乙女チック原作コン

検索結果:149件

  • 愛のあくま♡

    シリアス路線な外道ラブコメ!

    19,600

    5,720


    2022年5月11日更新

    本橋望夢は恋に冴えない高校生男子。恋愛どころか、友達、家族、飼い犬に対しても粗雑な彼の相手をしてくれるのは、幼馴染の瞳のみ。同級生からバカにされ、両親の喧嘩に苛まれ、友達もろくに出来ず孤独まっしぐらな望夢は、一層自分を癒してくれる異性の相手を求めるのだった。 そんな望夢はある日、出会い系で知り合った美女と電撃会合することになる。浮かれ気分の望夢だったが、清純な雰囲気を装ったその女は、望夢を騙して“愛の契約”をさせるのだった。 「私が愛を教えてあげる♡」 女の正体は、亜久間と名乗る天使だった!ところが、名前の通りやる事成す事は悪魔以外の何でもなかった! 望夢は、彼女が仕向ける愛の鬼畜レッスン、愛レスを受けさせられることになるのだが…! その内容とは…⁈ 過去や未来に飛ばされたり! 下着泥棒の犯人にされたり! 両親の仲を引き裂かれたり! 情緒不安定なAV女優のお守りをさせられたり! 女にされたり! とやりたい放題はちゃめちゃな自称天使の悪魔だが、望夢は逆らう余地も無く、どうにか課された使命を真っ当しようと奮闘する! 果たして望夢は、亜久間の鬼畜な試練を乗り越え、まともな男になれるのか⁈ そして、何かと望夢に絡む謎の転校生芽傍ゆうは何者なのか⁈ 生きるとは?愛とは?友情とは? と様々なテーマを持つ今作! 主人公の成長ぶりのみならず、徐々に打ち解けていく謎の転校生にも注目です! とくとお楽しみください! 表紙絵は自作です! アプリibisPaint Xを使用しました。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間14分

    この作品を読む

  • 恋愛初心者、恋をする。

    鬼上司と天然部下のこれは恋か?

    4,700

    50


    2022年1月10日更新

    就職を控えた山崎ほのかは、目を覚ます。どうやら飲みすぎたようで、記憶も曖昧だった。 あろうことか見知らぬ部屋でぱんつ一枚のみを身に着けたまま、シーツにくるまれていた。そこに追い打ちをかけるように彼女のベッドには共に見知らぬ男が眠っているのを目にする。 結婚するまで清いままでいたい! 今時そんなことを思っている彼女にしてみれば、この状況は耐え難いことであった。 ほのかには大学時代から4年間片思いの飯塚幸也がいるというのに、得体の知れない男と一夜を明かしたほのかの不運はそれだけでは終わらなかった。 記憶を無くした夜、クラブに行った先で個人情報が書かれた免許証をどこかに失くしていたようだった。ひょっとしたらあの男の家に置き忘れてきたのではないだろうかと不安になる。更には就職先で鬼のように厳しい上司、真木悠介がほのかを担当することになる。無精ひげにヨレたシャツを着た彼は、仏頂面でいちいち怒ったような口調をしている。同期からも怖がられているような存在だった。 そんな厳しい上司が入社式の日に差し出した封筒には社員証ともう一つのカード。よく見てみると、どこかで失くしたはずの免許証が真木を介して彼女の元に返ってきた。ほのかに悪夢のような記憶がよみがえると共に、醜態を晒してしまったのが自分の直属の上司だと知る。 どうして鬼のように厳しい真木と一夜を共にしてしまったのか。 最悪。最低。自分の過去よ、消え去れ。 そう思っていたのだが、不器用な真木の様々な面を見つけ、ほのかは次第に彼に惹かれていくのだった。 少し天然の山崎ほのかと、仕事の鬼である真木悠介のコメディ恋愛物語。 「小説家になろう」にて同時公開

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間25分

    この作品を読む

  • 酸いも甘いも噛み分けて

    恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    5,100

    100


    2022年1月8日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行った先で思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果になってしまう。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで妙に社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、更に困惑を深めることとなる。そしてなんとか無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 なし崩し的に始まった二人の交際だったが、紆余曲折を経て結婚を意識する間柄にはなったものの、沙織にはどうしても譲れない一線が。それをクリアするために互いの家族の同意を得て極秘事実婚生活に突入することとなる。しかしそれからは、それまで以上に波乱万丈の生活が待っていた。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれやと極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「カクヨム」からの転載作品です。

    読了目安時間:20時間58分

    この作品を読む

  • 首刈り騎士の最愛

    地味で目立たない皇女と物騒な不良騎士の話

    2,500

    0


    2022年1月4日更新

    戦争大好きな皇帝の七番目の姫ミゼルカは、他の兄弟姉妹と違って唯一娼婦上がりの側室の娘という事もあり、幼い頃から冷遇されていた。目立たないように地味に生きるミゼルカだが、数少ない従者の一人である護衛騎士はリュジ帝国で最も戦果を挙げている首刈りルーベンス。 戦場ではまるで花を刈るように首を狩る姿と血のように赤い瞳から、いつしか「首刈り」というあだ名を付けられた彼は、何故かミゼルカが幼い頃から護衛騎士として付き従い、他の兄弟姉妹、果ては皇帝に命じられてもミゼルカ以外には仕える気がないとばかりに全てのスカウトを跳ねのけ、ずっとミゼルカに尽くしているのだった。「みそっかす皇女」と他の兄弟姉妹から蔑まれるミゼルカに自ら仕える変わり者の侍女、ミゼルカと体型や色素が似ているフローラも加わって、三人は王城の片隅で仲良く過ごす日々。 大事にされているが敬われてはいないので、まるで兄が妹の面倒を見るようにミゼルカを守るルーベンス。ちょっと馴れ馴れしい主従関係は何年も変わらなかったが、ある日ミゼルカにとうとう縁談が舞い込む。相手はテジミアの将軍で、国王の従弟でもある十歳年上の公爵、グラン。やっと政略結婚が決まったミゼルカは、自分は独りで嫁ぐから、ルーベンスには祖国を頼むとお願いするのだが……。 表紙イラストは爽様(@xx_soh_xx)、タイトルロゴは甘診屋ざお様(@knmy_zao)に制作して頂きました。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間31分

