検索結果:1件

  • しずく様、お迎えに参りました。

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・9話 雛乃まいん

    2019年12月5日更新

    「ほらっしずくっ!これを売って来るんだ。売り終わるまでは帰って来るんじゃないよ!」 「はい……」 しずくは今日も、叔母に命令されて山のような畑の野菜を手にして売りに出掛けます。 (仕方ないんです……) しずくは誰かを恨んだり妬んだり出来ない性格でした。 (叔母さんはわたしを引き取って下さいました。それだけでも、感謝しなくては……) そんなある日、しずくの前に不思議な二人が現れます。一人は、見たことも無いくらいに優しげな少年で、しずくを迎えに来たと言います。もう一人は、まるで鏡を見ているかの様にしずくそっくりな少女でした。 二人は一体、何者なのでしょうか?