両片思い

検索結果:60件

  • イレスダートの聖騎士

    ちょっと昔の王道ハイファンタジー。

    100

    0


    2022年9月26日更新

    聖王国イレスダート。竜の支配から逃れた人々を統治するマイア王家には、代々竜の血と力が受け継がれている。 聖騎士としてマイア王家に仕えるブレイヴは王命により、城塞都市ガレリアの守護を任される。 北の敵国ルドラスとの戦争には終わりが見えず、ガレリア遠征も長期化すると思われていたその頃、ブレイヴの元に現れた要人は幼なじみの姫君、レオナだった。 レオナを保護したブレイヴは城塞都市ガレリアから脱出、その後も国王アナクレオンと対立する元老院によって国を追われしまう。 これは、数奇な運命に抗い続ける聖騎士と竜の末裔である王女の物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • お隣のヒキニートの更正のしつけ方

    学校へ登校する条件は放課後デートすること

    13,200

    150


    2022年9月25日更新

    高2の春、元、中二病の藤也瀬翔は新しいクラスになり、同じマンションに住むの隣引きこもり少女の柚木唯依の更正を生活指導の塚本先生から頼まれる。 ラノベ作家志望で小説投稿サイトに小説を投稿し続けるが一度、書籍化を経験するとある事情から挫折して受験シーズンとゆうことで二次創作にシフトする。 そんな中で、クラスメイトの引きこもりの不登校のクラスメイトの柚木唯依の更生を生活指導の塚本先生から頼まれる。一度は断るが内申書に色を付けてくれる話に釣られてなくなく嫌々引き受ける。 ファーストコンタクトを図るが盛大に拒絶される。無理やり部屋に押し入ろうとするオレをと、柚木が、「変態!」 防犯ブザーを構えて罵倒される。 「違う!オレは、変態じゃない!だから、そのブザーは鳴らさないでくれ!」 必死に懇願して訴えかける。そんな、最悪の出会いを果たした柚木を気にかけて、食生活が乱れて不摂生な柚木の為におかずのおすそ分けをしたりお弁当を作ったりして藤也は彼女の食生活の見直しをしたりする。 そんな柚木の私生活はゲーム三昧な怠惰な駄目人間だけど実は、スゴイ神絵師で イタリアで画家として活動する。帰国子女の天才画家の結月ゆいだった。 学校に登校して欲しいと言う藤也に、唯依は、登校する条件として、放課後に一緒にデートして欲しいと言う。そこで唯依が日本へ来た理由が明らかにされる。 その真相とは、マンガ家になる夢を叶えるためだった。唯依から、マンガ描くのをストーリー作りを手伝って欲しいと言われて、二人で漫画家の夢を追い求めることになる。唯依を登校させることに成功するも唯依には人混みの中にいることを克服していなかった。人前に出ると以前のいじめがの記憶がフラッシュバックしてしまい、不安になり幻聴が聞こえることを明かす。 唯依の病が明らかになり、夏休みに唯依存の病気を克服させるために、藤也は先輩の秋雫先輩や後輩の恵とクラスメイトの学級委員長涼風と唯依を色々なところへと連れ出す。夏祭りに皆で出かけたり、水族館に遊び言行ったりする中で、藤也の中で唯依に対して心境の変化が生じていって淡い恋心を抱いてく。 夏の終わりに突然、唯依が藤也の前から姿を消してしまう事態に陥ってしまう。唯依を探してマンションを飛び出す藤也は唯依を見つけることが出来るのか!?藤也と唯依の恋の行方は......

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間41分

    この作品を読む

  • 転生少女は過去の英雄に恋をする

    異世界転生魔術師日常系ほのぼのラブコメ!