    この作品を読む

  • 大正ロマンシズム 二人の恋の行方

    食いしん坊の双子の姉と内気な妹

    400

    0


    2021年10月20日更新

    大正時代 火事で生き別れた 二人の双子の姉妹 姉は伯爵のお姫様 妹は孤児院で育ち 店の使用人 それとは知らない二人だが 食いしん坊の姉の食欲を妹は満たせるか?・・じゃなくて それぞれ二人は 大きな店の若主人 華族の子爵と恋をして・・ 茶目なフランスの貿易商の二人も絡んでの甘い御話なのかも

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 巡愛〜お試しからはじまる運命の結婚

    ゼロから始まる結婚生活はドキドキの連続

    7,500

    0


    2021年8月29日更新

    主人公の秋乃井すすきはひょんなことから謎のイケメン葛葉葵と知り合う。親切な彼に感謝するも、なぜかお嫁さんになってほしいと言われ、気付けばお試し結婚生活をすることに。はたして彼は何者なのか。主人公を取り巻く因縁と恋の物語。 ※乙女チック原作コン応募作品

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

  • 満月の夜に【貴方の愛するあの人の六万円のイラスト追加】

    恋愛漫画原作コンにエントリーしてます。

    6,700

    60


    2021年8月22日更新

    引きこもり児童のとももは高校最後の年も、学級委員の差し入れてくれるノートだけで、まん中くらいのテストの点で出席を誤魔化していた。母が夜間パートと父が遠方に出張中だから、バレずになんとかやってきた。ところが、ある日学級委員が黒猫の子猫を押しつけてきた。里親が見つかるまでと費用は学級委員持ちで、とももは悪戦苦闘しながらも子猫の家族になってゆく。お別れが寂しいねと話していたら、ある満月の夜に「次の満月の晩、最初で最後の結婚」をしようと、子猫ごろにゃぁから生えた男の人の生きす魂に申込まれる。さあどうする?対人恐怖症の、ともも。人間のごろにゃぁと最初で最後の契りをするのか?猫人のごろにゃぁとモフモフするのか? 満月の夜は近い。 そして二人の決めた最初で最後の結婚後、とももは母にごろにゃぁの事をちゃんと話し、健康寿命まで責任もって飼いたいとねだる。母はとももには引きこもりのとももの為に内緒で全て工作していた父から善きにと言われてたので、まんざらいい返事をしてくれた。幸せな未来しか見えないとももとあたたかい家族と学級委員に、とももの引きこもりは長い時間をかければ治るかもしれない?と誰もが思ったその時、とももに何かがおこり、メロウなエンディングにならないと涙する両親。いったい、とももには何がおこったのでしょう?そしてごろにゃぁととももの行く先はどーなるどーなる。 悲痛なごろにゃぁの叫びは、とももとごろにゃぁの縁組みを最後まで保証するのか?

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • ぷくぷくぷくん【貴方の愛するあの人の六万円のイラスト追加】

    恋愛漫画原作コンにエントリーしてます。

    1,100

    5


    2021年8月22日更新

    「ぷくぷくぷくん」とは? 七緒のはつ恋は実るのか? そして…… メロウなエンディングは? 兵庫の芦屋財閥の支配下の都市で、かってバイオリンのコンサートをおこなっていた七緒はニジンスキーに捧ぐを熱演中にドレスのフォックが外れてしまう。その時、1番側の観客の小学生だろう少年に「負けるな、ぷくぷくぷくん」と謎のあだ名で励まされ、ハンカチーフを受け取った。それを上手く飾り、七緒は曲を何とか弾き終える。渡航するバイオリンの先生にジャケットを借りた七緒だが、少年を見失ってしまう。そんなハプニングに上手く対応できなかった七緒も社会人として産休の音楽教師として働き始めるその時、廊下ですれ違った綺麗な顔をした少年に「ぷくぷくぷくん」と呼ばれる。すぐに彼だとは気づかないくらい精悍な面立ちになっていたので、自信もなく逃げられてしまう。そして初めての授業で先程の彼を華やかにした様な芦屋財閥御曹司の表の智久に出会う。無事に授業を終えた七緒は智久に「ぷくぷくぷくん」の話題を質問するが大笑いされて亮一に気が向く。 それが芦屋財閥の御曹司の影の亮一との再会だった。なのに芦屋亮一は音楽の授業を全部ボイコットする。他の授業も休み休みが多いのだが、音楽の授業は全滅だった。だから「ぷくぷくぷくん」が気になる七緒は亮一のあとをつけ始める。そして彼が芦屋財閥の影と言われる演技力を身につける為に、毎日毎日、頑張ってるのを知り、七緒は亮一に好意をよせる様になる。そんな亮一がトイレで同じ作りのハンカチーフを使っていたから、七緒は賭けをする事にした。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • さようなら、べーさん【貴方の愛するあの人の六万円のイラスト追加】

    恋愛漫画原作コンにエントリーしてます。

    3,500

    0


    2021年8月22日更新

    両親や友だち未満の理子にヘルプされて、不治の病で完全に管理された環境で、どうにか生きさせてもらってきた沙夜ちゃんは肺疾患の死期の近いべーさんに出会います。これは美しい南国を走るオレンジのバスの話です。 子供を残す事が体力的に許されないべーさんと不治の病の遺伝子を後世に残して良いのだろうか?という倫理的に許されない沙代ちゃん。この「二人の結婚」を見まもるお堅い医療従事者と真面目な(笑)運転手という仲間達にもちろん照れまくる二人なのですがそこには「愛があるので」メンタル豆腐でも耐える二人のしっちゃかめっちゃかな、ラブストーリーです。特にべーさんが沙代ちゃんを口説くシーンに共感していただけたら書いた甲斐があったというモノです。おぼこい沙代ちゃんがどうやって、べーさんのモノになるか?楽しみに読んでください。 南国の目まぐるしくかわる美しい景色。たとえば、昼頃の飛び魚達がとびかう綺麗な碧色の海。夕暮れの茜いろの豪奢な調べ。満点の夜空に輝くサザンクロス座。とても素敵な環境です。 便利なセレブ用の移動バスなので、前方は救急車みたく、後方はラウンジやキャンピングカーの様にくつろいだり、自炊が出来ます。 さようならべーさんなので、沙代ちゃんはべーさんと引き裂かれる運命です。それでも、二人の体や心の中には蓄積された愛がみなぎるかの様に溢れています。さて、この二人本当にこのまま運命に引き裂かれて、良いのでしょうか?

