中世異世界風

検索結果:1件

  • 女神回収プログラム ~三回転生したその先に~

    あなたの、大切な『もの』は何ですか。

    465,105

    1,540


    2022年11月29日更新

    最高位の姫に仕える剣士には、決して口外できない秘密がある。秘密を知ると序盤の印象が変わり、物語が徐々に枝分かれし、絡み合っていく。 これは、昔々に背負った因果を抱えながら各々の困難と懸命に立ち向かう、残酷で美しい長編小説。 剣士の秘密を知らない姫は、剣士に想いを寄せている。 姫と護衛の剣士の恋愛はご法度。けれど、このふたりには、それ以上の難関が待ち構えている。 始まりは『愛と美の神』と悪魔の子が出会い起こった悲劇。大神は神々と精霊体に命を下した。 舞台の裏で発動されているのは、『女神』”回収プログラム”。 堕ちた女神と、禁忌を犯した神の末路を描く物語。 大神の命を受けた神々と精霊体は、人となり輪廻転生の輪に組み込まれ苦しい魂の修業が開始。それぞれは己の正体を知らず、懸命に生きる。 人となった神々と精霊体は一度その生を終え、二度目の生を受け第一部が開幕。悪魔の子も神々も精霊も、人々に紛れ同じ時代を生きる。 世界に君臨する城の姫と、その姫に仕える剣士。 婚約者の帰城を待つ姫。 研究所の君主と、ひょんなことから宿屋の居候になった男。 おとぎの国かのような城の嫡男と、美形と名高い双子の弟。 世界に伝わるのは、『絵本童話』と『女悪神伝説』。 自ら堕ちた神は、悪魔の子により地獄の果てへ着々と向かう。 運命に逆らうのか、受け入れるのか。はたまた、地獄へと落ちてしまうのか。 大神の命を受けた者たちは使命を遂行し、三回転生後に天界へ帰還せよ。 現世と過去生が交わる第一部(完結)。 遠い過去を呼び起こす第二部(現在【後半】改稿中)。 帰還か転落か、来世が織りなす第三部。 そして、その先に──信じること、裏切ること、許しあうことで迎える真の結末。 女神が誰かと知ったとき、幸せは一度崩れ。女神の『最後』の決断を知ったとき、『幸せ』とは何かとさまようだろう。 最後に女神は微笑む。 『永い永い願いを叶えることができた』と。 なにが幸せで、なにを祈り、なにを望むのか。 大切な人を、大切なものを守りたい──。 あなたの、大切な『もの』は何ですか。 ★=イラスト有。他小説サイトでも連載中。 未成年の性、近親相姦を含むストーリーですが、推奨はしておりません。 ※ロゴ作成:九重ゆめさん

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間58分

    この作品を読む