一目惚れ

検索結果:17件

  • 瞬く、春。

    一瞬。たった一瞬だったんだ。

    200

    0


    2023年1月9日更新

    『僕』は友人との待ち合わせ場所へ電車で向かう最中、乗車してきた女の子が気になる。 この気持ちは────、

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • ピュアなハート

    一目惚れ、いいですねえ。

    0

    0


    2022年10月5日更新

    僕には好きな女子がいる。名前は|渡辺美恵《わたなべみえ》、十六歳。高校一年生。僕の名前は|鈴石光太郎《すずいしこうたろう》、十七歳。高校二年生。 彼女と出逢ったのは僕が中学二年生のころ。卓球部だった僕は大会には補欠で参加していた。一年生だった美恵ちゃんは卓球部に入ってきた。僕は、彼女を見た瞬間、からだに電流が流れた。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 白い彼女は夜目が利く

    それでも彼女に好きだと言えますか?

    3,100

    0


    2022年9月21日更新

    真夏の夜、涼しい風が吹くその場所で、彼女を見つけた。 何の変哲もない男子高校生、神埼仄は小学生の頃一目惚れした少女を忘れられずにいた。 そんなある日、一人の少女がクラスに転校してくる。 その少女は昔一目惚れしたその少女とそっくりで……。 それからだった。 彼の身の回りでおかしなことが起こり始めたのは。 ◆ ◇ ◆ ◇ 怪異に恋する現代和風ファンタジー。 貴方はそれでも、彼女を好きだと言えますか? ※諸事情により更新不定期となります。 ※過去に投稿した自作「白い彼女は夜目が利く」の加筆修正版となります。 ※カクヨム、エブリスタにて同内容の作品を連載中。

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 幼児なイケメンオタクのはのちの幼馴染みとなる相手と始めて出会います。 ノベプラ勉強会用お題三つ目。キャラクター発登場時の描写の仕方。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • トップシークレット☆桐島編  ~新米秘書はお嬢さま会長に恋をする~

    桐島秘書、一世一代の一目惚れ!

    3,511

    1


    2022年5月24日更新

    大財閥〈篠沢(しのざわ)グループ〉本社・篠沢商事に勤める25歳の桐島貢(きりしまみつぐ)。 彼は秋のある夜、上司の代理で出席した会社のパーティーで、会長令嬢で高校2年生の篠沢絢乃(しのざわあやの)に一目惚れ。実は所属する部署でパワハラに悩まされていた彼は、会社を辞めようと考えていたのだが、絢乃との出会いを機に会社に残ることを決める。 その三ヶ月後、会長・篠沢源一が末期ガンでこの世を去る。 葬儀の日、未亡人の加奈子と絢乃を車で火葬場まで送迎する仕事を任された彼は、火葬場の待合室で、父の遺言により会長の後継者となった絢乃を支えるべく、秘書室へ転属する旨を彼女に伝える。 絢乃は無事、会長に就任。会長付秘書として働くことになった貢はある日の会社帰り、助手席で眠っていた絢乃に衝動的にキスをしてしまう。 これで解雇される、彼女にも嫌われる……と絶望感に苛まれる貢だったが、彼女もまた、貢に恋をしていたことが分かり、二人は晴れてカップルに。 彼女と交際するようになり、貢の心境にも変化が。銀行マンの次男として育った自分と、名家の令嬢として育った彼女との間に格差を感じるようになり、「彼女の相手として自分はふさわしいのか?」と苦悩するようになる。 そして、絢乃と出会ってちょうど1年後に彼女の同伴者として出席した大きなパーティーで、貢は青年実業家でセレブの御曹司でもある有崎昇(ありさきのぼる)から、自分の心にある不安を煽られ、完全に自信を失ってしまう。 失望した絢乃から、一度は二人の恋愛関係に引導を渡されてしまうが、兄の悠(ひさし)から怒涛のような説教を食らい、自分は父親に対しても失礼なことを考えていたのだと猛省した貢は、「僕はカッコよくも強くもないですが、こんな僕でもいいんですか?」と、ありのままの自分を絢乃に受け止めてもらうべく、彼女に電話で伝える。 めでたく彼女との関係を修復することに成功した貢は、ベタながらクリスマスイヴに彼女に指輪を贈りプロポーズ。彼女は快諾し、翌年の6月に貢が篠沢家に婿入りする形で二人はゴールインする。 この作品は、『トップシークレット☆ ~お嬢さま会長は新米秘書に初恋をささげる~』のヒーロー・桐島くんを主人公に据えた関連作品です。

