三人称

検索結果:26件

  • 辺境のギルド支部で、のんびり下っ端生活。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・36話・125,056字 ツキヒ

    2021年1月26日更新

    商業ギルド支部の警備員ブレイズは、ある雷雨の夜、魔境の森で記憶喪失の少女を保護する。 後日、相棒ラディと共に森へ調査に赴いた彼が目にしたのは、浮き足立った森の獣たちと、自分たちが拾われた小屋の不可解な変化だった。 人の世界にも変化が訪れる。 戻らない支部長、お忍びの貴族令息、ギルドと領主の対立。 末端の弱小ギルド支部に、舞い込んでくるのは厄介事ばかり。 魔境の隣で生きる人々と、訳アリな客人たちのお話。 ※うっすら異世界転移の要素があります。 ※この作品は他サイトにも重複投稿しています。

  • 三人称で描く少しだけシリアスな群像劇

    ♡329,727

    〇3,507

    異世界ファンタジー・連載中・75話・216,108字 北条ユキカゲ

    2021年1月25日更新

    太古の昔から存在する忌まわしき呪い『散りぬる陽』によって、人知れず破滅へと近づく『現し世』と呼ばれる世界─── 大賢者セルシアスは、神出鬼没に出現する散りぬる陽から世界を守る為、数少ない仲間たちと各地を奔走していた。 迫り来る危機に備え強い味方を必要としていたセルシアスは、強大な魔力を有する魔導師ラシディアと出逢う。この出逢いによって、破滅へと向かっていた世界の運命が大きく動き始める。 麗しき女戦士ジュメイラ、幼くも神々しいまでの美しさを放つ幼女エルミラ。異世界転生してきた『もののふ』に屈強謎生物に超巨大ロボ。 多くの登場人物それぞれに焦点を当てて描かれる、壮大なスケールのファンタジー群像劇。

  • 全ては、『約束』のために

    ♡26,250

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・68話・330,122字 夕闇 夜桜

    2021年1月25日更新

    「孤独な迷宮に、冒険と言う名の光を」 剣と魔法が存在する世界。 冒険者たちから、特例でその存在を認められている者、『迷宮管理者』。 その若き管理者・キソラは、冒険者たちの要望に応え、危険な迷宮を日々開放している。 そんなある日、迷宮に何者かが忍び込んだらしく、迷宮守護者(番人やボスともいう)からそれを聞いたキソラは、確認のために、連絡のあった迷宮内部へと、足を踏み入れーー…… 黒き青年との出会いに、『ゲーム』という名の戦いの始まり。 自身の運命と繰り返される転生。 全てを知ったとき、キソラの下した判断とは……? 【不定期・月曜更新(偶数月の一回または奇数月の月曜更新予定)です】 【※おそらく、皆さんの思う“迷宮管理者”とは少し違うと思われます】 【※前半、転生関係云々はほとんどありません】 【第一話以降は三人称です】 【タグ補完:幼馴染 “17” “18” 第1回ノベプラ大賞 第2回ノベプラ大賞】 【『小説家になろう』、『カクヨム』、『アルファポリス』、『pixiv』、『MAGNET MACROLINK』、『エブリスタ』にて同時掲載中】

