世紀末

検索結果:18件

  • 世紀末!暴力!ロボット!ロリ!

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・9話・24,922字 からすにこふ

    2020年10月25日更新

    世紀末世界のある街で、治安維持部隊所属の主人公が戦闘ロボットに乗って戦って。ヒロインのアルビノロリがぶっ殺したりぶっ殺されたりムシャムシャされたり酷い目に遭ってなんやかんやでハッピーエンドになる話です。以下詳細。 22世期、核戦争後のコロニー。治安維持部隊として日々勤勉に働く俺は、理不尽にも自分の仕事をしただけで特権階級の糞に目をつけられてアルビノロリの殺し屋に襲われる。 一度は逃げて、一度は戦って、ぶっ殺したらまた次が来て、それもぶっ殺したら、今度は殺し屋が家に住み着きやがった。殺し屋と一つ屋根の下同棲生活なんて冗談じゃねえと逃げてもついて来るし呪いの装備かお前は! この小説は小説家になろうに掲載中のものを加筆修正して掲載しているものです。

  • 世紀末ダークファンタジー

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・8話・17,788字 カオス饅頭

    2020年10月24日更新

    第三次世界が終わってから何年が過ぎただろう。世界は一部の特区を除き、荒野をアウトローが支配した。 その為人々は安心を求めて寄り添い合うのは簡単な流れだったのだ。それが例え間違った形でも。 文明を発展させる事を諦めた有力者たちは不死者を作り出し、人々を導かせようと考えた。 しかし、それは不死者になる事で『アルカナ』という能力に目覚めた人類が戦う新たな争いの幕開けでもあったのである。

  • ロマンは正義、ロマンは強し、ロマンは栗

    ♡88,200

    〇200

    SF・連載中・44話・143,379字 からすにこふ

    2020年10月22日更新

    大人気VRMMOロボットアクション・シューティングゲーム「Broken Steel Online」 核戦争後、荒廃した世界で「アース」と呼ばれる小型ロボットに乗り、資源を求めて探索に出たり、他プレイヤーと殺し合ったり。好きに生きる探索者として参加する。 レベルなし、スキルなし。それぞれ戦術・目的に合わせて構築された機体と、プレイヤーの技術のみで勝負するフェアで硬派なゲーム。ある程度パターン化された装備はあれど、あえてそこから外れ、浪漫といういばらの道を突き進み、戦果を挙げる変態もたまに居る。 これはパイルに魅入られた変態と、その愉快な仲間たちの物語。 (小説家になろうにも掲載中) 誰が変態だ。心外な。

  • 芥川 龍之介『蜘蛛の糸』パロディ

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・2,506字 John 

    2020年10月21日更新

    ジーザスは凶悪犯で服役中のラビッシュが蜘蛛を殺さずに慈悲の心を見せていた事を覚えていた 此奴にも慈愛の精神があり助ける価値があると判断したジーザス ラビッシュを助ける為に蜘蛛の糸を垂らしたのだが…

  • 平和は必ず訪れる……!

    ♡5,300

    〇400

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・81,633字 豊田 楽太郎

    2020年10月4日更新

    “平和の旗”を掲げ戦った、後に“守護神”と呼ばれることになる、ある“少年”の物語である。 時は西暦X380年。 約300年前に起きた資源の枯渇により、人類が築き上げた文明は急激に衰退していた。 僅かな資源を求め世界各国が争う中、日本国はかろうじて存続していた。 しかし、資源枯渇を引き金に国内の治安は著しく悪化。 政府の力は弱まり、中には犯罪組織が市区町村を実効支配する始末。 市民は日々犯罪組織の影に怯えていた。 『皆が安心して暮らせる世にしたい……!』 不思議な力を持った少年“夏木麗”とその仲間たちが東京七姫市を舞台に平和の旗を掲げ犯罪組織に立ち向かう! ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・事件・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

  • 19世紀末ロンドンの夜、黒猫が一匹…

    ♡52,050

    〇483

    ミステリー・完結済・22話・65,087字 sanpo

    2020年9月26日更新

    19世紀末のロンドン、ロイター社のメッセンジャーボーイの謎解きです。

  • 逆境に抗い、怪人から世界と色を取り戻せ!

