三人称視点

検索結果:12件

  • 人の感情や思いが交錯する。竜機戦争、開戦

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話・46,811字 辻谷戒斗

    2021年3月7日更新

    聖邪戦争から約七十年後、敗戦国のルマローニ国が勝利国であるスミーナ国に、ある新兵器を用いて攻め入った。 その新兵器の名は竜機といい、圧倒的な力で二つの村を攻め落としたのである。 その二つの村の一つ、エリス村に住んでいた少年、ラノハ・オタールは、村も、友も、家族も、全てを失った。 これにより、ラノハはルマローニ国と竜機、邪装竜機に復讐を誓い、その十年後、邪装竜機と対等に戦う為にスミーナ国で開発された聖装竜機の操縦士を育成する学校である竜機操縦士育成学校に通うこととなるのであった。 歴史に名を残すほどの戦争だった聖邪戦争以上の戦争、竜機戦争が今、始まろうとしている――。 *小説家になろう・カクヨム・アルファポリスでも連載しています。

  • 黒の竜と異世界でーー。

    ♡11,400

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・48話・147,607字 高識空

    2021年3月6日更新

    「もしも、困っている竜がいたら、あなたは助けてあげますか?ーーーー」 【〜あらすじ〜】 主人公《平田 深那生》(ひらた みない) は、あとすこしで卒業を控える大学生。彼はひょんなことから、突如として、異世界へと召喚される。 そこで彼が目にしたもの。それは、黒燐を纏(まと)い、紅い瞳で彼を見つめる、巨大な竜の姿だった。 まるで、小説や映画にでも出てきそうなその竜は、彼の無事を確認。すると、魔法で美しい女性の姿に変身し、すこし、緊張しながらこう告げるーー。 「ーーぬしよ。わしの息子になってはくれぬか……」 「……へ?」 これは、彼と竜とが織りなす、魔法の世界の物語。 いきなり呼ばれた異世界で、いったい彼に、どんな出会いがあるのだろう……。 ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ※【R -15】表現について。 → リアルな感じでいきたいのですが、『なるべく少なめに』書いていく予定です。 ・・・ 内容は、王道展開に持っていく予定の長編作品です。 現在は、序章を執筆中。 主人公と竜の出会いから、その仲を深めていくまでを描いています。 ・・・ 「バトル要素」は、外伝にてお試しですこし。ちなみに外伝は、講談を意識してチャレンジしてみてます。 本編でのバトルは、「次の章から」の予定です。 ・・・ ※外伝が完結しました。【031〜041】にあります。(2021/02/23。全十一話)。 ・・・

  • かなりクセの強いコメディBLです

    ♡18,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・58話・122,194字 まつお

    2021年2月14日更新

    超色男な兄をもつ鍋島潤は、兄の毒牙にかかった人達に日常を振り回される、爽やか鈍感察せない系イケメン男子学生である。 友人、同級生、見ず知らずの人、担任教師 、兄の知人、見ず知らずの人…… 今日も至極是当然な理不尽が潤を待ち受ける。 ※BLやラブコメより、コメディと若干のヒューマンドラマ色が強めです。 文章めちゃくちゃなので注意!

  • 現代を舞台に、でも少しだけ変わった世界

    ♡4,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・46話・144,915字 はるかい

    2020年12月15日更新

    日本に住む高校三年生十八歳の水奈は、考古学には無関心にも関わらず、自身が持つ特別な力も評価されたことで、難関である世界で唯一の考古学専門大学に見事合格してしまい、アメリカへと旅立つことになってしまった。両親が考古学者であったことから、必然的に、そして、流れ的に考古学者の道へと踏み出してしまった。入学まで不安と戦う毎日。 そんな折、考古学者である父親から、今のうちから経験を積むようにと、海外への一人旅を勧められる。嫌がる水奈と強引な父親の喧嘩は、互いに一歩も譲らず、その日は終わってしまう。 明くる日の朝、目を覚ました水奈が見た光景は、辺り一面のブドウ畑だった……。 「いっ、いっ、いやああああああ!」 果たして、考古学の世界は水奈を受け入れてくれるのだろうか。 これは、不思議な能力を持つ水奈が一人前の考古学者となり、そして、考古学者ランキング1位になるまでの物語である。

