三人称視点

検索結果:5件

  • 本格群像劇をお楽しみください。

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・47話 白牟田茅乃

    2019年11月15日更新

    路地裏で暮らしていた少年ナトラは、クノと出会うことで、戦闘用魔導師の育成機関である天龍院に連れてこられた。 ある日、クノは国別対抗戦という、戦闘用魔導師の大会に出場することになるが、そこで命を落としてしまう。 四年後、クノの仇を討つため、ナトラもまた国別対抗戦に挑むのだった。 特別試験では、天真爛漫娘アナスタシアと戦い辛勝を収め、その甲斐あって無事にオヴリウス帝国から国別対抗戦の参戦が決まる。 しかし同時に、国務長官であるケイネスの陰謀が動き出すのだった。

  • これは果てしない旅の途中の小さな物語

    ♡8,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 もりもりベース

    2019年11月15日更新

    無限に広がる多次元の世界。剣と魔法、ドラゴンやモンスターが存在する世界から機械文明が発達した世界。混沌の世界から果てには精神体のみがたどり着ける世界など、そのすべてを計り知ることは誰にもできない。 だが、そんな不可能だと思える真理を求める旅を行う者がいた。それはどれだけの世界を巡ろうとも、どれだけの時間を費やそうとも辿り着くことはできぬ果てのない冒険。 そんな無謀とも言える真理の研究を続ける変わり者のエルフ。数多の次元を旅した真理の探究者……彼の名は『マグナアーク』。 このお話は、そんな数多くの経験と記憶、そして出会いと別れを繰り返してきた男の……とある冒険譚の一節である。 旅の途中、彼は盗賊に襲われている荷馬車に遭遇する。盗賊を退けたはいいが、馬車に乗り合わせていた人物は全員息も絶え絶えで助かりそうもない。 乗員の一人は最後の力を振り絞って彼にあるものを手渡し…「この先の町の近くにある坑道の奥にこれを捧げてくれ…」という謎の遺言を残して息絶えてしまう。 この先に何があるのか、乗員の残した言葉の意味とは……それを確かめるべく、マグナはその地を目指すのだった……。 ※全37話、完結まで毎日昼12時に最新話を投稿予定です。

  • 戦国の世を大友宗麟が駆け巡る!

    ♡186,970

    〇1,135

    歴史/時代・連載中・57話 橘 ミコト

    2019年11月11日更新

    男性の数が極端に少なく、その希少性から男が政治道具として扱われる戦国の乱世。 そこは自らが囲う男を賭け、御家同士が争う模擬戦『戦《いくさ》』によって全てが決まる世界である。 が! ――女の子たちが平和に過ごせる世を、僕が作ってみせる! 九州豊後の大名・大友家の方向性は他の御家とは違っているようで……? この世界では絶滅危惧種的な存在、女性を大切にする少年『大友宗麟《おおとも そうりん》』が女の子だらけの戦国の世に革命を起こす! ……かも!? *各話サブタイの横に★が表示されている場合、著者が描いたラフ画が本文中に入ります。 *表紙はちびちび描いて更新していきます。

  • アクション・ライトノベル

    ♡1,000

    〇0

    その他・連載中・26話 春チヨ。

    2019年10月22日更新

    ★アクション・ライトノベル。 ★見所はキャラクターの掛け合いや物語の展開。反発しあっていた便利屋と依頼人が互いを認めあう過程。 ★概要 主人公は街の老舗便利屋スター・フィッシュに所属している青年、犬養誠。「ある男」を探して全国を放浪している依頼人、申谷定嗣とともに街にある男の「痕跡」をたどるうちに危険な事態に巻き込まれて行く。 ★あらすじ 便利屋スター・フィッシュの所員・犬養誠は所長である牛尾正義とともに、依頼人と合流するため駅を訪れていたが、ひとりの男とトラブルを起こしてしまう。 しかしその青年こそが依頼人・申谷定嗣だった。 互いに第一印象は最悪だった。 申谷が求めている「とある男の痕跡」を巡り、犬養がナビゲーターとなるが二人の足並みは揃わない。 頑なな態度を取り続ける申谷に犬養は手を焼いていた。 だが、痕跡を追う過程でしだいに申谷の心情がわかりはじめる。 一方で申谷も、犬養の仕事への矜持に理解を示すようになる。 ◆長編作品。原稿用紙三百枚程度をめざしています。 ◆更新は不規則。 ※ときおり修正を加えます。 ※タイトルは迷走しています。

  • 少年と幽霊の現代ホラーファンタジー

    ♡20,410

    〇200

    現代ファンタジー・連載中・60話 似栖一

    2019年9月18日更新

    他人には言えない出来事から引きこもり状態に陥った少年、律(りつ)。 カウンセラー兼家庭教師として定期的に部屋を訪れる女性・皐月(さつき)に少しずつ心を開いていった律は、気付けば彼女を唯一の心の拠り所にしていた。 彼女の助力のもと、律は少しずつ自立へと向かっていた。 しかしそんな彼の努力を嘲笑うかのように、呆気なく皐月は命を落としてしまう。 凄惨な事故現場を目撃した律の中で何かが壊れかけ……踏みとどまった。 喪われた心の支えの代わりに、彼の精神(こころ)は、自分にしか見えない存在――皐月の幽霊を用意した。 幽霊の目的は、彼女の死を乗り越えさせること。 だがそんな律たちの前に、数々の脅威が、怪異が立ちはだかる。 律は幽霊となった皐月のサポートを得ながら障害に対峙していく。 果たして律は彼女の死を乗り越え、かつての生活を取り戻すことができるのか。 妄想。超能力。怪異。オカルト。真実と虚構が錯綜する中、本当に"怖い"のは人か、怪異か。 荒唐無稽、怪誕不経な現代ホラーファンタジー。 ※異世界転生も外れスキルも悪役令嬢も出てきませんが、チート的な能力は登場します ※スタンプ・ポイントありがとうございます! 個別にご返信できておらず申し訳ございませんが、大変励みになっております!