ローファンタジー

検索結果:54件

  • 2020年7月13日更新

    ぶっきらぼうな性格の男子高校生、前田龍我(まえだりゅうが)はある日、異世界から来た魔法使いだと自称する美少女、ジレッタ・エインズワースと出会う。 最近、友達と始めた動画配信に行き詰まっていた龍我は、ジレッタがドヤ顔で弱々しい魔法を使う様子の面白おかしさを見て、彼女を動画に出演させることにするが……。 ※カクヨム、なろうにも転載しております。

  • 12歳の冬、私は大切な人を手にかける

    ♡73,100

    〇250

    現代/その他ファンタジー・連載中・26話 細木あすか

    2020年7月13日更新

    【あらすじ】 これは、とある少女の悲劇から始まる物語。 主人公「天野ユキ」は、魔法界で幻とされている翡翠石を瞳に宿して産まれてきた魔法使いの女の子。 過去、翡翠石を受け継ぎ長年守り続けてきた一族全員を何者かに暗殺され、レンジュ大国の皇帝にその命を拾われる。その日からユキは、皇帝直属管理部兼直属部隊影の一員として裏側で国を支える戦闘要員になった。 以前に比べて明るい性格になった彼女は、今も男装して周囲を騙し続けている。 それは、一族を暗殺した何者かから自身を守るためか、それとも、本当の自分を見せないためか。 皇帝から伝えられた新任務「護衛」を境に、ユキの日常は大きく変わっていく。 少女が選ぶのは、平和の道か。それとも、復讐か。 章を重ねるほど主人公の闇が明かされていく、ダークファンタジー。 【作品情報】 ・更新日時 ┗週3回(月水金)12時or18時or21時更新 ・1話ごとの文字数 ┗2,000〜5,000字程度 ・人称 ┗基本、3人称 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • 一人?違うな、俺達が妖魔師だ。

    ♡13,800

    〇200

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話 ぷりん頭

    2020年7月13日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

  • 少女が生きる理由を探す物語

    ♡2,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話 宮河柳樹

    2020年7月13日更新

    山の国ウラスニウルの農村、ブルセッキの第三区で生まれ育った少女リノニス。彼女の日常はある日突然変わった。 村が襲撃され、目の前で家族を失った。村人たちは最後まで抗ったが、リノニスはただ一人、死ぬのが怖くて抵抗することはなかった。その後、偶然通りがかったと言う自称吟遊詩人ノム・ベンによって襲撃者たちは一掃されるも、村の生き残りは年若い女の子たち数人を残すばかり。その中には、リノニスの親友であり村一番の変わり者のナーナもいた。 リノニスは再会を喜んだが、ナーナは抵抗もなく生き残ったリノニスを叱責し、自死を選んだ。 「リノニスの選択は正しかったと証明してみせなさい」 と言い残して。 生き残った子たちはブルセッキの町に保護されるが、リノニスは襲撃の日以降、後悔とつらい記憶に苛まれる。 そしてリノニスは、逃げるように町から、村から離れ、旅に出ることを決意する。 これは、歴史に残らなかった一人の少女の話。 原作:ナレイ・ディネーエ編纂『スーティカシュカ/三英傑と破滅の聖所』 【連絡事項】 ・大体週1くらいのペースで更新中。基本日曜夜更新。1話平均1万字と少しです。 ・絶賛難産中です。ペースが2週1に落ちています。

  • 学生の都市での超能力バトル好きは必見!!

