ローファンタジー

検索結果:71件

  • 凡人学生は今日も東京の裏社会で奔走中

    ♡700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・10話・25,349字 utakatazero

    2021年3月3日更新

    2XXX年、東京。日本の中心地であるここは、華やかで活気にあふれた街であると共に闇深い街でもある。 ごく普通の大学生鹿田廉は、風変わりな古書店の店長如月冬夜に丸め込まれ、閑古鳥の鳴く古書店でアルバイトをすることになる。 古書店でのアルバイトをきっかけに万屋の扱う事件に巻き込まれ…… 凡人×天才変人×都会の闇 なろう、カクヨムでも連載中です。

  • ボッチのファンタジー&少しラブコメ

    ♡1,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・39話・55,096字 前田 隆裕

    2021年3月3日更新

    「あなたに友達はいるか?リアルでもネット上でもどちらでもいい。あるいは片思いでも、両思いでもいい、恋人はいるか?」 もしそう聞かれたらどう答えるだろうか。これは就職の面接の場ではない。本当の事を聞いているのである。私はどちらもゼロだ。友達もゼロ、恋人もゼロ。人を好きになったこともない。友達が少ない、過去には恋人がいたが今はいない、などのまがい物ではない。 そう、私、いや僕は正真正銘、究極のボッチである。 ボッチにとって、この社会は戦場であった。 そしてこれはその戦場の中、たった一人でもがき、苦しみ、戦い抜く物語である。

  • 御伽噺はただの作り話じゃない....

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・27話・101,987字 佐武ろく

    2021年3月3日更新

    国内でも上位に入る有名大学を首席で卒業し大手企業に就職した主人公:六条優也は何不自由なく日々の生活を送っていた。そんな彼が残業を終え家に帰るとベランダに見知らぬ女性が座り込んでいた。意識は無く手で押さえたお腹からは大量の血が流れている。そのことに気が付き慌てて救急車を呼ぼうとした優也を止めるように窓ガラスを割り部屋に飛び込んできたソレに思わず手は止まり目を丸くした。その日を境に人間社会の裏で生きる人ならざる者達【御伽】と関り始める。そしてある事件をきっかけに六条優也は人間社会から御伽の世界へ足を踏み入れるのであった。 ※この物語はフィクションです。実在の団体や人物と一切関係はありません。

  • 作品を読まれないと嘆く全ての作家へ送る

    ♡133,309

    〇130

    現代/その他ファンタジー・連載中・154話・196,117字 水野ぴえろ

    2021年3月3日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ・日常に疎外感を感じている人 ➡人に認知されたい願望を持つ少女が主人公なので、共感しながら読めます。 ・魅力的なキャラに会いたい人 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・火・木・金曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

  • 12歳の冬、私は大切な人を手にかける

    ♡153,000

    〇301

    現代/その他ファンタジー・連載中・129話・504,441字 細木あすか

    2021年3月3日更新

    【あらすじ】 これは、とある少女の悲劇から始まる物語。 主人公「天野ユキ」は、魔法界で幻とされている翡翠石を瞳に宿して産まれてきた魔法使いの女の子。 過去、翡翠石を受け継ぎ長年守り続けてきた一族全員を何者かに暗殺され、レンジュ大国の皇帝にその命を拾われる。その日からユキは、皇帝直属管理部兼直属部隊影の一員として裏側で国を支える戦闘要員になった。 以前に比べて明るい性格になった彼女は、今も男装して周囲を騙し続けている。 それは、一族を暗殺した何者かから自身を守るためか、それとも、本当の自分を見せないためか。 皇帝から伝えられた新任務「護衛」を境に、ユキの日常は大きく変わっていく。 少女が選ぶのは、平和の道か。それとも、復讐か。 章を重ねるほど主人公の闇が明かされていく、ダークファンタジー。 【作品情報】 ・更新日時 ┗週3回(月水金)12時or18時or21時更新 ・1話ごとの文字数 ┗2,000〜5,000字程度 ・人称 ┗基本、3人称 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • 少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    ♡723,784

    〇131,044

    異世界ファンタジー・連載中・128話・394,886字 ネコカレー

    2021年3月3日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第ニ章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

