中世

検索結果:61件

  • 公爵令嬢は復讐の鬼と化したが皇国の皇太子の愛に包まれ溺愛されました。

    美少女戦姫の復讐と恋の物語はいかがですか

    700

    0


    2021年7月23日更新

    公爵令嬢のイザベラ・メルセデス16歳は 前世は日野浅子で警察官で剣道4段、柔道3段の男顔負けの猛者だった。 26歳で暴力団の抗争の取り締まり中に流れ弾に当たり殉職した記憶を持つ前世の記憶持ちで 現在は身長、165cm、金色のブロンド、 青色の瞳、妖精のような綺麗で可愛い美少女 で全属性の魔法使いで。 【美少女戦姫イザベラ】の二つ名をも持っている。 王国で言われの無い冤罪で自分は王太子の婚約破棄され家族は追放され兄が殺されて復讐の鬼と化するが隣国の皇太子の愛に包まれ溺愛される

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • ミネルヴァ大陸戦記

    大いなる術者、世界を変える力

    111,700

    1,945


    2021年7月22日更新

    遠き異世界、ミネルヴァ大陸の歴史に忽然と現れた偉大なる術者の一族。 その力は自然の摂理をも凌駕するほどに強力で、世界の安定と均衡を保つため、決して邪心を持つ人間に授けてはならないものとされていた。 しかし、術者の心の素直さにつけこんだ一人の野心家の手で、その能力は拡散してしまう。 世界は術者の力を恐れ、次第に彼らは自らの異能を隠し、術者の存在はおとぎ話として語られるのみとなった。 時代は移り、大陸西南に位置するロンバルディア教国。 美しき王女・エスメラルダが戴冠を迎えようとする日に、術者の末裔は再び世界に現れる。 ほぼ同時期、別の国では邪悪な術者が大国の支配権を手に入れようとしていた。 術者とともに大きく波乱へと動き出す世界の歴史を、主要な人物にスポットを当て群像劇として描いていく。 ※作中に一部差別用語を用いていますが、あくまで文学的意図での使用であり、当事者を差別する意図は一切ありません ※作中の舞台は、科学的には史実世界と同等の進行速度ですが、文化的あるいは政治思想的には架空の設定を用いています。そのため近代民主主義国家と封建制国家が同じ科学レベルで共存している等の設定があります ※表現は控えめを意識していますが、一部残酷描写や性的描写があります

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間27分

    この作品を読む

  • 店にきた剣を買い取ったら、事件に巻き込まれました

    ただ俺は商売をしたいだけなのに……

    1,100

    0


    2021年7月13日更新

    雑貨屋のアレスはドワーフの剣を買い取った。転売しようと考えていたが、剣の中から石が現れ、その石は不思議な力を宿していた。石を狙い襲いかかる刺客。アレスは無事に生き延びて雑貨屋家業に戻れるのか!?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間40分

    この作品を読む

  • 宙の落とし子

    死ねない少女と三人の子供たちの残酷な物語

    44,900

    500


    2021年7月10日更新

    それは命に価値がない時代。 十五年前の【大聖戦】を経た人類は憔悴し、いずれ滅びゆく運命にあった。 また、各国では四人の『迷い子』が生誕する。 『迷い子』の一人、ケムリは死んだ街である決意をし、長く残酷な旅に出る。 退廃した世界のロード・ファンタジー長編。 ※当作品は鬱展開を含みます * * * 【一部 死んだ街と霧の塔 あらすじ】 「この街は、やはり死んでいます」 行商人の少女・ケムリは旅の途中、遠くに見える霧の塔に強く惹かれ、荒廃した街へと足を踏み入れる。 十五年前の大聖戦、謎多き塔の呪術師、そして街が死んでしまった理由とは。 [全13話] 【二部 一千日の騎士 あらすじ】 「だけどわたしは強くなりたい。たとえば、騎士さまをお守りできるくらいに」 命に価値のない時代で、皮肉にも『死ねない身体』を持つケムリ。彼女はとある決意を胸に、極北の地ユタラル渓谷の最果てを目指す。 朽ちた廃城。北の果ての竜。転位術を役する巨大商会。今は亡き酒徒の友。まじめで臆病な騎士はたった一人で、果たして何のために闘うのか? [全13話]

