人形

検索結果:35件

  • 君となら、どこへだって行ける。

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・9,652字 運の命さん

    2021年1月19日更新

    高位魔術協会の頂点の地位である『四天術師』の一人である付与術師エンチャンターのピリア=メーテルリンクは少し特殊な付与術を行使できる唯一の人材だった。 それは、物と生物の力をも付与できるという高位付与術であった。だがそれは人に使えば危険な物であったようで……。 「君の付与術は危険だ、使用を今後禁止し、ここを出て行ってもらう」 四天術師の資格もはく奪され、協会を追放された彼女は協会のある帝国で、ある運命的な出会いを果たす。それは、一つの人形だった。 「人形に付与すれば、暴走しないかもしれない……」 これは、運命の出会いを果たしたピリアが、人形と一緒に自分の付与術の意味を求め、幸せを見つける物語。 ※小説執筆は初心者なので拙い部分が多々あると思います。それでもいいよという方は閲覧どうぞ! ※一応R-15と表記はしていますが、そこまで過度ではないと思います。

  • 死者の世界を舞台にしたダークファンタジー

    ♡26,500

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・30話・36,773字 鳶崎千寿

    2021年1月16日更新

    十年前、大魔女テティスが死を司る神ヘラを呼び出し、現世と死者の世界を繋げてしまった。 瞬く間にヘラの支配下におかれた世界はニヴルヘイムと名付けられ、生者と死者の境が曖昧な、極めて無秩序で不安定な世界になった。 唯一反抗しうる力を持っていた魔女たちはヘラによって幽閉され、その権力は絶対的なものとなってしまう。 ある日、自称"マッドサイエンティスト"のフランツは、地下施設で実験を行い、かつて魔女だった者の魂を、人形に移すことに成功した。 記憶を失っている魔女だったが魔力は健在だった。しかし、実験の過程で魔力を検知され、ヘラの眷属に襲撃されてしまう。 辛くも勝利を収めた魔女は、自身を人形扱いするフランツに対し、あくまで対等な存在であるという証明として、「クラハ」という名前を与えさせた。 かくしてクラハとフランツは、己の平穏と目的のため、ヘラとその眷属との戦いに身を投じていく。 クラハの過去とは? フランツの目的とは? 死者の世界を舞台にしたファンタジー冒険活劇。 ▼お知らせ 毎週土曜日22時の定期更新と、週1~2回の不定期更新を挟んでお送りしております。 11/12 本文の縦書き最適化をしました。

  • さよなら。ずっといてくれたキャドルくま

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・6話・13,859字 よしだとよじ

    2021年1月10日更新

    昭和初期の知られない赤いクマの人形キャトルくま。 いつの代からか、キャトルくまは居間のサイドボードのこけしらと並び、主人公洋一の冴えない人生を眺めていた。 両親を亡くし、家に一人となった40過ぎ独身の洋一は、職場の介護施設でのレクレーションで、好きな女子からに頼まれて漫才をすることとなる。漫才はかつて、洋一の冴えない人生に細やかな光を差した希望であった。 一方、洋一は全てをリセットといって、家中の断捨離を始め、捨てるもの残すもので分別を始めた。洋一は初めて赤いキャトルくまを手に取った。キャトルくまは捨てる側にいた。