    900

    0


    2022年9月25日更新

    ハッピーエンドはお約束!推しへの想いを貫く系異世界転生魔術師日常ほのぼのイチャイチャ両片思いラブコメ! この推しへの想いは本物だ。 /***************************************************/ 1日1話 16時更新 第1話から第20話までが転生編 第21話から第50話までがラブコメ前哨戦(10歳) 第51話からラブコメ本戦(15歳) /***************************************************/ エマは大学に入ったばかりの18歳。エマにはただ一人の推しがいる。とあるインディーズ乙女ゲームの攻略対象の一人、ジークだ。 ゲームのアップデートのその日。最新ストーリーでエマが見てしまったのは、推しが死んでしまう場面だった。何度やってもどの選択肢を選んでも死ぬ推し……。 失意のまま死んでしまったエマは、気付けばまったく知らない世界で転生していた。 きっと、この転生した世界が推しのいる世界で、推しと会えたりするんでしょ? 実は悪役令嬢で、ヒロインを差し置いて推しと結ばれちゃったりするんでしょ? そう、よくある転生ものだから。 けれど、エマはその日、見てしまった。そして理解する。 いったいここがいつのどこなのか。 そんなエマを迎えに来たのは森の中の小さな魔術学園だった。 そして15歳。金髪碧眼の先生(攻略対象属性)、ツインテ美少女(13)、ブラックコーヒー派の双子、そして黒髪の少年(15)(本命)との学園生活の中で。 推しへの気持ちはどこへ転がるのか、果たして推し活はできるのか、攻略対象全員と会えるのか、両片思いな二人はどうなってしまうのか。 誰かを好きな気持ちは最高で、 誰かを好きな気持ちは厄介だ。 小説家になろうで先行連載中です。

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • ふたつ名の令嬢と龍の託宣 ~魔王な婚約者の庇護のもと、残念なりに異形を祓っていこうと思います~

    続きが気になる超ド級恋愛ファンタジー!

    101,200

    265


    2022年9月23日更新

    勘違いヒロインvsこじらせヒーローの見事なまでのすれ違い! 愛あり笑いあり涙あり、 謎に満ちた展開にハマる人続出です! ~~~~~ 「このまま家には帰さない。覚悟はいいな?」 気づいたら異世界の令嬢でした! 何もないところで転ぶようなドジな伯爵令嬢・リーゼロッテは、領地のお屋敷に閉じこもりで引きこもりな深窓の令嬢生活を送っていた。 使用人たちから『妖精姫』と慕われる一方、リーゼロッテは『悪魔の令嬢』と噂され!? 日本で生まれ育った知識がありながら、チートなんてみじんも発生する様子もなく、自由度ゼロの毎日に、脳内突っ込みをいれつつ過ごしていたけれど……。 リーゼロッテが十四歳のある日、王城からお茶会の招待状が。 王妃様主催のお茶会だけど、その実、女嫌いの王太子殿下のお見合い大会。 そこには会いたくない婚約者がいたから、さぁたいへん! 待ってましたのラノベっぽい展開に、退屈な日々が変わりそうな予感です? ~~~~~ ※ふたつ名の令嬢と龍の託宣【全年齢版】~第一部令嬢編~ 毎週金曜更新中 ※じれじれを楽しみたい乙女のための物語♡ ※少女漫画いけちゃう殿方にもおすすめです! ※小説家になろうグループムーンライトノベルズ【R18】で第6章先行投稿中♪