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話 ヤグチ

    2020年7月13日更新

    この小説の要素↓ ・異能者都市 ・そこで主人公は最高位のレベル6 ・主人公の隣にはレベル測定不能な最強の少女がいる ・この都市にある闇と戦う。 能力紹介↓ 真白:影から黒い手を操る能力 黒江:念動力を操る能力 イチャイチャしているところだけを読みたい方は『幕間』だけをどうぞ。 あらすじ↓ 本城真白は最高位のレベル6だった。 1946年、アメリカ合衆国で始まった異能者隔離政策。 日本もその政策に従い、小笠原諸島周辺は埋立地にされ、人工的な都市にされた。 そこは異能者開発島、人形島などと呼ばれており、東京23区分ほどの広さがある小さな島。 住民は7割型中高生と大学生であり、異能力開発及び研究のために親元から離れて住んでいる。 大部分はレベル0の一般人なのだが「神からの贈り物(ギフト)」を持つ人間は、異能力者とされる。 1章 〜非公式ランキング〜 本城真白は、12歳の頃に両親に捨てられたレベル6の異能者だった。 同じ境遇の月詠黒江と一緒に生活していたのだが、とある日に発見した「人形島登録学生ランキング」。 そこには『序列第10位 本城真白』と書かれていた。 真白を含む序列10位までのレベル6達には、賞金がかけられ、賞金首リストにされてしまった。 2章 〜ガールミーツガール〜 2人はこの島に潜む闇や、レベル6超能力者と戦う!!

  • 私達はこころがあればどこまでも強くなれる

    ♡34,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・62話 水野ぴえろ

    2020年7月13日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・紙の本のように地の文が読みたい人 ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ・日常に疎外感を感じている人 ・魅力的なキャラに会いたい人 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・水・金・土曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

  • うちの部署は滅茶苦茶です。

    ♡1,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・53話 課矢真 

    2020年7月12日更新

    アクションミステリー×ローファンタジー アメジストクルーズ船自爆テロ事件。 乗客員2532人、乗組員1211人死亡。生存者は0人。 原因は、超能力者による自爆テロとされた。 爆発の元となった能力は、『パイロキネシス』 この船には、高良正人の父が乗っていた。正人の父も超能力者であり、その能力はパイロキネシスだった。テロの実行犯は父とされた。 「父さんはやってない!」 正人は、父が実行犯でないと確信していた。父の無実を立証するため、正人は決意する。 "俺は、警視庁に就職する" 父の無実の罪を晴らすために! ※表紙のイラストはニコニコ静画の方からお借りしております

  • 気に入って頂けたのであれば幸いです!

    ♡4,600

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・35話 むかぜまる

    2020年7月12日更新

    舞台は罪名に沿った異能力を持つ、通称『罪人』が蔓延る世界。 異能力というものは入手したいという人が多数を占めるだろう。さらにこの異能力は、誰もが手に入れるチャンスはある。 しかし実際、罪人は世界から忌み嫌われる対象だ。言い換えると、この異能力は手に入れると大抵、罵詈雑言が浴びせられるだろう。 なぜなら、罪人になる条件は『人を殺したという罪悪感を強く持つこと』だからだ。 親友の死によって、『暴行罪』の能力を持つ罪人になってしまった主人公、上浦優貴は何を思って生きていくことになるのか……。 罪人同士による超能力バトル。制するのは正義か、悪か、はたまたその他か。 毎週木曜、日曜の18時投稿予定。(まだ改稿の余地あり。改稿のお知らせもあり。)

  • この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    ♡207,710

    〇5,555

    文芸/純文学・連載中・25話 ピギョの人

    2020年7月11日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々な客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。

  • 現代百合ファンタジー

    ♡5,960

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・49話 ヤマタ

    2020年7月11日更新

    平凡な女子高生の高山唯(たかやま ゆい)は裏世界と呼ばれる異空間に足を踏み入れてしまい、その裏世界で黒髪の麗しい少女、東山彩奈(ひがしやま あやな)と異形の魔物との戦闘に巻き込まれてしまった。唯自身の体に秘められた特殊な魔力で難を逃れることができたが、この出来事がきっかけで彩奈と共に魔物達と戦うこととなる。 日々絆を深めていく唯と彩奈だが、そんな彼女達に魔女と魔人という強敵の暗い影が迫り、世界の命運を左右する陰謀と対峙するのだった。 果たして唯と彩奈はお互いを守りつつ、魔物を殲滅できるのか?そして彼女達にはどんな結末が待っているのか・・・・・・ この物語は、運命によって惹かれ合う二人の少女を中心とした現代風ファンタジー。

