中華

検索結果:21件

  • 生まれ変わったら曹昂だった。 前世の知識を活かして宛城の戦いで戦死しないで天寿を全うします

    曹昂生存していたらという話です

    14,776,828

    35,985


    2022年9月27日更新

    生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。 この話は三国志演義に準拠します。 参考文献 秘密三國志 著者陳舜臣 三國志 著者吉川英治 三国志 著者横山光輝

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:49時間43分

    この作品を読む

  • 少女死因 #四字物語

    オムニバス×美少女×死体×フォークロア

    162,870

    100


    2022年9月22日更新

    表紙作:菅野夜鷹様 少女は死ぬ、旅人は誰かへ語り継ぐ、それだけの物語、それしかない物語。 【やること】 ・これ以降文体はフォークロア風に書かれた、いわゆる都市伝説的な文章。 ・本文は必ず4行。1行は40文字前後。文章は簡潔で、3~6文程度。 ・内容はすべて「美少女の死」、それ以外は自由、たまに他作の再録もする ・この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 霧深き国の姫

    中華風ファンタジー 少女と若き君主の物語

    11,400

    0


    2022年7月22日更新

    東西に長く伸びる大陸。その大陸のほぼ中央に東西を分つかの如く南北を横断している山脈がある。その山脈の中腹に〈霧の国〉と呼ばれる小さな、小さな国があった。その〈霧の国〉で若き君主を支える少女、名を華仙。この〈霧の国〉で代々将軍を司る家の娘である。 とある日〈霧の国〉の領内にある東の狩場で起こった出来事を発端として、隣国である〈熊の国〉との間で争いが起きてしまう。 一方で近年、大陸内で急激に勢力を伸ばしている東の大国〈陽の国〉。 〈熊の国〉の動きと連動するかのように東の大国〈陽の国〉が不穏な動きを見せ始めるのだった。 中華風ファンタジー 少女と若き君主の物語 〈他サイト重複掲載〉

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 四神の死

    勉強会用。付け焼刃の中華ファンタジーです

    2,800

    0


    2022年5月27日更新

    四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)との関係悪化とその暴虐により、人々は苦しめられていた。 四神を殺せば国が滅ぶ。それを殺さずに封じる術を得るため、道士・呂嵒は東望山を訪れた。 『ノベプラ文芸部 小説勉強会(仮) 第3回お題:キャラクター初登場時の描写の仕方』の参加作品です。 規定文字数1200文字に起承転結を押し込んだら、ダイジェストみたいになりました。四神戦は脳内補完でお楽しみください。 ※批評大歓迎です。ちょっとした事でもご助言頂けると有り難いです。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 【中華ファンタジー超汎用設定】ニーハオ異世界、汝は中華に転移せり

    簡単に出来る!中華ファンタジー講座です!

    13,200

    350


    2022年4月18日更新

    当設定は題名からも分かるように、「中華風異世界」の設定である。 今回は利用者の便宜を図る、則ち汎用性を高めるため、簡易設定と詳細設定とに分け、簡易設定ではこの設定を土台に積み上げられるように、詳細設定ではこの設定を一部改変する事によって史実風世界を形成できるようにしてある。 「簡易設定」は本編の事であり、ここを読むだけでも創作可能である。決して軽薄なものではない。世界観をガチガチにして「めちゃくちゃ史実中華に寄せたい人」が「あとがき」を見て創作を行えるようにしてあり、これを詳細設定と呼称しているだけの事である。 この設定の利用者は「この設定を順守する」といった必要性は全くないという事を先に明記しておく。というのも、中華風のみならず近年のファンタジー界隈全体の悪習として「史実に沿っていないものを非難する」、いわゆるジャガイモ論争なる事態が発生しているからである。これが中華風ファンタジーの発展の阻害要因になっている事は言うまでもない。そこで当設定は、この論争を巧妙な手段で回避してある(「第1回・神仙要素」参照)。 「2022年は中華ファンタジー元年」、こういう言説が最近広まりつつある中(広めたのは私だが)、当設定はこの言葉を現実にすべく、「誰でも平易に」中華風異世界を形作る事ができるよう、いわゆる欧州風異世界に並ぶ存在として普及させる事を目標として書いたものである。なので、設定フェアの期間中、改良意見等あれば気兼ねなく私まで言ってほしい。感想欄でもTwitterでも構わない。また設定フェアの要項にもある通り、当設定中の文言や画像については全てフリーソースである。自由に転用・改変して貰ってOKである。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 你好異世界

    非後宮系中華ファンタジー、ここに極まる!

