中世

検索結果:35件

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・106,332字 普門院 ひかる

    2020年9月18日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はフリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。彼女たちに翻弄されながらも冒険者として最高ランクのオリハルコンに至る。 ついには、彼を慕って腕自慢の者たちが集まっきて、彼らを私兵団として編成するのだった。

  • 家庭教師、タイムスリップ&ミステリもの!

    ♡800

    〇0

    歴史/時代・連載中・5話・8,289字 木春まむ

    2020年9月18日更新

    売れっ子家庭教師のわたし。 タイムスリップした先は、たぶん平安時代。このおてんば姫君の、花嫁修業指導?! しかもなぜだか、帝の暗殺未遂事件に巻き込まれて……?! 家庭教師、天下無敵、八面六臂の大活躍!(ウソです、ちょびっとだけです) ※「小説家になろう」で完結済みの作品を加筆改稿いたしました。

  • 魔法を使わないけど、きっと魔法なんです。

    ♡36,250

    〇1,505

    異世界ファンタジー・連載中・58話・170,956字 鶯埜 餡

    2020年9月17日更新

    この世界における調香師とは、『香り』を扱うことができる資格を持つ人のこと。医師や法曹三資格以上に難関だとされるこの資格を持つ人は少ない。 エルスオング大公国の調香師、フェオドーラ・ラススヴェーテは四年前に引き継いだ調香店『ステルラ』で今日も客人を迎え、様々な悩みを解決する。 同時に彼女は初代店主であり、失踪した伯母エリザベータが彼女に遺した『香り』を探していた。 彼女と幼馴染であるミール(ミロン)はエリザベータの遺した『香り』を見つけることができるのか。そして、共同生活を送っている彼らの関係に起こる―――― ※作中に出てくる用語については一部、フィクションですが、アロマの効果・効能、アロマクラフトの作成方法・使用方法、エッセンシャルオイルの効果・使用法などについてはほぼノンフィクションです。 ただし、全8章中、6~8章に出てくる使用方法は絶対にマネしないでください。 また、ノンフィクション部分(特に後書きのレシピや補足説明など)については、主婦の友社『アロマテラピー図鑑』などを参考文献として使用しております(詳しくは後書きにまとめます)。 ※小説家になろうさんで開催されました秋原かざや様主催『第二回 かざやん☆かきだしコンテスト』に出品させていただいた同名作品の連載版です。 ※同名タイトルで小説家になろう、マグネット、LINEノベルにも掲載しております。 ※表紙イラストはJUNE様に描いていただきました。

  • 宜しくお願いします

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話・29,732字 小説擬き家

    2020年8月30日更新

    キュリアン。上級騎士の家系『オンティニウス』に生まれた彼は幼い頃から周りの者に武芸と騎士道を、母から慈悲と慈愛の大切さ、傲慢と差別の愚かさを教えこまれた。 お陰で、キュリアンは誰もが認める立派なオンティニウス家の男に育った。 十八歳の時、キュリアンは幼なじみの親友であり、オンティニウス家に仕える『五家』の娘メリアと結婚。小さな頃から共に過ごしてきた二人は身分や性別の違いを越えた固い絆で結ばれた。 二十歳で騎士になったキュリアンは領地カレンディアを与えられたのだが…… ノベルアップ版です アルファポリス版 https://www.alphapolis.co.jp/novel/574836108/380399842

  • 第1章 アルトリア攻防編 完結

    ♡23,800

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・23話・89,655字 さざなみ

    2020年8月28日更新

    第1章 アルトリア攻防編 あらすじ かつて大陸随一の大国として繁栄を謳歌していたアルトリア王国は、四方から迫る外敵と内部の軋轢により、衰亡の危機に瀕していた。 危急存亡のさ中、伝説の天才軍師バルガスを招聘すべく、王女カタリナは側近の女騎士アイシアを遣わす。 しかし、アイシアが向かった先に天才軍師の姿はなく、彼女を出迎えたのはローグという名もなき青年だった。 このささやかな出会いが、やがて王国の命運を大きく変えていくのだった。

  • どんなコメントでも沢山下さい!