  • カエルと少女の異世界戦記

    ♡176,700

    〇36,470

    異世界ファンタジー・連載中・295話・614,983字 あずM

    2021年1月22日更新

    ※各話に不定期ですが挿絵を新たに描き下ろしております。 更新はTwitterにて報告させていただいております。https://twitter.com/azuemu 『シオリは姫神に転身し、他の六人の姫神と戦うことにした』 ある日、女子高生のシオリは山中で目を覚ます。 そこで勇敢なアマン、怪力のウシツノ、博識のアカメという三匹のカエルと出会う。 魔女によればシオリは七人の姫神の一人、白姫としてこの地に降臨したらしい。 同じく獰猛なトカゲ族の元には、女子大生のレイが黒姫として降臨していた。 姫神の力は人智を超える。 降臨した姫神を利用しようと各地で戦争が勃発。 カエル族はトカゲ族の襲撃により、あえなく滅亡してしまうのであった。 北のクァックジャード騎士団の赤き鳥タイランの助力を得て、三匹のカエルとシオリはトカゲ族、そして黒姫レイと戦うことに! 裏で暗躍する金眼の魔女オーヤ、そして火竜の力を宿す紅姫アユミの暴走! 主役級キャラ目白押しの戦略群像劇。 やがてシオリは勇猛な騎馬民族を率い、レイは亡者の群れを生み出す。 銀姫は女帝国家を統べ、紅姫はハイエルフ、藍姫は異形の戦闘怪人どもを戦線に投入する。 愛を求めた桃姫は孤独に涙し、囚われの身の金姫は終わらない磔の刑に呆然とする。 日本から転移した七人の女それぞれの生き残る方法とは。 そして〈力〉〈智慧〉〈心〉の三柱による姫神システムの真意が解き明かされるとき、人類にひとつの道標が示される。 この作品は「小説家になろう」にも掲載しております。

  • 転生や俺強のないクトゥルフ系の王道群像劇

    ♡12,300

    〇2,010

    異世界ファンタジー・連載中・56話・182,621字 にぃ

    2021年1月20日更新

    この世界には色の異なった4つの月が存在している。 月は30日の周期で、赤・青・白・金の順番に光の色をかえて現れる。 「赤い月」は、狂気と破壊を── 「青い月」は、悲哀と衰退を── 「白い月」は、無垢と再生を── 「金の月」は、幸運と栄華を── いつしか月の色には、そんな意味があると云われていた。 実際に月の力がそうさせるのか、それぞれの月の色でそのような事象が起こりやすく、この世界の住人にとってもそれは疑うことのない、それこそ子供でも知っている世界の理だった。 ******************** 4つの月の周期に起こる、月に伴った様々な事件や奇跡に、冒険者たちが巻き込まれて立ち向かう群像劇。 それは時に美しく、時に儚く、時に冷酷な神秘の冒険譚。 クトゥルフ、指輪、ロードスなどが好きな人向けです。 異世界に転生をしたり、魔王や帝国といった圧倒的にして巨大な敵対勢力などとは戦いませんし、主人公が無双するような強さはありませんが、一応それなりの敵が出たりしつつ、シティ・アドベンチャーや冒険者達の生業、仲間たち一人ひとりのドラマや成長、悲哀や恋愛模様を描いていきます。

  • ファンタジック青春群像

    ♡12,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・39話・298,911字 紀 之

    2021年1月17日更新

    千年前に消えない傷がついた国がある。 千年前から血を流し、千年経てど癒せない。 血は止まることなく、流れることが普遍となる。 千年の間に、国は傷を受け入れ、 千年の間に、人は産まれ、死に、また産まれた。 千年の間、人はその命脈を絶つことなく歴史を守ってきた。 すべては〝光術〟からはじまり、それはまた遠い昔の出来事なのだ。 ゆえにこの国において 人が16歳にして防衛線に出兵して、あるいは死ぬ事も 人が30歳にして光術の影響で死ぬ事も 見なれた一つの風である。

  • ほのぼのケモノ降霊ファンタジー

    ♡14,900

    〇800

    現代/その他ファンタジー・完結済・21話・49,267字 杉小蔵武

    2021年1月13日更新

    ドSだけど心優しい青年『リクト』は動物アレルギー。 絶賛求職中の彼は採用試験に向かう途中、ネコと獣に触ってしまい、命を落とす。 だが、変態少女にスカウトされ、『絶滅した動物専門の降霊術師(ネコロマンサー)』となって現世に蘇る。 ネコロマンサーの仕事は、降霊した絶滅動物の願いを叶えること。 動物の願いを叶えたり、叶えなかったり。 降霊したヤギをシュレッダー代わりにするなど、彼は楽しく仕事をこなすのだった。 動物アレルギーの人間・人間アレルギーのネコ・変態少女が織りなす、ほのぼのケモノ降霊ファンタジーです。 ※挿絵(表紙)のキャラクター画像について CHARAT(キャラット)『https://charat.me/』にて作成した画像を利用させていただいています。

  • 女の子ミシェルが繰り広げるファンタジー!

