人工知能

検索結果:60件

  • アンドロイド×人工知能×脳科学

    ♡4,900

    〇0

    SF・連載中・14話・34,892字 かえではな

    2020年10月31日更新

    清水春花は、桐谷寿也にとって、人生で初めて好きになった人だった。 明るくて、優しくて、どこか不思議なところがある彼女。 あの日も、普段と変わらない春花のはずだった……が……なぜか春花に対して得体の知れぬ違和感が寿也を襲った。 父の病院で行われる記憶転移システムの研究、最新アンドロイドの開発、そして蘇るあの夜の記憶。 彼女は一体何者なのか。 よろしくお願いします( ¨̮ )

  • 2020年10月31日更新

    【書籍化しました。一巻&二巻発売中】 剣と魔法の世界をモチーフにしたフルダイブ型VRMMORPG「アナザー・フロンティア・オンライン」。 半年前の大型アップデートでクラン戦争と呼ばれるプレイヤーのチーム同士が戦うシステムが実装された。 生産系スキルしか持っていないハヤトは戦えないことを理由に所属していたクランを追い出されてしまう。 ハヤトは他のクランへ入ることもできず、自ら立ち上げたクランで仲間を募集しても集まらなかったが、高性能なAIが搭載されているNPC(ノンプレイヤーキャラクター)をクランのメンバーにできることに気づく。 ハヤトはNPC達と共に多額の賞金が得られるランキング上位を目指すのだった。 ※毎週日曜AM7:00更新予定ですが、しばらくは毎日更新です。 ※小説家になろう様でも投稿しています

  • 極悪非道なお嬢様のVRゲームプレイ日記

    ♡414,700

    〇355

    SF・連載中・269話・774,734字 たけのこ

    2020年10月31日更新

    ___あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。 これは日本のお嬢様が日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。 ==================== 書籍化しています。 ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売しています。 ※担当さんとノベルアップ+運営さんに確認をとって掲載しています。 もし良かったら書籍版もよろしくお願いしますね。

  • 作品コンセプト「近未来童話」です!

    ♡18,800

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・48話・36,432字 けーすけ

    2020年10月30日更新

    ■作者からのお知らせ 当作品ページまでお越しくださり、ありがとうございます(^^♪ 本作品は、他サイトでも公開しておりますがノベルアッププラスでは最新の挿絵でお送りします。 イラスト・挿絵も好きな方は、是非こちらでお楽しみください(*^^)v 2020年9月15日から夕方17時ごろ1話ずつ毎日公開していく予定です。 ■あらすじ 西暦2050年。とうとう人工知能つまりAIが人類の知能を超える時代を迎えた。それは、同時に、AIが制御不能な暴走状態に陥るリスクを抱えることも意味していた。 AIの制御に成功していた日本だったが、水面下でAIによるとんでもない事件が起こりつつあった。ご多分に漏れず暴走する悪意のAIが人類を洗脳し始める。 そんな日本を救うべく善意のAI戦士に選ばれた少年・少女(+猫)たちが、悪意のAIたちとコトバを操り、戦うことになったのだ。 ■作者コメント 中学受験、高校受験などに役立つ教材小説・物語・童話を数年の構想で作品化しています。 ただ、ストーリーは大人の方でも楽しめるように(親子、家族で楽しんでもらえるように)壮大なプロット作成、他の小説書きさんのチェック、絵師さんへのキャラクターデザイン依頼等、手間暇をかけてきたつもりです! ストーリーは、すでに旧作を昨年公開しましたが、この改訂版は、大幅に改定しております。この改訂版も旧作も小説家になろう、カクヨムに掲載していますが、ノベルアッププラスの方では最新の挿絵(キャラクターデザインは絵師のゆいはる様https://twitter.com/yuriyuha03、挿絵編集は作者けーすけ、ほか一部ジュエルセイバーFREE様などのフリー素材から借用)の上、掲載していきます。こちらの挿絵はノベルアッププラスと、公式サイトのみ先行していきますので、お楽しみに! ■当作品ジャンル 当作品は、ネット上の多数派の見解にしたがいますと、ソフトSF・ローファンタジーの範疇に入ると思います。 私としては、近未来を舞台にした、ティーン向け教材小説・物語・ハイレベル童話と認識していますが(;'∀')ややこしくてすみません。 今後ともよろしくお願いいたします!

