中国

検索結果:32件

  • 父の仇に許された

    中国古代春秋時代。一人の男の静かな生き様

    51,200

    305


    2022年7月5日更新

    古代中国・春秋時代の覇者国家、晋にて逆臣の子として逃げ隠れていた郤缺(げき-けつ)は偶然見つかり登用される。 彼を評価するもの、彼に期待するもの、様々な人々に出会いながら自分の行く先を考え、臣下として国を背負う道を選ぶ。 この国が迎えた賢君が自分の父親の仇なのだという心の棘をかかえたまま。 初期に五十代後半の男と三十代後半男のBL有り(事後のみ) 戦争描写として暴力描写あり ※ワンドロ絵で仮表紙いれました。 ※12話でストックに追いつき、毎日更新が難しいため週何度かの更新になります。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間2分

    この作品を読む

  • らくがき4コマ ぱんだ×ぱんだ 楚漢大戦争

    ぱんだな項羽と劉邦が竹やり持って走るやつ

    1,100

    0


    2022年6月28日更新

    チラシ裏に書き散らしたらくがき4コマ。 ちょっと昔の中国は秦の時代。 そこでは(顔の見分けのつかない)ぱんだたちが図太く生きていた―― ぱんだな項羽とぱんだな劉邦と、とにかくまあ思いつくままさらさらと描いた4コマ漫画を適当にアップしてます。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • ここがスキだよ中国文化! 我也喜欢你(ウォイェ↓シィフォアン↓ニー↑)

    中国の半年駐在話を聞きたいと言われたので

    36,233

    420


    2022年6月19日更新

    訳:俺も|中国文化《きみ》が好きだよ♪ 2016年から3年かけて、中国の3拠点に行って実際に1人で生活してきたすきづきん。 その体験談を赤裸々に語る! 聞いてみたいことがあればコメントしてね! ちなみに、よく聞く「愛してる」は「我爱你 (ウォーアイニー)」だけど、現地では「キミヲアイシテル」みたいな直線的なラブコールになるらしい。 だから我也喜欢你、僕も君の事が好きさ、というI Like You Tooの方が自然らしい。実際に試してないけどね! やっぱね、中国民は俺好きだよ。文化も好きだし、ただ上がね……。このエッセイ読んで、ちょっと旅行してみよう♪ と思ってくれたらうれしい。

    読了目安時間:2時間6分

    この作品を読む

  • 壁サーの俺が考えた、最強のアンソロを作るからお前も寄稿しろ

    同人誌用語が飛び交う超学究古代都市の話

    13,700

    0


    2022年6月12日更新

    王様が国を繁栄させるために作った、学究区画。そこは高級住宅地が並び、学者たちは湯水のように資金援助を受けながら、それぞれ違う分野で競い合い、研究し、著述していた。 そんなとき、一人の学者が、言った。 『アンソロ作ろうぜ!』 ギャグ・コメディ部門限定ですが、勲章おリボン初めてかけてもらったので記念にアプしました。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • おじいちゃんのおはなし~御先祖さまは鳥になってやってくる~

    中国古代、祖父と孫のハートフルストーリー

    1,600

    0


    2022年6月2日更新

    紀元前620年前後の山西省に晋という国がありました。 その国で最も古い貴族のおじいさまが、孫と一緒に御先祖さまへ挨拶に行きました。 二人で秘密のお話もして、御先祖さまのためにもこれからの安泰を願いました。 そんな短い話です。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 猫の夢

    猫と人間の、少々スパイシーな日常の一コマ

    91,100

    353


    2022年5月22日更新

    おかえりなさい。 日々に隠れてるあれこれを一緒に旅しましょう。 基本的に一話完結、独立しています。 お好きな話からどうぞ。 ⭐︎エピソードが増えてきたので、章に分けました。 これまでいらっしゃってくださった方々には、エピソード順が前後してしまい、御免くださいませ。 ⭐︎2021.9.26 「中国」章のエピソード。 元ネタがあるものは、後書の最後に追記しました。 併せお楽しみくださいませ。 ⭐︎システム上仕方がないのですが、「最新話を読む」から飛ぶエピソードは、必ずしも最新のお話ではないようです。

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • どんな本が好き?

    本に潜る。すべての物語はわたしの師匠。

    13,800

    312


    2022年5月4日更新

    お好きな飲み物と一緒にどうぞ。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • チャラ孫子~もしも孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら~

    ライトに学べる(?)孫子の兵法!

