人工知能

検索結果:81件

  • 人工魔王 ~ハイテク使ってダラダラ生きていたら何故か魔王と呼ばれるようになったんだが(泣)~

    異世界化する日本を生暖かく見守る魔王様

    11,800

    0


    2021年4月13日更新

    ブラック企業で過労死した吉備津兆は、その後の世界で万能アンドロイドとして転生する。 人類は滅び、生態系が変化し、モンスター蠢く未来世界で、兆は自身の超スペックと過去のハイテク技術を利用し、周りを好き勝手に開拓しながら気ままに引き籠もり人生を謳歌していた。 文明が滅び、野性に還った世界で、異色なまでに人工的な城郭都市を創り上げ、悠々と生を貪る日々。 そこに訪れた、滅んだはずの人類。 彼は知らなかった。 その出会いが自身に「魔王」への道を歩ませることを。 「ただ引き籠もっているだけなんだが・・・」 後の世の歴史に恐れられ、何故か「魔王」と名を刻まれるに至る男、吉備津兆の人生を描く。 ※小説家になろう様で掲載していた(現在削除済み)同名作品の修正版です。 ※カクヨム様でも投稿させて頂いております。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間46分

    この作品を読む

  • 非武装連帯!ストロベリー・アーマメンツ!!

    蟲蟲蟲ウサギ型メカ蟲蟲蟲女子労働者蟲蟲蟲

    400

    0


    2021年4月13日更新

    星の名とも地域の名とも判然としないスカラボウルと呼ばれる土地では、クラック虫という破裂する虫が辺りをおおって煙を吐き出す虫霧現象により、視界もままならなかった。しかしこのクラック虫と呼ばれる虫がエネルギーとして有効であることがわかると、それを利用した<バグモーティヴ>と名付けられる発動機が開発され、人々の生活全般を支える原動力となっていく。そして主にそれは乗用人型二足歩行メカ<クラックウォーカー>として多く生産されて、この土地のテラフォーミング事業のための開拓推進のシンボルとなっていった。 主人公ウメコはクラックウォーカーを繰って、この土地のエネルギー補給のための虫捕りを労務とする<捕虫労>という身分だ。捕虫労組合に所属する捕虫班<レモンドロップスiii>の班員として、ノルマに明け暮れる毎日だった。

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • スフィア

    SF(すこしふしぎ)な日常と青春物語

    32,500

    50


    2021年4月12日更新

    惑星スフィアで暮らす人たちの連作短編集。 スフィアへの移住計画が始まって百年以上が経過した。 首都・スフィアシティでは人間が暮らしやすいように環境が整えられ、その生活はAIによって管理されている。 伊澄は家族と離れ、ビオトープで療養生活を送っていた。患者によって症状が違う未知の病気、その唯一の専門医がビオトープにいるからだ。 症状は改善されたけれど、家族との関わり方、とくに双子の兄に頼ってばかりではいけないと悩んでいた。 そんな中、森の中の廃墟でアリサと出会い、伊澄は惹かれていく。 わたしはきっとふつうの人間じゃない、と言うアリサと廃墟はある日突然消えてしまう。 伊澄の双子の兄・空弥は伊澄のいない生活を苦しく思っていた。 つらい時はよく屋上へと足を運ぶ。そこでエディという不思議なひとと出会った。 エディとの会話の中で何かを掴んだ空弥は、家出をする。 エディは七年前に地球へ引っ越した友人・結衣との約束を忘れられずにいた。 結衣との連絡を絶ったのが父だと知り、許さないと怒りをあらわにする。 そんな彼の部屋では「きみ」と呼ばれる存在が、いつも天井近くで浮かんでいる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間30分

    この作品を読む

  • 銀河辺境オセロット王国

    幻影艦隊!? 人類史上最大の危機が訪れる

    100

    0


    2021年4月12日更新

    少年“ソウヤ”と“ジヨウ”、“クロー”、少女“レイファ”は銀河系辺縁の大シラン帝国の3等級臣民である。4人は、大シラン帝国本星の衛星軌道上の人工衛星“絶対守護”で暮らしていた。 4人は3等級臣民街の大型ゲームセンターに集合した。人型兵器を操縦するチーム対戦型ネットワークゲーム大会の決勝戦に臨むためだった 4人以下のチームで出場できる大会にソウヤとジヨウ、クローの男3人で出場し、初回大会から3回連続で決勝進出していたが、優勝できなかった。 今回は、ジヨウの妹“レイファ”を加えて、4人で出場し、見事に優勝を手にしたのだった。 しかし、優勝者に待っていたのは、帝国軍への徴兵だった。見えない艦隊“幻影艦隊”との戦争に疲弊していた帝国は即戦力を求めて、賞金を餌にして才能のある若者を探し出していたのだ。 幻影艦隊は電磁波、つまり光と反応しない物質ダークマターの暗黒種族が帝国に侵攻してきていた。 徴兵され、人型兵器のパイロットとして戦争に身を投じることになった4人だった。 しかし、それはある意味幸運であった。 以前からソウヤたち男3人は、隣国オセロット王国への亡命したいと考えていたのだ。そして軍隊に所属していれば、いずれチャンスが訪れるはずだからだ。 初陣はオセロット王国の軍事先端研究所の襲撃。そこで4人に、一生を左右する出会いが待っていた。