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 都会に疲れた僕は、田舎でスローライフを望みます

    過去に傷のある人たちの恋愛物語です

    95,800

    20


    2021年8月10日更新

    咲原和樹は埼玉県のとある町で働く営業兼プログラマー。 地元神奈川県を離れて一人暮らしをしながら、日々山のような仕事をしていた。 いくらこなしても終わらない仕事は彼の体を蝕み、ある日過労で倒れてしまう。 倒れたことをきっかけに7年間勤めた会社を辞め、療養を目的として地方の米農家の住み込み手伝いに転職することを決めた。 都会を離れて群馬県の中川町へとやって来た彼を迎えたのは、子供のいない田中夫婦。 夫婦は彼を快く迎え入れ、住み込みで働く彼を実の孫のように歓迎した。 彼はその優しさとのどかな雰囲気に、都会の喧騒と前職で負った心を癒されていく。 若者離れが絶えず過疎化が進むこの町に突如越してきた彼に、隣に住む内山響歌は興味を抱く。 彼女も一時はこの田舎町を離れた身だったが、ある事情で再びこの町に戻ってきたのだった。 年も近く、狭い田舎町の隣人ということもあって、二人はすぐに仲良くなりお互いに惹かれ合っていく。 だが二人はお互いに暗い過去を引き摺ってその一歩を踏み出せずにいた。 そんなある日のこと。 彼宛てに思いがけない人物から一通の手紙が届く。 憤慨する彼に寄り添う彼女…… まるで我が身のことのように考えてくれる彼女に、彼は彼女に告白する決心をする。 だがそう上手くいかないのが世の常。 過去の呪縛を断ち切り、人生のパートナーとして歩み始めた二人の前に、予想外の人物が現れたのだった…… この作品はフィクションです。 実在する企業、団体、地名や市町村名とは関係ありません。 また物語の舞台である中川町は、架空の町名を使用しておりますことをご了承下さい。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間0分

    この作品を読む

  • ばばあスケルトン!

    婆ちゃん、たまに消えます

    68,000

    0


    2021年7月20日更新

    早乙女(さおとめ)家には”婆さんが消える”という奇妙な噂があった。 それも行方不明や家出ではなく、煙や忍者のようにフッと消えるらしい。ただそれを見た人は1人も居なく、噂がふわふわと一人歩きをしている。 中には百鬼夜行を一人で止めたとか、鬼を封印したとか、何をどうしたらそんな話になるんだという噂まで流れ始め、早乙女家の人間といえば地元では良くも悪くもちょっとした有名人だった。 そんな早乙女家の一人娘、早乙女音々(さおとめ ねね)は今年の春に花の女子高生になった。 彼女には誰にも言えない秘密がある…

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 【完結】お金で買われてほどかれて~社長と事務員のじれ甘婚約~

    君はこれから、僕の婚約者だから――

    12,150

    370


    2021年7月15日更新

    都雪生(みやこ ゆきな)の父が抱えた借金を肩代わり―― そんな救世主・広宮美土里(ひろみや みどり)が出した条件は、雪生との婚約だった。 お香の老舗の一人息子、美土里はどうやら両親にせっつかれ、偽りの婚約者として雪生に目をつけたらしい。 弟の氷雨(ひさめ)を守るため、条件を受け入れ、美土里が出すマッサージ店『プロタゴニスタ』で働くことになった雪生。 働いて約一年。 雪生には、人には言えぬ淫靡な夢を見ることがあった。それは、美土里と交わる夢。 意識をすることはあれど仕事をこなし、スタッフたちと接する内に、マッサージに興味も出てきたある日―― 施術を教えてもらうという名目で、美土里と一夜を共にしてしまう。 好きなのか嫌いなのか、はっきりわからないまま、雪生は偽りの立場に苦しむ。 そんなとき、美土里から偽りなき本心、淫らな夢の秘密を聞かされる。 ようやく自分の心に素直になった雪生は、美土里と無事結ばれた。 しかし、店のライバルである野々宮貴江(ののみや たかえ)と美土里の元婚約者・木場紅子(きば べにこ)に揺さぶりをかけられ、不安ばかりが雪生を襲う。 挙げ句の果てには貴江の父・野々宮専務に目をつけられ、車で後をつけられたりする始末。 だがそれも、雪生と美土里の仲を深めるだけの出来事になる。 美土里の恋人という自信を取り戻したのも束の間、今度は『プロタゴニスタ』の大切なデータを、スタッフの一人・原が消し去ってしまうという事件が起こった。 それは全て、今まで他の従業員などを買収し、邪魔をしてきた貴江の父・野々宮専務の指示だという。 激怒した美土里は野々宮専務を叩くため、美土里の父・宗一(そういち)と専務たちとの会食の中、専務が野々宮グループの金を私的流用した事実を突きつけ、彼を撃退することに成功。 雪生は宗一に『偽の婚約者』を演じていたことを謝罪する。雪生のことも調べていた宗一は雪生の謝罪を受け入れ、二人の婚約を祝福した。 そして互いの顔合わせも無事に済ませた雪生と美土里は、皆からの祝福を受けて挙式する。 強く結ばれた二人は、幸せな未来に向かって歩き出すのであった。 (この作品は別サイト・別名義で掲載しているR18小説「私の社長はインキュバスっ!?」を元に新規作成・改稿したものです)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • イノセントRe:Life

    『愛』って一体、何ですか?