    23,400

    5


    2022年4月7日更新

    【完結作品】 お世話になってる先輩からホームパーティーへのお誘いを受けた孫武さん。 「到着時刻ちょい早め、ごはんは現地調達で、パーティーの主役キタコレ」 てな感じでホイホイ出掛けちゃったら、招待客は自分だけというまさかの展開。 しかも、亡命王子様にその場で特別授業をしろというムチャ振りまで頂戴しちゃって、さあ大変! ……イヤイヤイヤ。実はそのへん全部「想定内」ですから! じゃ、俺の練りに練って練り込んだ「『コレで負けない』兵法の基礎」、早口でマシンガントークしちゃいますかね。 ……てな感じで、 歴史にその名を遺す中国・春秋時代の偉大な兵法家・孫子こと孫武さんが、自らの兵法「孫子兵法」を軽ーくレクチャーします! 風林火山って結局なんなの? 呉越同舟ってどういう意味? ちょっとだけ……ほんのちょっとだけ「チャラ男」な孫武さんによる、軽薄な現代語訳「孫子の兵法」です。 ※本文は直訳ではなく、意訳な雰囲気でお送りいたしております。 ☆序文と跋文はフィクションです。 ※この作品は、アルファポリス・セルバンテス・pixiv小説で公開中の同名作に、修正加筆を施した物です。

    読了目安時間:3時間46分

    この作品を読む

  • ある家族と戦争のニュース

    2022年2月24日、戦争は始まった

    3,500

    0


    2022年3月9日更新

    2022年2月24日、ロシアがウクライナに軍事侵攻を開始した。 これはそのニュースが報道されてから数日後の、日本のある家族の一日を描く物語である。 *一部、実際の情勢とは違う形で話が展開しますが、これは作者が想定する最悪のシナリオを反映させたためになります

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 華夏帝王奇譚【R-15】§チャイニーズ・バンパイア・ファンタジー§ 二十夜 眠れる大地の淘汰【完結】

    死に切れない宿命を持つ一族の少年とは…

    220,400

    10


    2022年2月27日更新

    死に切れない宿命を持つという一族の少年、舜と、その父親だという青年、黄帝。 中国の山奥、雲海を臨む最峰の頂で黄帝と暮らしていた舜は、やっとのことで、街へ降りる許しをもらい、勢い込んで上海へと向かう。 しかし、そこへ現れたのは、炎帝と貴妃という、『同族』の二人であった。 凄まじい炎と、闇の衣を纏う二人に襲われ、舜は《聚首歓宴の盃》と、《朱珠の実》の秘密を渡すように迫られる。 この世の大初から存在しているのではないかと云われる黄帝は、珍しいものや、曰くつきのものをたくさん持っていた。そして、そんなものをたくさん持っている黄帝の被害に遭うのは、その息子たる舜であったのだ。 貴妃に腕を切り落とされた舜は、一旦山へ戻り、腕を取り返すために、《聚首歓宴の盃》と《朱珠の実》を自分に預けて欲しい、と黄帝に頼む。 しかしそれは、自ら血を求めるという、恐ろしい曰くつきの盃であった。 それを欲しがる炎帝とは。 そして、そんなものを持っている黄帝とは。 舜は、自らの腕と、巻き込まれた異国の青年を助けるために敵地へと乗り込むが、炎帝の力は凄まじく、盃と実を奪われたまま窮地に追い込まれる。 だが、黄帝から預かった《聚首歓宴の盃》は偽物で、《朱珠の実》には黄帝しか知らない秘密があった。 すんでのところで《朱珠の実》に助けられた舜は、自らの腕を取り戻して山へ帰るが炎帝に咬まれた傷は消えることなく、再び炎帝に支配される。 それを制したのは、普段はのんびりとした父親、黄帝だった……。 ※2011年3月3日~別PN別タイトルで小説家になろうに掲載していたものです。 ※現在アルファポリス、エブリスタ重複投稿。 ※一部、性描写(必要描写です)があります。苦手な方はお気を付けください。 ※表紙画:フリーイラストの加工です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:26時間52分