  • 創作する人の嫉妬をテーマに書きました。

    ♡16,600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・15話・18,454字 0秒小町

    2020年11月30日更新

    今をときめく脚本家は、その界隈の玉座にいた。誰もがもてはやし、彼の作品に豪雨のような握手を浴びせた。 当然、彼はその世界に誰よりも満足していた。 「もっと褒めろ」 「もっと讃えろ」 しかし、その世界はほんの一瞬で崩壊した。 とある脚本家の手によって、まるであの頃が一夜の宴だったかのように。 彼の胸の中に黒い炎が渦巻いた。 なす術もなく、彼はあの煌びやかな玉座を譲ってしまったのだ。 何がムカつくって、実際あっちの作品の方がずっと優れてるってこと! このままじゃいけない。 このままじゃあってはいけない。 そんな彼が、かつての世界を取り戻す物語。

  • 乙女たちよ、その執念で空虚を満たせ。

    ♡105,600

    〇800

    現代/その他ファンタジー・連載中・33話・36,006字 0秒小町

    2020年8月31日更新

    ――これは、からっぽの物語。……からっぽな人間の物語。―― 遠い未来、人々は魔法でこの世を治めるようになった。 非科学的なその力は、科学では成しえないことを遂げ、たちまち国民は幸福になった。国すべてが満たされた。 ――――……だと良かったのに。 満たされた世界で、からっぽの少女がひとり。 記憶と個性を持たない彼女はその空虚を満たすため、機密部隊「ギアーズ」に入る。 魔法を奪うためにやってくるバケモノ。魔法に対抗する科学研究機関。 “どうかあの子を満たしてくれ” 切なく儚く美しい、命の巡り合わせと共に。 S(少し)F(ファンタジー)な近未来魔法物語。 ―――― 小説家になろう 様にも投稿しています。

  • 誰かを救えるなどと言えるわけもなく

    ♡8,800

    〇100

    SF・完結済・7話・10,080字 双六 人生

    2020年4月29日更新

    人間の治療にあたる医療用ロボットが実現した世界。 だが人体を害する行為でもある手術、すなわち執刀を行う ロボットが政府の認可を受けるのは容易でなく、とある 施設にて承認に向けた試験が繰り返されていた。 この物語はある男が施設へと搬送され、担当医師と話す場面から始まる……。 ◇◆◇◆◇ 【登場人物】 川田 征吾 (かわだ せいご):入院していた病院から施設へと移送された男性 泡村 逸 (あわむら いつ) :川田の担当を務める男性医師 御神 栞 (みかみ しおり) :施設にて医療用ロボットの研究をしている女性 ◇◆◇◆◇ レイティングを設定するほどではないと思いますが、うっすらと残酷描写があります。 写真はMSX125SF HG-MLHJC6181H566****です 連載期間:2020/04/27 Mon.~ 04/29 Wed. ◇◆◇◆◇ ロボット工学三原則短編コンテスト用の作品です。 三原則についてはコンテストの紹介ページをご参照ください。 https://novelup.plus/event/short-contest-robot/

  • これは果てしない旅の途中の小さな物語

    ♡41,000

    〇2

    異世界ファンタジー・完結済・37話・215,043字 もりもりベース

    2019年12月16日更新

    無限に広がる多次元の世界。剣と魔法、ドラゴンやモンスターが存在する世界から機械文明が発達した世界。混沌の世界から果てには精神体のみがたどり着ける世界など、そのすべてを計り知ることは誰にもできない。 だが、そんな不可能だと思える真理を求める旅を行う者がいた。それはどれだけの世界を巡ろうとも、どれだけの時間を費やそうとも辿り着くことはできぬ果てのない冒険。 そんな無謀とも言える真理の研究を続ける変わり者のエルフ。数多の次元を旅した真理の探究者……彼の名は『マグナアーク』。 このお話は、そんな数多くの経験と記憶、そして出会いと別れを繰り返してきた男の……とある冒険譚の一節である。 旅の途中、彼は盗賊に襲われている荷馬車に遭遇する。盗賊を退けたはいいが、馬車に乗り合わせていた人物は全員息も絶え絶えで助かりそうもない。 乗員の一人は最後の力を振り絞って彼にあるものを手渡し…「この先の町の近くにある坑道の奥にこれを捧げてくれ…」という謎の遺言を残して息絶えてしまう。 この先に何があるのか、乗員の残した言葉の意味とは……それを確かめるべく、マグナはその地を目指すのだった……。 ※こちらは完結作品となっております。 第2回ノベルアップ+小説大賞二次選考通過作品。