    10,800

    300


    2021年7月11日更新

    建築業に勤める三科ゆかりと、その同居人でネット小説家の綾崎渚。 3年に渡る二人の同居生活。 結婚もそろそろ意識し始めた二人の関係は、ある日突然終わりを告げる。 突然の別れに悲嘆にくれるゆかりの前に、突如現れた『自称・神』こと冥 恋玲。 彼女はゆかりに対し、渚の『魂』を賭けた勝負を持ち掛ける。 勝利条件は__100日後に渚との婚姻届けにゆかり自身がサインをする事、のみ。 意味不明、目的不明瞭、あまりに非現実な展開に戸惑うゆかりであったが、実際に『幽霊』となった渚と引き合わされた事でなし崩し的に勝負に挑む事になる。 全ては彼の魂を救う為……だが、『敵』は本当に『神』であったのだ。 降りかかるあまたの理不尽と急変するゆかりを取り巻く環境に、ゆかりの想いは、渚の想いは、すれ違わずにいられるものなのか……? 現実と非現実が交わる恋人たちの恋愛譚__ここに開幕 ノベルアッププラス「乙女チック原作コン」投稿作品です。 この作品はフィクションです。 登場する人物、団体、場所その他は全て架空の存在です。 表題のデザインバナーは『いる』さんからいただきました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 遠き縁の恋人 =二人のティルピッツ= Lange Ausführung

    オムニバス・ヒストリーズより抜粋の後改良

    0

    0


    2021年7月7日更新

    本国から遥か北、トロンハイム。 そこが彼女との出会いだった。 北欧独特の白夜の訓練の後、僕は彼女と出会った。 (また何か思いつき次第書いておきます) ……さて!無謀にもラブコメなるジャンルへ殴り込みをかけたはいいものの、右往左往で御座います。何せ作者の華研えねこさんは恋愛経験が欠片も無いときたものだ!舞台は何と、1942年のドイツ海軍軍港トロンハイム!北欧で御座いますよ。北欧といえば美術当たりなど有名では御座いますが、そこはそれ、ドンパチのまっただ中。主人公は一応、若き海軍将校、アルフレート・フォン・ティルピッツとなっておりますが、本作は応募要項を考えて頂ければ解る通り、女性向けでございますから、主人公や軍人というには優男、所謂アーリア系の所謂ショタというやつでございます。一方でヒロイン、というかまあ事実上の主人公としては、同じく名前はティルピッツ、そう、戦艦ティルピッツの戦魂、向こうではクリーグ・ズィーレというそうでございますが、を基軸に移り変わる景色、なんてものを皆様にご笑味頂きたく存じ上げる次第で御座います。 さて、5月5日は7時台に挙げたるラフスケッチはご覧頂けたと思いますが、今後はこれに沿って、できるだけ話を膨らませつつ、短編枠で取ってはいますが、長編になるかも知れない鵺のような作品で御座います。そもそも、結婚がテーマだというのに何をとち狂ったか結婚するまでの足跡を書き記すという、まあ有り体に言えばそういった作品で御座います。 何にせよ、皆様方にはずずずぃっっと、ご覧頂けたらと存じ上げます。それでは、除幕ーっ!!

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • ハワイな南国か?楽園での戯れを

    南国・・・

    400

    0


    2021年7月6日更新

    ハワイ そこは南国の楽園 しかし・・

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 声だけでいいって言ってるでしょう!

    鼓膜が幸せならそれで十分なの

    9,900

    0


    2021年7月6日更新

    「私の婚約者になりなさい! 拒否権はないわ!」 日比野美嶺(みれい)は由緒ある日比野家のお嬢様。彼女は男性の低い声をこよなく愛する偏愛者、いわゆる声フェチだった。 日比野家のしきたりでは、不純異性交遊を防ぐため、十六歳を迎えた女子は速やかに婚約者を決めることとなっている。 親が選んでくるお見合い相手はどれも素晴らしい男性だったが、美嶺は声が気に食わずことごとく拒否。やっとのことお見合いに漕ぎ付けた男性側からしたら、「はじめまして」の第一声で「もう結構よ」と突き返されるのだから、たまったものではない。 外見と家柄は最高峰なのに、性格は高慢、高飛車。そのうち美嶺には『高嶺の徒花』などという浮き名まで流れ、十七歳になっても婚約者が決まらないという日比野家としては異例の事態となっていた。 そんな中、通学途中にたまたま出会ったごく普通の高校生、鏑木天真(てんま)の声に美嶺は雷に打たれたような衝撃を受ける。陰気で貧乏で天パ眼鏡といった一見良いとこなしの天真だが、美嶺はすっかりその声に惚れこみ、付きまとい、公衆の面前で何度もプロポーズをかます執着ぶり。 一方、高校でいじめを受けていた天真。始めは美嶺を迷惑に思って遠ざけていたが、彼女の自由奔放さに次第に惹かれていく。 美嶺の婚約者になると決めた天真は、自分の声以外には興味を示さない美嶺を振り向かせようとするが、日比野家の数々のしきたりが邪魔をする。結婚するまで、キスはおろか手を繋ぐことすら許されないのだ。しかも、しきたりを破ったことが本家に知れたら美嶺の婚約者としての資格を剥奪されてしまうという。 「いいこと天真。私の婚約者でいるために、しっかりと理性を保ちなさいよ?」 声だけ聴かせてくれればいいから近寄るなと言う美嶺を、しきたりの範囲内で真っ直ぐに愛し続ける天真。高飛車なようで恋愛経験ゼロのうぶな美嶺はすっかり翻弄されて、いつしか声だけでは満足できなくなっていく。 天真が結婚できる十八才になるまであと一年。先に禁を犯すのはどちらなのか!?

