不遇スタート

検索結果:6件

  • 一撃の勇者 -神から与えられた祝福はひのきの棒で戦う才能でした-

    『ノベリズム』月間総合1位、累計6位作品

    9,700

    0


    2022年1月25日更新

    『――この世界は残酷だった。だから彼らはこの世界に抗った』 神の祝福によって最弱の武器『ひのきの棒』しか装備出来なくなった名家の長男ネオン・グロリアス。 帝国最強の剣士の息子でありながら、ひのきの棒しか使えなくなったネオンを帝都の住民は罵倒し嘲笑った。そして尊敬する父からも「お前は息子ではない」と、家族にも見放され遂には帝都から追放される事になる。その悲劇によって深い森の中へと逃げ込んだネオン。それから10年間、彼は森の中での地獄のような日々の果てに、最弱の武器『ひのきの棒』であらゆる敵を一撃で倒す最強の力を得る。 【毎日一回更新します】 【※付きのシナリオには挿絵があります】 【イラストの著作権は『カシア@twitter/cassia_1fall5』様に帰属します。 小説内に掲載されたイラスト・表紙絵の無断転載や自作発言などの行為は法律によって禁じられています】 【ノベリズム版はこちら→https://novelism.jp/novel/hbgFI_MsS-iNmNxRZJRKNQ/】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間27分

    この作品を読む

  • 魔女が不老不死だなんて誰が言い出したんですか?

    おねショタ要素、ありません(ネタバレ)

    94,400

    31


    2021年12月11日更新

    ――『魔女』の生贄にされた少年はどうなる? 魔女は不老不死だ。人とは生きる時間が違う。少年は魔女に食べられるのか? それとも死ぬまで奴隷のように働かされるのか? いや、いつまでも老いる事のない魔女をいずれ少年が追い越して、「魔女と生贄」は「女と男」の関係に変わるのだろうか? ……そして少年の最期は、不老不死の魔女に看取られるのだろうか。1人残される魔女の心情を思えば、それはなんて悲しくも美しい恋物語なのだろうか。 「僕はその悲しくも美しい恋物語の主人公になれるかも知れない」 アレクシス少年は愛を知らない。 両親に愛されず、隣人に愛されず、12年間 虐げられて来た。心身共にズタボロでいつ死んでもおかしくなはい。挙句の果てには病の弟を救うため、魔女の生贄になれと告げられたのだから救いようがない。 しかしアレクシス少年は喜んだ。魔女は怖くない。ただ、愛を知らずに死ぬ事だけが怖かった。 魔女と少年の恋物語ならば耳にした事がある。――そう、「おねショタ」だ。そして「主従逆転・立場逆転の下克上」だ。恋が無理でもどうせ死ぬ命、魔女に食べられる事に恐怖はなかった。 胸を躍らせて訪れた魔女の家。しかし中から出て来たのは、アレクシス少年と変わらない年齢の美しい少女だった。 「…………思っていたのと違うんだけど、どうしようか」 魔女は? おねショタは? 立場逆転は? 悲しくも美しい恋物語は? 果たして、不遇すぎてぶっ壊れた底抜けに明るい少年と不老不死の魔女は、悲恋物語の主人公になれるのだろうか。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ(敬称略)でも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間29分

    この作品を読む

  • 妹の身代わり人生です。愛してくれた辺境伯の腕の中さえ妹のものになるようです。

    自分がニセモノだと知っている。

    2,800

    0


    2020年8月11日更新

    双子として生まれたエレナとエレン。 かつては忌み子とされていた双子も何代か前の王によって、そういった扱いは禁止されたはずだった。 だけどいつの時代でも古い因習に囚われてしまう人達がいる。 エレナにとって不幸だったのはそれが実の両親だったということだった。 両親は妹のエレンだけを我が子(長女)として溺愛し、エレナは家族とさえ認められない日々を過ごしていた。 そんな中でエレンのミスによって辺境伯カナトス卿の令息リオネルがケガを負ってしまう。 療養期間の1年間、娘を差し出すよう求めてくるカナトス卿へ両親が差し出したのは、エレンではなくエレナだった。 エレンのフリをして初恋の相手のリオネルの元に向かうエレナは、そんな中でリオネルから優しさをむけてもらえる。 だが、その優しささえも本当はエレンへ向けられたものなのだ。 自分がニセモノだと知っている。 だから、この1年限りの恋をしよう。 そう心に決めてエレナは1年を過ごし始める。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • どこにでもいそうな少年は最弱志願兵から史上最強の正規兵に成り上がる!ー死んだ先に待っていた世界は天国でも地獄でもなく異世界だった件ー

