事件

検索結果:44件

  • 「聞くだけ屋」~神野ゆい~

    あなたも話したい事ありませんか?

    1,800

    0


    2021年4月15日更新

    とある雑居ビルの3階で「聞くだけ屋」を営む神野ゆい。 彼女のもとには今日も様々な人達がただ話を聞いてもらいに集まってくる。 ※この作品は魔法のiらんどにも投稿しております。

    読了目安時間:2時間33分

    この作品を読む

  • 死刑執行班・ユーラシア大陸支部

    人殺しが許された職業のお話です。

    6,200

    0


    2021年4月14日更新

    この世界で唯一、人殺しが許された職業。 死刑執行人。 世界に3つしかない死刑執行班。俺はそのユーラシア大陸支部に勤めている。 犯罪に対する法律に革命が起き、1人殺した瞬間に即死刑。そして、死刑囚は被害者と同じ殺され方で人生の幕を閉じなければならないという法律が新しく制定された。これはその死刑囚を殺し、世を平和にするために人を殺す職に就く1人の男の話。 掃除屋────それは、大陸を震撼させている犯罪組織の呼び名だ。突如として活動を始めた組織、そしてもう一つの謎のグループ。死刑執行班は、正しき者のみを地獄に送ることを命じられ、三つ巴の戦争を始める。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間46分

    この作品を読む

  • 助けて! 七海君! 七海航平のシュールな七つの冒険

    普通の高校生が遭遇するシュールな体験です

    300

    0


    2021年4月14日更新

    時は現代。主人公は、高校1年生、名前は七海航平、性別男、所属する部活は理科学部の理科系高校生。ただ普通のゆるい高校生活を満喫したいだけなのに。なぜか巻き込まれ体質で、現実では起こりえない事件が降りかかってくる。それもかなりシュール(非現実的)な事件が。いや、事件と言うよりは冒険である。始まりはいつも「鳥の卵がかえらない」とか「変な色のタンポポが咲いている」とか「地下鉄に野犬がいる」とか、それがどうしたの?という問題を解決してほしいと七海君に相談者がやってくるが……。なぜかかなりシュールな展開になってしまう。ここは異世界じゃないのに。それでも心優しい七海君、事件にぐるぐるに巻き込まれつつも持ち前の知恵と勇気と覚悟を決めて解決だ。結局卒業してノートを見ると七海じゃないけど7つもシュールな冒険をしていたよ。

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • マリー・ウィンゲートのおてんばライフ

    日常系恋愛ファンタジー……多分。

    63,400

    3,400


    2021年4月13日更新

    わたくしは、わたくしに生まれて良かったと思うわ。 わたくしで無いと、出会えなかった人、出会えなかった出来事が沢山あるのですもの。 生まれたときが、マイナスだからって何だというの。 生きているのでしょう? だったら、プラスに書き換えれば良いじゃない。 楽しみましょう。せっかく、ここにいるのだから。 あらすじ 『王妃候補のなり損ない、田舎に捨て置かれたご令嬢』の異名を持つマリー・ウィンゲート公爵令嬢。 片や『剣を振るわせれば、一振りで4~5人は斬り殺せる』という噂の剣豪指揮官エドマンド・マクファーレン辺境伯。 年の差は15歳。王妃様の命令で、報奨品としてエドマンドと婚約をすることになったマリー。 最初は、戸惑いつつも素朴で女性に対し不器用なエド様に惹かれ『いつか私が妻で良かったと思って頂けるように頑張るわ』という意気込みを見せるマリー。 そんなマリーをいつしか、切なく愛おしく想い包み込むように守りたいと思うエドマンド。 そんな中『お前、俺の女にならないか?』という大悪党があらわれる。 王妃様ですら、物事に素直に感謝できる心が愛しいと言われるマリーの、波乱万丈なおてんばライフ。 毎週火曜日 20時更新中。

    読了目安時間:4時間25分

    この作品を読む

  • レプリカ~知的財産保護管理室の事件簿~

    その技術が齎すモノは?