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • 兄と義妹が恋に落ちたら…

    すれ違いまくる兄と義妹のストーリー

    3,000

    0


    2021年7月5日更新

    妹ができた。とは言っても両親が第2子を授かったわけではない。 それは突然のことだった。どこにでもありそうな話で家族でドライブに行ってきた時、妹となる舞と両親を乗せた車が居眠り運転のトラックに轢かれて舞の両親は亡くなってしてしまった。舞は重症でありながらも一命を取り留めた。両親の死というショックで記憶喪失になってしまった。 そして、拓海の両親が舞の両親と仲良くしていた縁もあって生き残った舞を養子として引き取ることとなった。記憶喪失だったのが良かったのかずっとその家で育ってきたって思いこんでいる。そうして神崎舞から東郷舞となり拓海が兄になった瞬間だった。 東郷に引き取られた舞と拓海はちょっと仲が少し良すぎる兄妹で世間では通っていた。拓海は普通の兄妹がどういうものかわからなかったから距離感を間違っていたのか分からず過ごしたためだ。そうして年月は自然と過ぎていった。 本当は二人とも異性と見ていて両思いなのに兄妹という関係のせいか次々に起こす勘違い。拓海は兄妹だからって言葉で自分の思いを押し留め、舞は兄妹だもんねと思い込み諦めて進展のない関係だった。 そんなことも知らず大学生と高校生だから大丈夫だろうと家に置いて、両親は長期出張に出かけてしまう。 二人きりに家に残されてた時に事件は起きた。誰にも相談も出来ない。お兄ちゃんがもし知ったら甘やかしてくれない。そんなのヤダッと塞ぎ込んでしまう。 そんな一筋縄ではいかない二人が結婚するまでのストーリー

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 吸血姫のお気に召すまま

    最強吸血姫、さんじょう!

    101,600

    10


    2021年7月4日更新

    闇夜に舞い踊る吸血鬼、彼らの弱点は日光、にんにく、十字架、聖水? 確かにそれらが弱点の吸血鬼もいるけれど、彼女達の一族はそれに当てはまらない。 吸血鬼でありながら太陽を恐れず、にんにくを食し、十字架を身に纏い、聖水を浴びてもなんともない、そんなまるで人間のような吸血鬼の一族が存在する。 彼らは吸血鬼と言う種族を守るため、舞い込んでくる任務をこなすのだ。 始めの任務は混血児の監視。 人間の血が混ざっている彼らは人間として一生を得る場合も、覚醒して吸血鬼になる場合もある。 けれども最も忌避すべきは覚醒してハンターとなることだ。 ハンター、それは吸血鬼の宿敵であり、人間と混血児で構成される組織。 吸血鬼に憎しみを抱き、全滅させようと日々活動しており、毎日どこかで吸血鬼とハンターの戦いが繰り広げられている。 混血児を監視しているリャンリーの元にも一人のハンターがやってくる。 彼はリャンリーにとっては馴染みの顔で、互いにとどめを刺せずにいる好敵手だった。 そうしてハンターと遊びつつ、監視を続けているリャンリーの元に従兄弟がある知らせをもってやってくる。 それは、リャンリーの婚約者が始祖に対して謀反を起こしたという知らせで、そのあまりのくだらなさにリャンリーは思わず頭が痛くなってしまう。 根城に残して居る双子の兄達で大体の鎮圧が終わってしまうだろうと思いつつ、リャンリーは早く監視の任務を終えて根城に帰りたいと思う。 混血児が覚醒すると言われているのは思春期がほとんど、だからリャンリーは今日も学生に紛れて監視対象を眺めるのだ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間29分

    この作品を読む

  • 憧れの侯爵さまに嫁ぎましたが、新婚早々、「国王の愛人になれ」と言われてしまいました!~寵姫メリザンドは二つの愛の狭間で揺れる~

    三角関係の西洋風ラブストーリーです

    550

    0


    2021年7月3日更新

    平凡な男爵令嬢メリザンドの結婚相手に決まったのは、美しき貴公子・バルテ侯爵リュシアン。 密かに憧れていた殿方と結婚できるなんて、夢みたい。良き妻になれるよう、精一杯努力しよう……。そんな決意を胸に、あれよあれよという間に侯爵夫人となったメリザンドだったが、リュシアンからは放置され、初夜さえ訪れない。 そしてある晩、久しぶりに帰宅したリュシアンに告げられる。「お前と結婚したのは、国王の愛人にするためだ」と。しかもただの愛人ではなく、『公式寵姫』となることが既に決まっているのだと(公式寵姫は既婚者でなければならない。この辺りは史実を参考にしています)。 実は、メリザンドは三年も前に国王に見初められており、裏で準備が進んでいたのだ。 国王の愛人なんて、そんなのぜんぜん嬉しくない。メリザンドがなりたかったのは、あくまで『リュシアンの良き妻』だったのに。 怒りと悲しみでいっぱいになりながら国王の元へ向かうメリザンドだったが、国王から情熱的な愛の告白を受け、公式寵姫となることを決意する。冷たい夫より、自分を愛してくれる男の傍にいよう、と。 こうして、メリザンドの華やかな宮廷生活が始まったが……。 ※いろいろな史実を元ネタにオリジナル要素を加えた作品です。ご承知おきのうえ、お読みください。 ※他のサイトでも投稿しています。 【以下、コンテスト用ネタバレあらすじ】 やがて国王は、メリザンドとリュシアンを離婚させ、メリザンドを王妃にしたいと熱望するようになる。王族にとって、身分違いの結婚は禁忌だと知りながら。 一方のリュシアンも、メリザンドへと真情を告げる。本当はずっと愛していた、と。国王に逆らってでも結婚生活をやり直したい、と。 メリザンドは、二つの愛の狭間で揺れる。果たしてどちらを選んだらいいのか……。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間21分