    900

    0


    2022年3月13日更新

    告白直前に喚び出された先は中華風異世界。間違って皇帝に告白してしまった主人公は数々のトラブルに巻き込まれながらも内政を充実させ、敵を撃破していく。そんなドタバタ劇を描いた作品です。隠しテーマもあります。 ※本作品は「中華ファンタジーのテンプレになれば良いのに」という心持ちで作った作品でして、史実と「敢えて」ズラしてある所が多々あります。「敢えて」ズラしてあるだけで、決して間違えている訳ではないです。なろう・カクヨム・ノベプラ・ノベリズムで同時連載中。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 満洲暗黒譚 暗鬱少女態

    歴史改変冒険譚

    998,250

    4,543


    2022年1月22日更新

    ―――――――――――――――――― 架空史、戦記ものです。歴史の知識はなくても大丈夫です。グルメとSF要素がちょっとあります。 ―――――――――――――――――― 世界最終戦争は終わり、日本は敗れた。 だが、関東軍の事実上の傀儡国家である満洲国は消えず、どこの国にも属さない陸の孤島となって存在していた。 関東軍は祖国日本とも決別し五族協和連盟と名を変えて満洲国に君臨した。 満洲の地は、大戦後の混乱から群雄割拠状態にあった。 アジア統一を掲げる武装集団、東亜細亜統一戦線・赤風。 真のプロレタリア革命を志す満洲共産主義者同盟。 漢民族の帝国を復興させんと躍起する白蓮教徒。 満洲民族による独立国家樹立を目指す結社ベレロフォン。 大陸を荒らしまわる種々の馬賊。 暗殺を主な生業として都市部に暗躍するマフィア組織、黑幇。 奴隷商人、阿片密業者、無法の傭兵集団。 五族協和連盟は、関東軍特殊部隊の系譜を継ぐ「万葉集」と、陸軍中野学校出身者により創設された諜報機関「百人一首」をもってして、かろうじて満洲国を維持している。 滅びいく国、終わりいく世界、呪われた大地。 そこに生きた少女たちの物語。 娘娘編 ラーメン大好き、天然娘。ひょんなことから令嬢殺害を依頼される。 どでかい機関銃を携えて、独逸製バイクにまたがり、満洲の雄大な大地を走る。 道中で悲しいお婆さんや山賊と会いながらも、ついにたどり着くスープ工場。 そこで娘々を待っていたのは…。 ウサギ編 新京に住む回収屋。 借金、死体、ウィルス、回収ならどんな仕事も請ける。 ある自殺志願者の男の死体を回収するよう依頼を受けるが、ウサギを待ち受けていたのは満洲に跋扈する馬賊、危険思想集団、過激宗教組織だった。 裏切りと報復の大地、屠殺銃を携えたウサギは命を賭して待ち受ける困難に立ち向かう。 童幻編 ロシヤ系の血を継ぐ類まれなる美麗の女、童幻。 諜報機関「百人一首」の男、速水。 二人はふとしたきっかけで哈爾浜の街角で邂逅する。 華麗なるロシヤ風の街をデートするかと思いきや…

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間19分

    この作品を読む

  • 経理将校、転移す

    人生初の小説執筆です、お願い致します。

    12,100

    0


    2021年6月8日更新

    陸上自衛隊の経理将校として毎日の業務に忙殺されていた。 いつも睡眠不足、そろそろ不良債権と化した元気の前借ドリンク君。 カフェインと糖分がお友達となり、身体からの危険信号を感じる毎日。 破綻した生活の繰り返し、ストレスとカフェインによってギンギンになって夜は眠れなくなり、深夜の大盛カップ焼きそばとアイスクリームを食べることによって炭水化物爆弾を爆発させ、気絶という名の睡眠時間を得ていた。 たった1年で増えた体重20kg、迷彩服が悲鳴を上げている。 そんな状態で、何故か人員が減ったにもかかわらず、その人の仕事まで増えてしまった。 慣れない業務、既にキャパオーバーしているにもかかわらず、さらに増える業務。 そしてやってきた官公庁の年度末。 終わりが見えない業務になんとか耐えながらも、なんとか生き延びていた毎日、今日もお店は閉まった時間に帰ることになるのだろう。 朝6時から働いている自分よりも開店が遅いくせに、私が帰る24時以降に閉店しているとはなんということだろう。 「俺、こんなんじゃ国を護る気がなくなっちゃうよ。」 という言ってはいけない一言を呟きながら眠りについた。 そして、入札を1日で10件以上も抱えていたある日、もう既に頭はおかしくなり、栄養ドリンクをちゃんぽんさせる合法ドラッグを使用し、頭をトリップさせようとした。 だが残念なことに、「ニコニコ元気前借金融」からもう前借できないという非常な現実を突きつけられ、とうとう眠気は取れなかった。 もう上司に怒られても良い無敵の人になった私は、少しでもサボってやろうと誰もいない入札室でうつぶせになった。 すると、元気の返済のための差し押さえが発生し、意識が落ちてしまった。 良く寝たようだが、一体ここはどこだろう。頭をトリップさせようとしたら、まるで知らない世界にトリップさせられてしまったようだ。 そして周囲を見渡すと、見覚えのない恰好をしたおじさん達に囲まれていた。

