主従

検索結果:26件

  • 運命と宝石に導かれた一人の王子の物語

    ♡9,800

    〇710

    異世界ファンタジー・連載中・66話 流飴

    2020年2月23日更新

    ウィンクリア・ルナーエは『いらない王子』だった。 魔法の力を宿す「宝石」をもって統治されてきた国、ルナーエ。 女王君主制により王位継承権を持たない第一王子ウィンクリアは、建国当初から続く悪しき弊風により不遇な扱いを受けていた。 愛する家族と信頼する騎士に助けられながら成長したウィンクリアは、身分を隠して挑んだ公式の模擬戦で勝利を収めた事をきっかけに、元来政治に関わらない立場にありながら領地への視察を任命される。 初めて訪れる外の世界。目の当たりにする腐敗した国の現状。 そして同盟国の不穏な動きと、女王である母から告げられる宝石の秘密。 全てを受け入れるにはまだ幼い、お飾りの王子と蔑まれた少年は、それでも愛する人たちのために剣を取る。

  • 中世の貴族警官VS魔法と呼ばれた未詳科学

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・10話 衣更月浅葱

    2020年2月22日更新

    * その日、雲を掴んだ様な心持ちであると署長は述べた。 ルピシエ市警察はその会見でとうとう、"特殊指定薬物"の存在を認めたのだ。 特殊指定薬物、それは未知の科学が使われた不思議な薬。 不可能を可能とする魔法の薬。 服用するだけで超人的パワーを授けるこの悪魔の薬、この薬が使われた犯罪のむごさは、人の想像を遥かに超えていた。 この事態に終止符を打つべく、警察は秩序を守る為に新たな対特殊薬物の組織を新設する事を決定する。 それが生活安全課所属 特殊魔薬取締班。 通称、『マトリ』である。

  • めんどくさいお嬢様は執事がお嫌い(好き)

    ♡28,210

    〇110

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話 しろん

    2020年2月19日更新

    箱入り娘の女子高生・白樺柚葉は、ある日父親に「親元を離れて暮らしなさい」と命じられた。 ファザコン気味の柚葉はすんなりと承諾。しかし電車の切符も一人では買えない彼女に一人暮らしはハードルが高い。 そんな柚葉の元に、かつて遠くに旅立った幼馴染みの少年が帰って来た。 大きく立派に成長していた彼は、彼女が必要としていない執事になっていた。 「私は執事なんていらないわ」 「俺と結婚してくれ」 ……何だかちょっと噛み合わない二人が、仲良く二人暮らしなんて出来るのだろうか。 お嬢様と執事の恋愛譚、始まります。

  • 私は貴方様に護ってもらいたい

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 七重廻

    2020年2月15日更新

    塞城護人《さいじょうもりひと》は、父の里帰りに付き添い、観光気分で倭陽と呼ばれる国に訪れていた。 観光気分で楽しもうとしていた護人だったが、倭陽を治める清澄家の姫・神影と出会い、安易な願望は脆くも崩れ去る。 災いの大森林から発生する呪魔《じゅま》と呼ばれる化物退治に、神影の護衛の選抜、どこか世間知らずな不思議な少女、九弧《くこ》との出会い。 神影自身から護衛となって欲しいと頼まれてしまった護人は一体どうするのか。 特殊な力を持って生まれた少女を御守りする異世界ファンタジー、開幕です! ※今作は小説投稿サイト『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』でも投稿しています※

  • 吸血鬼の姫君は何を想う

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 シキ

    2020年1月14日更新

    ーー少年と少女が出会ったあの時、物語の幕は上がった。 元人間である吸血鬼・エヴァルトは七君主が一人、序列第二位の真祖の吸血鬼である少女・ローゼリアに仕えていた。 平凡で非凡なその日々に幸福を感じていたが、その日々は呆気なく終わりを告げる。 ローゼリアの過去、七君主序列一位との関係、二人の約束、少女の願い。 様々な想いが交錯する中で少年少女たちが辿る結末とはーー。

  • 刹那の哀しい半生とは?

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 雛乃まいん

    2019年12月22日更新

    生まれつき人には無い力を持って生まれて来た刹那。彼女はその為いつも孤独だった…。 「…生きよ」 「何故だ、マーチェル。私は…!」 刹那の自分探しの旅が始まる!