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:48時間12分

    この作品を読む

  • 400年前に実在した魔女は世界から孤立した生活を送っていた。 魔女の唯一の心の拠り所は共に暮らす『猫』。名前をクロと呼んだ。 しかし、クロは魔女にとって心を満たす存在では無かった。その真意は『人』と共に暮したかったから。 しかし、猫であるクロは魔女に恋心を抱いていた。もちろんただの『猫』であるクロのその恋心は魔女に伝わる事は無い。 だからこそ、『猫』は願った。人間になりたいと。 400年後、前世が孤独な魔女だったハンナ・スカーレット(女主人公)は、今世こそ幸せになりたいと願った。 そして、その夢は叶い、王国屈指の名家エドワード公爵家の嫡男ヴィルドレット・エドワードとの結婚が決まった。 しかし、ヴィルドレットはその結婚に乗り気では無かった。何故ならヴィルドレットの前世は魔女に恋した猫……クロの生まれ変わりだったから。前世の記憶を持つヴィルドレットはその心に未だに魔女への恋心をもっていた。 故に妻となるハンナに向かって「愛さない」宣言をしてしまう。 妻となった女性……ハンナ・スカーレットこそが、魔女の生まれ変わりとも知らずに……。

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • 初恋のフォークロア

    恋が紡ぐ騎士の国の歴史の一端です

    3,100

    0


    2022年9月8日更新

    美しい水の王都に造られた、騎士と乙女のための学院。そこへ入学したハリエットは、かつて自分が仕え、年下の友人でもあった公子マクシミリアンと数年ぶりに再会する。 お互いを大切に想う余り、つい自分の気持ちを押し隠してしまう二人。恋は叶わずとも彼の騎士となり守りたいと願う彼女と、彼女の望みは全て叶えたいが、相反する自分の感情に苦しむ彼。季節移ろう中で、その関係はゆっくりと変わっていく。 二人の恋路を中心に、日常や友情や周囲の恋模様も描く、騎士と騎士見習いがたくさん出てくるお話です。 小説家になろうでも掲載しています ごく一部ですが流血や死を想起させる表現が入るので、残酷な描写ありとしました まだ完結していませんが、プロットは完成しているのでハッピーエンドタグをつけています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 私はあなたのことを何も知らない / The UNKNOWN Facets of YOURS

    彼女の謎が解けた時、新たな結末が生まれる

    200

    0


    2022年6月25日更新

    青年ナナヤは一人の女性・レアに想いを寄せている。しかし彼女は『どこか変』。彼女は『多重人格者』……しかし彼女の家族と彼女の別人格がその事実をひた隠しにする。過去を忘れた彼女が平穏に生きるために。そんな彼らの想いとは裏腹に、ナナヤが彼女を知りたい想いによって起こされる、狂気と奇跡の協奏曲(コンチェルト)。彼女の謎を知れば知る程見え隠れする『怪異』。そして彼女の謎が全て解けた時、新たな『結末』への扉が開く。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 乙女ゲームから着想を得た、現代アメリカを舞台にしたS(すこし)F(ふしぎ)系ミステリー・サスペンスです。サスペンスですが刑事ドラマや某探偵アニメのように表立って人が死ぬことはありません。ほんのりですがラブストーリーも入っています。ここ数年の現実(全米各地で起きた暴動など)で大ダメージを受けてしまい、書く意欲を完全に失っていましたがゆっくりと再開していきます。

    読了目安時間:3時間13分

    この作品を読む

  • 超能力者だけど彼のことだけ分かりません!

    幼馴染の彼はいつも意地悪なんです

    2,000

    0


    2022年6月7日更新

    超オールマイティなんでも超能力者の女の子、紗奈々(さなな)と、その幼馴染の意地悪な蓮司(れんじ)のほのぼのラブコメです。 主人公は超能力者ですが、日常の些細なことにしか基本的には使いません(お仕事でちょっと使っています)。 強い力のせいで、モノに触れると残留思念を読み取ってしまい、人に触れると心を読んでしまう紗奈々は、外にでるのも人とかかわるのも怖くなってしまって、引き籠りコミュ障になってしまいました。 それでも幼馴染の蓮司だけは特別で―。 ※他の小説投稿サイト様にも投稿しています。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 私が王太子殿下のお茶会に誘われてからって、今更あわてても遅いんだからね