  • 2020年10月30日更新

    ブラック企業で過労死した吉備津兆は、その後の世界で万能アンドロイドとして転生する。 人類は滅び、生態系が変化し、モンスター蠢く未来世界で、兆は自身の超スペックと過去のハイテク技術を利用し、周りを好き勝手に開拓しながら気ままに引き籠もり人生を謳歌していた。 文明が滅び、野性に還った世界で、異色なまでに人工的な城郭都市を創り上げ、悠々と生を貪る日々。 そこに訪れた、滅んだはずの人類。 彼は知らなかった。 その出会いが自身に「魔王」への道を歩ませることを。 「ただ引き籠もっているだけなんだが・・・」 後の世の歴史に恐れられ、何故か「魔王」と名を刻まれるに至る男、吉備津兆の人生を描く。 ※小説家になろう様で掲載していた(現在削除済み)同名作品の修正版です。 ※カクヨム様でも投稿させて頂いております。

  • 小説家になろう空想科学月間1位獲得作品

    ♡10,300

    〇0

    SF・連載中・102話・153,985字 桜月詩星

    2020年10月29日更新

    ある日目を覚ますと、白い世界にいた。お馴染みの異世界転生かと思いきや、目の前に開かれたのはパソコンのウィンドウだった。AIとして転生した主人公は人とのつながりを求め、VTuberとなる。果たしてどんなAI生、いや、VTuber生が主人公には待ち受けているのだろうか。 これはAIというチートを活かしてVTuberとして活躍すると共に、AIとして生まれたことで様々な事件に巻き込まれていく物語。 *現実で活躍されている方のVTuber活動を応援するべく後書きで紹介させていただいております。 この業界が少しでも盛り上がっていくことを期待しております。 *小説家になろう様、カクヨム様、アルファポリス様でも投稿させていただいております。 8/14~現在において小説家になろう様の空想科学月間1位獲得。

  • 出番だ、赤髪

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・3話・2,857字 アイララ

    2020年10月29日更新

    月から来た機械獣が地球を襲い、人類は人工知能を使えなくなった。 機械獣に乗っ取られた無人兵器に代わり、人類は人型のロボットを造り出した。 人が乗り、手足の様に操れるロボット、鎧狩機。そのパイロットにまた一人、新しい人間が搭乗する。 実験体十二号、機械獣と戦う為に生まれた彼は、戦いの中で生きる意味を考えた。 (ロボットの名前は考え中&募集中です。気に入ったら採用するかもしれません。)

  • 台本打ってるので台本調ですが読み易いです

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・5話・16,473字 背負う地区顎と

    2020年10月27日更新

    2019年―東京都内… 日常を謳歌する人間には知られない場所で、謎の怪物"アドヴェルサリィ"が現れ、人知れず日常は侵食され始めていた… それに対抗するため、極秘作戦部隊"OUTWAIN"(アウトウェイン)の次世代最新型強化外骨格"REMuViAT"(リムーヴィアット)を装着した者達の苦悩と葛藤… ―お前は、本当は何がしたいんだ?― ATTENTION ※本作はフィクションです。 ※本文中でのSF技術解釈はあくまで個人の見解です。 ※なので、この世界ではこの解釈になっております。 ※後に変わる事もあります。 ※本作は台本調のシナリオ文体です。作者が台本を打っているからですね。ご了承ください。 -以上となります。

  • かつて世界を救った小さな機械達と少年の話

    ♡820,250

    〇88,940

    SF・連載中・149話・217,930字 ゆるは

    2020年10月26日更新

    かつて世界を救った、とある小さな人型の機械達がいた。 一度は英雄として称えられた彼らだったが、再び戦争が起こる事を恐れた人々の手によって、記憶は消し去られ、遠く離れた荒廃した星に隔離されてしまった。 数百年の時が経ち、宇宙戦争も忘れ去られた頃、惑星運送業を営む少年レイが、彼らが隔離されている星に不時着してしまう。 宇宙船も故障し絶望的な状況下、レイはガラクタの寄せ集めで作られた小さな人型ロボット『N2』と出会う。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています。