    この作品を読む

  • 大魔王の子と神様の子がなんやかんやで恋人になった後のお話「月夜のハルジオン」

    2人が1つ大人になるまで

    11,900

    60


    2021年7月2日更新

    連載中の「月夜のハルジオン」の短編です。 少しだけ未来のお話です。本編を未読でもOKです。 出会いは高校の入学式。風巻悠馬と土端百華は共に好成績で新入生挨拶を任されるところから話は始まる。幸か不幸か、2人はクラスが違い接点などほぼない。だが、共通の秘密があった。大魔王の子、神様の子と言った異種族の生まれなのだ。大魔王の子である風巻は人に幻影を見せ、命を刈り取って生きている。対して神様の子である土端は怒りなどマイナスの感情を浄化させ、命を吹き込む。高校入学当初、自覚していた土端と、自分のことをうまくコントロールできていなかった風巻。学校生活を送る中で二人の距離がゆっくりと縮まっていく。 今作はそんな2人が出会って10年経ったお話。 1.幾度目かのクリスマス 付き合って数年が経った。お互い25歳。社会人になって、何度目かのクリスマス。フツーに待ち合わせしているだけなのに相変わらずドタバタに巻き込まれる2人。 格好良くも煌びやかでもない聖夜に、風巻が起こした行動は。 2.届けるその日〈7月上旬完結予定〉 結婚を決めた二人。 いつもと同じように働き、仕事を終えて、待ち合わせをした。二人が向かうのはいつものスーパーではなく、ジュエリーショップ。そして休日用の入口のある役所。今日が二人の記念日になる。 どたばたラブコメです。世界観を知ってもらえるようにと短編を書き下ろしました。本編も読んでもらえると泣いて喜びます。 全体的な世界観として、重たいお話ではありません。本編とは違いさくっと読めるようにしてみました。 本編の方もぜひよろしくお願いします!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 豪華客船・船上カジノで甘いカクテル

    豪華な御船で貴方と一緒☆

    3,100

    0


    2021年6月28日更新

    ただの雇われ人だったはずなのに 大型客船 カジノ部門で働いてましたが 素敵な男性が私に声を・・ 人物 上月 沙耶(さや 可愛い普通の女の子 何故かモテモテ バニーガールとして客船のカジノで働く エドガ―楊 中国系 外国人 アンてーうの大きな会社経営者 沙耶に好意を持つ 鞠子 楊 エドガーの義理の妹らしい? 沙耶に一目ぼれ? 奈々子 実は財閥の娘 客船のオーナー 沙耶の苦境を救う 沙耶が大好き 二人のジョンソン さわやかなハンサム美形たち 燃料の会社経営者 他にも実は秘密が・・・ スーパー執事 松山 透(とおる 楊の優秀な執事らしい 最強メイド 茉莉花 鞠子の片腕プログラマーでもある 美少女メイド ※表紙 以前 商業系の仕事絵 写真しか残ってませんでした ゆ・・ゆがみが・・^^;

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 死神と私の恋愛考察

    死神の転職希望は天使だった。

    19,500

    2


    2021年6月27日更新

    坂本都組はバスタブで手首を切って自殺しようとしたが、何故かジオスという死神に助けられ、『天使に転職したい』と告げられる。 当然、都組は困惑したが、ジオスの話しを聞いているうちに協力しようと決めた。都組の身体は半分『死の世界』よりになり、天使のライセンスがないと完全に元には戻せないらしい。 「わかったわよ。ジオスが天使になれれば私は普通の人間に戻れるのね?死神がどうしたら天使に転職できるのか、一緒に愛と慈しみの勉強をしてみましょう」 しかし死神の世界から、脱退しようとするジオスを追う刺客が現れ、都組も死と生の世界とのハーフ&ハーフの身体になって、自分が自殺に追い込まれた元カノとも対決するが、その場に現れた魔女と死神に天使など存在しないと告げられる。 しかもジオスは都組を殺さなければ、反逆者として抹殺すると最期通告を受けた。 それでも徐々に都組とジオスは魂の真実へと近付き、天使のゾーンに招待されて面接まで受け、遠い過去に恋人同士だったと教えられるが、天使の試験に合格するには死神の社会から円満退社する事が絶対条件だった。 死神軍団との対決は迫り、勝利を得てジオスは天使に転職して、恋が芽生え始めた都組を助けられるのか? 転職と恋の自由を賭けた戦いをお楽しみください。

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 私の夫はポチ

    犬系男子。

    4,900

    70


    2021年6月27日更新

    18歳の時に上京した片里早紀は幼い頃に犬を飼っていた。ある日上京してまだ間も無い頃、少し心が寂しくなり、ペットショップに立ち寄る。そこで出会った茶色い毛とつぶらな瞳が特徴的な犬に一目惚れ。犬の名前をポチと名付けて、その日からポチとの生活が始まった。ポチとの生活は慣れない事ばかりで悪戦苦闘の日々が続いた。次第に早紀は疲れ果ていく。そんな中で早紀が仕事が終わり自宅に帰ってくるとポチが黄色い液体を吐いて倒れていた。早紀は慌てて動物病院を駆け回った。その後、無事に助かったポチと自宅に帰り、早紀は脱力してしまう。「なぜ自分がこんな思いをしなくてはいけないのかと」考えた時にポチが早紀の側に擦り寄って来た、早紀はポチの温かさに触れ、ポチを抱きしめた。そして、心に決めた。二度とポチに寂しい思いはさせないと。そこからの早紀はポチと共に過ごす事を第一に考えた日々が始まった。そして、ポチを初めて飼ってから10年が経ち、ポチが亡くなった。 ポチのお墓の前で呆然と立ち尽くす。ポチの居なくなった心の穴を抱えたまま、誰にも気づかれ無い様に気配を殺して歩く。けれど、何かにぶつかる、そうして、顔を上げて出会ったのが茶髪でつぶらな瞳の男に出会った。 とこんな感じで始まった。私とポチの物語。私がポチ(犬)のお墓の前で立ち尽くした時に出会った、ポチ(人)との出会い。どこかズレてるポチとそれに振り回される私。そして、私の友人やポチの大切な人と繰り広げられる物語。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • ソイヤッサ!!!!!