    読了目安時間:3時間18分

    この作品を読む

  • 雨と鬼

    君の為に僕は笑わない――

    35,300

    0


    2021年10月20日更新

    鬼が笑えば物事のあらゆるものが打ち砕かれた。願ったことも、望んだことも、鬼が笑えばその瞬間の物事はけして叶わないものへと変化した。 ほんの些細なことでも、命程大事なものさえも。 鬼を怒らせてはならない、一心で人は生活の糧を手放した。 それは泣くと一帯に雨を降らせる不思議な人間、人は雨に頼って生き繋いでいた。――が、その手段は力尽くで雨を泣かせるということ。鬼は、人に暴力を振るわれていた雨を救ったのだった。 しかし人も考えた。恐怖で縮こまった雨は常に鬼の空に雨を降らせるだろう。二度と晴れることもない空に鬼は笑うこともないだろう。 人は嗤った、遂に鬼を懲らしめられると。 けれど人間の思惑とは違った。 鬼は確かに笑わなくなった。だが鬼が笑わない理由は鬱屈とした空の所為ではない。 自分が笑えば雨の望みを叶えることも出来ない。雨を、悲しませない為にだった。 その日救うと決めたのは、一目で惚れてしまったからだった。 雨の為に鬼は笑わない。 鬼が雨に奪われたのは空ではなく、その心だった―― ……おや、しかしどうも雨くんの様子がおかしい。 もしかして人ではない?待って、そもそも鬼と人じゃ一緒に生きていけない、実例があって現在進行形で傷心の天狗が山に引き篭もってるから。 待って、でも惚れてしまったから、諦めるのは無理だから。好きすぎて無理だから。 鬼くんは雨くんの為に笑わない鬼になると決める。でもどうしたらいいかわからない、知恵を貸して皆。 何者か得体がしれないけどとびきり可愛い雨に恋した不器用で鈍くてなにもかもが足りない鬼らしくない鬼の為、 中途半端な狼 心の傷に閉じ篭もった天狗 通りすがりの偉い狸 同胞を忌み嫌う陰陽師 狐の神様 人の世界から狭間へ落ちた人鬼 意外と仲良しな彼らが力を貸して鬼くんの恋をどうにかするほのぼのゆるーいお話。 ※BOYSFANコン参加、お題フリー ※ゆっくりめの更新になります ※暗 く な い B L ※ほのぼのBL

    読了目安時間:3時間8分

    この作品を読む

  • 好きと言い出せないのは臆病だからですか?

    応援していただけると嬉しいです!!

    600

    0


    2021年9月22日更新

    宮地光星(こうせい)は、同じクラスの黒崎有栖(ありす)に一目惚れする。 様々な学校での出来事などをきっかけに二人の仲はどんどん近づいていく。 「綺麗な歌声だね。歌でもやってたの?」 『私には、そんな資格ないから』 入学式の朝、初めて会った有栖に言われたそんな言葉。悲しい過去を持っている事を打ち明ける事で、2人の距離はより一層と近づいていく。 クールだけど可愛い一面を持つ黒崎有栖と、目立った特徴は特にない宮地光星が恋をするそんなお話。

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • 3種のチョコレート(とろけるような甘いチョコレート)

    あなたはどのチョコレートを選びますか。

    800

    0


    2021年3月28日更新

    短編で書きました。それとなくお題を入れたかったのですが 許可されないと悲しいので、がっつりお題を3つとも文章内にいれるのに苦労しました。 募集を気付いたのが、2日前構成を考え、3つのエピソードを複合させて作りたかったのですが 時間がなさすぎたので とりあえず一つ完結で作成しました。 あなたは理想の女性に出会った事がありますか?そんなお話です。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 〜赤き龍が町娘に恋をした〜

    種族違えども恋はするんです。

    800

    0


    2021年1月13日更新

    龍が存在する大陸ドラゴン·アース。 この世界ではそれぞれに属するドラゴンが存在し守護龍であった。 悪事を働く人間はドラゴン達に気づかれれば引き裂かれてしまう。龍からすれば人など虫も同然、怒らしてはならない。 海辺近くの鮮やかな町フローティア、その町のレストランに元気な接客で明るく接してくれる人気の町娘ロマーヌ、偶然助けた誇り高き龍 レッド·ドラゴンはなんと彼女に “一目惚れ”する。 人間と龍の禁断の恋、そのことによる様々な試練が待ち受ける······。 人間と龍の愛の物語。 ※アルファポリス、エブリスタでも載せています。

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 歪み

    それは恋か、愛か、それとも……

    15,100

    5


    2020年12月6日更新

    40を過ぎても独り身だった武器商人『私』 ふとある時、安酒場で『私』の前に天使が現れた。彼女は若く美しく……だが深い傷を負っていた。それでも彼女に惹かれた『私』は……。

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • 正しいと思う行動をした結果、美少女達に一目惚れされました。

    無自覚な主人公が美少女に好かれる物語

    2,100

    0


    2020年7月25日更新

    今年の春より高校生になる竜胆 司(りんどう つかさ)は、正義感が強く曲がった事が嫌いな性格をしていた。 自分が正しいと思ったら行動に移す事がしばしばある。 高校入学式当日に不誠実な行いを見た司は、自分が正しいと思った行動を取る。 そして…… カクヨム様にも投稿・掲載させて頂いています。 コメント戴けると作者のモチベーションが上がります。 宜しくお願い致します。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 【改稿版】恋愛デュラハン~一年後、お前に告白する!~

    ストーキング系ドタバタラブコメディ!