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

  • 天才軍師の弟子

    全3章構成の中世西洋風架空戦記

    69,700

    100


    2021年7月9日更新

    第1章 アルトリア攻防編 あらすじ (完結) かつて大陸随一の大国として繁栄を謳歌していたアルトリア王国は、四方から迫る外敵と内部の軋轢により、衰亡の危機に瀕していた。 危急存亡のさ中、伝説の天才軍師バルガスを招聘すべく、王女カタリナは側近の女騎士アイシアを遣わす。 しかし、アイシアが向かった先に天才軍師の姿はなく、彼女を出迎えたのはローグという名もなき青年だった。 このささやかな出会いが、やがて王国の命運を大きく変えていくのだった。 第2章 コハク争乱編 あらすじ(完結) 大陸東方の大国コハク。 国を統べる皇主の座を巡り、二人の皇女が争う。 第一皇女ラクカを推す者たちは、アルトリア王国と手を結び、皇位継承争いを有利に進めようとするが、第二皇女マユラと名将の誉れ高いシュウロウが立ちはだかる。 その対立の裏ではいくつもの思惑が渦巻いていた。 争いの先にあるのは、平和か、さらなる大乱か。 終章 バルガス立身 (過去) 編 あらすじ (完結) 後に天才軍師と呼ばれるバルガスの立身時代の物語。 兵法の才を頼みに身を立てようとするバルガスだったが、行く先々で困難が待ち受ける。 出会いと別れを繰り返しながら、奮闘する彼の戦いの行方は如何に。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間20分

    この作品を読む

  • 無能のレッテル裏返してみたら、実は最強でした 〜ハズレ授能持ちの無能と蔑まれていた少年、ある日とんでもない力に目覚める〜

    無能と蔑まれていた少年、最強へと踏み出す

    300

    0


    2021年7月4日更新

    誕生時に神から授けられる力──【授能】によってその人の実力がほぼ決まる世界で、 詳細も分からない授能を得た少年は、無能の烙印を押されてしまう。 だが、ある日自害しようとしたその時、少年は目覚める。そして歩み始める。 ──最強への第一歩を。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 【古代~中世ペルシャ風異世界】エールンドレ Ērndore 𐰀𐰼𐰤𐰓𐰼𐰀 آرندره 

    言語文化社会に拘ったガチリアルな設定集!

    2,700

    0


    2021年6月23日更新

    ――洞窟の先は箱庭の様な楽園であった! 万年雪を頂く断崖の洞窟から、一筋の滝が落ちていた。滝が流れる洞窟まで九十九折の道が続いている。そして、其の洞窟を超えると、緑の宝石を鏤めた箱庭の様な光景が目に入った。 本【設定集】は「古代~中世ペルシャ風」と銘打っておりますが、ハカーマニシュ朝みたいな世界帝国を設定するのは死ぬほど大変です。後十年費やしても無理でしょう。そこで、人口一万~数万程度の小国を設定することにしました。本【設定集】では規模の大きさよりも、密度の濃さを重視します。 本【設定集】がモデルとしているは、古代~中世イラン、並びに西域(中央アジア)です。その歴史状況に鑑み、思い切って無文字社会という設定にしました。古代文明発展の基礎的要素に「文字」というのが挙げられますが、無文字のまま勃興した文明圏も実在するのです。むしろ、無文字社会の方が多数派な気がします。 この世界は無文字社会ゆえに歴史観が、いい加減です。むしろ膨大な正史を編纂してきた大帝国の方が世界の中じゃ例外だと思います。それは歴史設定をいい加減に出来る口実であるとともに、世界設定にリアル感を増す方法とも思っています。 シェアワールドとして御利用の場合、古代ローマもどきの世界帝国や中世ヨーロッパもどきの世界設定の周縁に追加・挿入していただければ幸いです。勿論、「エールンドレ」単品で御利用いただいても結構です。その場合は、王都を中心とした日帰りとか、二泊三日くらいの短期遠征が中心になるでしょう。また「エールンドレ」の世界設定を規模拡大すれば、人口数百万~数千万の大国や大帝国の設定を創造する叩き台になるかもしれません。 昔、語呂合わせで「エルンドア」という架空の国名を考えていました。何の言語的根拠も有りません。そこで中世近代ペルシャ語から借用して辻褄を合わせて訛らせて「エールンドレ」という地名に変えてみました。その世界の住民の中には、「エルンドア」と訛って発音する人もいることでしょう。