    700

    0


    2021年4月12日更新

    その人だけが持っている才能や技術。 それを皆が共有できる そんな時代。 知的財産:その人が培ってきたアイデア、知識、技術、才能、体質(個人、種族独自のものも含む)など。 抽出された才能や技術などは、『知的財産』と呼ばれ、国の財産とされた。 それは、知的財産を保護する機関に蓄積される。 そして、抽出された知的財産そのものを『オリジナル』と呼ばれる。 この言葉には、別のものを指す時にも使われる。 知的財産として、認められている才能などを持っている本人自身。 知的財産は、コピーも可能。 コピーしたものは『廉価版』と呼ばれる。 『廉価版』は一度使用すると使用不可となる仕様になっている。 『廉価版』から新たに複製品が作られることを防ぐため、『廉価版』はコピーができないようになっている。 知的財産は、複数所有することも可能。 天は二物を与えずと言われるように、だいたいは一つが多い。 ただ、技術や経験といったものも含まれるため、一概に一つとは言い切れない。 そのため、廉価版が存在する。 しかし、肉体との相性もあるらしい。 『廉価版』は一度きりの使用.万人が使えるよう造られている。 だが、オリジナルは、本人の所有以外は機関の許可がないとできない。 それは、『オリジナル』は人を選ぶからだ。 相性の悪い組み合わせだったり、使いすぎると、肉体や精神に不可がかかり、破壊される恐れがある。 特許のように売買も可能。 知的財産は、脳から抽出される。 しかるべき方法、専用の装置で行うと、オリジナルの肉体を損傷させずに、知的財産のみを抽出することは可能。 史実に残る天才が、行方不明になっているのは…実は。 新時代の技術が不正に扱われないよう、国は厚生省管轄として新たな機関が設立される。 『知的財産保護管理室』 この機関の役割は知的財産の管理『オリジナル』の保護 『廉価版』の作成 違法に造られた『粗悪品』の取り締まり。 これらが彼等の主な仕事であった。 だが、脳をとりだされた死体が発見される連続殺人事件が多発した事により、彼等の仕事は思わぬ方向へと動き出す。 これは、知的財産を巡る国家公務員達の奮闘と知的財産の謎を追う記録である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • バルべモット殺害事件

    時間逆転装置は、人を生かす(殺す)

    500

    0


    2021年3月31日更新

    天才物理学者のアペジルは、親友のバルべモット刑事に逮捕されてしまう。罪状は、バルべモット殺害であった。その後、アペジルは講演会で自身の体験を語り、無罪を主張する。親友を助けようとしたアペジルと、殺害が決定的となったために、親友であり恩人を逮捕しなければならなくなったバルべモットの話。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 狂い咲きのベンジェンス

    人は誰が為に己の牙を剥くのだろうか。

    0

    0


    2021年3月17日更新

    趣味は古民家、城、寺社仏閣巡り。『志島春樹』は寒波の押し寄せるとある村の古民家で、冬のひと時を満喫しようとしていた。 カクヨム KAC2021 4回目お題「ホラー」or「ミステリー」にて書き上げた作品です。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • missing dolls

    切なくて幻想的な怪奇譚へようこそ

    1,400

    0


    2021年3月12日更新

    ある深く長い夜に、誰かが死んだ その日を境にしてか、ある町で奇妙な怪死事件と関連し ツイッターで呪いの儀式が噂されていた どうやら噂にある儀式をして、呪いの館に迷い込み その館にある呪われた美術品を浄化して脱出出来れば名誉と莫大な富が 得られる そして館の謎を解けば、永遠の命すら手に入ると噂されているが もしそこで失敗すると無残な死体となり、 体の一部が剥がされて発見されるというのだ その噂を聞きつけたある男は、自己の目的を叶える為に儀式に参加して、 そこで謎に包まれた人形「ロザリー」と出会うが突如 奇っ怪な殺人鬼に追われるデスゲームに巻き込まれていく・・。 果たして主人公達は 館の呪われた呪具を解放して、真実を知り願いを叶える事が出来るのだろうか・・。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 少女迷宮『白い花の悪夢』

    グラマー・ガールは名探偵

    5,200

    0


    2021年2月13日更新

    老舗の漢方薬店、養老屋で事件が起きる。遺産の相続問題を引き起こした主、剛造の変死体が離れで発見されたのである。近所に住む天城朔は関係者と関わり、真相を追い求めていくが……。 品種改良によって生み出された白い朝顔が悪夢を見せる。 童顔巨乳の眼鏡娘、天城朔の探偵譚。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間6分

    この作品を読む

  • 少年

    “真の狂人”は誰?

    10,300

    0


    2021年2月12日更新

    少年は彼女と“愛”を確かめ合うために、6月の夕暮れ時に一人佇んでいた。

    読了目安時間:2時間10分

    この作品を読む

  • 歪んだ鏡が割れる時

    それは奇妙な毒殺事件。

    16,900

    140


    2021年2月11日更新

    容姿端麗で金持ちの男が毒殺された。 毒は直前に開かれた、バレンタインデー及び被害者の誕生日を祝うチョコレートパーティーで盛られたものだった。 三題噺コンテスト用の作品です。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 異常調査部1〜廃校幽霊殺人事件〜

    "異常"なのは事件ではなく"彼ら"だった

    700

    0


    2021年1月31日更新

    東京都・警察署にある刑事課、特別部署ーー【異常調査部】異常なのは事件ではなく所属しているその3名。 ハサミを常に持ち歩き奇抜なファッションを好む黎ヰ(くろい) 一定の感情で、人離れした馬鹿力を発揮する曳汐(ひきしお) 死体が大好きで解剖員になった芥(あくた) そんな彼らの監視員をする事になった蔡茌 紾(さいし めぐる)は、事件を通して、誰も知ろうとしなかった彼らの本当の素顔にふれていく。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 氷に隠れた怪物