    ♡2,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・44話・77,464字 ノリック

    2021年1月9日更新

    レイピア術という槍術と剣術を融合させた武術。そのレイピア術に励む女の子ミシェルに危機が迫ろうとしていた。レイピア術では圧巻の実力を持つミシェル。その同級生で同じくレイピア術に打ち込むミシェルのボーイフレンド、ニッシュ。2人の恋愛模様を織り交ぜながら、ミシェルは自らの運命に立ち向かっていく。 ブーメランのような形をした大陸の、セントシュタイン山脈から流れるシュリク河沿いでそれは起ころうとしていた。 ミシェルに迫る危機。ミシェルは――ダーク・プリンセス――??? 物語が、始まる!! ※小説家になろう、カクヨム、エブリスタ、pixiv、アルファポリスにもアップしております※

  • それは、いつか時の中へ消えてゆく物語――

    ♡3,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・40話・130,811字 夜里 視丘

    2021年1月3日更新

    西暦2000年、大厄災によって人類は壊滅的打撃を受けた。 20年後、かつての東京は分断され、六つの都市が生まれていた。 人類は天魔という脅威に晒されながらも、未知のエネルギー=A・E(アストロ・エナジー)によって天魔に対抗しながら小さな日常を手に入れていた。 東京第一都市で、高等部に入学した仄明(ほのあ)は、密かに想いを寄せる幼馴染の総一と共に研修で訪れた第六都市で「本当」を知る――。 ☆☆2020年12月、全編加筆修正。 ☆シリアスとコメディ要素が半々程度。 ※セルフレイティングをつけるほどではありませんが、後半で深夜アニメくらいの殺傷シーンがあります。苦手な方はご注意ください。 ※※他サイトでも、同じ作者名で掲載中。

  • 三人称視点を題材にしたメタ小説風コメディ

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・完結済・5話・12,148字 つくのひの

    2020年11月26日更新

    三人称視点を題材にしたメタ小説風コメディの短編です。 三人称視点とは言いましても、扱う範囲は客観的な視点のみに絞っております。

  • 世界は彼女を選び、彼女は未来を選んだ。

    ♡403,640

    〇18,265

    異世界ファンタジー・連載中・131話・427,891字 青葉かなん

    2020年9月29日更新

    戦争孤児として育った少年レイ・フォワード達は、大人の争いにゆっくりと巻き込まれて行く。 時には小さな宿場町のいざこざに、時には港町の覇権争いに、そして次第に大きな戦争へと彼等の戦火は伸びていく事になる。 異なる価値観、異なる思想、異なる種族。あらゆる思いが交差していくこの世界。 蒸気機関が発達した西大陸、帝国が支配する中央大陸、法術発祥の地東大陸。あらゆる力に惑わされる少年達。 彼等は、世界の歯車に組み込まれながらその世界の仕組みと謎に触れていく事になる。 そんな時代に生きた少年達が居る。 彼らの物語の書き出しはそう――「むかしむかし、ある所に」 お伽噺の様式美から始まる、あの日読んだ物語。 ・ファンタジー×スチームパンク×ジュブナイルでお届けする、少年達の友情と希望の物語。 ◆こんな方にお勧め! ・オリジナル世界観が好きな方 ・成長物語が好きな方 ・じっくり読みたい方 ・ネクストファンタジー以外をお探しの方 ・チートやハーレム物に飽きてしまった方 ※当作品には『暴力描写、残酷描写、猟奇的な内容の描写、ゴア表現』があります。観覧の際にはご注意ください。 ※2020年 04/18 一話辺りの文字数を減らし分散させました、内容は変わっておりません。 05/12 一部の誤字脱字を修正しました。 07/22 キャラクターイラストを追加しました。 07/29 ノベプラオンリータグを削除しました(尚最新話更新はノベプラ優先となります) 09/02 一部タグの修正および追加を行いました。 10/19 あらすじを一部改変を行いました。