    読了目安時間:9時間46分

    この作品を読む

  • 荊軻伝 傍らに人無きが若し

    初歴史。荊軻が始皇帝を暗殺しに行く話。

    5,100

    0


    2020年12月15日更新

    秦王政によって中華は間もなく統一されようとしていた。 燕の太子丹は一縷の望みをかけ、荊軻を刺客として始皇帝のもとに向かわせる。 【注意】アクションはないです。ヒューマンドラマです。 全7話UP済:12/9~12/15 毎日22:00すぎに1日1話UP 基本的に史記の記述に沿って書いているつもりなのですが、最終的にはかなりの独自解釈になっています。スタンダードからほど遠いところを歩いていますので、怒らないで頂けると嬉しいです。 それから初めて真面目に歴史を描きました。 読んでいただけると嬉しいです。 小説家になろう、エブリスタ、NovelDays に投稿予定?

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 天命に導かれし者

    中国16世紀末 明清興亡の物語

    2,026

    16


    2020年10月28日更新

    この物語の舞台は16世紀末から17世紀初頭の中国です。この頃、中国東北部の後に満州といわれることになる土地では、女真族(後の満州族)といわれる人達が、幾つもの小部族に分かれ、ちょうど同時代の我が国の戦国時代のように、互いに争っていました。本編の主人公である愛親覚羅ヌルハチという人物は、その中でも弱小部族に生まれながら、幾つもの戦いに勝利し、ついに名実ともに天下人となり、大汗(中国でいえば皇帝の位に匹敵する)という至高の位を手にします。 その頃中国を支配していた明王朝(日本でいえば室町初期から江戸初期まで中国を支配)は、すでに衰退期にさしかかり、特に我が国の豊臣秀吉の朝鮮出兵により、甚大な人的、物的損害をだし、国威は傾くばかりでした。当然、東北でのヌルハチの勢力拡大は面白いはずもなく、両勢力はやがて衝突する宿命でした。 両者の戦いは最終的にはヌルハチの女真族が勝利し、やがて明にかわって清がおこるわけですが、本編ではそのターニングポイントとなったサルフの合戦といわれる戦いと、明側の最後の抵抗となった寧遠城での、元文人にして「今孔明」といわれた袁崇煥との死闘にふれてみたいと思います。今回の小説は短編ではありますがよろしくお願いします。 (アルファポリスでも同名の小説を投稿しているので、もしよろしければそちらもお願いします)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • スリーオブサーガ

    三国志に似た異世界で繰り広げる冒険の物語

    900

    0


    2020年10月17日更新

    異世界の国、大帝國を舞台とする歴史小説・ファンタジー小説です。 異世界人・藤堂七夜の旅路を中心に、劉星の大帝國再興の大望、ヴィルヘルム・ラインハルトの乱世の奸雄としての生き方、秦一族の希望と絶望の系譜などが書かれていく予定です。 *三国志・三国志演義を題材にして色んな形に自由に書いています。その為、三国志が好きな方は読まないほうがいいかもしれません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間57分

    この作品を読む

  • まして今夜も

    単文で更新。休日はお休みします。

    700

    0


    2020年9月24日更新

    冴えない中華屋から始まる、奇々怪々の食酔譚。 流れで書いておりまして、設定を思い出すのに必死です。ゆでクオリティーでいきます。 脳トレも兼ねて故事や熟語を調べながら書いてたら小難しくなりましたが、ラノベです。死語かな…? 最近の作品、タイトルで内容をめちゃくちゃ説明してるので、乗っかると内容がカブるなと思ってハズしたタイトルにしてみました(変えるに変えられない…)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • サーカムステラ

    科学的な正確さにこだわってみました!

    600

    0


    2020年6月29日更新

    安武少年がこの世界に現れてから、十年の月日が流れた。十年前のあの日、山の中で行き倒れていた彼を救った少女、楊。彼女との冒険の中で安武が広めた技術で、世界は急速な発展を遂げていった。二人の旅が終わり、皇女であることが明らかになった楊の戴冠式が執り行われる。それに続く平穏な日常。ーー何もかもがうまくいっていた。その二人に今、新たな脅威が忍び寄る。 (小説家になろうに重複投稿)