    この作品を読む

  • スケーティング弓術部ニーケ

    氷上『スポーツ流鏑馬』様の架空の競技です

    256,500

    362


    2022年2月27日更新

    氷の世界と化した惑星、パーゴス。 が、どんな環境でもめげないのが、僕たち学生。 勉強? それはさておき、やっぱ仲間との部活だよね。 今日も僕たちは、アイススケート靴を履いて弓を執る。 真っ直ぐな氷の走路を、的を狙いながら明日へと疾走! 寒がりな三毛猫監督のためにと、リンクサイドのベンチには、ミニこたつも完備。 勝つぞ、この試合! 「HJ大賞2021後期」参加作品です。 ⭐︎弓は美しくも危険なものです。 弓を引いてみたいと興味をお持ちになった方は、まずは地元の弓道連盟や、アーチェリー団体にご相談してくださいませ。 ⭐︎アイススケートは爽快であり、危険でもあります。 スケートリンクによって、ルールを定められています。 スタッフさんの指示に従い、お互い安全なスケーティングをお楽しみくださいませ。

    読了目安時間:5時間36分

    この作品を読む

  • 【台湾有事】今、憲法改正をしないといけない理由

    台湾が好きな人に読んで頂きたい

    2,400

    0


    2021年12月1日更新

    中華人民共和国が、台湾に侵攻する? そんな話を、最近よく耳にするようになりました。 本当にそんな事が起きるのでしょうか? そうなった時、日本は、アメリカは、どうするのか? 何が出来るのか? 近い未来に起こりうる事態を、複数の情報を基に考えます。 台湾が好きだという方にこそ、歴史と現実を踏まえて、よく考えて頂きたいと思います。 本文中に記載してある動画(【DHC】2021/11/24 (水) 長谷川幸洋×飯田泰之×原英史×居島一平【虎ノ門ニュース】)が一定期間を経過し、削除されてしまっていますので、該当部分の切り抜き動画をアップさせて頂きました。 (以下) www.youtube.com/watch?v=Vjctg7ij-VA 2021年12月1日 22時20分公開 全1話 6666文字

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 【完結保証】ズヴェーリ 英雄叙事詩 改訂版

    この小説は小説家になろうでも投稿します。

    1,100

    0


    2021年11月23日更新

    おぞましい生物、ズヴェーリが住む世界。ズヴェーリを用いた格闘技である“闘獣”に魅了された少年の秀二は、幼馴染と共に大会に出場する為に旅に出た。 しかし旅先の巨大都市で大地震に見舞われて……。 一世紀前の大戦に起因する戦争を戦う少年の、ローファンタジー小説。 前作の改訂版です。物語の終わりまで毎日投稿します! 。※週一投稿から毎日投稿に切り替えました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間47分

    この作品を読む

  • 魚の涙(何故我々は中国を憎むようになったのか?)

    歴史と心理学的な。

    33,700

    1,400


    2021年10月10日更新

    現在、日本人の多くは「中国」を適ししていますが、そのような感情が植え付けられた背景には一体何があったのでしょうか?

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 月へ

    猫と一緒に、秋の夜空を、月まで散歩。

    11,200

    100


    2021年8月19日更新

    三毛猫トゥッリアと僕は、今夜も散歩に出る。 星をかじりながら、月までひとっ飛び。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 虚実の女

    男装の麗人、川島芳子。

    200

    0


    2021年8月13日更新

    ――私があの方について語れるのは、これだけで御座います。 非命に斃《たお》れた「男装の麗人」の真相。 *monogatary.comのお題「『信頼できない語り手』で書いてみた」からの創作です。 *他サイトとの重複投稿です。 *一部、現在では差別用語になっている言葉を使用しておりますが、戦前の物語ということでご了承下さい。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 【#異世界設定コン】崑巃疆域苗夢諸國

    言葉の想像から創造される世界設定

    100

    0


    2021年6月29日更新

    一応・・・『【古代~中世ペルシャ風異世界】エールンドレ』とは互換性のある世界です。 表紙地図の東端の地域が未設定でした。 勘の好い人なら、中国風異世界の存在を想定するでしょう。 そこで短期間の中に中国風異世界の創造を試みることにしてみました。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 【ゆっくりノベル】砂上の懸壁 ~夢か現かオイラトか~

    果たして、敵はいつ来るのだろうか……

    0

    0


    2021年5月16日更新

    清代末期の中国 新兵である李 崇煥は国境警備のために西部の砂漠地帯へと向かう。 何もない砂漠の城塞で、2人の兵士が先に警備をしていた。 彼らは『オイラト』の来襲を警戒してるという。 果たして、敵はいつ来るのだろうか……。 ――――――――――― ※この作品は ・ハーメルン ・アルファポリス ・ノベルアップ+ ・Novel Days で掲載されております。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • フランスのマクロン大統領が第三次世界大戦に言及したらしい