  • スベった短編の供養場所です……合掌

    ♡2,000

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・5話・4,694字 杉小蔵武

    2020年9月14日更新

    自身のPCから抹殺する前に、スベった短編作品たちをここで供養させてください(笑) 良く言えばバックアップ。悪く言ってもバックアップ。 一年ほど前、某サイトの企画(コンテスト)に出した作品集です。 出されたテーマにそって1000文字以内という縛りで書いたものです。 人称(一人称・三人称)と視点の練習がてら執筆したのですが、読み返すとかなりひどいです。 ※スタンプはウエルカムです。コメントしづらいと思いますので、コメント・ポイントは不要です(笑)

  • 師匠と弟子によるマジカルガンアクション

    ♡1,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・196,684字 白銀悠一

    2020年9月13日更新

    銃は魔術触媒として不適格。 その常識を撃ち破る出会いが、一人の少女の運命を変える。 最下級魔術師にして生まれつき魔力蓄積量に問題を抱えるユニは、ある時銃を使う魔術師に出会う。自身と同類である魔術師に弟子入りしたユニは、紆余曲折ありながらもガンウィッチとして様々な依頼を遂行していく。魔術界と人間界、二つの世界で生きていくために。 それなりにクールで結構コメディなマジカルガンアクション作品です。バディものでもあります。 ※小説家になろうでも連載しています。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

  • (仮)を含めて正式タイトルです。

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話・29,431字 本織八栄

    2020年8月19日更新

    「……きっと居るのだ。俺の運命の相手が、ここのどこかに、たくさん」 「まず一人に絞ることから始めろ」 婚約者と結婚したくないあまり別の結婚相手を探すことに明け暮れる里の青年ルタ。だがやり方が残念すぎるのか誰からも相手にしてもらえない…… そんな折、魔獣に追われ空から逃げ込んできた女性神徒レイチェルに心を奪われたルタは里の三人娘と共に(強引に)彼女を都会の神殿にまで送り届ける旅についてくる。 そしてちらつく怪しい影、神殿に侵入したスパイ、復活を懸念される魔王、暴走する神、そして厳格な神徒…… 「そんな顔しちゃ駄目だよ。君に似合うのは、感動の涙だけなのだから」 「酷いなルタ君、こんな顔がお似合いだなんて」 「……?今、感動してるのか?」 「そうだよ、今はね」 果たして彼らの旅の行方は。そして、世界はどうなってしまうのか。 ……それよりなによりこの小説を最後まで続けることができるのか?一章だけでも約30万字あるのに未だ一桁PVでやっていけるのか? せめてなんとかして一章だけでも完結させたいです。 と思いましたが延々のゼロPVはやっぱりしんどいので12話をもって一旦打ち切ります。 しばらくはタイトルだけである程度PV稼げそうな短編をいくつか作ってみようかな、と。 カクヨムでの連載も同時にストップします。見てくれる人が現れたらまた更新再開します。

  • 初投稿です。異世界ファンタジー。

    ♡3,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・6,660字 白兎屋だんご

    2020年8月14日更新

    都市から離れた辺境の村『フュルスト』。 この農村で生まれ育った主人公アルフは平凡だが平和な日々に満足していたが、どこか物足りなさも感じていた。 そんなアルフが十六歳になった日、仕事で何年も村を留守にしていた祖父から手紙が送られてくる。 その封筒に入っていたのは、近況報告や祝いの言葉などではなく、一通の推薦状。 王国きっての一流学院――シュトラール王立魔法学院への推薦状だった。 シュトラールは天賦の才を持つ者や貴族にしか入学を許されないという名門校。 祖父がなぜこの推薦状を書いたのか、その意味とは。 様々な疑問を浮かべるアルフだったが、それも行けばわかることであると結論づけた。 そしてアルフは学院のある中央都市『エスペラント』へと向かう。 *小説初投稿です。細々と書いていこうと思っています。 *個人的には主人公がチートよりも成長物が好きな方に合っているかなと思います。