    ♡300

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・25話・52,468字 しゃな

    2020年8月13日更新

    現実世界で死に、異世界へ転生してしまう。 しかし転生した姿は赤ん坊では無く魔王の姿。 その魔王はすでに死んでいて新しい魂が肉体に宿ったことでどうやら生き返ったようだ。 主人公はまだ見ぬ異世界を堪能するべく色んな事に挑戦し仲間を増やす、異世界人を拒む他の魔王たちから仲間を守り共に生きて行く。

  • 少年たちの冒険ファンタジー

    ♡5,000

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・15話・49,617字 紫水シズ

    2020年8月12日更新

    遥か昔、この世界は魔王に支配されていた。それはどこにでもある伝説の勇者の物語。誰もが一度は憧れる英雄譚。――――そんなおとぎ話を少年トキは知らない。 記憶を失ったトキは、シオンという小さな村の少女アキに出会った。彼女に案内され森の奥深くに佇むシオンにやってきたトキは、行く宛もなくしばらくの間アキの屋敷にお邪魔することになった。 そしてちょうど時を同じくして、シオンではある事件が起きていた。アキの友人でもあった村の少年アデルが死体で発見されたのだ。 ◆他サイトに掲載中

  • ユーラシア最強VS獰猛すぎる鎌倉武士団

    ♡267,000

    〇1,628

    歴史/時代・連載中・35話・100,731字 中七七三

    2020年8月7日更新

    ユーラシア大陸の覇王、クビライハーンは黄金の国ジパングを狙う。 征服した高麗を尖兵として日本に向かう未曾有の大艦隊。 精強無比、大陸を席巻した蒙古の兵団。そして抑圧され鬱屈しまくった高麗兵。 迎え撃つは、騒乱の中で武を磨き続け、殺しの技を極めつくした鎌倉武士団。 重装騎馬弓兵の突撃が蒙古・高麗軍を蹂躙する。殺戮する。殺しまくる。 なぜ、クビライは日本を狙ったのか? 通説を完全無視したエンタメ「元寇」小説。 ■参考文献■ 戦争の日本中世史 呉座勇一 異国合戦 岩井三四二 日朝中世史恨みの起源 室谷克実/監修 アンゴルモア・-元寇合戦記- 1~10巻 たかぎ七彦 井沢元彦の激闘の日本史 北条執権と元寇の危機 モンゴル襲来と国土防衛戦 北岡正敏 蒙古襲来の真実 北岡正敏 モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島 森平雅彦 本当に悲惨な朝鮮史 麻生川静男 時宗の決断 北条氏と鎌倉幕府 細川重男 鎌倉武士の実像 石井 進 モンゴル襲来と神国日本 三池純正 蒙古襲来 新井孝重 蒙古襲来と北条氏の戦略―日本国存亡の危機 「蒙古襲来絵詞」を読む 大倉隆二 襲来上下 帚木蓬生 鎌倉時代医学史の研究 服部敏良 悪党 小泉宜右 世界史のなかの蒙古襲来 宮脇淳子 モンゴル帝国の興亡 上下 軍事の日本史 本郷和人 北条時宗 川添昭二 中世社会の基層をさぐる 勝俣鎭夫 歴史群像 2014年8月号「蒙古襲来」中西豪 歴史群像 2016年6月号「武者の世①弓矢と騎馬」樋口隆晴 渡辺信吾 歴史群像 2016年8月号「武者の世②大鎧」樋口隆晴 渡辺信吾 戦争文化論 上下 マーチン・ファン・クレフェルト 新時代「戦争論」 マーチン・ファン・クレフェルト 兵器と戦術の日本史 金子 常規 戦争の世界史上 ウィリアム・H・マクニール 戦国の軍隊 西股総生 錯覚の心理トリック 清田予紀 暴力の人類史 上下 スティーブン・ビンカー 世界史の新常識 文藝春秋/編

  • 同じ体に転生した勇者と魔王の冒険日記

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・32,092字 飛個呂

    2020年8月3日更新

    勇者と魔王、最後の戦いで相討ちとなってしまった。 千年後の世界へ転生したのだったが、なんと同じ体へ転生したのだった。 そんな二人?の冒険が始まる。

  • 暑い日が続きますが皆さんお体に気をつけて

    ♡3,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話・42,674字 a little

    2020年7月29日更新

    想い人と共にパン屋を営む少年ギントの元にある日、届くはずのない【勇者召喚状】が届く。 『世界の悪』を倒すまで国には帰れない悪魔の手紙。それを受け取ることは今まで築き上げてきたモノを。想い人を。全てを捨てる行為と等しいものだった。 打つ手なく追い込まれた彼は、勇者として倒さなければいけない相手である『世界の悪』に力を求めた。 30年後──。 全てを失いながら世界を救った彼は『世界の悪』と再会し、思わぬ提案を受ける。 「自堕落な王様ライフに、興味無い?」 これは王が勇者になり、 ユーシャが王になる物語。