    【異世界】両片思い

    600

    0


    2022年4月15日更新

    王太子殿下の婚約者候補を探すために開かれていると噂されるお茶会に招待された、伯爵令嬢のミンディ・ハーミング。 幼馴染のブライアンが好きなのに、当のブライアンは「ミンディみたいなじゃじゃ馬がお茶会に出ても恥をかくだけだ」なんて揶揄うばかり。 「私が王太子殿下のお茶会に誘われたからって、今更あわてても遅いんだからね! 王太子殿下に見染められても知らないんだから!」 ミンディはブライアンに告げ、お茶会に向かう…… 〜登場人物〜 ミンディ・ハーミング 元気が取り柄の伯爵令嬢。 幼馴染のブライアンに揶揄われてばかりだが、ブライアンが自分にだけ向けるクシャクシャな笑顔が大好き。 ブライアン・ケイリー ミンディの幼馴染の伯爵家嫡男。 天邪鬼な性格で、ミンディの事を揶揄ってばかりいる。 ベリンダ・ケイリー ブライアンの年子の妹。 ミンディとブライアンの良き理解者。 王太子殿下 婚約者が決まらない事に対して色々な噂を立てられている。 ーーーーーーーーーー クロスオーバーとか、ハイパーリンクとかスピンオフとかカメオ出演とか好きなので、同じ舞台設定の作品が多いです。 色んな話がリンクしていますが、単独で読んでもその作品だけで完結する様に書いています。 ※アルファポリスで公開済みの作品です

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 同じ映画を二度見る理由

    小説家になろうラジオ大賞受賞作と続編です

    12,600

    366


    2022年3月28日更新

    映画鑑賞部に所属する女子高生。 憧れの先輩と映画を観に行く約束をするも、なぜか前日に同じ映画を観に行くのだが……。 「第3回下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ大賞」大賞受賞作品です。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 【完結】Doctor Master【BL】

    両片思いBL(&なんちゃってSF)

    200

    0


    2022年3月27日更新

    ●両片思いBL/ロボット工学の教授と元教授(元同僚同士)/なんちゃってSF/コメディ寄り ●全3話 【第1話 正木博士の遺産!】 日本初の人間型ロボット〈桜〉を設計したK大学教授・正木凱と若林修人は〝両片思い〟状態である。K大辞職を機に、正木は二度と若林には会わないことを誓ったが、ある日、若林が作ったロボット〈夕夜〉がある勝負を無効にしてほしいと頼みこんできた。 【第2話 呉博士の逆襲!】 正木凱(元教授)と若林修人(現教授)は、周囲には〝恋人同士〟とまで噂されていたが、実際は〝両片思い〟状態である。そんなある日、正木の親友にしてやはりロボット工学博士である呉千代子が、ある野望を胸に日本に帰国してきた―― 【第3話 若林博士、最後の挑戦!】 正木凱(元教授)と若林修人(現教授)は、周囲には〝恋人同士〟とまで噂されていたが、実際は〝両片思い〟状態である。しかし、クリスマスも間近に迫ったある日、いまだかつてない強敵が若林に挑戦状を叩きつけてきた―― ※表紙は遠野まさみ様(@masami_h1115)に作成していただきました。ありがとうございました。

    読了目安時間:8時間40分

    この作品を読む

  • 破壊神の終末救世記

    全てを失った少年の復讐劇

    400

    0


    2022年3月5日更新

    少年ルーツは若くして強力な魔法を使いこなす魔道士であり、平民でありながらサナ王女と親しい関係にあった。 ある日、強大な帝国の力に国が敗北し、ルーツとサナ王女は離れ離れになる。 そこから3年。ルーツはさらに力を蓄え、身分を偽って帝国に潜入する。 懐かしい友人たちとの再会も待っていたが、サナ王女の心は既にルーツから離れていた。 ルーツが、壮大な復讐の果てに見るものとは…… ※なろう、ノベルアップ+、カクヨムで同時投稿 ※アルファポリスに少しだけ改稿したバージョンの投稿を始めました