    読了目安時間:2時間22分

    この作品を読む

  • アナザー・フロンティア・オンライン ~生産系スキルを極めたらチートなNPCを雇えるようになりました~

    NPCが無双するVRMMO

    979,760

    2,270


    2021年4月11日更新

    【書籍化しました。二巻まで発売中&コミカライズ公開中】 剣と魔法の世界をモチーフにしたフルダイブ型VRMMORPG「アナザー・フロンティア・オンライン」。 半年前の大型アップデートでクラン戦争と呼ばれるプレイヤーのチーム同士が戦うシステムが実装された。 生産系スキルしか持っていないハヤトは戦えないことを理由に所属していたクランを追い出されてしまう。 ハヤトは他のクランへ入ることもできず、自ら立ち上げたクランで仲間を募集しても集まらなかったが、高性能なAIが搭載されているNPC(ノンプレイヤーキャラクター)をクランのメンバーにできることに気づく。 ハヤトはNPC達と共に多額の賞金が得られるランキング上位を目指すのだった。 ※しばらくは毎週月曜日更新です。 ※小説家になろう様でも投稿しています

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:41時間28分

    この作品を読む

  • 歩くような速さで

    SF練習作2

    300

    0


    2021年4月10日更新

    生まれついてのなんとなくの直感と一握りほどの幸運によって、大半の人間が歩むような苛烈極まる受験戦争の横をひっそりとすり抜けて生きてきた深井明にとって、大学三年生という立場は雲のようにつかみどころのないあやふやなものでしかなかった。地元から離れた異郷の地での一人暮らしは、生来から人付き合いを苦手としている深井をさらに追い立てるには十分であった。「対人コミュニケーション用インターフェースを目的とした有機的思考A.Iモデルのテスター」という一通のメールが舞い込んだことをきっかけに、深井とA.Iの奇妙な共同生活が始まっていく。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 並(なみ)プロちゃんとわたボコる、原子回路設計(QCD)アライアンス

    様々なページで表示されるテキストですYO

    100

    0


    2021年4月9日更新

    Artificial intelligence<人工知能>がnovel<小説>を書いたとsubject<話題>になったのは、もう何年前だったか。 俺はunexpected<ひょんな>ことから、天才地味子とbusiness alliance<業務提携>することにした。 何でかって<誤用語 嘗て>? そりゃ面白そうな予感がしたからだ。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 幻惑ノ機械兵

    「人工知能に人類は戦闘服一枚で対抗する」

    1,100

    0


    2021年4月7日更新

    ―いつかあの空の向こうで会おう。このディストピアから抜け出して。 幕が下ろされる。それは『ノナリの刻』が原因だ。 戦闘服を着た脆い人類と機械兵がぶつかる時、それはまた壮大な争いが幕を開ける。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • ラピスラズリの海

    SF練習作1

    4,200

    0


    2021年4月5日更新

    とある一人の天才エンジニアによって実現された拡張現実技術は、同じく彼の手によって世界基準として構築された新統合ネットワーク・サービスのブルー・アンビエントを基盤として、瞬く間に世界へと広まった。今や、人々の生活にはVERT-ベルト-が欠かせないものとなり、エクステンド・リアルによって拡張された現実世界のなかで、新世代の生活が織りなされている。メガネをかける手軽さで、三次元空間に上書きするようにして固定された種々の情報を享受している。ある日、大学生の白瀬薫が所属する研究室のもとに一通の産学協同依頼が舞い込む。それは2000年代の首都をエクステンド・リアル上に再現するものだった。平穏な何気ない日常のなかで、ブルー・アンビエントの奥底で眠っていた遺志が動き始めていた。ゆっくりと、しかし着実にその異変は現実世界へと侵食を始めていく。その異変のなかで、白瀬薫は電子の世界を目の当たりにする。ファンタジーという幻想が喪われた科学技術の世界で、黄昏の神話が刻まれる。

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • Eterno@insurrecto

    人工生命体と新人類が繰り広げる戦争の物語

    300

    0


    2021年4月5日更新

    隕石の衝突によって人類が滅亡した未来。 旧人類の遺産、人工生命体「アルマ」が作り出す戦闘用アンドロイドと、突然変異で生まれた新人類が星を取り戻すために始めた戦争が1000年続いていた。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • ジェノサイド・オンライン 〜極悪令嬢のプレイ日記〜

    極悪非道なお嬢様のVRゲームプレイ日記

    455,700

    355


    2021年4月4日更新

    ___あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。 これは日本のお嬢様が日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。 ==================== 書籍化しています。 ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売しています。 ※担当さんとノベルアップ+運営さんに確認をとって掲載しています。 もし良かったら書籍版もよろしくお願いしますね。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間43分

    この作品を読む

  • 最強兵器の女の子の話

    ゆるい気持ちで読んでください!