  • 大切なのはきっと、死に方を選ぶことだ

    ♡168,400

    〇710

    現代/その他ファンタジー・連載中・60話・124,228字 かわかみさん

    2021年3月2日更新

    黄金の髪にヒスイの目。魔法が存在し、忌み嫌われる世界で、リリー・ゴールドは何でも屋を経営していた。魔女であることを後ろめたく思わなくてもいいように。その一心で、彼女は仲間と共に依頼をこなす活動を続けていた。 ずっと探していた男イオニアスが見つかると、それと同時に不穏な影がゆらめき立つ。魔法によって様々な事件・災害が引き起こされ、自分と同じ魔女が敵となって立ちはだかる。それらを解決していくうちに、思いもよらない大きな陰謀が姿を現すのだった。 魔女たちは己の深いトラウマにさいなまれながら、かつてない苦境を切り抜けなければならない。 問題だらけの彼女たちが手にするのは、新しい光か。それとも過去への絶望か。

  • 人によって色んな考え方が出てくる作品

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話・54,440字 シエラ・レイ

    2021年3月2日更新

    ーモノクロサーカス団ー それはその名を知らないという人はいないくらい大きく、有名なサーカス団。誰もが憧れ、尊敬し、一度は見たいと願うサーカス団。 大都市ノーントライスシティの一角にあるモノクロサーカス団は、リーダーである少女ルカリアを筆頭に六人のメンバーでイベントを行なっている。 サーカス団を管理しているのは、名前不明の“女性団長”。 団長の側近には、元リーダーであるヴァレッサ、フィレーナの2人。 団長はサーカス団のメンバーにこう言い聞かせている。 “ちゃんと表面上ではお行儀よく、そして人間らしく振る舞う事。そこら辺にいる人間と同じ様な生活しないと…そうでないと私はいつか人々を抹殺するかもしれないから。” 団長の言いつけでルカリアチームの6名、そしてヴァレッサとフィレーナは、“ある事”を抱えて生きている。 それは、モノクロサーカス団のメンバー全員は歳を取らない。そして死ぬ事がない“永遠の命”を持って生きている。 この世界の裏では死神族と悪魔族が存在している。 団長はこう言う。 “私は悪魔が大嫌い。” 団長は大がつくほどの悪魔族嫌い。 しかし、団長が管理をしてるモノクロサーカス団リーダーの現ルカリアは、生粋の悪魔族である。

  • さあ現実なんて捨てて迷いにおいで

    ♡4,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話・54,691字 Software_Island

    2021年3月2日更新

    少し変人な社会人の主人公が、日課の異次元散歩という独自で編み出した趣味の最中に不思議な出来事に遭遇し、とある世界への鍵を手に入れた。 まさか本当に異次元を散歩してしまうとは... 「頭狂亡聖ギブアンドテイクへようこそ!」

  • 人・鬼・妖の三つ巴の因縁を巡る物語

    ♡1,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・17話・71,940字 鹿山 京璽

    2021年2月28日更新

    朝霧 烈圭(あさぎり れつか)は、九州のとある片田舎に生まれ、地元の高校に通っている。親兄弟はおらず、幼い頃から親戚の家をタライ回しにされていたが、現在は一人暮らし。静かで平穏な暮らしを送っていた。 しかし、高校2年生の春。 クラスで隣の席となった天鬼 夜鷹(あまき よだか)と、その兄、天鬼 藍之仁(あまき あいのじん)という、転入生の双子の兄弟との出会いにより、ほとんど誰にも打ち明けたことがなかった、とある“秘密”を暴かれてしまう。 これをきっかけとし、 烈圭は自分の生きる意味、 生かされた意味、 本当の“家族”の在り処を求め、 “人間”・“鬼”・“妖” 古より続く、この三つ巴の存在の因縁に 巻き込まれてゆくこととなる─── かつて、我々を統べる者は 隔てなく、全て“夜叉”と謳われ、貴ばれた。 人の子らはそれらを心から畏れ 妖共はそれらを酷く厭う。 そして、それらの中でも 古き夜の終わりを告げ、 始まりの朝をもたらす彼らを 我々はこう呼んだ──── 『 阿 吽 の 夜 叉 』 これは彼らの“はじまり” そして彼らの“おわり”を紡ぐ、 幾多の夜叉共の物語───── ────────────────── ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • 危険な美娼婦と二人旅!?

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・15,574字 梅しらす

    2021年2月28日更新

    ◆あらすじ◆ 賞金稼ぎクライド・レインは借金返済のため、高額賞金首の娼婦メイア・ガレットを捕らえた。 その首を金に換えるため、彼女を連れて王都へ向かう。 王都への旅路で二人を待ち受けているものとは…!? ──────────────────────── 全編を45分くらいでサクっと読めるバトコメシリアスファンタジー 小説家七咲リンドウ様の力を借りてついに小説化!! ◆世界観・設定など◆ 剣と馬と、ときどき魔法。ゲースロのようなローファンタジーをベースにハイファンタジー感もあり 今回は剣闘がメインですが、異種格闘要素も入ってると思います。 主人公は強いですが超絶最強ではなく、無双ものではないです。 無益な争いは好まず、話し合いですむならそれで済ませたいタイプ。運が悪いのでいろんな面倒事に巻き込まれるようです。 ヒロインは裏主人公属性があります。 ◆クレジット◆ 原作:梅しらす @ArcaniteLinks https://twitter.com/ume_white 小説:七咲リンドウ様 https://twitter.com/Rindo_nanasaki 挿絵: キャラクター calyn様 https://twitter.com/__calyn__ ロゴ こうまる様 背景 CreativeFreaks様 原作ゲームはふりーむ様のサイトにて無料配信中!! https://www.freem.ne.jp/win/game/24654