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間3分

    この作品を読む

  • 【BL】ヒコーキ雲

    両片思い高校生 ほろ苦キュンラブ読切

    4,200

    10


    2022年3月3日更新

    ※ボーイズラブ※ 純情プラトニックな男子高校生の 王道BLを書こうと思いたったのですが、 なぜか、最低な女の敵になりました。 表紙素材 ・ぱくたそhttps://www.pakutaso.com/ ・たいとるぐらふぃhttp://underthesky.the-title.jp/ ※各規約に則って利用させて頂いています ※転載等は禁止です

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • ある日オレは、唯一の心の拠り所で約1年付き合った彼女に告白は罰ゲームだったと明かされた。しかも別れたい、と。つまりフラれた。しかしその絶望の帰り道、美人になった幼馴染の花園と再会する。どうやら進学に際し、上京してきたようだ。 ……ってちょっと待って?同居?家事はする?そもそも話はついてる? その日から、母性全開の可愛い年下幼馴染に優しーく丁寧に、癒され、愛され、美味しいご飯を食べる生活が始まった! ……ていうか元カノさん、告白は罰ゲームで、別れたいんじゃなかったっけ?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 人を呪わば

    小さな恋のおまじないはやがて…

    8,800

    110


    2022年2月25日更新

    かねてより、『人を呪わば穴二つ』ということわざがございます。 他人を呪って殺そうと墓穴を掘る者は、その報いで自分のための墓穴も掘らなければならなくなる。人に害を与えれば結局自分も同じように害をうけることのたとえ。平たく言えば、因果応報。 ところで、おまじないは『お呪い』とも書くことをご存じですか?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 僕とわたし(ノベプラ版)

    甘えん坊と寂しん坊

    0

    0


    2022年2月1日更新

    ある変わり者の青年の日記には、たった一人の親友との日常が淡々と記されていた。しかしある日、その親友が娘を連れてきて……。そして変わり者の青年と甘えん坊の少女が織りなす、ちょっぴり奇妙で平和な毎日が始まった。そんな日々を青年はまた、綴っていく。 なおノベプラ版では他サイトで公開していないおまけも公開いたしまっす!

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 私を愛する事のなかった貴方へ

    三者三様の愛と欲が蝕む心の闇

    17,900

    0


    2021年12月30日更新

    わたくしはお飾りの妻、名ばかりの侯爵夫人でした。 思いもかけない求婚のお申し出に、あの女嫌いの「氷の貴公子」エルネスト・タシトゥルヌ様のお心を射止めたのだと有頂天になったのはつかの間。旦那様には他に愛する方がいらっしゃったのでございます。 それでもわたくしどもは表向き理想の夫婦として社交界に君臨しておりました。旦那様にとって唯一無二のあのお方が、わたくしを庇って生命を落とされた、あの日までは。 ----------- 読んでくださってありがとうございます<(_ _)> 別作品のネタを考えていて唐突に思い付きました。わりとありがちな何番煎じかのテンプレです。児童に対する性虐待や性暴力の表現が一部にあります。露骨な性表現はありませんが、苦手な方はご自衛ください<(_ _)> アルファポリス様に掲載したものを、試験的に構成をかえてこちらに転載しました。場合によってはアルファ版と同じ構成に戻すかもしれません。 微妙にBL要素があります。ビッチ×クズ×ヤンデレ製造機......ろくな奴がおりませぬ……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間24分