  • 魔女×鎧=ファンタジー

    ♡44,300

    〇75

    異世界ファンタジー・連載中・33話・137,608字 白金真珠

    2020年7月20日更新

    時代は魔女狩り。 それは人々が魔女に熱狂し、蔑み、迫害した悲劇の時代。時代の熱意はやがて、ひとつの職業を生み出す。 “ウィッチハンター”。 魔法という不可思議な力を用いる神秘者たちを追い、見つけ、そして狩る。 ウィッチハンターであるラールは仲間たちと、とある村で起こった魔女騒動へ向かうことになった。 道中で出会う旅商人や大学生とともに、たどり着いた村で起こる〈怪物〉の襲撃。 そこで彼の運命は大きく変わってしまう。 魔女か、人間か。生まれか、育ちか。 赤、青、緑、黒、白。色を冠する五人の〈原色の魔女〉たちとの出会いが彼のその後の人生を大きく左右していく。 傷つけ、傷つけられ、悲劇の時代を生きる――憎悪と和解の物語。 ※感想をいただき、手直しをしようと考えております。エピソードの順番等の変更がございますが、何卒ご容赦ください。

  • 本作には屠殺描写があります。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・12話・53,683字 下之森茂

    2020年7月17日更新

    「〈アラズ〉の神々の元へ。」 赤髪の若き男は死にゆくシカの魂に、 神々へ導きの祝詞を上げる。 男は森林に棲む獣を狩り、 肉とする猟師・ヨエル。 禁猟区の深き森、〈禁域〉で 珍しい銀毛のキツネに遇う。 ――はらへったのぅ。 空腹を訴えるキツネが人の言葉を話すので、 男は折れて餌付けしてしまう。 ――犬ころと一緒にするでない! 猟師は剥いだ皮を売る為、町へ降りると、 そこで美しい金髪の娘・キルスと出会った。 狐と猟師、人と獣の物語。 ―――――――――――――――――――― 小説家になろう他にて重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2020/05/01/ginmou/

  • 科学で人助けをする女の子のラブコメです。

    ♡1,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話・5,435字 Belle Etoile

    2020年6月30日更新

    【あらすじ】 何の変哲もない普通の理系大学生、白川優李(しらかわゆうり)。 リアルで全く男っ気のない彼女が愛してやまないのは科学と乙女ゲーム、そして小学校からの幼なじみ秋元花音(あきもとかのん)。 特に劇的なロマンスがある訳ではないけれど、大好きな物や人に囲まれて幸せな生活を送っていた彼女。 しかしある日、花音と一緒に乙女ゲーム「世界一あなたに恋してる」をプレーしていた彼女はある違和感を覚える。 その違和感がどんどん大きくなり… 気づけば優李達は知らない建物の中にいた。 戸惑う彼女達の表情など意にも介さず、周囲からはどよめきや歓喜の声がする。 しばらくして、進み出てきた司祭様のような格好のおじいさんが優李と花音にこう尋ねた。 「して、聖女様はお二人のうちのどちらですかな?」

  • 人ならざる血も呪いも、未来を拓く光となる

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話・40,640字 MS3

    2020年6月21日更新

    ────オルセウス。それは人間の領域より山と城壁により隔絶された、永きに渡り迫害を受ける魔物達の国。しかし魔たる王は内乱により命を落とし、いまでは混乱の渦中にあった。 そんな中、ひとりの男が流れ着く。その身に呪いを帯びた、人ならざる人間だ。絶望の淵に立つ彼は、とある魔物に導かれるように戦火へといざなわれる。まるで月の灯りに誘われた羽虫のように、それは彼にとって一筋の光明だった。 愛する者を失い、神を呪い、黒き十字剣を振るう復讐鬼と化した、男の厄災のような運命は……同じく忌まれた魔物の国で転じようとしていた。

  • よくある中世魔女ファンタジー

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・5話・2,808字 霜月セイ

    2020年6月9日更新

    ウルトラジャンプの漫画プロット企画。 思春期の少女のみが持つ「魔紋(しるし)」。それが肉体に浮かんだ少女は、白魔女か黒魔女かに分けられる。 白い印ならば白魔女「聖女」となり、教会に仕え――、黒い印ならば黒魔女として教会騎士団に収監され、拷問を受ける。 16の誕生日に黒い印が浮かんだ少女・ジャンヌは、教会騎士団から逃げる中、古い洋館に迷い込む。そこで不思議な扉に触れると、中から少年シャルルが現れ、彼は自らを「ドラゴン」と名乗り、騎士団を一掃する。 中世の魔女を巡る、ダークファンタジー。