  • 気に入って頂けたのであれば幸いです!

    ♡4,700

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・50話・190,290字 むかぜまる

    2021年2月28日更新

    舞台は罪名に沿った異能力を持つ、通称『罪人』が蔓延る世界。 異能力というものは入手したいという人が多数を占めるだろう。さらにこの異能力は、誰もが手に入れるチャンスはある。 しかし実際、罪人は世界から忌み嫌われる対象だ。言い換えると、この異能力は手に入れると大抵、罵詈雑言が浴びせられるだろう。 なぜなら、罪人になる条件は『人を殺したという罪悪感を強く持つこと』だからだ。 親友の死によって、『暴行罪』の能力を持つ罪人になってしまった主人公、上浦優貴は何を思って生きていくことになるのか……。 罪人同士による超能力バトル。制するのは正義か、悪か、はたまたその他か。 毎週木曜、日曜の18時投稿予定。(まだ改稿の余地あり。改稿のお知らせもあり。)

  •  

    ♡0

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・8話・22,489字 水月 勇

    2021年2月27日更新

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%89%B5%E4%BD%9C%E7%89%A9 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 一部抜粋: 一方、媒体が文章である場合はキャラクターの性格や設定を利用しても著作権の侵害にあたらないとされる。ただし、前述の最高裁の判示では登場人物の名称、役割、発想、設定、容貌、性格等の特徴を同じくし、これに新たな筋書を付する行為を翻案としている。 これがどこぞのバカが、エルドランシリーズの二次創作だと言い張っている小説のバックアップである。 読み辛いかもしれないけど、上記のウィキペディア(Wikipedia)の文章をキチンと理解した上で読んで下さい。 誤字脱字が多いですが、名前を流用しただけで、子供にロボットを与え、小学校や町を勝手に改造するオジサンなんて出て来ませんよ。 因みにこのページ、カクヨムやサンライズに相談する為に小説のリンクを送っていますので、その事もご理解ください。

  • 不器用な男とあどけない少女、人語を喋る狼

    ♡2,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・19話・104,492字 遠藤ボレロ

    2021年2月26日更新

    人里離れた場所に住む凄腕狩人のバレント・レンクラー。彼はあまり人を信用せず、同じ様に居場所のない白狼ループと共に穏やかな暮らしをしていた。 そんな彼の前に一人の少女が現れた。誰も彼女の事は知らず、バレントとループは彼女を引き取ることにした。 怪物のはびこる世界で、一人の男は何を思うのか。

  • バンパイアと料理下手女子大生のほのぼの。

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・8,455字 七夕ねむり

    2021年2月23日更新

    ナルシストで自信家、けれどもトマトスープしか飲まないバンパイアと、クールな料理下手の女子高生ほのぼの。 これはどこかの町の隅の、黄昏時の二人のお話。

  • 銀髪ショタ王子が送る古代ファンタジー

    ♡19,200

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・54話・202,094字 木久征士

    2021年2月21日更新

    神統暦47年。古代文明が世界各地で成熟を極めていた。メソポタミア、エジプト、インダス、中華。四つの地域を筆頭に発展するが、逆に発展していない未開拓領域が数多く存在していた。 文明地域から見れば野蛮な辺境の一つ、ギリシアは大小の国家が乱立し群雄割拠の体を成していた。その一つ、アーカディア王国の第二王子スターツ・ディ・アーカディアはある日、諸将に招集をかけた宰相から、隣国同士の戦争に乗じて漁夫の利を得るように要請がかかった。 敵は、最強の戦士を有する『スパルタ』と、最硬の鉄壁陣形を誇る『ピュロス』。 相反する強さを持つ二つの国を制するため、スターツは親友で幼馴染の二人と共に戦場に赴いた。 一騎当千の武勇に優れて純粋な性格のレオン、天稟の才能を持ち謎の武具『神器』を知るリーフィル、そしてカリスマ的な魅力を秘めるスターツ。 いずれも十歳の彼らはそれぞれ異なる才能を発揮し、とある少女と交わした約束を果たすために、世界に挑む。 幼馴染と共に戦場を駆け抜ける、バトル、戦略、戦術、内政、外交まれに恋愛がてんこ盛り! 成熟した文明と未熟な文明が衝突する古代戦記ファンタジー物語です。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。 2020/11/10 タイトル変更しました。旧題『セイクリッドデバイス~古代文明の支配者~』 2021/1/24 序章完結しました。現在序章2を執筆中です。本編に入るまで、今しばらくお待ちください。