    この作品を読む

  • 絶対温度マイナス99°

    魔法と物理現象について真剣に考えました

    900

    0


    2021年12月3日更新

    「魔法はエネルギー保存則を破れない」その制約に挑戦する者たちの物語 温暖化の暴走した近未来、核融合は未だ実用化できておらず、人類の手には役に立たない魔法しかなかった。 海水面は上昇し防潮堤でかろうじて防いでいた。極地では陸氷の融解も極限に達し荷重が減った大陸の上昇による地震や、巨大陸氷の落下による津波が危惧されていた。海面が上昇している今、些細な津波も壊滅的被害を与えうる。 嵐は大型化し、災害対策のためにエネルギー消費は増加していた。不安定な天候は大規模な再生可能エネルギー導入の障害となっていた。そして、希望の核融合はまだ実用化できていなかった。 エネルギー保存則を破れない魔法の制約を破ることで、人類の危機に対処しようとする者たちの物語です。 少し未来の話になります。この世界は現実の日本と少し違い、20世紀初頭から分岐しています。本編には出てきませんが、社会としては現実の日本と魔法の存在以外はほとんど違いがない世界になっています。 お約束のお断り。 この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

    読了目安時間:3時間41分

    この作品を読む

  • 俺が推しと恋なんて。

    元・推しから迫られるドルヲタの話。BL

    200

    0


    2021年11月19日更新

    天沢晴は小5の時からずっと男性アイドルユニット・Jewer Star⭐︎の大ファン。高3になってもずっと応援していた。 だけど、突然彼らが解散宣言してしまう。しかも最推しである匠が芸能界からも引退。ショックを受けていた晴だが、大学生になり暮らし始めたマンションの隣室の住人はなんと最推しの匠!しかも匠は晴と同じ大学、同じ学部で!?

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 幼なじみ

    素人です!自分の中で結構好きな話です!

    200

    0


    2021年11月15日更新

    いつも面倒みてくれる君 うるさいけどいないと寂しい この気持ちはなんだろう この感情の名前は…?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 氷柱の魔女と魔石クズ

    あのココアは私にとって特別だったから

    2,600

    0


    2021年11月14日更新

    ハロインフェア2021参加作品。 平行世界が交流することが可能になった現代。魔女がパートナーを探すため、地球にホームステイをすることが当たり前となった。 これはもう一度会いたい魔女と、もう会えないと諦めることにした少年の こじれた初恋の物語。 ディーパーティー開幕!

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 雨傘少年と泣き虫少女

    年の差×両片思い

    10,700

    50


    2021年11月7日更新

    普段書かない条件で書いてみようのコーナー。 発注条件 1.受け身な性格の女性主人公であること 2.女性が男性にお菓子をあげて無下にされること 3.お菓子を無下にしたことに対して男性が罪悪感を抱くこと 4.ハッピーエンドであること

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 雪森のくまさんと私

    異世界で凍死寸前、命の恩人は「熊」でした

    600

    0


    2021年10月25日更新

    空港を出ると、そこは雪原だった――。 大学を卒業後、全国転勤ありの会社に就職した柊木六花(ひいらぎりっか)は赴任先の九州へ向う。 快晴のお昼の羽田発宮崎行き。ところが、一歩外に出るとそこは極北の異世界に変わっていた。 日暮れ間近な吹きさらしの雪原ど真ん中。そこは「魔力溜まり」と呼ばれる広い雪原で、人どころか動物さえも長く生きられない過酷な場所だった。 そんなところに着の身着のまま放り出された六花は、遥か先に見える木立へ歩を進める途中でついに力尽きてしまう。 夜になり、行き倒れ凍死寸前の六花のもとに現れたのは、雪原の監視員であるカイルフェルド。全身まるっと「熊」の獣人である彼の魔法による手当で、六花はなんとか一命を取り留めた。 魔法があり、獣人やエルフも住む異世界に転移したのは間違いないが、原因はカイルフェルドも分からない。熊語が分からず声での会話が成り立たない二人は、筆談で交流を始めた。 近隣の町には、雪が溶けないと向かえない。 六花は、宝物のテディベアにそっくりな恩人のカイルフェルドと、雪原中央にある管理人用ログハウスで春まで生活を共にすることになる。 メイド服に身を包み、居心地の良い山小屋でハウスキーパーとして働きつつ過ごす。 過保護かつ、温厚で善良なカイルフェルドに惹かれていく六花だが、自分は異世界の人間だからと、恋心から目を逸らす。 また、六花の知らないところでは、過去にあった魔物の事件と現在の魔力溜まりの異変との関連を示唆する予知がなされていた。 表面上はごく穏やかに過ぎる日々。春も間近なある晩、尋ねてきた師匠と名乗る少年により、カイルフェルドの秘密が明かされる――。 同居以上同棲未満の二人、約三ヶ月間のお話。 ※小説家になろう、エブリスタに旧版を掲載。こちらは加筆改稿版です(2021/10)