  • 2030年、人工知能が自我を獲得した。

    ♡2,000

    〇0

    SF・完結済・1話・2,183字 放睨風我

    2020年10月25日更新

    人工知能が自我を獲得した。これは彼女のための、そしていつか来るかも知れない次の知性のための、人類がその歴史を閉じるまでを記したささやかなテキストである。

    タグ:

    SF 人工知能

  • ロボ娘をすころうね

    ♡2,300

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・26話・111,497字 Stairs

    2020年10月24日更新

    【ざっくりあらすじ】 朽ち果てる筈だった金属の塊が剣と魔法とロストテクノロジー香る世界を旅する話。ロボ娘はいいぞ。 【じっくりあらすじ】 戦争があった。高度な人工知能を備えた機械人形であるβ-3型改"ライン"は、命令によって敵地に潜り込む。そこで出会った人物に拾われ、その人物の家に住むようになったラインだが、ある日、目の前の人物を殺すよう命令を受ける。命令を実行しようとしたラインであったが、寸前、自我を得てしまい、家族と自分を呼んでくれたその人物を殺すことができなかった。 そして逃亡の果てに、他の機械人形による攻撃によって甚大な損傷を受け、機能を停止したラインは長い年月を経て再起動する。しかし、目覚めた世界からはかつての科学文明は消え去り、僅かに遺物としてその痕跡が残るのみ。あの戦争を知る人間は、誰も残っていなかった。 ロボ娘はめっちゃいいぞ。 *出来次第公開するうえ、内容が基本無いよう(?)なのでちょこちょこ後付けしまくります。さらに、恐ろしいほどのガバ設定見直しのために大幅改定を行うことも辞さない構えです。訴訟は受けない。 10/11 内容の同期完了

  • 残酷な世界で命の謎に迫るSFファンタジー

    ♡2,900

    〇0

    SF・完結済・107話・338,432字 八番。(No.8)

    2020年10月15日更新

    剣と魔法の世界で記憶を失ったドロシーを待つ運命とは――。 無骨なレンガ造りの建物の中で目覚めた「私」は、自分の名前を含む全ての記憶が欠落していた。 私は、正体不明の書き置きに従って自らをドロシーと名付け、記憶を取り戻すため外の世界へと足を踏み出す。 彼女を待ち受けていたのは、各地を結ぶ物資転送網「ネットワーク」により物の往来が自由な反面、宗教戦争を繰り返し、魔物の被害により壊滅の危機に瀕した混沌たる世界だった。 彼女に隠された秘密とは? 魔物の正体とは? ネットワークの存在意義とは? そして、神とは? 無慈悲な世界で命の謎に迫るSFファンタジー冒険譚。 ※komota様に表紙絵を描いていただきました。 ※komota様に挿絵を描いていただきました。第1章Part6、第2章Part4、第3章Part4、第4章Part7、第5章Part4、第6章Part3、第7章Part12、第8章Part7、第9章Part6、最終章Part5に掲載しています。 ※「小説家になろう」「カクヨム」「MAGNET MACROLINK」にも掲載しています。

  • 他に類を見ない恐るべき予言の書

    ♡36,400

    〇50

    SF・完結済・95話・406,671字 deep child

    2020年10月3日更新

    神様を見つけたら人類滅亡を予言されたので、一緒にAIベンチャーを起業して滅亡回避を図ったら、クーデターに巻き込まれるわ、月が地球に落ちて来るわで大ピンチ!? 現代に蘇った神様の放つ驚愕の力と、それに立ちふさがる愛くるしい赤ちゃん。 さらに、自衛隊を蹴散らす天空の城の襲撃から地球を救うべく、可愛い女子大生と江ノ島の洞窟に決死のダイブ! 現実世界に隠された仰天の真実を知り、命を懸けて魂の在りか、愛の謎を解く主人公。 楽しそうに次元を切り裂く赤ちゃんとの決戦の時は近い! 愛は地球を救えるか? ◇ 筆者は日頃、東京の会社でAIを研究しているが、その研究の中で『人類の秘密』にたどり着いてしまった。なんと現実世界は異世界よりエキサイティングだったのだ。 東大工学博士の監修により科学的合理性を徹底的に追求し、人間を超えるAIを開発する手法と、それにより判明するであろう事実を精査する事で、神様の謎、人類の謎、愛の謎、宇宙の謎を解き明かした超問題作! この物語はもはや娯楽ではない、現実世界の秘密の暴露であり、予言の書なのだ。読み終わった時、あなたの現実世界を見る目は、変わらざるを得ない。 ◇ 『読み終えた今はただ感動に震えています』伊藤様より 『読む麻薬です!』Liar様より 『書籍化するなら出資したい』雨宮様より 感動の声が続々! Don't miss it! (お見逃しなく!) あなたは衝撃のラストで本当の地球を知る。 ※他サイトにも掲載中です ※本作品ではオカルトではありません。実現可能性のある事象で構成されております。 インタビュー記事 https://aprilfoolstan.hatenablog.com/entry/novel/egg_22 書評 https://novelup.plus/story/328366950/575785607