    賞金欲しい

    100

    0


    2021年6月26日更新

    時は20XX年。いろいろあって激減した地球人は、人類の存続の危機をなんとかすべく、遥か遠くのソイヤッサ星からソイヤッサ人を受け入れることを決める。 そして数年後……完全な地球人は減少し、ソイヤッサ人かソイヤッサ人と地球人のハーフが地球の人口の大半を占めることになる。 そんな中、純地球人を重んじる、所謂純血主義を貫き通していた山田家の娘の花子は、激しい純血主義者であった祖母の死を境に親父にソイヤッサ人とのお見合いを勧められる。花子はもちろん純血主義を体に教え込まれていた(性的な意味ではない)ので、拒絶する。と言うのも、花子は親戚の太郎と結婚すると思っていたからである。太郎は残りの唯一の純地球人であり、花子の想い人であった。 しかし太郎はなぜか花子の妹の蝶子(齢14)と結婚するらしい。何故だと泣き喚く花子を太郎は慰めながら、衝撃的な言葉を口にする。 その言葉を聞いて急激に心変わりした花子はソイヤッサ人とのお見合いを決意。 そしてお見合い当日、花子はソイヤッサ人にほぼ一目で恋に落ちる。彼との逢瀬(別に人目は気にしていない)を重ねる内に、二人は惹かれあい、そしてついにプロポーズをされる。 憧れのシチュエーションでプロポーズをされ、二人は夜景が綺麗な高級ホテルのスイートルームに雪崩れ込む。 夜景を前にハシャぐ花子を背後から抱き締め、ソイヤッサ人は熱っぽく、「ひとつになりたい……」と囁く。 花子とソイヤッサ人との結婚前夜、また結婚生活はどうなるのか……? あらすじってこういう感じでいいんですか?わかりません!

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 銀鎖の花嫁~奴隷巫女は冷酷皇帝に甘く溺れる~

    いけないとわかっていても、貴方に惹かれた

    2,800

    0


    2021年6月24日更新

    主人公ファンヌは巫女だ。故郷は帝国に滅ぼされ、ファンヌは奴隷として皇帝に献上された。 ファンヌは銀の鎖を手足に付けられ、クリストハルト皇帝に毎夜抱かれる。 ファンヌは短剣でクリストハルトを暗殺しようとするが軽くいなされる。 皇后はファンヌに嫉妬し、森の中で兵士に襲撃させる。クリストハルトが駆けつけファンヌを救う。実母と兄弟に暗殺されかけた過去を持つクリストハルトは、自分の国を信じていなかった。 皇帝の寂しさに同情するファンヌは次第に憎しみが薄れていく。 皇后はバルトロメウス宰相と手を組み、ファンヌに皇后毒殺未遂の濡れ衣を着せる。だがクリストハルトが全く信じない事から自ら毒を飲み自決した。ファンヌも毒を飲まされ失明の危機に陥る。 ファンヌの寝室にバルトロメウスが侵入し、彼女を抱く。目の見えないファンヌは同じ香水をつけたバルトロメウスを皇帝だと錯覚した。 視力が回復したファンヌに真実を話すバルトロメウス。彼は宰相の地位を利用し、敵国と内通していた。彼も帝国に故郷を滅ぼされた過去を持ち、ファンヌに自分と共に帝国を滅ぼそうと迫る。 皇帝を愛し始めていたファンヌは拒否。2人の過ちを皇帝に懺悔すると話す。 ファンヌの決断にバルトロメウスは彼女を抱き、最後に別れのキスをすると、帝国を脱出する。 間もなく、海の向こうから敵国の大船団が襲来する。ファンヌから全ての事実を聞いたクリストハルトは彼女を許し、奴隷から解放する。ファンヌの誠実さに心打たれたクリストハルトは、この戦を終えたら結婚してほしいと告げる。 海上での戦いは長引くかに見えたが、巫女として気象観測に精通したファンヌは、3日後に嵐が来ると予言する。予言通り嵐は来たが敵は撤退しない。船内では敵兵が病になり全滅しかけていた。 ファンヌに未来の可能性と愛情を感じたバルトロメウスが、敵兵に毒を盛ったのだ。大船団はようやく撤退した。 ファンヌは帝国を救った聖女として国民から熱烈に感謝された。国民に祝福される中、ファンヌはクリストハルトと華やかな結婚式を挙げ皇后になる。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 偽り神官様は恋をする

    男装×女装。それぞれ秘密を隠していて――

    3,850

    0


    2021年6月24日更新

    魔女(女)であるのにも関わらず、神官(男)だと偽り過ごすルナード。神官長でルナードの祖父マカリーが、婚約者としてディアルディと言う女性を連れて来た。 ルナードは、マカリーの策略を怪しむも婚約を承諾する。 ディアルディも秘密を持っていた。それは、ルナードと同じく性別を偽っていたのだった!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • 義父皇帝と寝室で~花嫁はベッドで皇帝と騎士に甘く溶かされる~

    私が、素敵な皇帝と騎士に溺愛される!?