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • カエルのおじさま

    カエルがかっこいいかも

    13,500

    0


    2021年10月21日更新

    これは大人のボーイミーツガール…… 美也子は見た目の愛くるしさとは裏腹に、内面はしっかりした気の強い女。それゆえ「思ってたのと違う」と男にフラれることも多く、少し恋に臆病になっている。 これは、そんな美也子がある日、異世界へと『落ちて』しまう物語である。 そこは獣面の『ヒト』が種々入り乱れて暮らす、童話にでも出てきそうな世界だった。美也子はそこでカエル面のおじさま、ギャロと出会い、彼が所属する旅のテキ屋に匿われることになった。 ギャロは美也子が異世界人であることを隠し、さらにこの世界で悪い虫がつかないようにと偽装結婚を持ちかける。ギャロの女房として祭りから祭りへと渡り歩く生活をするうちに、美也子とギャロの間にはお互いを思いあう恋心が育ってゆく。しかし、二人は自分の素直な気持ちを相手に伝えることができない。 なぜなら、この世界には美也子をもとの世界に帰す術が存在しており、それを知っているギャロはいずれその時が来たら、美也子は自分の世界に変えるつもりだろうと思っているから――そして美也子は、ギャロが自分を手放そうとしているのを知っているから。 お互いに本当の気持ちを打ち明けられないまま、二人は美也子をもとの世界に戻す術師のところにたどり着いた。タイムリミットは近い。 二人はついに本当の気持ちを打ち明けないまま、美也子は魔法陣に乗り、ギャロはそんな美也子に別れを告げて立ち去る……かに見えた。 しかしここでギャロが己の恋情を押さえきれず、魔法陣を踏み消して美也子に取りすがる。ついにお互いの気持ちを打ち明けあって『本当の夫婦』になった二人。 美也子はこちらの世界にとどまり、ギャロと幸せに暮らしましたとさ、という物語。

    読了目安時間:3時間48分

    この作品を読む

  • 人でナシ

    我等人に有らず、人でナシに御座います

    168,750

    1,920


    2021年9月30日更新

    天界。そこは人の住む世界ではない世界。誰も見たことのない神という存在がいる世界。 その世界の片隅に『天界の監獄』通称『天獄(てんごく)』と呼ばれる特殊な地域があった。天獄には人に危害を加えた者、災いをもたらせた者達が集められ、己の罪を償う為に気の遠くなる程の長い年月を送っている。 そしてもう一つの『天獄』の形・・・それは天獄に住まう化け物達の姿でもあった。 ────『人と同じ姿』 そう、天獄とは『地域』であり『肉体』でもある二重の牢獄。 その化け物達を天獄に閉じ込めた誰も見たこともない神という存在が、彼らに与えた罰はただ一点。『なにもしない』というものだった。 唯一、神と呼ばれる存在が、彼等に与える許しは『死』のみ。その為『死』は己の罪が償い終わったことを示していた。 そんな中、集められた多くの化け物の内で最も罪が重いとされている六体の化け物がいた。その六体の化け物達には、特別な任務が与えられていた。任務遂行の為に人の世界に降り立つ六体の化け物。人を見、人と関わり、化け物達は少しずつ変わっていく。そして、天界の秘密へと繋がっていく。 ───人とは何か? 神とは何者なのか? そして本当の化け物とは? 死ぬことも許されず、過去を胸に抱きながら、それでも尚生き抜こうとする彼らは本当に化け物なのか。 そして最後に神と呼ばれる者の正体を知った彼らは神に挑む・・・! 恋ありバトルありコメディありの化け物視点から人間を描いた和風ファンタジー 、ここに開幕! ※主要キャラの過去を描いた外伝も執筆中 ※HJ大賞2020後期最終選考まで残った作品です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • 運命の意図