    読了目安時間:4時間7分

    この作品を読む

  • 皇女レンディアヌ

     皇女レンディアヌと彼女の仲間達の物語

    5,100

    0


    2021年6月12日更新

    皇女レンディアヌは様々な困難を乗り越え、仲間と共に帝国を導いていく。

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • アメイジング・ナイト -王女と騎士の35日ー

    金の亡者w/孤独な王女 騎士たちの活躍劇

    163,900

    0


    2021年6月8日更新

    たったひとりの王位継承者として毎日見合いの日々を送る第一王女のレナは、人気小説で読んだ主人公に憧れ、モデルになった外国人騎士を護衛に雇うことを決める。 騎士は、黒い髪にグレーがかった瞳を持つ東洋人の血を引く能力者で、小説とは違い金の亡者だった。 主従関係、身分の差、特殊能力など、ファンタジー要素有。舞台は中世~近代ヨーロッパがモデル。 試練はハッピーエンドのためにある、が基本。 話が進むにつれて恋愛濃度が上がります。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間12分

    この作品を読む

  • 借金100億円の俺だけど異世界でお金を稼いでハーレム生活してやるよ。

    気まぐれ投稿です。

    100

    0


    2021年6月6日更新

    主人公【蒼】「アオイ」が、神との勝負に負けて、借金100億円を返済しなくてはならなくなった。 しかも異世界で、普通に考えたらムリゲーだと思ったが、チート能力があって無双しまくりハーレム生活。 そんな異世界生活を夢見たが現実はチート能力も有料だった。 そんな借金地獄の高校生が異世界で、お金を稼いで無双することを夢見る物語。 他サイト等に掲載してます。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • あぁ、愚かな行為と笑えばいい 〜1度目は断れなかったけど2度目は悪役になりません〜

    初投稿、悪役人生やり直しファンタジーです

    500

    0


    2021年6月3日更新

    魔王の配下に半ば無理やりなった俺、レイモンド・ガルシアは魔王の敗北とともに十八歳の若さ死んだ——筈だった。 なのに何故か目が覚めると五年前の学園生活に?! もう一度惨めな死に方は嫌だ。こうなれば正史の知識を使って魔王討伐軍と秘密裏に仲良くなり、死の運命を回避してやる! そう意気込み、彼は2度目の人生をやり直していくのだが——?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • カレンディアの騎士

    騎士の物語。

    17,100

    150


    2021年5月29日更新

    キュリアン。上級騎士の家系『オンティニウス』に生まれた彼は幼い頃から周りの者に武芸と騎士道を、母から慈悲と慈愛の大切さ、傲慢と差別の愚かさを教えこまれた。 第四紀3211年。キュリアンは二十歳になり、騎士になったのだが……

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

  • アンネリーゼの首縄

    ある日、女子修道院の院長が死んだ

    62,700

    2


    2021年5月28日更新

    【毎週金曜0時更新】 ある日、女子修道院の院長が死んだ。ただの自殺ではないということを主張する、奇妙な遺書を残して…… 訃報を受け取った管轄の修道院の命令により、その死が自殺か否かを調べるために問題の女子修道院へと派遣されたカイ修道士。嫌々ながらも修道女たちの話を聞いて回るのだが、そこには想像を超える大きな闇が広がっていた。 真実を追い求めるか、手を引くべきか。 誰を信じ、誰を疑うか。 女が口を開くたび、目に映る景色は色を変える。 13世紀のドイツを舞台に繰り広げられる新感覚カルト・ミステリ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 夏休みの異世界サバイバル~異世界だろうが生きて家に帰ってやるよ~

