主人公強め

検索結果:2件

  • 忌み子の妖滅師が成り上がる妖怪伝奇

    嫌われ者だった妖滅師が成り上がる

    300

    0


    2021年7月18日更新

    忌み子と呼ばれる妖滅師簑島明拓は義父である簑島義明に最後の心残りを託される。 「とある横丁にいる友人達をお前に頼みたい」 明拓は育ててもらった恩があり、それを快諾する。 教示された場所へ向かった彼に待ち受けていたのは本来は敵である筈の妖怪だった。 最初は敵対していたが、話を聞いていくと妖怪達は義明の友人であった。しかし、彼ら妖怪は消滅の危機に立たされていた。 彼は思い悩む。 妖滅師として振舞うか義明の養子として振舞うか。そして、彼は決断する。 義明の友人達を救う事を。 消滅を回避する為に奔走するが、それを邪魔をするように彼を忌み子として嫌う妖滅師や彼と妖怪達を亡き者にしようとする悪しき妖怪達が彼らの前へと立ちはだかる。 騒動を解決していく内に忌み子として揶揄された彼は徐々に周りから認められ始める――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 人殺し様

    人を殺せる可殺民と、殺せない不可殺民の話

    1,000

    0


    2021年5月10日更新

    貴方は、もし死ねない世界に生まれてきたとしたらどうしますか? そして、もしその世界で人を殺すことのできる人間だったとしたら――貴方は人を、殺せますか? 人間に死の権利がない世界。寿命などなく、事故や自殺、他殺でさえも人は傷つくだけで、死ねはしない。 ただ、人を殺すことができる可殺民と、その逆で人を殺すことができない不可殺民に分かれていた。生きるのが辛くなり死にたくなった時は、可殺民に、殺してもらうという制度があった。そうすることで、可殺民は合法的に人を殺すことができた。 とてもつまらない、人間の憎悪と苦悩の物語。 * * * 〈 注意事項 〉 ・残酷な描写がありますので、苦手な方はお勧めしません。 小説家になろうでも掲載させていただいています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間48分

    この作品を読む