  • デジタル社会で二人三脚ローファンタジー

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・10,455字 月裏 晶

    2021年2月16日更新

    雨の日に一人の少女を保護したプログラマーの平凡な男、天凪草介。 彼が保護した少女……ここみは、IT系大企業【株式会社ココノツ】と、そんな株式会社ココノツが手がけるアプリゲーム【ドラゴン・リアリティー】についての重大な秘密を握っていた。 特殊な存在であるここみに助力を請われ、生粋のお人好しである草介は悩んだ末にそれに頷く。 IT技術が発展した西暦二一五〇年の日本で、ふたりは運命共同の共犯者となった。 ※ノベリズムにも掲載しています

  • 人と妖の王道ファンタジー/第二章改稿中

    ♡138,000

    〇3,850

    現代/その他ファンタジー・連載中・65話・225,663字 ぷりん頭

    2021年2月15日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない、怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界に、それは現れる。 人と妖魔が重なり、成せる【憑依霊装】 狐の半面に、輝く白銀の髪。覗く瞳は黄色く、鋭い。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える。 我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔と、相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 怒りと憎しみ……そして歪んだ愛とまっすぐな友情の物語。 【9/21第一部完結! 並びに第二部スタート!】 ※第一部において好き勝手書いたので、ルールに則り改稿中。 【AN/杏】様に表紙を描いて頂きました! ありがとうございます! 挿絵も募集してます!

  • 2/14 一章完結しました!

    ♡3,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・26話・116,444字 衣江犬羽

    2021年2月14日更新

    【西野小夏の章】 坂多府のとある丘陵地帯の中に小さく存在する町、姫浜町が物語の舞台。 放課後は真っ直ぐ家へ帰って、独り硬派なゲームに勤しむのが趣味の女子高生。西野小夏は、彼女なりのいつも通りの変わらない日常を過ごしていた。 しかしある日の学校の帰り道、公園の茂みから自分を呼ぶ声に誘われて恐る恐る足を運び確認すると、そこには喋る猫が一匹。 その喋る猫曰く、『迷魂』という生物の死後、成仏する事なく現世に迷い続けている魂を、猫巫女と呼ばれる役割となった者が、送り迎えをするらしい。そしてそれらをこなす為の依代として、小夏を選んだと言われる。 怖くなって誘いを断ろうとした矢先、強制的に猫巫女の契約を結ばれてしまい、そのまま強引に猫巫女の役割を果たすハメに。 しかしその出来事がきっかけとなり、小夏は猫巫女を続けることを決意し、喋る猫を受け入れることにした。 こうして猫巫女となった小夏の日常は、一匹の喋る猫によって、大きな変化と出会いと力を紡いで行くのでした。 様々な出来事の中、強くなっていく小夏と猫の絆はやがて、猫巫女の在り方さえ変えていくのかもしれない。 たとえそれが、二人の運命を変えることになっても。 おまけに小夏のゲーム選びも次第に変化していく⋯⋯? 少女と猫によるほのぼの猫巫女活動、その第一章のはじまり。

  • 決断も 覚悟も済ませた 後は動くだけだ

    ♡18,500

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・89話・524,582字 雪 紅葉

    2021年2月7日更新

    我々が住む地球とは、ほんの少し異なる歴史を歩んだ二千十四年の日本。時の政権によって改正された法に基づき、未成年で借金地獄に追われることとなり一家離散の憂き目に見舞われた『雪下 龍吾』は、再び家族が集まって日々を過ごすことを夢見ていた。そんな彼は、ある日バイト先で空から降ってきた巨大な竹を目撃する。 困惑している龍吾に、突如竹の中から発せられた妖艶な声に誘われ手にした道具で竹を切ると、そこから出てきたのは、この世のものとは思えない美女だった。 月の世界━━月界━━で月の神と呼ばれていた彼女の名は『輝夜』 身勝手で傲慢な彼女は月の世界を捨て、地球で生きることを決めたという。そんな輝夜と龍吾は、月界の人間。そして地球の人間にさえ追われる激動の運命へと巻き込まれていく。