主人公最強(予定)

検索結果:5件

  • オークキングの息子の俺は、若くして出世しオークロードとなった。だがとあるエルフの村を襲った際、勇者エステルに殺されかけて前世の記憶が蘇る。そして気付く。今の現状は、俺が前世でプレイしていた、エンシェントソーサリー・クエストの世界にそっくりである事を。 このまま再度エルフの村を焼き討ちに行けば、俺は仲間共々勇者に殺される運命。 自分と仲間の死を回避する為、父親であるオークキングにエルフを見逃すよう懇願するが受け入れられず、あまつさえ無能と罵られる事に。レアスキル【エルブン・オーク】で仲間のレベルを二倍にしていた事も信じてもらえず、俺はオーク族から追放される事となる。 俺を庇った母(エルフ美女)と共に、俺は山奥の小屋へと逃げ、隠れ住む事に。 これで俺はストーリーから無関係。つまり俺と母の命だけは助かる。だが、前世においてエルフ大好き青年だった俺が、いたいけなエルフ達を見捨てて置けるはずもなく、エルフ達を助ける事に。 エルフを守りたい。その一心が奇跡を呼んだ。【エルブン・オーク】が真の力に覚醒。俺はエルフとオークのハイブリッドとでも言うべき姿に変身し、自分を含めた仲間「エルフ」達のレベルを十倍に。圧倒的な力でオークの軍勢を一蹴する。 どうやらオークもしくはエルフに限り、その種族を強く愛する事で覚醒するスキルだったらしい。 危機が去った後は、エルフに囲まれのんびりハーレムなスローライフ。 何? オークの国が滅びそうだから戻って来て欲しい? いやいや、もう遅いぜ! ※表紙イラストは著作権フリーの画像を組み合わせて作成したものです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 最上紳士、異世界貴族として二度目の人生を歩む

    異能力バトルと恋愛を楽しみたいあなたへ

    16,800

    200


    2020年12月25日更新

    トラックに轢かれて命を落としたものの、自らを神と名乗る少年に気に入られて異世界へ転生することになった最上紳士《もがみしんじ》四十歳。 紳士は世界最高の魔力を持ちながら全く異能を発現できない公爵家の十五歳、アデル・フォン・ヴァインベルガーとして新たな人生を歩み始めるのだが、転生初日に婚約者のリーゼロッテから婚約破棄を告げられる。 それから三ヶ月後。 聖ケテル学園に通うことになったアデルは、魔力量が多いというだけで、最高位"フィナール"に編入されていたのだった。 これは転生により若返った主人公が持ち前の紳士を遺憾なく発揮することで周囲を赤面させつつ、異能力バトルもしていくなかで一人の女性を愛し、やがて世界を救う物語。

    読了目安時間:11時間13分

    この作品を読む

  • アルト・ストーリア~巻き込まれた少年達は異世界で暮らす決意をする~

    少年少女が異世界で生きる決意をする

    400

    0


    2020年5月24日更新

    *この作品は小説家になろうでも公開しています。 理不尽ないじめに遭い、退学をせざる終えなかった少年・九重有人。 そんな彼を支えてくれている隣の双子の姉妹を学校まで送っていく途中で足元に魔方陣が現れ、そこから発した光に飲み込まれる。 気がつけば、そこは人族至上主義国家と種族共存主義国家が争っているという異世界。 敵対国が行った召喚に巻き込まれた彼らは、元の世界に戻れないことと、召喚のターゲットに自分をいじめた主犯格がいたことを知る。 有人と双子の姉妹は、保護された王国の人と交流や家族との再会を経て、この世界で暮らしていくために色々とがんばる物語。 *申し訳程度のざまぁ要素もありますが期待しないように。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • リサイクルショップに異世界へ通じる扉が開かれた~リサイクル交易物語~

    交易しながら異世界と現実を発展

    0

    0


    2020年4月20日更新

    獅子沢 博介(ししさわひろすけ)は派遣切りにあってしまい、無職となっていた。 そんな時に手稲にある実家から呼び出しを受けて帰省すると父親が亡くなっていた。 不思議と悲しくならなかった。父親と母親はリサイクルショップを経営しており、現在は母親だけでなんとか経営している。 しかし、父親の遺書には博介がリサイクルショップの店長に任命すると書かれてある。 ちょうど無職なので父親の跡を引き継ぐのだが、 リサイクルショップには開かずの扉があった。どんなに力を加えても開かないその扉は、ある振動とともに開かれた。 そこに繋がっていた場所は異世界であった。 異世界で山奥のほうにある場所だとわかり、滅びかけた村を見つけた。 そこでは栄養失調と餓死者で苦しむ人々がいた。 博介はリサイクルショップで使用されている売れ残りの家具などを持っていくことに、 間違って電気がないと動かない携帯ゲーム機などを持っていくと。 なんと起動したのだ。どうやら異世界に充満するエネルギーが電子機器を動かしていることを知り、村の村長であるネンネとともに、村開拓を始める。 リサイクルの品をもってくる博介に村人たちは薬草や鉱石などをお金のかわりに提供する。 それを博介は現実世界に戻って、薬草を使用すると、なんと傷が魔法のように消滅するではないか、 弟の林助がそういった謎のものを売るお店をやっており、 林助とタッグを組んで、ぼろ儲けを企む、沢山のお金を稼いだら、リサイクル品を沢山仕入れて、また村に持っていく、これはリサイクルショップの交易物語である。 あと交易の品を奪おうともくろむ山賊や、 なんとか交易村と交易したい王国の王様や、 山の向こうから侵略してくる魔族など。 色々な要素がまざっている物語である。 ※カクヨムにて掲載しています ※小説家になろうにて掲載しています ※エブリスタにても掲載しています ※ノベルバにても掲載しています ※アルファポリスにても掲載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間35分

    この作品を読む

  • 天使殺しの青年と神域の聖天使

    小説家になろうとアルファポリスで先行公開

    200

    0


    2019年9月22日更新

    <エンジェルズ・イブ> 歴史の変革点と言われたその日、空に突如として巨大な門が開き人々の心を鷲掴みにした。 その門が開くと中からは神々しい光と共に背中に純白の翼を持った<天使>の軍団が雪崩の様に世界に降り立った。 天使達が人間に求める条件はただ一つ。 絶対服従。 天使達の圧倒的な力を前に為すすべも無く条件を飲む人間達。 そして彼らは天使達の家畜となった。 だが、世界は知らない。 この日に天使よりも悪質で最悪な異物が世界に誕生した事を。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む