    800

    0


    2021年6月23日更新

    主人公マユは29歳OLだ。自分の誕生日を婚約者とお祝いするため彼のマンションに行く。寝室で若い女と寝ている婚約者を見て、マユは婚約者をぶん殴る。 夜道に駆けだしたマユはマンホールの魔方陣を踏み、異世界に召喚される。 聖女と皇太子を結婚されるため、マユは召喚された。 30歳までに何とか結婚し、婚約者を見返したいマユは、やけくそで聖女になる事を承諾した。 父親の皇帝の命令だが、皇太子には愛人がいてマユと結婚したくない。 皇太子は、騎士サミュエルの家族を人質に取る。 皇太子に脅され、マユの寝室に侵入したサミュエルはマユを抱く。 マユの聖女の資格を剥奪するため、皇太子はマユとサミュエルの不義を皇帝に訴える。 レオナール皇帝はサミュエルの誠実さとこの世界に来て間もないマユの不義を信じない。 レオナールは皇太子の陰謀に気づき不義を不問とする。囚われた家族を助ける。 息子の皇太子と違い、マユは温かなレオナールの人柄に惹かれる。 マユとレオナールは一線を越える。 レオナール皇帝とサミュエル騎士は、どちらかが命賭けでマユを守ることを誓う。 誓いの証として、マユ、レオナール、サミュエルの3人は同じベッドで一夜を過ごす。 皇太子は愛人と結託し、マユを毒矢で暗殺しようとするが、サミュエルがマユを救う。手違いで皇太子が死ぬ。 愛人は皇太子暗殺の濡れ衣をマユに着せる。皇帝は愛人の父親である公爵に幽閉される。 マユが断頭台で処刑される寸前、サミュエルに助けられたレオナールが、皇帝の権限でマユを救う。 愛人と公爵は国民の目の前で断罪される。 事件後、レオナールは騎士団長に昇格した。 マユはレオナール皇帝と結婚式を挙げ皇后となった。国民はマユを公爵一派の悪政を暴いた聖女として讃え、結婚を熱烈に祝福した。 レオナール皇帝とサミュエル騎士団長は、代わりばんこにマユの寝室に通う。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 愛の魔法をかけられて

    芸能人と一般人の不釣り合いな恋物語

    47,300

    60


    2021年6月19日更新

    本橋聖菜は恋愛経験初心者な恋愛漫画家。偶然にも知り合った俳優業をしている兄の友人の涼宮天と出会い、彼に「結婚しよう」と言われて… ※イラストは魔法のiらんどやTwitterでお世話になっている、しぃの様に描いていただきました。

    読了目安時間:1時間17分

    この作品を読む

  • チギリ神の婚活事情

    結婚を司る神様が未婚って笑えない……

    3,000

    0


    2021年6月17日更新

    ★乙女チック原作コン応募作品。 チギリ神は結婚を司る神様。その癖彼女は未婚だった。 完璧なる結婚の神を目指し、遂に婚活を始めるチギリ神。 しかしそこにはとある思惑が隠れていて—— 以下、公募用のあらすじです。 ネタバレあるので注意です。 遥か彼方の天界、そこに住まうチギリ神。 彼女は八百万の神様の中でも結婚を司る神様で、仕事熱心な彼女は今までに数多の男女を結び付けてきた。 だが結婚を司る神だというのに、当の本人であるチギリ神は未婚だった。 未婚のままでは完璧なる結婚の神とはいえない。とりあえず結婚経験を積んでおきたいチギリ神。 とはいえ神の寿命は無限大。そして結婚の神が離婚をする訳にもいかない。永遠を共にしなければならない相手を、適当に選ぶ訳にはいかなかった。 だったら—— 未亡人になれば良い。 神ではなく人と結婚する。死別すればバツはつかない。そんな、人知を超えた狂乱の思い付き。 仕事一筋だったチギリ神は、百年の有休休暇を持っている。神役場を訪れるチギリ神はそれを全て使い、使命を離れ、人の世で婚活を始めた。 新たに得た人の肉体。”縁結 契(えにし ちぎり)”として生きることになったチギリ神。 だが、訪れた日本は結婚戦国時代であり、人の世を生きる為に始めた仮初めの仕事は、いつしか契の生活の中心となってしまう。 気が付けば契は人の世を訪れて五年が経ち、立派なアラサー負け犬女子に変貌する。 そんな契が同僚にして親友の”遥彼 命(はるかな みこと)”と飲んだ帰り、ふと目に付いた占い師が彼女の人生を大きく変える。 彼の占いは、”契が一年以内に結婚できる”というもの。 神に対して運命を語ることに憤慨する契だが、その年入社した新入社員に例の占い師がいることに驚愕する。 そして再開した彼、”海塚 圭(あまつか けい)”が言うには、一年以内に結婚する契の相手は自分、圭のことだと言う。 あまりの下らなさに呆れかえる契。だが圭や命、そして神である契の周りに現れる、八百万の神々との出会いが、契の心を徐々に変えていく。 そして一年後、契は占い通りに圭と結婚するのか。それとも――

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • ホオズキの花 〜偽りから始まった恋の行方〜

    偽装結婚はじめました。

    1,900

    0


    2021年6月17日更新

    総合病院の院長を父に持つヒロイン・瀬川晴日(27)は、病院の跡継ぎとして育てられ、敷かれたレールの上を歩む人生だった。 病院経営のことしか考えていない、仕事人間で厳格な父。体の弱い姉のことしか考えていない母。そんな家族の中で孤独を感じながらも、唯一見た希望の光は、優秀な外科医である恋人・矢島との結婚が認められたことだった。 しかし、ある日を境に人生が一変する。 突然知らされた姉の結婚話。その相手は、自分と結婚するはずの恋人・矢島だった。傾いた病院経営を立て直すため、晴日に用意された政略結婚。その結婚を成功させるため、引き離された二人。 絶望の淵に立つ晴日は行きつけのバーに行くと、そこで謎の男・藤澤千秋(37)と出会う。酔い潰れた彼女が目覚めると、そこは男の家だった。 突然提案された、偽装結婚。一度は断った晴日だったが、家族に勘当され縁を切られたことをきっかけに、その怪しい結婚を受け入れてしまう。「感じの悪い男」から始まった偽装結婚生活。次第に惹かれ合う二人だったが、謎めいた彼が隠していた秘密により、その関係には亀裂が入る。 二人の出会いは、仕組まれたものだったのか。はたまた、偶然だったのか。知ってしまった彼の隠された正体。だんだんと明かされていく衝撃の真実。そして、誰も想像していなかった意外な繋がり。 その全てを知った時、晴日は受け止めることができるのか。 家族、元恋人、親友、後輩――。 狭い世界の中で生きてきた晴日は、その世界を飛び出し、多くの人々と触れ合っていく。その繋がりは、彼女に希望と勇気を与えた。 27歳にして全てを失い、波乱の人生を送ることになる晴日。そんな彼女が迎えるエンディングを、あなたは見逃せなくなる。

    読了目安時間:3時間15分

    この作品を読む