    500

    0


    2020年7月3日更新

    ヒロイン・千崎志乃の前に現れた少年、主人公・首藤一騎は彼女に指を突きつけるとこう宣言した。 「一年後、お前に告白する!」 そうして、一騎は志乃を自分に惚れさせる為の行動を開始する。 ただ、その行為はほぼストーキングと言うべきものだった。 果たして、一騎は志乃を自分に惚れさせ、無事告白を成功させる事が出来るのか!? 一年後の結末やいかに!?

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 恋愛デュラハン~一年後、お前に告白する!~

    ストーキング系ドタバタラブコメディ!

    18,000

    200


    2020年7月2日更新

    ヒロイン・千明雪乃の前に現れた少年、主人公・首藤一騎は彼女に指を突きつけるとこう宣言した。 「一年後、お前に告白する!」 そうして、一騎は雪乃を自分に惚れさせる為の行動を開始する。 ただ、その行為はほぼストーキングと言うべきものだった。 果たして、一騎は雪乃を自分に惚れさせ、無事告白を成功させる事が出来るのか!? 一年後の結末やいかに!?

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 一目惚れ

    葬式で見かけた彼に、私は一目惚れをする

    1,200

    0


    2020年3月14日更新

    突然の母の死を受けて、私の心にぽっかりと穴が空いてしまった。 そんなとき、母の葬式で見かけた彼に、私は一目惚れをする。 きっと本能が求めていたのであろう。 心の穴を埋めてくれる誰かを。 私を愛してくれる誰かを。 アルファポリス、カクヨム、小説家になろうにも掲載しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 白百合の花は恋を知る

    初めての純粋な百合物です。宜しくです。

    900

    0


    2020年3月8日更新

    舞台は出来たばかりの新設校。綺麗な校舎と庭園に囲まれたお嬢様高校「私立・南陽学園」 その場所に通う事になった主人公「鏑木九十九」は桜道を通って、春の香りに背中を押されていた。 そんな鏑木九十九の視界に入ったのは、公園のベンチで本を読み耽っていた黒髪を靡かせる少女。 「……綺麗」 その呟きによって、顔を上げた女性は微笑んだ表情で鏑木九十九に言うのであった。 「ごきげんよう」……と。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 「恋」なんて化学式見たことない!

    甘い恋を書きたい。

    3,900

    15


    2019年10月8日更新

    「KOI?水酸化カリウムKOHの間違いじゃない?」「何言ってるの」 天然な女の子とスポーツできる爽やかイケメンの恋。 南條遥香は女子高育ちで男の子を知らない、化学のことになると別人、でも天然な女子高生。 高槻修斗はアメフトやってるスポーツマン、イケメンで金髪、表面上の付き合いしかできない境遇にうんざりしている、それでもモテる、純粋な恋がしたい男子高校生。 二人はある日電車で出会い、互いに意識しあっていく………。 ハッピーエンドの予定。 タイトルは白玖さんから発想をいただきました。 不定期更新です。 新参者です。文章力を上げたいと思っているのでこうした方がいい等ありましたらお気軽にお願いします。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • (恋愛小説系ゲームブック)もみじの紅葉

    恋愛小説をゲームブックにしてみました。

    2,400

    5


    2019年8月10日更新

    《チュートリアル》 この物語はゲームブックとなっています。文末に【】があり数字が書かれているので、「次へ」ではなく、「目次」に戻り、書かれていた数字のストーリーへと進んでください。 また、【】が複数あった場合は読者の皆様がどちらのページへ行くのか選んでください。ストーリーが分岐していきます。 【ゲームクリア】や【ゲームオーバー】があった場合、そこでゲーム終了となります。 《お願い》 ゲーム的な不具合や、分かりにくかった点などがありましたら、コメントなどで教えてもらえると助かります。 《ストーリーあらすじ》 一目惚れした彼女を、見て、見て、見て、五ヶ月が経過していた。 春に惚れ、夏が過ぎ、秋になっている。 その間、僕がしていたことは彼女の後頭部を見詰めることだけだ。 話しかける勇気などなく、彼女と恋愛するなんて夢のまた夢。絶対に無理だ。 これは、そんな風に考えていた情けない男である僕、南条典和が演劇をきっかけに彼女と急接近する演劇恋愛物語である。 ※ https://twitter.com/kawamura00kaku

    読了目安時間:12時間40分

    この作品を読む