    第三次世界大戦が近付いているようです

    1,000

    0


    2021年5月7日更新

    本日のニュースを見ていたら、表題の話がありました。 簡単に発言内容をまとめただけです。 関連作品: ・【陰謀論】新型コロナは計画された生物兵器なのか【第三次世界大戦】 novelup.plus/story/503725346 ・新型コロナ(武漢肺炎)ワクチンについて novelup.plus/story/820308903

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 澳門の門限 Curfew of Macao

    カジノ都市マカオのミステリーです。

    800

    0


    2020年7月23日更新

    澳門(マカオ)には、「門限」がある。 そんなことも知らずに「門限」を破ればどうなるか……。 その一部始終をご覧頂きたい。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 桃花源記

    「桃源郷」の由来

    1,100

    0


    2020年5月9日更新

    東晋の太元の頃、武陵の宋(そう)という漁師は、谷川の流れに沿って船を漕いでいる内に、桃の花が咲き誇る見たこともない土地に辿り着く。漁師は不思議に思って桃の林の奥まで足を踏み入れるが…… ※この作品は同性同士の性行為の描写を含みます。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 閨怨の夢

    黄鳥為に悲鳴す。哀しいかな肺肝を傷ましむ

    600

    0


    2020年3月27日更新

    唐代中国の長安。人生で唯一愛した美少年を亡くした豪商の魏恵国(ぎけいこく)の所に、怪しげな女が訪れる。仙女を名乗るその女は悲しみに暮れる魏恵国に対して、自分なら亡き少年と再び会わせてやることが出来ると言うが…… 終わりのない迷路に囚われた男、復讐が故に永遠となった少年による、悲哀の物語 (作品中に登場する漢詩の書き下し文は 岩波文庫『中国名詩選 上』川合康三編訳 岩波文庫『中国名詩選 上』川合康三編訳 岩波文庫『文選 詩篇(一)』川合康三・富永一登・釜谷武志・和田英信・浅見洋二・緑川英樹訳注 を引用させて頂いております)

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 奇絵画

    中国古典風怪奇小説です

    3,000

    0


    2020年3月25日更新

    時は隋の文帝楊堅の時代。江南の港都揚州に、見事な絵を売る老爺が市にやってきた。市の者はこぞって老爺の絵を買い求めた。郭という男が、老爺の持ってきた素晴らしい美少年画に惚れ込み、こっそり老爺の後をつけると、行きついた屋敷に絵そっくりの美少年がおり……

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 终于等到你(やっとあなたに会えた)

    「100年後の成都」特別賞を頂いた作品

    5,000

    0


    2020年2月26日更新

    2119年、宇宙外生命体ミュウによって、地球は支配されようとしていた。宇宙要塞九龍城の任官を命じられた凛《リン》、麗蘭《レイラン》、美花《メイファ》の3人の女性兵士は、ミュウの暴走を止めるべく戦地成都へと赴くが……果たして成都はどうなってしまうのか? 「100年後の成都」SFコンテスト受賞作、ついに公開。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 世界一の極楽男

    行き詰った世の中、パーッと行きましょう!

    1,100

    0


    2020年2月23日更新

    藤木は、仮想通貨取引所のハッキング被害者の説明会で、会話自動翻訳アプリを作ろうとしていた後輩・沢尻に会った。藤木は極楽ぶりを発揮し、そのアプリを世に送り出してやる言い、プロトタイプができるまでにした。元妻が慰謝料を請求したので中国に逃げた藤木は、自由中国の活動家や、大財閥の総帥・洪に出会った。藤木が日本に戻ると沢尻の翻訳アプリは販売段階になり、販路を拡大のために渡米した。そこで出会ったミラーが所有する月の土地には莫大な富があると聞かされた。藤木はミラーに月に行かせてやると大見得を切った。月に行くための莫大な資金は、持ち前の話術で獲得した。月面に行き、拾ってきた月の石の中に価値がある未発見の鉱物があり、宇宙開発における所有権の問題がクローズアップされた。藤木は新たな国際ルールを作ろうと奔走し、国際共同開発ではなく、民間開発ができるようにした。月面の土地を所有する藤木は、推定資産世界一となった。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 桑の樹の枝の天蓋の内

    大事件は起こらない、日常系三国志。

    15,400

    100


    2020年1月14日更新

    タイトル画像:笹月風雲さま。 筵を編み、草鞋を売って糊口をしのぐ少年の家には、桑の巨木が生えている。 遠い先祖が植えたその木の懐で、彼は天を仰ぐ。 少年の名は「備」。 小さな出会いをきっかけに、時は動き出した――。 大きな事件は起こらない、日常系三国志小説です。 (厳密には後漢時代ですが)

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 希望

    青春期繊細な心理を描いた作品です。

    0

    0


    2020年1月6日更新

    時間をかけずにサクッと読める作品ですが、なかなか面白い青春小説です。青春期繊細な心理に力を入れて書きました。ぜひ読んでいただきたいです。

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • 守城のタクティクス

    死に物狂いでこの城を守れッ!