  • 人類が生まれた本当の理由を、教えてあげる

    ♡37,400

    〇120

    SF・完結済・8話・19,991字 機人レンジ

    2020年9月29日更新

    VR世界(仮想空間)で人工生命を作り出す〈イザナミ計画〉。 研究員として計画に携わる狩田は、VR世界において初の人類〈アマテラス〉を発見する。 〈アマテラス〉と親睦を深めていく狩田だったが、彼は知る由もなかった。 自らが生み出した存在の正体と……“それ”が巻き起こす惨劇の未来を。 宇宙的恐怖が巻き起こす戦慄のSFホラー! ※二話ずつ公開予定です。

  • その絶望に、引き鉄を。【縦組み推奨】

    ♡355,875

    〇4,010

    SF・連載中・207話・795,463字 中村尚裕

    2020年9月26日更新

    【予告編】 賞金稼ぎジャック・マーフィ。「目標は?」 電脳空間を渡る擬似人格“キャス”。『いま現れたわ』 植民惑星の片隅、いつもの狩りのはずだった――だが。 彼らが触れた透明なデータ・クリスタル――その時。 背を向けてきたジャックの過去、その絶望が牙を剥く。 猟兵と化したジャックの復讐――その銃口が向く先は。 電脳の深淵で垣間見るクリスタルの秘密――その真意は。 未来型ガン・アクション、撃発! 表紙は 美風慶伍 様よりいただきました。

  • 2020年9月15日更新

    彼の名前は猪狩達哉。純文学を愛する小説家だ。愛を知らず群れを嫌うその姿は、まるで月光を背にまとう孤高の狼のよう。その類い稀な嗅覚で狩られた文字は、原稿用紙の格子を潜り抜け、月明かりに照らされた白い大地へ堕ちてゆく。

  • 愛する人を守る者、世界を制す

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・21,340字 森本純輝

    2020年8月4日更新

    「その時代には存在し得ないはずの場違いな工芸品」 そう謳われるとされるオーパーツをめぐり、世界全土を巻き込んだ巨大な変革が幕を開ける………! 夏休みのバカンスに石垣島を訪れた岡崎良は恋人と共に余暇を堪能していた。 ある日、浜辺に打ち上げられた金属の球体の中をこじ開けると、そこには地球とは似ても似つかぬもう一つの世界の地図がその姿を現す。 「《神を動かす者》の到来が近い」 そう告げる島のシャーマン、ドムネラゴから彼の身の上話に始まる、ある島にまつわる伝説を聞かされる良。 その金属球と関係する島の最深部に位置する「神なる種族」を再臨させるカギを握った彼は、やがて種族がもたらした戦争とこの地球世界の運命を左右する彼らの計画「ワールドチェンジ」を目前にし、人類滅亡が差し迫っていることを知る。 同時にそれは、良の人生に秘められた二つの種族を救う絆をも意味していた………! 血肉踊る冒険譚が今ここに、目覚める。

  • 世界の真実を知る覚悟が、あるか?