  • 人間vs人間の異能バトル

    ♡60,100

    〇30

    現代/その他ファンタジー・連載中・49話 BeJohn

    2020年7月11日更新

    自らを終焉と名乗る少女とそれを招いた少年の御伽噺。 少年は少女とともに非情な世界で過酷な運命に抗い、やがて世界を終わらせる。 9歳の時、事件に巻き込まれ記憶を失ったウェフダー。 彼は友人にも恵まれ15歳まで成長し、裕福な家庭で幸せな生活を送っていた。 しかし、高等部への進学も間近となった時、 歯車は狂い出し幸せだった日常は一変して残酷な世界に放り込まれた。 優しさでなにが救えて、なにが救えないのか。少年は思い知ることとなる。 これは終焉の少女とそれを招いた少年の御伽噺。 重い、シリアスな展開がお好きな方は是非。 王道ストーリーです! 登場人物全員に愛を持ってます! プロローグは読み切り感覚でどうぞ。 一章は主人公が異能を手にするお話。 ※表紙は野武丞さんから頂きました。

  • 夏と海と南島編!レン!異世界を楽しむ

    ♡121,351

    〇15,100

    異世界ファンタジー・連載中・48話 ネコカレー

    2020年7月11日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる。 転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムの「レム」メイドの「ミュウ」ギルドマスターの「セレナ」と共にギルド結成 レンはレベルアップして召喚石で召喚獣の「ライ」と「アンジュ」をサモン!そしてなんとスキルで人の姿に変身!? この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 【ジャンル異世界ファンタジー】ランキング日間週間と月間1位を獲得しました!いつも読んでいただきありがとうございます!

  • 本作には屠殺描写があります。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 下之森茂

    2020年7月10日更新

    「〈アラズ〉の神々の元へ。」 赤髪の若き男は死にゆくシカの魂に、 神々へ導きの祝詞を上げる。 男は森林に棲む獣を狩り、 肉とする猟師・ヨエル。 禁猟区の深き森、〈禁域〉で 珍しい銀毛のキツネに遇う。 ――はらへったのぅ。 空腹を訴えるキツネが人の言葉を話すので、 男は折れて餌付けしてしまう。 ――犬ころと一緒にするでない! 猟師は剥いだ皮を売る為、町へ降りると、 そこで美しい金髪の娘・キルスと出会った。 狐と猟師、人と獣の物語。 ―――――――――――――――――――― 小説家になろう他にて重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2020/05/01/ginmou/

  • 決断も 覚悟も済ませた 後は動くだけだ

    ♡600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・72話 雪 紅葉

    2020年7月7日更新

    我々が住む地球とは、ほんの少し異なる歴史を歩んだ2014年の日本。時の政権によって改正された法に基づき、未成年で借金地獄に追われることとなり一家離散の憂き目に見舞われた『雪下 龍吾』は、再び家族が集まって日々を過ごすことを夢見ていた。そんな彼は、ある日バイト先で空から降ってきた巨大な竹を目撃する。 困惑している龍吾に、突如竹の中から発せられた妖艶な声に誘われ手にした道具で竹を切ると、そこから出てきたのは、この世のものとは思えない美女だった。 月の世界━━月界━━で月の神と呼ばれていた彼女の名は『輝夜』 身勝手で傲慢な彼女は月の世界を捨て、地球で生きることを決めたという。そんな輝夜と龍吾は、月界の人間。そして地球の人間にさえ追われる激動の運命へと巻き込まれていく。

  • 第一篇完結。リブート予定。

    ♡81,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・65話 恋犬

    2020年7月5日更新

    **第壱篇完。リブート予定。** これは現代とは異なる地、葦原での物語。 『失敗作』 そう父に告げられ、御剣久遠は全てを失った。 家も名も捨てクオンと名を変えた少年は、かつて恋焦がれた少女、櫃木空の住む日暮子村へと向かう。 その命に価値があった事を、何かを残す事が出来るのだと信じて。 だがその村では本家に反発する一派の策謀と、人ならざる者の影が蠢いていた。 クオンに残されたものは己の生命と、世界を歪める異能という力。 燃え盛る御神木より出現した鬼武者ガラン。 その村を統括する御館様とその一派。 鬼の面を被り、村の中で暗躍する謎の怪人。 三者三様の思惑が入り混じり、クオンは思わぬ事態に巻き込まれる事となる。 待ち受けるのは血筋の呪縛、人を喰らう鬼、そして空っぽの少女。 少年は駆ける。限られた生命を燃やし、鬼と共に。 ただ一人の少女の為に。 あらすじを修正、本編も読み易いよう改行を加えました(5/1) 表紙追加。草食動物さん(@sousyoku_animal)に感謝。

