能力」を持つ不思議な女子高生"ウグイス"と、 「アルティメットカイザー」だった大学生(11年留年)のハナクジラだけが生き残ってしまったのである!! 二人はこの草も生えぬ終末世界をどう生き残る!! どう戦う!! 羊は憩いて草を食み。 これは運命に翻弄される1人の少女と、地球最後の最強ヒーローが、燃える不屈の魂で「地球滅亡」を覆すまでを描く、究極の逆転譚である!! (説明し忘れた!! この物語の本編は2章から始まるから、今のうちにトイレに行っておくと良いだろう!!)

  • 人間とは、諦めない事とは何かを戦場で掴め

    ♡18,677

    〇540

    SF・連載中・15話 ヘルハウンド

    2019年12月8日更新

    世界崩壊「ラグナロク」より、千年の時が過ぎ、世界は企業が統治するようになっていた。 それらは企業国家と呼ばれ、東西に別れたユーラシア、アフリカを筆頭に、世界各所を席巻していた。 しかし、その千年間、戦は何度も起きた。 都度、戦には巨大人型兵器「M.W.S.」と、それを強化した特殊兵器「AEGIS(エイジス)」の姿があった。 世界を巻き込むほどの大規模な企業同士の戦が始まり既に十五年。戦局は小康状態に陥っていた。 その戦で戦い続ける傭兵「鋼」ことゼロ・ストレイ。 西ユーラシアを治める企業国家「ベクトーア」の愚連隊「ルーン・ブレイド」を率いる若き戦闘隊長ルナと、その妹レム。 アフリカ大陸を治める企業国家「フェンリル」の近衛騎士団「シャドウナイツ」を率いる謎の男ハイドラと村正。 東ユーラシアを治める企業国家「華狼(ファロウ)」が誇る世界屈指の猛者と呼ばれ続ける戦人スパーテインと華狼会長ザウアー。 彼らの己を人間たらしめんとする物語が始まる。 巨大ロボット兵器「AEGIS」とそれを操る超人「イーグ」による戦、とくとご覧あれ。

  • 海しかない世界にでっけえ樹が生えてたとさ

    ♡14,060

    〇5

    異世界ファンタジー・完結済・293話 春ノ嶺

    2019年12月8日更新

    【狐耳の女の子が四苦八苦する話、もしくは文明リセットを生き延びた現代兵器が無双する話】 すべての大地は海へと沈み、僅かな痕跡を残して文明は滅び去った。何もかもが振り出しに戻った世界に残されたのは人が住めるほど巨大な樹だった。新たな文明が繁栄を進める中、呪術師である家出人スズは自分の住む大樹が腐り始めている事を知る。腐食の進行を止めるため既に枯れ果てた隣の大樹へ調査に赴く事になり、樹上を見回るうちにある場所を発見し、そこでは自らが機械だと言う少女が待っていた。腐食を食い止める事はできたものの、その元凶は自分の親であった。その暴走を止めるためスズは故郷へ戻る事を決意する。 -日本神話ベースのファンタジーですが時折戦艦がラム戦やったりします。メインキャラクターは剣と魔法で戦いますがその他大勢の主武装は鉛と火薬です。 小説家になろうからの転載になります コピペしただけの代物なのでルビ振りが愉快な事になっています、気になる方はこちらへ https://ncode.syosetu.com/n7752dd/

  • 剣と魔法と人型機動兵器

    ♡71,500

    〇1,555

    異世界ファンタジー・連載中・112話 すぎモン剛志

    2019年12月8日更新

    大気を切り裂く徹甲弾。時速200kmオーバーの戦闘機動。剣と魔法のファンタジー世界で、その戦史を塗り替えるは、人型機動兵器「マシンゴーレム」。地球より召喚されし、「ゴーレム使い」の青年は、戦いの果てに何を見るのか? ※小説家になろう様にも掲載しております(完結済)。ノベルアップ+版は2020年、1月11日に完結します(投稿予約済)。

  • 近未来ロボット学園物です

    ♡25,980

    〇5

    SF・連載中・200話 ミュート

    2019年12月8日更新

    幼い頃から米軍で人型機動兵器【アーマード・ユニット】のパイロットとして活躍していた主人公・城坂織姫は、とある作戦の最中にフレンドリーファイアで味方を殺してしまう。 その恐怖が身を蝕み、引き金を引けなくなってしまった織姫は、自身の姉・聖奈が理事長を務める日本のAD総合学園へと編入する。 AD総合学園のパイロット科に所属する妹・楠、整備士の卵である明宮哨、学園の治安を守る部隊の隊長を務める神崎紗彩子との触れ合いで心の傷を癒していた織姫。 後に彼は、これからの【戦争】という物を作り変え、彼が【幸せに戦う事の出来る兵器】――最弱の試作機と出会う事となる。 ※この作品は現在「小説家になろう」にも同様の内容で掲載しております。

  • それゆけ! 小ロボット軍団!