  • 七色の、魔力粒子が舞う世界

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話 すずり

    2019年12月22日更新

    「ここまで来れば、もう大丈夫」 「〈冬〉が続いて、人間のための世界は終わる」 「――ざまあみろ!」 「七年辛抱すれば、虹が出る。新しいルーネがお生まれになった証でね。その虹が出たらまた、魔力粒子の再生が始まって……またきっと、いつかのような、美しくて、おだやかな世界に戻る」 「この〈冬〉は、待っていたとて終わりません。終わらせるため動かねば、我らの世界が終わります」 「俺が必ず、ルーネを見つける」 「ここから出たいなら出してあげる。人にも覚醒魔物にも捕まりたくないなら、どっちも追い払ってあげる」 「そのかわり」 「死ぬまでわたしといっしょにいて」 さびしい少女は手を伸ばした。 かなしい少年がその手を取った。 そして世界に背を向けて、 ふたりぼっちで逃げ出した。

  • 五分で読める短編純文学です

    ♡1,600

    〇100

    純文学/文芸・完結済・1話 カタクリコ

    2019年12月11日更新

    西洋文化が輸入され始めた頃、ロボーという精密機器が普及し出した。 戦いの中で主人を庇い心臓を撃ち抜かれた従者の朔弥には臓器の代替を果たすと言われるロボーが埋め込まれた。朔弥の命は主人である葵の輸血で繋がれる。 だが手術をしてから朔弥はどこか人間でないように感情を失ってしまう。 どうにか感情を取り戻させたい葵は努力をするが朔弥に変化は見られなかった。 ある日朔弥が涙を流す。 終わらない命の物語です。

  • 魔法使いの弟子としてリリス様にお仕えした

    ♡19,550

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話 雛乃まいん

    2019年12月4日更新

    僕は、ティオ。親を亡くして、世界1の魔法使い、リリス様に弟子入りしたけど。 ひょんなことから、大変な事になっちゃって? エイリークという、僕にとって大切な心許せるパートナーも出来て。 毎日が本当に幸せ。 ティオの王子さま、コメディ。

  • ティオが弟子入りする前の生活からの事

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話 雛乃まいん

    2019年11月14日更新

    僕はティオ。本当の両親は知らない…。 お母さんの代わりに、育ての親が僕を育ててくれたんだ。でもその両親は、亡くなって…。 これからどうしよう?そんなとき? 魔法使いの弟子っ!ティオがリリスと出会う前の物語です。そして魔法使いの弟子っ!を1から書き直してみようかな、と思っています。設定などもかなり変わるかと…。読んで頂けたら嬉しいです!

  • #novelber企画です。一話完結

    ♡222

    〇0

    純文学/文芸・連載中・7話 白柴沙織子

    2019年11月7日更新

    両足のない少女フィアと、彼女に仕える声のない従者レジカ。 なんでもない1日を二人で過ごしていく。 Twitter企画、#novelberに参加させていただいています。

  • 人型になれる武器と人が心を通わせるお話。

    ♡700

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・1話 灰城荊✿

    2019年11月6日更新

    命ある武器―――アニマテルム。 彼らは人型である従の姿、武器型である真の姿、そして主人のために思考し選んだ理の姿を持つ。 だが、彼らを正しく扱えないものに対しては、それらのいずれにも当てはまらない偽の姿を取る。 真名は主人にのみ明かし、主人も決して他言しない。 生涯を主人と共に過ごし、主人と共に死ぬ忠義の命。 これは、そんな武器種族と心を通わせた、人間の物語。

  • 愛らしくわがままな魔王のコメディ

    ♡38,490

    〇200

    現代ファンタジー・連載中・15話 松宮かさね

    2019年10月20日更新

    生まれたての魔王はかわいい子猫の姿をしていました。 人間界を征服するためにやってきますが、見た目も中身も幼い魔王は、おいしい食べ物に夢中になってばかり。 そのわがままっぷりで、お供の真面目なカラスを困らせてばかりいます。 一話がごく短いコメディです。 カクヨム、小説家になろうでも連載しています。

  • 人とは、愚蒙の体現であった

    ♡2,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・72話 弋慎司

    2019年10月19日更新

    廃退した都市で目覚めた僕は、森を彷徨う最中魔獣に襲われ死にかける。死にかけた僕を救った銀髪の青年──レイセンと旅に出ようとした矢先、青年は突然死する。──どうか生き返って。僕が祈りを捧げると、青年の指先が動いたのだ。目まぐるしい人々の生き様と死闘を描きながら、憂愁に閉ざされてゆくダークファンタジー。 毎日2話ずつ、たまに3話ずつ更新していきます。 ※他サイトでも掲載中(小説家になろう, カクヨム) ※評価・コメント大歓迎!!