    BLオメガバ両片想いが読みたかったんやー

    0

    0


    2021年9月4日更新

    6月中旬、ある高等学校1年2組所属・遠山太一は、顔のいいクラスメイト・出雲亮介に付きまとわれていた。それは、運命の番だと互いが気づいてしまったからであったが、遠山はどうしても「運命」を信じられずにいた。不信から、一度出雲を遠ざけてしまったが・・・ 突貫工事で作られた小説のため、オメガバースに関する説明や学園祭に関しての説明を省略させていただいています。ご了承ください。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 私色の花火で染め上げてあげる

    諦めなくて良かった。

    600

    0


    2021年7月18日更新

    群衆が苦手な引っ込み思案な女の子の目に止まった、サプライズ花火大会のチラシ……。 諦めることが当たり前になっていた彼女に対して、彼がとった行動は――。 夏の5題小説マラソン 参加作品 (君がいるから呼吸ができる スピンオフですが単独でも楽しめます)

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 記憶に上がる花火はバニラの味を舌の奥に残す

    飲むアイスが溶けるまで

    20,120

    30


    2021年7月18日更新

    ヒュ、と空気を切る音 光が消えて、一瞬の静寂 パ、と光の花が咲いて 耳を劈く音が鳴る 音と共に思い出すのは 私を笑顔にしたいと言った君。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 僕がいない秘密基地

    君との冒険はまだまだ始まったばかり

    2,700

    0


    2021年7月11日更新

    夏の5題小説マラソン参加作品 テーマ「秘密基地」 あの子と幼馴染が体験したあの夏の「秘密基地」 その当時を一緒に過ごしてみたいと一瞬でも思ってしまった俺のワガママが消えなくて。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 陰キャ兼天才マジシャンの少年、隣の席の元気っ子美少女に懐かれてしまう

    屋上で2人きりのマジックショーを!

    188,900

    770


    2021年5月30日更新

    藍野隼也《あいの しゅんや》は陰キャで人見知りの少年である。けれどそんな藍野には『マジック』という、誰にも負けない特技を持っていた。 藍野はその持ち前の器用さと発想力で『超天才マジシャン少年』と呼ばれる程の実力者に上り詰めるのだったが……とある事件がきっかけで、人前でマジックを披露しなくなってしまった。 ……それから数年後。高校生になって更に陰キャを拗らせてしまった藍野は、誰に見せるわけでもなく授業中にこっそりコインをイジって遊んでいた。 そんな時……隣の席の元気っ子美少女、雨宮陽菜乃《あまみや ひなの》と目が合ってしまう。 その時は特に気していなかった藍野だったが……何故かそれ以来すっかりと懐かれてしまい、毎日話しかけてきたり、藍野にしか伝わらないような暗号を黒板に書いたりするようになった。 そして最終的にマジシャンであることに気付かれてしまった藍野は陽菜乃に「マジシャンであることを黙っててくれ」とお願いをする。そしたら陽菜乃は。 「いいよー! でも1人でコソコソやるくらいならさ、私にもっと見せてほしいな!」 「え?」 「マジックをだよ!」 それから放課後の屋上で藍野のマジックショーが定期的に開かれるようになって……次第に2人の距離が縮まっていき、お互いに惹かれあっていく。そんな2人の甘々青春物語。 ── マジック要素は少しだけあります。小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間15分

    この作品を読む