    ♡1,400

    〇55

    異世界ファンタジー・連載中・118話 雨宮ソウスケ

    2019年12月8日更新

    幼き日に故郷を失った少年コウタはエリーズ国の公爵家であるアシュレイ家の当主に拾われ、人が乗る巨人――鎧機兵を操る騎士見習いとして平穏に生きていた。 しかし、そのアシュレイ家には、少し変わったお嬢様がいた。庭園の一角にある館、通称魔窟館に引きこもる公爵令嬢。コウタの幼馴染でもある少女だ。 外出を嫌い、ひたすら魔窟館に引きこもる幼馴染に対し、コウタは常々思っていた。次期当主がこのままではいけないと。そして内心では彼女をどうにか更生させようと思いつつ、今日も魔窟館に通うのだが……。 一応、王道っぽいファンタジーを目指した作品です。 □『マグネットマクロリンク』さま『小説家になろう』さま『カクヨム』さま『アルファポリス』さまにも投稿しています。 □本作のクロスオーバー作品『クライン工房へようこそ!』も投稿しております。よろしければそちらもよろしくお願いいたします。

  • ゲームと化した宇宙の冒険譚

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・1話 七時雨

    2019年12月8日更新

    近い未来、革新的な発明として開発された自己進化するゲームAI、〈ユグドラシル〉は圧倒的な進化速度をもって全宇宙をその支配下に置いた。全ての人間はレベルとステータス、スキルを与えられ、世界は新たな秩序と混沌に包まれた。 それから時は流れ、一人の男が古代の遺跡で目を覚ます。この男こそ、世界でたった一人の〈レベル100(ハンドレッド)〉だった……

  • 2019年12月8日更新

    天津眞(あまつ しん)18歳は、『神霊戦機大戦』という対戦型VRオンラインゲームのeスポーツ大会にて優勝し、念願のプロeスポーツプレイヤーになった瞬間、筐体に入り込んだ子猫による不具合によって命を落とした。 目を覚ますと女神と名乗ったサスティアナによって、世界の崩壊を救う力である超絶チートを授かり優遇転生、更に自分がやっていた『神霊戦機大戦』のロボットである霊機を与えてくれると唆され、さらに一緒に命を落とした子猫のヒナタも転生できると聞き、転生を決意する。 転生した先は精霊たちが満ち溢れる異世界オタークスという世界であった。 ただし、転生した先はだだっ広い草原で何もない。 そして、サスティアナが言っていた優遇転生スタートもなかった。 さらに言えば、人にすら転生してなかったのである。 サスティアナから、眞が与えられたのは神機ヴォルツィオという最新鋭霊機の機体と猫耳幼女になったヒナタだった。 霊機の機士として転生するものばかりだと思っていた眞は、自分の身体が神機ヴォルツィオという巨大人型機動兵器にされていると気づくと、サスティアナに騙されたと気付いた。 そんな自分を騙した性悪の女神であるサスティアナも一緒にこの世界に飛ばされており、彼女やヒナタとともに魔物や妖霊機によって崩壊しつつある異世界で必死に生き残ろうと頑張って生活することにした。 だが、トラブルメーカーのサスティアナが生活していく中で色々と問題を起こし、さらにこの世界で彼女が邪神として人々から嫌われている存在だということが発覚する。 そして、眞もその邪神サスティアナの手先として、周囲から恐れられる存在となってしまう。 だが、必死で色々と活動していくうちに、いつのまにか眞にまつわる周囲の評価は逆転していた。 これは世界を崩壊にを招いた性悪駄女神が次々起こす問題に巻き込まれた男の紡ぐ、抱腹絶倒成り上がり物語である。

  • 王道リアルロボットストーリー

    ♡25,050

    〇105

    SF・連載中・123話 八波草三郎

    2019年12月8日更新

    「機体が無いと僕は願うこともできないんだ!」 破壊を運命付けられた少年、ユーゴ・クランブリッドが放り込まれたのは戦場。 衝動的に搭乗した人型戦闘兵器アームドスキンは、彼の日常を戦いに変えていく。その圧倒的な力無くして大切な幼馴染を守ることなどできなかったのだ。 戦いの中で彼は、自分の変化とそれが意味する真実へと直面していくのだった。

  • カクヨムにて重複掲載。

    ♡300

    〇5

    SF・連載中・74話 風城 徹

    2019年12月8日更新

    態々見に行く価値はありません。 こんなものを読むなら、他の作品を読んだほうがよっぽどタメになります。