人工知能AI

検索結果:1件

  • 創世神話(改)~遥かなる輪廻と転生の物語~

    2つの孤独な魂の出会いが宇宙の運命を担う

    14,100

    0


    2021年3月3日更新

    「わたしは此処よ。あなたは何処なの?」 幾世もの輪廻を超えて、呼び合う2つの孤独な魂。 「ダガ、ソレデモ、僕ハ君ヲ殺スシカナイ……」 時空を超え、めぐり逢っては引き裂かれる。それは運命か陰謀か。 宇宙の始まりと終わりをめぐる壮大な物語。 各エピソードに示される様々な謎と伏線が、やがて繋がっていくミステリー要素もあります。 途中のエピソードを読まないで飛ばすと、伏線や謎に気付かず、面白くないはず。斜め読みでも良いので、読み飛ばさずに順番に読んで頂けますようお願いします。m(_ _)m 舞台となる星の地理気象、地図、言語、固有の動植物、料理、数の読み方、命名の規則等、詳細な設定書作りから始まった渾身のSF。略地図画像も貼り付けてます。 古風な雰囲気を出すために敢えて古めかしく難解な文体にした部分や、特異な気象の説明など、読みにくい部分もあると思いますが、斜め読みでも良いです。 この物語を書き始めたのは、なんと1991年。 1999年の日本ファンタジーノベル大賞と2002年の小松左京賞にかすりもせず、性懲りもなく2005年に修正版を書き上げて2006年に某出版社より共同出版しました。現在は契約が切れて在庫も引き取り絶版です。出版前の原稿が15万字ほど、書籍版で約13万字。登場人物やエピソードを復活させ、新たな登場人物とエピソードも加わったので、修正加筆削除の他、約半分のエピソードが完全書き下ろし。生まれ変わった本作を、楽しんでいただければ望外の喜びです。 以前の書籍がなぜか今もアマゾンで定価の数倍で売られているようです。ただ、書籍をご購入下さった方々には大変申し訳ないことに校正ミスが山ほど。書籍化に当たって登場人物とエピソードを大幅に削ったためか、読み返してみると分かりにくい展開や未熟さが目につき、できることなら、現存する書籍版は火をつけて燃やしてしまいたいくらい。それが、今回のセルフリメイク&投稿の理由です。 書籍化の際に宇宙に浮かぶ廃墟をイメージしてパソコンで表紙を自作したのですが、少しでも目立とうと恥ずかしながらキャラクターイラストも加えました。20年以上放置していたアクリル絵の具は三原色と白以外は固まっていて、その上構図も決まらず悪戦苦闘でした。(^^ゞ 追伸:書籍版を読んでみたい方、手元にある残部を送料のみでお譲りしてもいいけど、やめといた方が良いです。

    読了目安時間:7時間44分

    この作品を読む