  • アクション・ライトノベル

    ♡1,000

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・27話・56,260字 春チヨ。

    2019年11月17日更新

    ★アクション・ライトノベル。 ★見所はキャラクターの掛け合いや物語の展開。反発しあっていた便利屋と依頼人が互いを認めあう過程。 ★概要 主人公は街の老舗便利屋スター・フィッシュに所属している青年、犬養誠。「ある男」を探して全国を放浪している依頼人、申谷定嗣とともに街にある男の「痕跡」をたどるうちに危険な事態に巻き込まれて行く。 ★あらすじ 便利屋スター・フィッシュの所員・犬養誠は所長である牛尾正義とともに、依頼人と合流するため駅を訪れていたが、ひとりの男とトラブルを起こしてしまう。 しかしその青年こそが依頼人・申谷定嗣だった。 互いに第一印象は最悪だった。 申谷が求めている「とある男の痕跡」を巡り、犬養がナビゲーターとなるが二人の足並みは揃わない。 頑なな態度を取り続ける申谷に犬養は手を焼いていた。 だが、痕跡を追う過程でしだいに申谷の心情がわかりはじめる。 一方で申谷も、犬養の仕事への矜持に理解を示すようになる。 ◆長編作品。原稿用紙三百枚程度をめざしています。 ◆更新は不規則。 ※ときおり修正を加えます。 ※タイトルは迷走しています。

  • 本格群像劇をお楽しみください。

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・47話・125,578字 白牟田茅乃

    2019年11月15日更新

    路地裏で暮らしていた少年ナトラは、クノと出会うことで、戦闘用魔導師の育成機関である天龍院に連れてこられた。 ある日、クノは国別対抗戦という、戦闘用魔導師の大会に出場することになるが、そこで命を落としてしまう。 四年後、クノの仇を討つため、ナトラもまた国別対抗戦に挑むのだった。 特別試験では、天真爛漫娘アナスタシアと戦い辛勝を収め、その甲斐あって無事にオヴリウス帝国から国別対抗戦の参戦が決まる。 しかし同時に、国務長官であるケイネスの陰謀が動き出すのだった。

  • 戦国の世を大友宗麟が駆け巡る!

    ♡187,370

    〇1,155

    歴史/時代・連載中・57話・164,895字 橘 ミコト

    2019年11月11日更新

    男性の数が極端に少なく、その希少性から男が政治道具として扱われる戦国の乱世。 そこは自らが囲う男を賭け、御家同士が争う模擬戦『戦《いくさ》』によって全てが決まる世界である。 が! ――女の子たちが平和に過ごせる世を、僕が作ってみせる! 九州豊後の大名・大友家の方向性は他の御家とは違っているようで……? この世界では絶滅危惧種的な存在、女性を大切にする少年『大友宗麟《おおとも そうりん》』が女の子だらけの戦国の世に革命を起こす! ……かも!? *各話サブタイの横に★が表示されている場合、著者が描いたラフ画が本文中に入ります。 *表紙はちびちび描いて更新していきます。 *なろうでも連載しています。

  • 少年と幽霊の現代ホラーファンタジー

    ♡20,410

    〇200

    現代/その他ファンタジー・連載中・60話・138,966字 似栖一

    2019年9月18日更新

    他人には言えない出来事から引きこもり状態に陥った少年、律(りつ)。 カウンセラー兼家庭教師として定期的に部屋を訪れる女性・皐月(さつき)に少しずつ心を開いていった律は、気付けば彼女を唯一の心の拠り所にしていた。 彼女の助力のもと、律は少しずつ自立へと向かっていた。 しかしそんな彼の努力を嘲笑うかのように、呆気なく皐月は命を落としてしまう。 凄惨な事故現場を目撃した律の中で何かが壊れかけ……踏みとどまった。 喪われた心の支えの代わりに、彼の精神(こころ)は、自分にしか見えない存在――皐月の幽霊を用意した。 幽霊の目的は、彼女の死を乗り越えさせること。 だがそんな律たちの前に、数々の脅威が、怪異が立ちはだかる。 律は幽霊となった皐月のサポートを得ながら障害に対峙していく。 果たして律は彼女の死を乗り越え、かつての生活を取り戻すことができるのか。 妄想。超能力。怪異。オカルト。真実と虚構が錯綜する中、本当に"怖い"のは人か、怪異か。 荒唐無稽、怪誕不経な現代ホラーファンタジー。 ※異世界転生も外れスキルも悪役令嬢も出てきませんが、チート的な能力は登場します ※スタンプ・ポイントありがとうございます! 個別にご返信できておらず申し訳ございませんが、大変励みになっております!