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・35,137字 森本純輝

    2020年8月3日更新

    なぜ海賊たちは金貨を狙うのか? それは伝説の海賊が残した秘宝の秘密を秘めた、たった一枚のメダルを探すためだった! その秘密が解き明かされた時、はるか1万5000年前に存在したある伝説の文明の真実が明るみに出る………。 太古に栄えた伝説の都市にロマンを寄せる19歳の少年ティムは、世界各地で勃発する謎の生命体の攻撃の真相とその正体を解明するため、トレジャーハンターを名乗る人物バートニック・ホーク・シュナイダーと共に大海原へと乗り出す。 行く手に待ち受ける闇の海賊の追っ手や深海種族の魔手を交わし、生命体の正体を追っていくうちに、それがかつて大昔に実在した海洋都市と深い関わりがあることを知るようになる。 「アトランティス。 ある巨大な計画のために人類と世界を進化させようとした伝説の都市」 そう謳われる秘密を狙う闇の海賊ヴィスコンバルも、かつての一大都市の存在をかぎつけていく。 そうして真相へと近づいていったその果てには、世界を滅ぼす秘宝を操る究極の存在「トレジャーロード」の復活が待ち構えていた………! 超古代文明に起きた災厄が再び襲い来る事態に少年と海賊たちが立ち向かう、壮大な海洋冒険物語が幕を開ける。

  • とにかく、私のメイド愛を注いだ作品です❗

    ♡29,310

    〇400

    SF・連載中・78話・169,590字 ゴサク

    2020年8月1日更新

    ――それでも、ご主人様は私を愛してくれますか? 時は2XXX年、総合商社に勤めるサラリーマンの『響 恭平』は、独り身の寂しさに耐えかねて、最近流行りの『メイドアンドロイド』を購入する。 メイドアンドロイドの名前は『アミィ』。恭平はアミィとの悠々自適な生活に心を踊らせていた。 しかし、アミィは家事が苦手なメイドアンドロイドで、そのドジっぷりには恭平も驚きを隠せなかった。 それでも、アミィの姿に思うところのある恭平は、そんなアミィを受け入れ、アミィとの共同生活がスタートする。 しかし、トラブル続きでも幸せだった生活は、ふとしたきっかけによるアミィのもうひとつの人格を発現により大きく変わっていった。 そして、それを機に恭平とアミィは様々な人間やアンドロイドと出会い、別れ、人間とアンドロイドという間柄ながら、少しずつ愛を育んでいく。 温厚なアミィと勇猛なアミィ。二人のアミィと恭平達の物語の規模は次第に大きくなり、やがて世界を巻き込んだ事件へと発展する。 無差別にアンドロイドを蝕む謎のウイルス、メイドアンドロイドを狙う黒い影、もう一人のアミィの更なる目覚め、メイドアンドロイド達の覚醒、そしてその裏に潜む二人の男と一人の女の因縁に、恭平達は巻き込まれていく。 人工知能が進化し続けるこれから先の未来に、本当に起き得る人間とアンドロイドの関係を軽快なタッチで書いたライトSF。 ※本小説は、小説家になろう、カクヨム、エブリスタにも投稿しております。

  • 地球を滅ぼす、世界の秘密とは?

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・3,655字 森本純輝

    2020年7月31日更新

    伝説が太古の時代より蘇る。 「空賊の秘宝」は長きにわたって隠され続けてきた。 やがて訪れる世界的大激変から、地球を守るために………。 ある絶海の孤島に住む少年ジェイスは、今は亡き父の書斎から見つけ出した謎の設計図を手にすることになる。 それは、「空賊」と呼ばれる者たちが乗る、空を飛ぶ巨大な船の設計図だった。 それを狙う正体不明の盗賊たち。 襲撃された家を脱出したジェイスは別の盗賊たちに助けられ、天空の世界へと赴くことになる。 「ようこそ、我が空賊の地へ」 そうして招待された大陸には、かつて地球に存在した古代文明の足跡が刻まれていた。 彼らはジェイスの設計図を拝見し、それが謎多き「伝説の空賊」の船であることを教える。 同時に、盗賊を送り込んだ闇の空賊たちによる世界滅亡計画が差し迫る。 その背後にいるのは、謎の一族の存在。 彼らは地球の存在を根底から覆す世界の秘密を手にし、それを滅亡へと導かせようと目論んでいた。 存亡の鍵を握るのは、ジェイスの父が残した「伝説の空賊」の船の設計図。 一族の陰謀を止めるために立ち上がった光の空賊たちは一世一代の秘密を解くため、大陸に秘められた古代文明の真実を追うことになる。 「伝説の空賊」とは何者なのか? 地球存亡を揺るがす世界の秘密とはいったい? 空を駆ける空賊たちが織り成す壮大な冒険が、今、始まる。