    ゆっくりと彼らの物語は進んで行きます。

    27,200

    0


    2020年5月10日更新

    どこにでもいそうな16歳の高校生であるレイはある日、突然の交通事故により死亡してしまう。 目を覚ました彼に待っていた世界は天国でも地獄でもなく、リベルタと呼ばれる広大すぎる異世界だった! レイのそばには同年代と思われる人達が多数おり、誰一人としてここがどんな世界なのか、なぜこの世界に来たのかわからない。 一人の女性に案内され着いた先にあるのは、リベルタ総合受付兼志願兵寮紹介所、ユグドラシルと呼ばれる案内所だった。 そこで彼らはこの世界に来たのなら、提示する二つの内、必ずどちらかを選ぶようにと説明される。 一つ目は寮に入って講習を受けた後、志願兵となってモンスターを倒し、成果を挙げ、帝国直属の戦士である正規兵を目指す。 二つ目は志願兵になることを拒否し自ら働き口を探してこの世界で生きていく。 志願兵になり、正規兵を目指すことに決めたレイは流れでその場にいた五人とパーティーを組み、生と死が間近に存在するリベルタを生きていく。 自己中心的な性格を持つナオト。 冷静に物事を判断し、他人に優しいコウヤ。 レイをそのまま女にした様な性格をしたアヤ。 一番小柄かつ声も小さく小動物のようなユイ。 女子ではあるが、非常に男勝りな性格をしているハンナ。 やがてレイは、かつて人々から「死神」と呼ばれ、恐れられていたノアに師事するようになり、リベルタで生きていく術を直接彼から学んでいく。 そして、レイはノアに誓う。俺は大切な仲間を守れるように歴代正規兵の誰よりも強くなってみせる。それこそ、誰も敵わない史上最強の正規兵になってみせる!と。 これは、どこにでもいそうな一人の少年が史上最強の正規兵を目指し、徐々に成り上がっていく物語。 タイトル回収は相当後になります。 ※小説家になろう様にも転載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間35分

    この作品を読む

  • 転生しようとしたら魔族に邪魔されて加護が受けられませんでした。おかげで魔力がありません。

    転生した主人公の成り上がりの物語です!

    1,200

    0


    2019年11月22日更新

    事故により死んだ俺は女神に転生の話を持ちかけられる。女神の加護により高い身体能力と魔力を得られるはずであったが、魔族の襲撃により加護を受けることなく転生してしまう。転生をした俺は後に気づく。魔力が使えて当たり前の世界で、俺は魔力を全く持たずに生まれてしまったことを。魔法に満ち溢れた世界で、魔力を持たない俺はこの世界で生き残ることはできるのか。どのように他者に負けぬ『強さ』を手に入れるのか。

    読了目安時間:1時間18分

    この作品を読む

  • 吐き気を催す英雄の冒険譚

    ブサイクな捨て子が英雄になるお話です。

    30,390

    0


    2019年6月1日更新

    いわゆる異世界転生をした私は、醜いという理由で森に捨てられてしまった。 森に住む魔女に拾われた私は、成長し冒険者となって、やがて世界を見るための旅に出る。 彼と仲間たちの旅が世界に起こす風はどのような結末を運ぶのか、どうかお見届けください。 注)本作には児童虐待に相当する表現及び、殺人などの表現を含みます。あくまで本作はフィクションですが、苦手な方はご注意ください。 現在、カクヨムと小説家になろうにも投稿中です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間21分

    この作品を読む