    41,798

    2,100


    2019年11月12日更新

    襄陽《じょうよう》は水陸の交通の要だ。 戦乱の世が訪れるたび、必ず争いの的となる。 こたび、ここで語るのも、襄陽を巡る宋国と金国の戦の記録である。 主人公の名は、趙萬年《ちょう・ばんねん》という。 身が軽く騎射を得意とする、18歳の宋の武人だ。 趙萬年は、敬愛する義兄・趙淳《ちょう・じゅん》の率いる武装集団「趙家軍」の一員として襄陽に赴くが、圧倒的な大兵力を擁する敵軍の前に、籠城を余儀なくされる。 襄陽には兵力が足りない、食糧が足りない、矢も砲弾も足りない。 けれども、人々の知略と胆力があり、堅固な城壁と守り為す大河があり、地の利と人の和がある。 「オレたちは負けねェ! 死に物狂いでこの城を守れッ!」 2019.9.30-11.12 19:00更新 ―――――――――― 関連: 【漢文超訳】襄陽守城録―最前線に着任したら敵軍にガチ包囲されたんだが―

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間8分

    この作品を読む

  • 【漢文超訳】襄陽守城録―最前線に着任したら敵軍にガチ包囲されたんだが―

    13世紀初頭、南宋。戦い抜いた3ヶ月間。

    41,800

    2,000


    2019年10月30日更新

    オレは趙萬年《チョウ・バンネン》。 軍人やってる。 上司が京西南路の襄陽の守備に就くことになった。 いざ赴任してみりゃ、噂どおりマジで最前線だ。 敵軍との和平交渉はアッサリ決裂。 大河のほとりの水上交通の要衝・襄陽で、いたちごっこの籠城戦が始まった。 戦争って、何気に地道な土木工事ばっかだよな。 あと、敵軍から物資をかっぱらってきたりとか。 ―――――――――― 南宋代の開禧二年から三年にかけて、 西暦で言えば一二〇六年から一二〇七年にかけてのこと。 北方から攻め入った金軍が襄陽(湖北省襄陽市)を包囲した。 その際、襄陽で籠城した軍人の一人、趙萬年が記録を残している。 これは正史には載っていない戦場日記。 生の言葉で書かれた原文を活かして、超訳を試みる。 前近代風ファンタジーの戦場シーンを書く際、素材にし得るのではないかと思う。 また、古めかしい言葉遣いを作中に組み入れたいが書き方がよくわからないという場合には、書き下し文が一つの指標になるのでは。 本書の構成: 各章、一ページ目は超訳の本文、二ページ目は句読点付きの原文と書き下し文。 それぞれのページに適宜注釈を付ける。 二ページ目に興味がない場合はスルーしてください。逆に「校正したるわ」というかたは是非ご指導よろしくお願いします。 注意事項: 書き下し方が荒っぽく、文学的にはあまり美しくないと思われる。容赦されたし。 南宋代の(おそらく)軍人の筆なので、時代と身分に起因する「訛り」があり、実用的で率直。原文自体、文学的にはあまり美しくないと思われる。 出典: 維基文庫自由的圖書館『襄陽守城錄』(ウィキソース、オンライン開示) 胡玉縉撰『四庫全書總目提要補正』(中華書局出版、一九六四年)より趙萬年撰「襄陽守城錄」一巻(開禧三年三月) ノベライズ: 『守城のタクティクス』 2019.9.30~10.30 19:00更新

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間23分

    この作品を読む

  • 時差一時間の地にて

    旅行記風な初めての中国出張物語

    800

    0


    2019年10月12日更新

    俺こと丸山優斗はメーカー勤務のサラリーマン。入社三年目。 中国出張を言い渡されてイヤイヤながら出発するも、同じ会社の角谷美咲と行動を共にし異国の文化に触れるうちに、海外出張も悪くないと思えるようになる。少し気がかりなのは日本にいる彼女くらい。 旅行記風な一万字程度の短編です。(もちろんフィクションです)

    読了目安時間:22分

    この作品を読む