ワールドカップ

検索結果:8件

  • ダイジ。 ~『ドーハの悲劇』をやり直せ~

    ダイジよ、『ドーハの悲劇』をやり直せ!

    12,000

    0


    2023年1月24日更新

    西片大治は1993年10月28日生まれのプロ・サッカー選手。 『ドーハの悲劇』の日に早産児として生まれた彼は何かと不幸に縁のある男だった。 しかし、今度の不幸は飛び切りで、早産児として生まれた彼はもともと弱かった心臓のため2022年に彼は命を失った。 目を覚ましてみると、そこは…

    読了目安時間:1時間44分

    この作品を読む

  • タマシイを抱いてくれ ~Re:168cmの日本人サッカー選手が駆け上がるバロンドールへの道〜

    テクニックオンリーで無双するチビ

    21,000

    0


    2023年1月8日更新

    『現代フットボーラーはまず、アスリートでなければならない』 高校2年生でプロサッカー選手契約を結んだ少年、向島大吾。 彼は小学生6年生の時点で168cmある、体格を頼みにした大型フォワードであった。 だがそれから先、身長は全く伸びず、武器であったはずのアスリート能力が逆に足を引っ張ることとなり、よくある早熟の選手でサッカー人生を終えるかと思われた。 しかし、大吾はそのあと基礎技術を徹底的に磨き、テクニックにステータス全振りの選手としてプロサッカー界を生き抜いていくこととなる。 168cm・54kgの貧弱な大吾はデビュー戦で前代未聞の圧倒的な活躍を魅せ、魑魅魍魎が潜むプロサッカー界を渡り歩いていく。 すべては『サッカー界・世界最優秀選手賞』=『バロンドール』をその手中に収める日まで…… バロンドール:1956年にフランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が創設した世界年間最優秀選手に贈られる賞。この賞は、初代受賞者である元イングランド代表のスタンリー・マシューズがその輝かしい実績と裏腹にタイトルに恵まれなかったことから、マシューズの功績を称えるために作られたのがきっかけであると言われている。設立当初はヨーロッパ国籍の選手のみが選考対象であったが、1995年からはヨーロッパのリーグでプレーする選手なら国籍は関係なくなり、2007年から全世界のリーグに受賞対象が拡大した。『Ballon d'Or』はフランス語で『黄金の球』という意味で、受賞者には金色のサッカーボールを模したトロフィーが贈られる。受賞者の中で最も低い身長は165cmの元デンマーク代表、アラン・シモンセン。 『内なる炎・持続する熱』

    読了目安時間:6時間28分

    この作品を読む

  • 【W杯終了後】サッカー カタールワールドカップ 勝手にベストイレブン発表(各国一名縛り)

    ※個人の感想です

    1,800

    0


    2023年1月3日更新

    2022年12月18日 初の秋季開催となったカタールワールドカップの決勝戦が行われ、全日程が終了しました。 という事で、ワールドカップで活躍した世界各国選りすぐりのイレブンを、独断と偏見で決めようと思います! ※個人的な意見です。 2023年1月3日 19:40 公開予定 全1話 5000文字 (関連小説、ワールドカップ開幕前) サッカー カタール ワールドカップ 勝手にベストイレブン発表(各国一名縛り) https://novelup.plus/story/975588570

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • カタールW杯クイズ

    ワールドカップが終了したところで

    4,950

    0


    2022年12月24日更新

    現地時間で2022年11月20日に開幕し、12月18日に決勝戦が行われるカタールワールドカップ。4年に1度のサッカーの祭典。オリンピックよりも、他のどのスポーツよりも盛り上がる、世界最高のスポーツイベントです。 そのカタールワールドカップに関する、様々なクイズを作成しました。サッカーが好きな方も、カタールワールドカップを見て好きになった方や興味を持った方も。あまりサッカーは知らないよって方でも。是非ぜひチャレンジしてみて下さいね! こちらの小説本文では、クイズのみを出題します。解答と解説文は記載しませんので、全て「ニコニコQ(クイズ)」の方でご確認ください。(本文中に、ニコニコQへのリンクを置いてあります) 2022年12月18日~24日 毎日 19:40 更新 全7話・全65問 3500文字

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 速報 カタールワールドカップ あの選手がサプライズ選出!

    SSコンテスト参加作品です

    1,600

    0


    2022年10月14日更新

    2022年カタールワールドカップに向けたサッカー日本代表26名が発表された。 保守派で知られる日本代表監督は、大胆なサプライズ枠を用意していた。 サプライズはないだろうと事前に噂されていた、その多くの予想を覆す、意外過ぎる発表。 その選手の名前が呼ばれたとき、取材に来ていた百名を越す記者たちが、思わず声を大きな上げた。 誰も予想し得なかったサプライズ選手とは―――? SSコンテスト参加作品。 ※コンテストの応募要項は、「嘘」をテーマにした短編小説作品。です。 2022年10月14日 23:40 公開 全1話 1777文字 (関連作品) 僕のサッカー日誌2020 https://novelup.plus/story/551387195 女子サッカー界に新星現る! https://novelup.plus/story/734252281 W杯、日本代表メンバー発表!注目は… https://novelup.plus/story/647072193

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • W杯、日本代表メンバー発表!注目は…

    SSコンテスト参加作品です

    2,200

    0


    2022年10月13日更新

    来月開幕する、サッカーワールドカップ。本日、日本代表のメンバー26名が発表された。 その注目メンバーとは・・・? SSコンテスト参加作品。 ※コンテストの応募要項は、「嘘」をテーマにした短編小説作品。です。 2022年10月13日 23:40 公開 全1話 777文字 (関連作品) 僕のサッカー日誌2020 https://novelup.plus/story/551387195 女子サッカー界に新星現る! https://novelup.plus/story/734252281 速報 カタールワールドカップ あの選手がサプライズ選出! https://novelup.plus/story/829511931

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • オーバーエイジ38 ~ベテラン・サッカー選手は老いることを知らない~

    世代交代を『される側』の物語

    3,100

    0


    2022年10月1日更新

    これは世代交代を『する側』ではない。『される側』の視点で描かれた物語である。 利根亮平、38歳。サッカーのベテラン選手。 母を自死で亡くし、苦労しながらプロになった。 いつまでもサッカーをプレーし続けたかった彼だったが、老いはだれにも必ずやってくるもの。 衰えを自覚しながらも、彼は『自分自身の引退』というものに現実味を感じずピンと来ない。 あるとき、チームは彼に後継者を見つけたと一方的に面倒を見ることを強制する。 若さにあふれる少年に、自分の老いを否応でも感じざるを得なくなり…… 忍び寄る老いに立ち向かい、それでもサッカーを諦めたくない中年選手の悲哀やもどかしさ、若く才能に溢れる選手との軋轢、そして再起・成功までの物語。 利根亮平というアラフォーの男の熱意・愛情・信念・執念、そしてサッカーへの想いを感じながら読み終えたとき……

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • パイルバンカーシュート

    勢いだけが伝われば幸いです。

    1,910

    0


    2019年5月28日更新

    ワールドカップ2030年。 日本はブラジルに絶望的な点差を付けられていた。 サポーターもチームメイトも諦めかけていたが、日本キャプテン・真がとった秘策とは!?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む