    ♡64,510

    〇280

    現代/その他ファンタジー・連載中・60話・225,353字 穂波じん

    2020年8月23日更新

    地球は青かった。そう、青かったのだ、本来ならば。しかし今は違う。灰色の惑星、それが今の地球である。 地球が灰色となってしまったのは、異世界から突如地球に襲来した人型の怪物にあった。その怪物達は、色を喰うのだ。 色を喰われたもの達は、人であれ、植物であれ、建物であれ、全て色が抜けて落ちていき、最後には灰となって散った。 人々はその侵略者を特撮番組の敵役になぞらえて、恐怖と共に『怪人』と呼んだ。 もちろん、各国は怪人達に対抗するも、しかし『色の力』という不可思議な能力を持つ怪人達は強く、どうにもならなかった。 それは、人類最後の希望と言われた虹の戦士アルカンシエルも例外ではなかった。 彼は怪人達よりも強力な七色の力を自在に操り、たった一人で多くの怪人を倒し、人々を救った。 だが、彼は首領との最後の戦いで敗北してしまった。そして怪人達の手に落ちた地球は灰色の惑星となったのだ。 それから十年。絶望的な状況の中で、それでも諦めず戦う者達が居た。 レジスタンスの少年、アキラもまたその一人だった。彼は父が遺した言葉を信じ、残されているという『希望』を探し続けていた。 少ない物資をやりくりしながら怪人達と戦う危険な日々。 そんなある日、アキラは遂にその希望と出会う。それは、力を使い果たして石像となっていたアルカンシエルであった。 石像となったアルカンシエルから力と想いを託されたアキラ。 敵は余りにも強大で、そして状況は絶望的。 それでも、少年はその証たる虹色のマフラーを強く握り絞め、覚悟と共に叫ぶのだった。 「変、身っ!!!」 いつか地球に色と平和を取り戻す、その日を信じて! ≪作者からのご挨拶≫ まずは、本作に興味を持って下さりありがとうございます! 本作は作者の趣味を大量に煮詰めて煮詰めて好き勝手に書いた作品です。 筆者の好きが、皆様の琴線のどこかに引っかかってくれることがあれば、これ程の喜びはありません。 それでは、逆境を覆す王道ヒーロー物語を、どうかお楽しみ下さい!初めからフルスロットルで行きますよ! ※なお、本作はMAGNET MACROLINK様、カクヨム様でも公開中です

  • ホラー×ファンタジー 

    ♡500

    〇0

    ホラー・連載中・7話・15,820字 東条蛍

    2020年7月6日更新

    1ヶ月後に林間学校を控えたある日、ぼくが通っている学校横の旧校舎跡から古い地下壕が見つかった。その跡地から見つかった恐るべきモノとは。 子供たちの間で囁かれるキャンプ場にまつわる恐ろしい噂が現実のものとなり、林間学校中、奇怪な出来事におそわれる……。5年生の夏、外界から閉鎖された環境の中で少年少女が経験した恐怖と青春の物語。

  • コンテスト用に書きました

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・2,948字 ベレット

    2020年5月30日更新

    いつだが分からない未来で彼は目を覚ました

  • ロンドンの闇を斬り裂く――

    ♡44,950

    〇120

    ミステリー・完結済・13話・43,080字 sanpo

    2020年5月11日更新

    19世紀末のロンドン、ロイター社のメッセンジャーボーイの謎解きです。

  • 星遺物を巡る国とマフィアの争奪戦

    ♡700

    〇0

    SF・連載中・3話・11,768字 不二 鹿鳴

    2020年4月25日更新

    ――高度な文明が崩壊を迎えた[大地殻変動]から数百年。生き残った人間たちは、地震によって地の底から隆起するかつての文明の遺跡やプラントなど星遺物(ロストテクノロジー)を掻き集めることで独自の生計を立てていた。 かつて日本と呼ばれた場所、皇国。皇国が始めた"資源戦争"で心が壊れてしまった皇国軍兵士、灰村グレイは終戦間近"ある作戦"の後除隊するも、最高機密に触れていたために彼はすぐさま投獄されてしまう。 しかしある日、グレイの前に謎のメイドが現れ脱獄を促され、彼の第二の人生が幕を開けた。 アンダーグラウンドの世界で彼を待ち受けていたのは、主とメイド、その他一癖も二癖もあるマフィア達だった。

  • 全5話予定、気軽に読んでください。

    ♡3,000

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・5話・13,302字 稲生景

    2020年1月13日更新

    一人の少女がいた。 少女は家族とクリスマスを過ごしたことが無く、クリスマスが嫌いだった。 クリスマスイブである今日、もう寝ようとしていた少女の前に奇跡(?)が起こる…… クリスマスを嫌う少女の元に現れたSANTAが繰り広げる、一夜限りのハードボイルドSANTAアクション! 2016年に書いた短編のリメイク作品です、全5話予定。

  • 体が動かねえ……。何故こんなことに……。

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・1,679字 サァモンチップ

    2019年12月9日更新

    何故こんなことになってしまったのか、分からない。 だがいつの間にか俺の体は……。 こうなったらやるしかねえ。 早撃ち常勝王の奴に勝ってやる。

  • 魔法☆少女が異世界世紀末を大冒険!