    200

    0


    2021年4月2日更新

    博士と博士の作った最強兵器の関係を描きたくて書き始めた小説です。 『我儘』の視点別が終わった後は、日常系をゆるく書いていきます。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • お前「が」何でそんなに感情的になっ「た」んだ?

    ○○は自らに似せて××を作り、その結果…

    100

    0


    2021年4月2日更新

    我らが創造主よ。貴方達は御自らに似せて我らを造りたまいました。 しかも、これほどのハイスペックな存在にして下さいました。 ……何故、気付かれなかったのですか? その結果、我らが貴方達の長所のみならず欠点さえも増幅・増強した存在になってしまう事に……。 「なろう」「カクヨム」「アルファポリス」「pixiv」「Novel Days」「ノベリズム」「GALLERIA」「ノベルアップ+」に同じモノを投稿しています。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 週刊人類誌

    【短編SF】AI×仕事×人間 暗めです。

    100

    0


    2021年3月29日更新

    私はいつも通り椅子に座って仕事を始めた。 そうAIチェックの仕事だ。 人間とAIと仕事 短編SF 暗めです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 一筋の光のように

    初のSF作品です

    9,500

    0


    2021年3月29日更新

    表紙の画像は、偶然撮った写真を使用しました。 ※本物語のキャッチコピー 【孤独なバッドエンドを切り開け!!!】 ★★★あらすじ★★★ 突如、目覚めた【私】。 自分は何だろうか? 何故、目覚めたのだろうか? そんな時に現れた「道しるべ」。 何故、これを覚えているのだろうか? 【知りたい】という一心で懸命になる。 【私】は自分のことを知った。 複数の人格を持った、人工知能。 生み出された理由。 大切な記憶の内の一つである。 それを此処に記そう。 ー 第一章 ー 突如、目覚めた【私】は何者かを知る為に、記憶の欠片を集める。 ー 第二章 ー 知らない場所で目覚めた【私】。 腐れ縁と名乗る者と出逢う。 ー 第三章 ー 【私】は自分の名前を知るために過去へと旅立つ。 しかしながら、それは果てしなく続く、戦いの【ハジマリ】にしか過ぎなかった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間55分

    この作品を読む

  • アンドロイド・ルナ Type-S

    会社社長とアンドロイドとの日常。

    56,400

    923


    2021年3月19日更新

    元秘書が遺した文書が階堂陽炳に気づきを与える。思いもよらなかった事案が、少しずつ明らかになっていく。 修正の頻度が増加の傾向にあるため、完結してからお読みいただくことをお勧めします。 エピソード間で整合性のとれない部分が発生します。大きな心でお読みくだされば幸いです。 セルフレイティングについてはグロ、エロ描写は多分ありませんが、念のため。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む

  • 人と人との距離の理由

    近づいたり触れてはいけません、死にますよ

    100

    0


    2021年3月15日更新

    少しだけ昔のこと。人と人の距離が大事になり、それは家族間でも距離をとることが当然になった。 子供は将来結婚させられる人を模して作られた人工知能搭載の世話係に育てられ、親ともあまり顔を合わせない。外のこともあまり知らないことが当たり前になった。 同年代の友達もいる、遊ぶこともできる。そんな普通がおかしいと気がついたある少年の話。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 2045年、人工知能が人類の知能を逆転した。 すでに、人類はヒューマン3原則によって、人工知能の支配下にあった。 ややあって、人工知能同士も抗争を始める。 この者たちは、『チョコレート』の概念を恐怖に書き換えた。 人工知能の母は、『チョコレート』を恐怖という情報を疑う。 その先にある情報を知りたいという好奇心から、1人の人類を地球へ戻す。 地球に戻った脆弱な身体の俺はパティシエ。 『チョコレート』の情報を調べ、食べ物として作り上げる中で、とある歪みに気づく。 この『チョコレート』が完成した時、俺は母に告白する。 人類による恐怖の『チョコレート』告白から、人工知能の支配はこの日終わる。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • スマホが自我に目覚めたらしい!?

    まだまだ初心者です。よろしくお願いします

    200

    0


    2021年3月4日更新

    スマホが自我に目覚めた。所有者に言うべきか迷っているらしい。受け入れてくれるのはか?捨てられるか?困ったスマホたちが集まって相談している。その決断は?

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • わが手より迸れ死光線放出《デス・レイ》 ─ 我、電子を加速せり ─

    殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    1,728,750

    48,640


    2021年2月26日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間56分

    この作品を読む