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • 桃花抄

    彼は「漢の皇帝」だった。

    4,800

    50


    2020年6月10日更新

    義兄弟の契りを結んだ部下達の死に、老皇帝の眼は曇ったか。 大義はない、と諌める忠臣を退けて、皇帝・劉備は死地に赴く。 混濁する意識の向こうに見える景色は……。 三国志・蜀漢。 ※この作品は作者個人Webサイトで公開されている同名作品に修正加筆したものです。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 偉志倭人伝―王府の侍女と遠国の姫君―

    中華の国で暮らす異国人の物語

    90,300

    50


    2020年5月13日更新

    【あらすじ】 舞台は東方の大国「偉」の首都、洛昌。 ある日、皇帝の九番目の弟、恭親王が遠い倭国の内親王を娶ることになった。 「偉」に住む倭人の街娘、紀紅葉は、同じく倭人の楊慶に求婚され、人生の岐路に立たされていた。そんな折同族ということもあり、倭国の内親王付きの侍女に任命されてしまう。 降りかかる様々な問題を解決しながら、紅葉は「幸せのかたち」を模索してゆく。 果たして恭親王と内親王、紅葉と楊慶の行く末は――。

    読了目安時間:4時間34分

    この作品を読む

  • 奇絵画

    中国古典風怪奇小説です

    3,000

    0


    2020年3月25日更新

    時は隋の文帝楊堅の時代。江南の港都揚州に、見事な絵を売る老爺が市にやってきた。市の者はこぞって老爺の絵を買い求めた。郭という男が、老爺の持ってきた素晴らしい美少年画に惚れ込み、こっそり老爺の後をつけると、行きついた屋敷に絵そっくりの美少年がおり……

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 独孤皇后物語~隋の皇帝を操った美女

    史書から読み解く物語。

    141,500

    0


    2020年1月28日更新

    独孤伽羅(どっこ から)は夫に側妃を持たせなかった古代中国史上ただ一人の皇后と言われている。 美しいだけなら、美女は薄命に終わることも多い。 しかし道士、そして父の一言が彼女の運命を変えていく。 妲己や末喜。楊貴妃に褒姒。微笑みひとつで皇帝を虜にし、破滅に導いた彼女たちが、もし賢女だったらどのような世になったのか。 皇帝を操って、素晴らしい平和な世を築かせることが出来たのか。 太平の世を望む姫君、伽羅は、美しさと賢さを武器に戦う。 *中華ドラマ『独孤伽羅~皇后の願い』より前に、史書を参考に書いた作品であり、独孤伽羅を主役としていますが肉付けは全くちがいます。ご注意ください。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間41分

    この作品を読む

  • 桑の樹の枝の天蓋の内

    大事件は起こらない、日常系三国志。

    15,400

    100


    2020年1月14日更新

    タイトル画像:笹月風雲さま。 筵を編み、草鞋を売って糊口をしのぐ少年の家には、桑の巨木が生えている。 遠い先祖が植えたその木の懐で、彼は天を仰ぐ。 少年の名は「備」。 小さな出会いをきっかけに、時は動き出した――。 大きな事件は起こらない、日常系三国志小説です。 (厳密には後漢時代ですが)

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 天嵐の華、蒼天の星《飛翔英雄伝 外伝》

    奉先と麗蘭の淡い初恋の物語

    200

    2


    2019年11月23日更新

    絶世の美少年である曹家の長男、麗蘭《れいらん》は、『龍神の呪い』の為、男児である事を周囲には隠して生活をしている。 だが十四歳となった麗蘭には、少女の遊びや習い事などには付いて行けず、こっそりと剣や武術の稽古をしていた。 彼の従者であり、剣の師でもある奉先《ほうせん》は、そんな彼の我が儘をいつも許してくれる唯一の理解者であった。 ある日、奉先は主と共に知り合いの屋敷を訪れ、そこで美しい少女と出会う。 彼女は、麗蘭と奉先の幼馴染みであり、鈴星《りんせい》と言う名の少女であった。 少し見ない間に、すっかり美しくなった鈴星に、奉先は心惹かれた。 主の命で、奉先は鈴星を護衛して主の屋敷へ送り届ける事になる。 連載中小説『飛翔英雄伝』外伝となります。 本編から、およそ一年前が舞台となり、話が前後してしまいますが… 始めて読んで下さる方でも、充分読める作品となっていますので、よろしくお願いします。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 酒仙の金月

    水面に映った月を取ってみると

    2,000

    0


    2019年10月5日更新

    唐の時代、湖面に映った月を取ろうとして溺れた詩人がいるという。 ツイッターの企画で作った390字作品です。 マグマクに同作品の掲載があります。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 竹簡と兎毛筆と吃音の韓非子

    李斯vs韓非!

    5,200

    0


    2019年10月5日更新

    李斯が兄弟子である韓非に一方的に語りかける。その内容は…… カクヨム、セルバンテス、マグマクに同作品掲載があります。 ノベプラ初投稿なので、投稿実験です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む