  • お気に入りのお話が見つかれば幸いです。

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・19話 マレー・筆人

    2020年7月5日更新

    殺人犯を乗車させたタクシードライバー、どんな依頼も成功させる凄腕の殺し屋、人並外れた頭脳を持つ青年のゲーム、警察に捜査協力をする猟奇的連続殺人鬼… 関係ないと思われるそれぞれの物語は、いずれ全て一つの物語へと繋がっていく

  • ゆるふわほのぼの現代ファンタジー、たぶん

    ♡3,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・48話 四葉静流

    2020年7月4日更新

    「パレット・ファルファデ・エマール魔法店です。各種魔法施術承ります。簡単な呪術や解呪も可能です。ご用命はお気軽に。」 こんな感じかな。ノートに書いたチラシの原稿を見つめながら、僕は椅子から立ち上がった。お師様が「今日から君がここの店主だ」という書き置き一つ残していなくなってから、もう三週間が経った。 まだまだ分からない事がいっぱいだけど、お師様が残してくれたこのお店ととんがり帽子を守っていこうと思う。 あ、住所書き忘れてる。 ※このお話はフィクションです、現実とは一切関係がありません。 ※ステキブンゲイ様でも掲載中です。

  • 魔女と自称弟子の魔法ファンタジー

    ♡90,600

    〇220

    現代/その他ファンタジー・連載中・75話 たからだから

    2020年7月2日更新

    大昔イギリスと呼ばれた国、イルビア。各国に魔法使いが存在し、それはイルビアも同じだった。 ノーマジと呼ばれる人間、魔法使い。そして、魔術師。3つの種族は複雑に交流を持ち、不安定ながらにも平和に過ごしていた。表面上だけではあるが。 そんなイルビアに喫茶店を開いた魔法使い、否、魔女が居た。その魔女の名はミア・リード。 表向きは喫茶店と称してはいるが、実際は様々な事件や依頼を受けては解決する何でも屋の仕事をしていた。魔女の淹れる珈琲は絶品らしいが。 そんな魔女の元に1人の男が現れた。 「やあ、魔女さん。俺を弟子にしてくれない?」 色気が漂う正に、色男。微笑む男の真意は不明。 様々な事件と陰謀に巻き込まれる2人の魔法ファンタジー。喫茶店スカーレットへの来店、お待ちしております。 ――闇と光がぶつかり合う時、魔女は戦う 復讐と大切な人の為に―― 魔女と自称弟子が織りなす、依頼屋ストーリー。目的を知った時、魔女は何を思うのか……。 交わらない筈だった2人はどうなるのか、これは闇と光が戦う魔法ファンタジー。 【ノーマジとは】 ノーマジック、魔法なしと言う意味からノーマジと名付けられた。世界共通語で魔力を持たない人間の意味。 ※この物語はフィクションです。実際の事象・人物・団体名等とは無関係です。 カクヨム様にも投稿させて頂いてます。

  • こんな世界は如何ですか?

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 市ノ瀬 冬夢

    2020年7月1日更新

    川沿いに佇む桜の木。 自然の一部である『彼』の恋のお話。 ある少女に、恋心を寄せた桜の木。 そして、普通は見えない『彼』が見える少女。 『彼らの恋の行方』は? 彼の想いは、少女に届くのか? 少女はどんな決断をするのか?

  • インド神話ゴリゴリの作品

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 後輩B

    2020年6月30日更新

    2018年地球は禁忌に呑まれ滅ぼされた。刀で戦えるだけの少女天水百合華(あまみずゆりか)は気がつくと森にいた。 刀一振りだけで生き残らなければならないその世界で万夫不当の英雄ラーマや授かりの英雄アルジュナ達と出会う。 少女は英雄達と共に戦い地球を取り戻す方法を模索し禁忌を目の当たりにする。