    気まぐれ投稿です。

    723

    0


    2021年5月18日更新

    夏休みそれは学生の一大イベントと言っても過言じゃないものだ。 学生ならだれでも夏休みと、聞いただけでワクワクするもの。 友達と海行ったり、家族と旅行に行ったり、おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行く。 彼女とデートするやつもいる。 普段の生活を忘れさせてくれる誰しもが、楽しみにしているのだ。 そんな僕のちょっと不思議で楽しい夏休みのお話。 ※他サイトへの掲載が有ります。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • カミッション 歴史捜査ファイル1 ハーメルンの笛吹き男

    歴史上の未解決事件の謎を追う

    52,600

    2


    2021年5月15日更新

    ハーメルンの笛吹き男。おとぎ話ではなく中世ドイツで実際に起こった130人もの子どもたちの失踪事件。その真実を追うため、自他ともに認める凡人、野家邦仁が創造主を自称する少年によって13世紀のドイツに送られた。放浪学生の体を借り、ガイド役の大天使ミカエラと共にその謎に挑む。中世ヨーロッパと聞いてファンタジーの世界を想像していた邦仁だが、あまりの過酷さに帰りたいと泣きわめく。邦仁はハーメルンの笛吹き男の真実にたどり着くことができるのか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間16分

    この作品を読む

  • 吸血鬼の血に目覚めた悪役令嬢は、別の世界の扉を開いて変態聖女にキスをする。

    女の子の血なんて、吸っちゃダメなのに…!

    54,200

    510


    2021年5月12日更新

    「いっそ悲劇のヒロインとして死んだほうがマシだったわ…」 婚約破棄を言い渡され断首刑に処された侯爵令嬢リリアスは、首を落とされてなお死ななかった。 処刑をきっかけに、眠っていた吸血鬼の血が目覚めてしまったのだ。 凶悪な魔力を前に断頭台を取り囲む民衆も衛兵たちも誰もがその場にへたり込んだ。 「神に背く呪われし者、このわたくしが祓ってみせますわ」 そう言って立ちはだかったのは、リリアスから許嫁の王太子を奪った聖女ローザ。 吸血鬼になんかなりたくないリリアスはローザに対して聖女の力で自分を普通の人間に戻すよう要求するが、うっかり発動させた力でローザを骨抜きにしてしまう。 「ああ…わたくしはたった今からリリアス様の肉奴隷ですわ」 ――お、女の子同士で一体何を言っているの、この変態聖女は…! すがるようについてくる聖女とともに、リリアスは王都を逃げ出す。 どうにかして吸血鬼から普通の女の子に戻りたい。 そして、なんとか普通の男性と普通に結ばれて、普通に平穏に暮らすのだ。 そんな想いとは裏腹に、リリアスは女性に心惹かれていく。 複数の女性に。次々と。 ――ダメ、絶対ダメ、そんなの。神様に背く行為だわ。 それは吸血鬼としての本能か、それとも自分自身の隠された本性か。 理性や道徳心や信仰心で抗いながらも、女性を求める心は加速する。 血に飢えて欲望にまみれ、リリアスを中心に尊さのかけらもない百合ハーレムが形成されていく。 様々な世界を股にかけ、その運命に立ち向かっていくリリアス。そして最後は聖女ローザと…。 ※本当に尊さのかけらもないです。ハーレムの形成過程で多少ドロドロしますので、苦手な方はご注意ください。 ※少年漫画のラブコメ的なテンションでちょっとエッチな百合表現がありますので、苦手な方はご注意ください。 ※「バトル・冒険」と「百合・恋愛」の割合は6対4くらいでしょうか。書きながらコロコロ変わると思います。ご容赦ください。 ※第一章完結しました。 ※第二章開始しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間29分