  • 文字が奪われるちょっと不思議な世界のお話

    ♡2,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・32話・112,707字 千葉シュウ

    2020年5月3日更新

    文字が奪われる不思議な世界で奮闘する人たちのお話。 何の変哲もない都市の商店街にて、ポツリと佇む地味だが変わった店、暁古書店。 暁古書店で行われている仕事には、本業である書籍販売と、裏の仕事があった。 役者は店主の暁、アルバイトの大学生である篠宮、同じくアルバイトの高校生、エレン。 文字狩りと呼ばれる不思議な存在が、とある小説家の作品の始まりを告げる一節を奪った所から物語はスタートする。 そんなちょっと変わった現実世界で、彼らは様々な人と出会い、色々な事件に巻き込まれてゆく。

  • ロボット工学三原則コンテスト参加作品

    ♡3,700

    〇0

    SF・完結済・2話・13,544字 高杉祥一

    2020年4月28日更新

    時は未来。 火星では人類のあらゆる紛争の代理行為として、そして興業として無人兵器達による"マーズウォーズ"が行われている。 しかしその仮想戦争の演者として擬似的な情動を与えられた兵器AI達の中では、一つの疑問が生じ始めていた――。

  • 百合の間に挟まりたい男。許す?許さない?

    ♡24,600

    〇200

    文芸/純文学・完結済・15話・18,169字 0秒小町

    2020年3月28日更新

    女優であり小説家である女、嘉代子。 その恋人の女、セイラ。 二人にはある約束があった。 ・お互いに触れてはいけない。 キスもハグも出来ない関係に、嘉代子は葛藤を覚えていた。 そんな中、嘉代子に一人の男が近づいてくる。 これをきっかけに、二人の歯車は狂い始める。そしてこのルールの真実を知ることになる。 触れ合うことの出来ない恋人同士に、愛は存在するのか。 百合フェア2020参加恋愛短編。 ※ この物語はフィクションです。実在の人物、団体などとは一切関係ありません。

  • 異世界での冒険を描いた物語です

    ♡10,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・84話・199,211字 逸れの二時

    2020年3月22日更新

    黒い外套を纏う青年には稀代の才能がある。彼が望めば炎が生まれ、風はざわめき、雷さえその手にみなぎる。魔法の力は視覚の強化もすれば、物質を軟化させて鉄をも簡単に砕くのだ。死霊となることで魔法の才能が花開いたこの彼と同様に、鬼才を持つ戦士が一人、この大陸に現れる。大柄な体を持つ竜族の戦士は、魔物を前にして感情が高ぶれば、戦闘狂となって自身の戦闘能力を数段跳ね上げる。血を浴びて赤く輝く彼の瞳を見たものは、何人たりとも生き残ることなどできはしないのだ。そんな”異質”な死者と竜の歩む道が、とある少女の危機によって交わる時、大いなる歴史の歯車が動き出す。《補足》この作品は冒険者となった彼らがいかにして英雄と呼ばれるまでに至るかを描いた長編異世界ファンタジーです。大まかに、一つの依頼ごとに話が続いていくような形になっております。三人称で描かれた彼らの活躍を温かく見守っていただければ幸いでございます。*小説家になろう、アルファポリス にも投稿しております。

  • 2020年1月20日更新

    ツイッターでなんとなくアンケートをとってフツメン男子×美女の短編現代ラブコメを書くことになりました。よろしくお願いします。普段の作風と結構離れているので、思ったより楽しんでかけました。 大学に通って四年目の少年一色椎葉《いっしきしいば》と馬場珠子《ばばたまこ》。 椎葉は空いた時間をほぼ全てゲームに費やすゲームオタク。珠子はミスコンなどにも出るような今時の女子大生。 そんな二人は同じアパートの同じ階層の住人で顔見知り程度には顔を合わせていた。 ある日目の前で珠子がアパートの鍵を鍵穴に差し込んだ時に折れてしまい、二人が一緒に行動するようになった。