    ♡282,387

    〇9,070

    異世界ファンタジー・完結済・31話・183,754字 穂村緋彩

    2019年10月26日更新

    魔法少女が、魔法とモンスター変身能力で、異世界世紀末を大冒険! ボーダーランズ3のヒャッハーサイコ野郎や、RAGE2(レイジ2)のようなモヒカンパンク野郎をぶちのめす――そんな小説(ラノベ)です。 30過ぎのおっさん吉野克也は、異世界に魔法少女として転生する。 しかし、キャラメイクとリセマラに時間を掛け過ぎてしまったため、異世界は滅亡していた。 この荒廃した世界を救うためには、ばらばらになった魔導書のページが必要となる。 少女(中身おっさん)は、喋るアヒルと共に旅に出た。 倒したモンスターに変身できるマジカルステッキと、探し当てた魔法を使って、異世界世紀末を冒険する。 ---------- FPS、バトロワゲーム好きの方は、ぜひこちらも読んでみて下さい! 【だから僕は……オートエイム(チート)で異世界バトロワゲームを無双する!】 PUBG、荒野行動、APEXのような、バトロワゲームを題材にした小説です!

  • ハロウィンの心温まる物語です

    ♡5,305

    〇180

    ホラー・完結済・1話・7,575字 穂村緋彩

    2019年10月24日更新

    『【異世界世紀末!!魔法少女プリティ☆リボン】キャラメイクとリセマラに5日かけて転生したら、世界は滅亡していたんだが……。』の番外編です! ハロウィンホラーフェア2019企画のための短編小説となっています。心温まるストーリーとなっていますので、ぜひ読んでください! --- 本編を読んだことのない方のための、簡単な登場人物紹介です。 ■リボン この物語の主人公。おっさんが魔法少女として異世界に転生した姿。マジカルステッキで、モンスターの姿に変身できる。城の魔導師の寮で暮らしている。 ■ユリル リボンと同い年くらいの魔法少女。リボンのライバル。 ■ローズ 高度な魔法を操る女魔導師。 ■リリィ 女魔導師。寮長的な役割もしている。 ■ミネルバ 女騎士。アヒルに目が無い。 ■アヒル しゃべるアヒル。あと、よく噛みつく。 まだの方は、ぜひ本編もご覧ください!

  • 新鮮な肉だぜー!

    ♡900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話・20,708字 たっきー★

    2019年10月18日更新

    別の世界で生き直すか、それともこのまま死に直すか。 その二択を迫られたら、どちらを選ぶのが良いだろう。 ちなみに「文明レベルは元の世界より劣り」「怪物が跋扈する」「剣と魔法の世界」だそうで。 それならばもう──、答えは決まっている。 小説家になろう さんでも、投稿しています。よろしければこちらもどうぞ。 https://ncode.syosetu.com/n3605fu/ ちょっとダークというか残酷というか、どう紹介したらいいか難しいところですね…。 タグにミリタリーとありますが、それ系の表現はアッサリ目にしようと心がけます。 また、初めての小説投稿なので緊張しております。

  • アクションに定評ありです

    ♡16,766

    〇0

    SF・完結済・22話・186,839字 ふらっぐ

    2019年8月24日更新

    ヴィクティム因子と呼ばれる、人をミュータント化させる因子により荒廃した未来の地球。そこで何でも屋として生きる少女、セトミはある時、不思議な雰囲気をまとう幼女、ミナと出会う。彼女の、姉を救い出してほしいという依頼を受け、セトミはヴィクティム化した生物が生息する地下迷宮へと潜ることを決意するが――――。

  • 人の終焉にまつわる歌声の物語

    ♡14,030

    〇200

    現代/その他ファンタジー・完結済・10話・13,625字 美風慶伍

    2019年6月25日更新

    ――惑星が終焉を迎えようとしている。数十億いた人々は今や数千人にまでその数を減らしていた。 だが、それでも人は生き延びようとしている。最後の力を振り絞り、生き残るすべを見つけ出そうとしていた。 そして生まれる【 始まりのモノ〝アルファ〟 】 その歌声は光となり、すべてを癒し、蘇らせるはずであった。だがアルファを〝護る者〟も必要だった。 そしてありあわせで作られた【 終わりの者〝オメガ〟 】 すでにボロボロになった世界で二人は支え合いながらそれぞれの役目を果たそうとする。 だが――、死の世界と化したその星は、生まれたばかりのアルファには重すぎる困難であった。 それでもオメガはアルファを勇気づけようと〝コンサート〟を開くことを提案する。乏しい物資と欠乏するエネルギーに苦心しながらもオメガはアルファのために精一杯のステージを用意した。 そして――、アルファの歌声が響いた時、人類最後の悪意が牙をむく。 アルファが人類最後の地下都市の支配者に捕らわれようとした時、オメガが最後の戦いに挑む。 世界の趨勢は、そしてアルファの歌声はどこへ行くのだろうか? ―――――――― 人の種の滅びと、人間に作られたモノの運命と、世界響く歌声をテーマにした、ファンタジー作品 〔作者より〕ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ツイッターでとある方とお話をさせていただいている時に、不意に〝降りてきた〟作品です。 私自身が意図的に考えて絞り出したのではなく、文字通り〝もたらされた物語〟です。 まるで取り憑かれたように一心不乱に書き上げました。 それと、この作品は『ファンタジー』です。 SFではなくファンタジーです。 ラストシーンを見ていただければご理解いただけると思います。