    初めて小説書きました!(笑)全8話の短編

    7,100

    200


    2021年1月17日更新

    【作品紹介】 動物と会話ができる能力を持つ白鳥真奈。 番組ディレクターの小林総悟。 白鳥が会話することで動物たちの心を知る、テレビ番組。 小林はこの番組のディレクター。 彼らが次のロケに向かった先に居るのは、殺人ホッキョクグマ。 いつものように心を読み取る白鳥。 殺人の心理とは・・・ このホッキョクグマの心の中とは・・・ 【コメント】 テレビで、ホッキョクグマの映像を見ていた時に、思いついた物語になります。 いつの間にか、中々ダークな感じになってしまいました。 所々読みにくい点があるかもしれませんが、ぜひ読んで頂けたら嬉しいです!! 気になった点等ありましたら、コメントしてくれるとありがたいです!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 喫茶探偵 市伯桔平の推理は冴え渡らない

    中年男×喫茶店主の似非ミステリー

    2,900

    40


    2021年1月16日更新

    気に入りの喫茶店に入り浸る市伯桔平という男の人生は、高校卒業まで平々凡々そのものであった━━はずが、社会に出てからというものの、取引先に向かう途中で殺人事件に遭遇し続けて勤め先の広告代理店をクビになったり、面接会場に行く途中で誘拐事件の目撃者になったりと、災難続きの《事件吸い取り機》になってしまっていた! そして、彼の気に入りの喫茶店にも、珈琲の薫りとも違う事件の匂いが立ち込めていて━━。 「俺はただ事件に遭遇するってだけで、推理はからっきしなんだよ!」 今此処に、《事件吸い取り機》市伯桔平の推理は冴え渡るのか!?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 【短編】シニガタリ

    シニタガリって知っていますか?

    9,600

    300


    2021年1月4日更新

    シニタガリって知っていますか? 死にたいと考える頭の中に発生する、謎の思考回路の事です。 自殺を考える者に寄りつく悪魔や霊、はたまた特有のウイルスや分泌物が原因と言われていますが、今はそんな事はどうでもいいでしょう。 これはそんなシニタガリに憑かれた、少年少女の死の物語。 あなたも気をつけてください。 軽い気持ちでこの物語を読んで、シニタガリに憑りつかれないように……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 世界は妖しく嗤う

    降り注ぐ不幸に少年は立ち向かう!

    3,700

    0


    2020年12月5日更新

    ストーリーが、ある日を境に加害者家族という立場におかれた少年が家族の無罪を信じて、事件を明るみにするストーリー

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 美しい薔薇には棘がある

    心の底から愛されたことはありますか……?

    2,300

    0


    2020年10月20日更新

    彼女は僕に何を伝えたかったのだろうか…… たいあっぷにも掲載。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 戻ってくる靴下

    恨みをこめて

    400

    0


    2020年9月15日更新

    捨ててももどってっくる靴下がある

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 続・怪異の掃除人

    お人好し大学生と妖しい三十路男のバディ

    42,400

    3,375


    2020年9月6日更新

    クトゥルフ×ブロマンスの異色ホラーサスペンス。前作「怪異の掃除人」の続編。 怪しい三十路男とツッコミ体質のお人好し青年が、時に軽口を叩き合い、時に背中を預けながら、名状しがたい怪異に立ち向かっていく。 きっちり着込んだスーツの上に不審者面が乗っかった曽根崎は、知る人ぞ知る“ 怪異の掃除人 ”である。 警察では解決できない不気味な事件を専門とし、必要とあらばあらゆる手を尽くして“ 無かったこと ”にする。 そこにひょんなことからアルバイトとして勤めることになった大学生・景清は、今日も曽根崎に金をちらつかせられながら共に調査に向かうのであった。 ※表紙絵はヨシモト様に描いていただきました。 ※「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」にも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間54分

    この作品を読む

  • 流し人形

    一体、犯人は誰なのか・・・・・・

    3,500

    0


    2020年8月25日更新

    2014年(平成26年)5月7日、轟木町。とある県に位置するこの町は、最寄りの大型市街地からはそれなりに離れたところに位置しており、住人は千人ほどであった。この日、東京都内より一人の少年が、親に連れられて祖父母の住んでいた家がある轟木町を訪れた。少年の名前は、緑川修也。中学校に上がったばかりの13歳である。この日から一週間後の5月14日、この町特有のお祭りである「人形流し」と呼ばれるお祭りに参加するために轟木町を訪れたのだった。 ※毎週火曜・木曜・土曜更新 ※注意※ この作品はフィクションであり、実際の事件や犯罪、祭事、人物、団体などとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む