  • 粛々と滅亡の日を迎えて殉教する聖女の話。

    ♡1,550

    〇100

    歴史/時代・完結済・1話 名瀬口にぼし

    2019年10月8日更新

    聖女の位を継承した幼い王女とその女官が、国が滅びゆく中で最後の時間を過ごす短編です。 ※pixiv様、カクヨム様などにも掲載しています。

  • 手の届かない青い星は彼女の瞳の色だ。

    ♡5,000

    〇100

    SF・完結済・5話 Veilchen(悠井すみれ)

    2019年9月27日更新

    エレオノーラは薔薇と呼ばれた社交界の華、「だった」。全てを失ってなお、彼女の振る舞いはかつてのまま変わらない。 アンドロイドのジュリアンは、変わらず彼女に仕え続ける。 醜い成り上がり者のハイメは、変わらず彼女を想い続ける。 永遠に美しく傲慢なエレオノーラの愛と真実は、どこにある?

  • 衝撃のラストをお楽しみ下さいませ。

    ♡1,000

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話 芥无 秀仁

    2019年9月9日更新

    高校一年生で生徒会長に抜擢された 黒江 優姫(くろえ ゆうき)は、就任して以来生徒会長業務に勤しんでいた。 それから二ヶ月が経ったある日。 時季外れの転校生、近衛 桐吾(このえ けいご)の学園の案内を頼まれることになり...... それから黒江の日々は、劇的に変わっていくこととなる。 なんと転校生の近衛には前世の記憶があり、自分に仕えていた近衛団長だと言い出したのだ! その宣言以降「 あなたを守ります!」と何かにつけて付いて回る近衛にうんざりしながらも、生徒会業務を卒なくこなしていく。 そんな中、学園の伝統と格式ある合同文化祭の時期が近づき、黒江はその準備に追われることになったのだが... 何故か前世の記憶持ちが、次々と黒江の周りに集まってくる始末。 一癖も二癖もある彼等の中で、黒江は無事に文化祭を成功させることが出来るのか!?

  • 和風ダークファンタジー

    ♡500

    〇5

    歴史/時代・完結済・17話 春チヨ。

    2019年9月2日更新

    人は、鬼とそれが使役する魑魅魍魎の脅威に晒されて生きていた。 険しい山のうえにそびえる雉山城は三体の鬼と魑魅魍魎による襲撃を受けていた。 愛染は仲間である流川や長谷川とともに、城主の次男・総治郎と尼僧の彩を逃がすために刀を振るう。 しかし彼らの前には枇杷と蜜柑と名乗る二体の鬼が立ちはだかる。 守るべき者のため、自身の誇りと矜持のため、愛染は傷ついても進み続ける。 そして行く手に一体の鬼が現れる…… 鬼と人の血と死に塗れた物語。 ※残酷描写があります。※バットエンドです。※苦手な人はご注意ください。

  • 少女は生きる。悪魔と共に。

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・21話 なづきち

    2019年8月25日更新

    ※これは小説家になろう版に加筆・修正をしたものです。 残念ながら(?)挿絵数は変わりません。 生まれつき体が弱く、幼くして死を迎えようとしていた少女セレンディア。 しかし少女は、ある悪魔との奇跡の出会いによりその命を吹き返した。 少女が虚弱だった原因は、その身に有り余って溢れるほどの霊力であった。 力の制御を学ぶため冒険者となり、血反吐を吐きつつ努力を重ね、またその体質を活かすため、制限するため、精霊と契約を交わしていく。 そのような大きな力を持てば前途は有望かと注目されるものの、様々な理由によりトラブルは絶えず、新人にして『ギルドの問題児』として認識されることに。 『健康に生きたい』 少女の目的はただそれだけであるというのになかなかにままならず、今日も少女は吐血する。 そんな少女が、契約した悪魔・精霊たちとともに、トラブルに見舞われながらも日々を過ごし、少しずつながらも成長していく。そんな物語。

  • 令嬢と従者、その束の間の日々。

    ♡1,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・5話 やなぎ怜

    2019年8月25日更新

    令嬢リディアにはすべてがあった。しかしそれも今は昔。今年で一八を数えるリディアは、郊外にある小さな屋敷で従者のロビンと共にひっそりと暮らしている。だがそこにかつての婚約者であるジョンが現れる。しかし彼の今の婚約者はリディアの妹で……。