  • 虫だらけのダンジョンです。

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・11,170字 七龍光彩

    2020年6月9日更新

    「お前はダンジョンマスターに選ばれた」 南米の奥地で穴に落ちて死んだ俺は目が覚めると異世界でダンジョンマスターとして転生したようだ。この世界のダンジョンマスターは倒されるべき敵であると同時に手を結べれば大きな富と兵力ももたらす存在であるらしい。俺としては手を結んで平和的に行きたいのだが…どうもダンジョンに来るのは敵ばかりだ。仲間は常に募集中なんだけどな。それともう一つ。俺は虫モンスターしか呼べないらしい。普通は何種類かのモンスターを呼べるらしく俺はかなりレアなケースのようだ。だがその代わりそこそこ高いランクのモンスターを仲間に出来るし虫は俺の専門分野だ。それに最初に召喚したモンスターは俺が専攻していたシロアリ。巨大な巣を作るシロアリはダンジョンを掘るなら最高のモンスターだ。ちょっと弱いのが偶に傷だがそれを補うほどの繁殖力もある。その気になれば国相手に戦争が出来る力を持てるだろう。だが俺は敵を増やすことはしない。ダンジョンに挑む敵は迎え撃つがやっぱり平和が一番だからな。最初は2人と10匹の小さな所帯だったがダンジョンは徐々に大きくなりやがて新たな仲間も増えた。これはある日突然異世界に転生した昆虫学者が知識を生かしてダンジョンを成長させる物語である。この小説はなろう、アルファポリス、カクヨムに投稿しております。 Twitterにて活動報告等を行っております。 Twitterはこちらから http://twitter.com/@nanaryuukousai

  • 救われた従者とお嬢様の日々

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・38,305字 柿芋けんぴ

    2020年5月18日更新

    前世の地球の知識はあるが記憶が無い名も無き少年は貧民街で毎日命がけの日々を過ごしていた。ある日食料の盗みに失敗した彼は衛兵に捕まり連行されそこから離れた森に投げ捨てられる。このまま息絶えるか猛獣に食われるかを朦朧とした意識の中待っているところに現れた一人の少女を見て意識を失う。目を覚ますと見慣れない天井とフカフカのベットそして意識を失う前に出会った隣に少女が座っていた。彼女はここのお嬢様で命の恩人であり拾われたのである。そんな彼女に仕えることが決まる。これは何でも拾ってきちゃうお嬢様とそれに仕える私の日々の物語である。

  • 完成したらシェアワールドする

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・6,837字 鹿路三朗

    2020年5月9日更新

    剣と魔法と攻城戦的なカードゲームを遊びたい人生だった。モンスターは出てこない系のね。

  • ようこそ、夜の国へ。夜警が歓迎するわ。

    ♡76,160

    〇550

    異世界ファンタジー・完結済・32話・147,147字 瀬戸晴海

    2020年5月5日更新

    海に面する大都市ティルハーヴェン。「眠らない都市」と呼ばれるこの街に、一人の少年クラウスが訪れる。生きていくために彼が選んだ職業は「夜警」だった。 夜の街を守るためクラウスはカンテラと杖を持ち歩くが、ある日、小火を起こした罪人を取り逃してしまう。 取り逃してしまった罪人を追っていくうちに、クラウスは、不思議な住民と出会い、異世界「夜の国」へと足を踏み入れていくのであった――。 ※週末、週一更新のスローペースです。

  • 投稿できるときに投稿します

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・13話・9,956字 mroukirigai

    2020年4月25日更新

    大陸の西に位置する君主制国家ライオニード王国、200年間の歴史を誇るこの国は今危機に瀕していた 北方からのバイキングたち、さらに東のマラド帝国により国土の8割を喪失、残すは首都、 そして城4つだけという状況に陥ってしまう そして今4つの内の1つ、キリードー城がバイキングたちにより攻め落とされようとしていた 御年60歳男性、城主のウォール伯爵はキリード城を死守するべく鎧を身にまとい剣を持ち盾を装備すると 兵と共に敵の侵攻を防いでいた