    この作品を読む

  • 異世界トゥットの覚書~魔狼王の世界はどうやって出来ているのか~

    人間と魔物が戦い、共に生きる世界について

    1,700

    10


    2021年5月9日更新

    人間と魔物が暮らし、両者が時にいがみ合い、時に手を取り合って発展する世界トゥット。 冒険者がいて、魔物がいて、魔法があって、神霊がいるこの世界。 ここでどんな国があり、どんな人が、魔物が生きているのか。 どんな魔法があり、どんな職業があるのか。 これは、それらをまとめた覚書である。 この世界観で書かれている作品: 魔狼王(着ぐるみ)が往く!~勇者パーティーから暑苦しいと追放された着ぐるみ士の俺、世界最強のステータスに目覚めたので神獣と一緒に見返します~(八百十三) 魔王の元側近、弱小国で教職に就く(八百十三) ※「異世界ファンタジー設定コンテスト」参加作品です。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • エンドレスワルツ

    それは果てしない、後継者争い。

    1,900

    0


    2021年4月12日更新

     スカイハイ。 ユアメリス大陸の山岳地帯。通称、グランドマウンテンの頂上に位置する。難攻不落の城。 スカイハイの城主でありながら、近隣一帯の地域を統べる領主。アーカム・フェニックスは王家から厚い信頼を寄せられ、北部総督の任に就いていた。 しかし、そのような地位に甘んじるほど、アーカムは自惚れてはおらず、次世代に向けて息子たちへ「誉れ高く死ね」という恐ろしいモットーを提言する。 それはフェニックス家より代々伝わりし、夢・挑戦・達成の試練であり、十五歳を迎えた者から順に下山していき、各々が生きた証を大陸中に残すこと。 そして、最も優秀な成績を挙げた者に家督を譲る。言うなれば、ある種の後継者争いであった。 そんな数奇な運命を持つ主人公。ランドル・フェニックスは、十三人いる内の中でも血の繋がった兄弟。兄、イーサン・フェニックスを支持していた。 ランドルにとって地位や名誉など気休め程度にしか思えず、自らの命を賭けるには不十分な内容と感じていたからである。だが、自身の十五歳を目前に控えたある日の出来事。彼は想像を絶する体験を経て、大いなる目的を見つけ出す。それは夢と形容するには酷く、あまりにも凄惨な内容だった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 王宮を追放された俺のテレパシーが世界を変える?いや、そんなことより酒でも飲んでダラダラしたいんですけど。

    剣と魔法の世界を、通信技術が変える?

    55,400

    10


    2021年4月11日更新

    俺はテレパシーの専門家、通信魔術師。 王宮で地味な裏方として冷遇されてきた俺は、ある日突然クビになった。 俺にできるのは通信魔術だけ。攻撃魔術も格闘も何もできない。 途方に暮れていた俺が出会ったのは、頭のネジがぶっ飛んだ魔導具職人の女。 その時は知らなかったんだ。 まさか俺の通信魔術が世界を変えるレベルのチート能力だったなんて。 でも俺は超絶ブラックな労働環境ですっかり運動不足だし、生来の出不精かつ臆病者なので、冒険とか戦闘とか戦争とか、絶対に嫌なんだ。 俺は何度もそう言ってるのに、新しく集まった仲間たちはいつも俺を危険なほうへ危険なほうへと連れて行こうとする。 頼む。誰か助けてくれ。帰って酒飲んでのんびり寝たいんだ俺は。 嫌だ嫌だって言ってんのに仲間たちにズルズル引っ張り回されて世界を変えていくこの俺の腰の引けた勇姿、とくとご覧あれ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間22分

    この作品を読む

  • 現世を追放された時代遅れのヤクザは、異世界の闇で成り上がっていく

    武闘派ヤクザが異世界で成り上がる第一歩

    19,100

    160


    2021年4月9日更新

    広域指定暴力団「麗王会」の二次団体、黒木山組。 その構成員であるリュウジは単独行動で他の組との抗争を引き起こしてしまった結果、弟分のマサ、ノブイチとともに国外追放処分となる。 空港に向かう高速道路で3人は突如として強い光に包まれる。 目を覚ますとそこは深い森の中。 そこで出会った女によると、ここは異世界なのだという。 ありあまる暴力性で一般社会からもヤクザ社会からも弾き出された挙げ句、外国どころかとうとうこんなわけのわからない中世ヨーロッパのような世界にまで追いやられてしまった。 これはその異世界の闇を成り上がっていく、時代遅れのヤクザたちの物語の序章である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む