  • そこは、死者の魂を宿した人形が棲む館。

    ♡27,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・53話・122,722字 夜凪 実琴

    2020年12月17日更新

    ただ、もう一度会いたかった。……それだけだった。 「あなただけは、わたしをとつぜん置いていったりしないでね」 ――幼いその約束は、守られる事はなかった。 あれから、七年。 僕、真白 雪兎(ましろ ゆきと)は、家庭の事情で昔住んでいた町に戻って来た。 新しい環境。新しい妹。新しい学校……一つ年下の同級生達。 ちょっとだけ、〝普通〟と違っても。きっと、そう代わり映えのしない退屈な日常が待っている。――そう思っていたのに。 僕は何故、出逢ったばかりの名も知らぬゴスロリ少女と共に、死神みたいな鎌を持った物騒な連中に追われているんだ? ――その答えは、青い薔薇の咲き乱れる奇妙な館に住む、自称〝人形師〟から聞かされる事となる。 「そうだね。この物語は、雪兎君と五人の美少女人形達による、一つ屋根の下ドキドキハーレム学園ラブコメディ~たまに死神とのバトル有り~だよ!」 「……それ、何か違くないですか?」 コメディというより、どちらかというとシリアスな気がする。 これは、生と死、愛と命の物語……かもしれない。 ------ エブリスタ、アルファポリスさんでも掲載しております。 ※他作品執筆の為小休止中でしたが、来年度より更新再開予定です。

  • 村を失った村人Aは何になる?

    ♡87,750

    〇1,510

    異世界ファンタジー・完結済・47話・124,130字 月島かな

    2020年12月13日更新

    西暦があれば1800年頃――竜紀400年 「共生」を愛する〈オリギ・マギカ〉 「秩序」を重んじる〈X-FL〉 「調和」を示す〈薄氷〉 かつて世界を揺るがした〈塔〉を監視する三つの魔法協会 それらは世界を三分割し、統治していた 「戦争なんてあるはずがない」 少年ジッカの平和の日々はある日、〈災害〉によって一瞬で壊された その〈災害〉はこの世界特有の、魔法を使ったものに下る罰則、〈竜災〉 〈勇者〉を巡る世界の陰謀に巻き込まれたジッカは、世界を旅する謎の少女――リオンと出会う ただの村人が仮そめの平和を暴くため、世界に挑む冒険譚 これは、ハズレくじを引いた者たちの魔法世界への反抗記録 第Ⅰ部 糸を辿る物語 第一章 結ばれた糸 全10話 第二章 時鐘つきのいない村 全15話 第三章 邂逅、衝突 全19話 ※第Ⅰ部完結ありがとうございます! ※第Ⅱ部をお楽しみに!!!! ※表紙はみゃこ様(@myako_crafts)よりいただきました。 ※ジャンル日間3位ありがとうございます。 ※スキル・チート要素はありません。 ※現在、固有名詞とふりがなの混在が発生しております。順次修正していきます。 スタンプはもちろん、ビビッと・コメントお待ちしております!!

  • 「あたしは一体誰なんですか」

    ♡24,800

    〇580

    異世界ファンタジー・完結済・8話・22,374字 与瀬啓一

    2020年11月25日更新

    罪を犯した魔女は新たな人生を与えられた。不自由のない肉体、優しい家族、平和な暮らし。心の底から幸せだと感じていた。けれど彼女は思い出した。自由に動く体も、温かな記憶も――すべてが作りものだということに。 コレットとレヴォルに連れられて、黒髪の少女テレジアは南の大森林を訪れる。そこで彼女はかつて罪を犯したもう一人の自分の存在を思い出す。 〝アンネの灯火〟を巡る一連の事件から五年後。〝魔女だった者たち〟の物語が今、動き出す。 「赤い夜に、魔女は泣く」のその後を描く、少女と家族の物語。 ※注意 この物語は「赤い夜に、魔女は泣く」の後日談となっております。この話単体で独立してはいないので、未読の方は是非そちらの方に足を運んでいただけると嬉しいです。

  • 元病弱少年レオの物語

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・149話・482,208字 ポリ外丸

    2020年11月3日更新

    伯爵家の3男に生まれ、幼少期より病弱だったためにベッドの上で過ごすことの多かった少年レオポルド(通称レオ)。その姿は弱々しく、父や腹違いの兄たちからは役に立たない存在として疎ましく思われていた。成人を機に家から追い出されると思っていたレオへ、父からある領地を与えられることを告げられた。与えられたのは深い森に包まれ、多くの魔物が蔓延ると言われている場所。とても人の住めないような地を与えられ、レオは仕方なくその地へと足を運んだ。噂通りの危険な地でレオは1人生活を始めるのだった。 ※小説家になろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿しています。

  • 人形たちと御客の一夜の物語

    ♡16,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・36話・46,071字 秋月真鳥

    2020年9月30日更新

    その少年少女は性別すら明かされない。 性的な行為を目的とせず、ただ客と共に時間を過ごすだけ。 時の止まった人形のような年をとらない姿から、彼らは「人形」と呼ばれているが、実際には生きて呼吸をし食べて寝る生物である。 時折顔ぶれが入れ替わることから、交代はしているのだろうが、原則的にその人形館には五体の人形……少年少女がいる。 人形と呼ばれる少年少女と客との連作短編。 古い作品ですがもう一度読みたいと言ってくれた友人に捧げます。

  • 私はあなたのために飛ぶ

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・4話・11,793字 瀬戸晴海

    2020年9月25日更新

    厳しいバレエのレッスンに耐えれなくなった私が、泣きながら雪の中で見つけたのは、可愛らしい人形――コッペリアと、コッペリアを愛おしそうに抱く林檎の香りがする青年だった。 なぜ彼は、ひとつの人形をそんなに愛おしそうに見るのだろう。 なぜ彼は、悲しそうなひとみで、人形を見つめるのだろう。 クリスマスの季節。私はあなたの為に空を飛ぶ。 (2010年フォレストページにて連載した同タイトルのものを改稿したものです)

  • あの日、俺たちは永遠を誓い合った。

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・6,976字 棗颯介

    2020年9月20日更新

    仕事の休職を機に地元に帰省した”俺”は実家であるものを見つける。 それは遠い昔、”彼女”と誓い合った永遠の約束だった。

  • ファンタジー小説になりますよろしく!

    ♡10,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・26,583字 幻想花

    2020年8月26日更新

    使い魔を亡くして、祖母も亡くなった? 祖母を殺した犯人は使い魔のガロとの疑いがあり 殺処分された、しかしエルナは祖母の家の近くで 蝙蝠が飛び去る姿を見る。 事件を解決するために魔女ギルトに降り修業し、 赤の魔女を拝命した。 はたして、事件解決となるのか? バトルファンタジー魔女の護衛と狼騎士

  • 一体、犯人は誰なのか・・・・・・

    ♡3,100

    〇0

    ミステリー・完結済・24話・54,587字 よぞら

    2020年8月25日更新

    2014年(平成26年)5月7日、轟木町。とある県に位置するこの町は、最寄りの大型市街地からはそれなりに離れたところに位置しており、住人は千人ほどであった。この日、東京都内より一人の少年が、親に連れられて祖父母の住んでいた家がある轟木町を訪れた。少年の名前は、緑川修也。中学校に上がったばかりの13歳である。この日から一週間後の5月14日、この町特有のお祭りである「人形流し」と呼ばれるお祭りに参加するために轟木町を訪れたのだった。 ※毎週火曜・木曜・土曜更新 ※注意※ この作品はフィクションであり、実際の事件や犯罪、祭事、人物、団体などとは関係ありません。

  • 書斎一室分が、その子の全世界。

    ♡700

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・4,568字 澄佳歩依

    2020年7月16日更新

    その子の最初の持ち主は、とても綺麗な人間だった。

  • なんとなく、人形って怖い。

    ♡150

    〇0

    ホラー・連載中・3話・1,595字 夏目泪

    2020年6月24日更新

    その人形屋、見てはいけない。

  • 「異世界もの」は初めて書きます。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・6話・3,140字 讃岐観辰

    2020年6月8日更新

    【作品メモ】 6/8:第一弾『七不思議篇』(全25話予定)全話プロット完成済み。 小説化します。(公開予定) 基本はシリアスで。(但しなるべくレイティングを付けたくないのでその辺工夫する予定) 人形やぬいぐるみは、オリジナル主体。 6/12:世界観ほぼ確定。

  • 戦うお人形は好きですか?

    ♡73,700

    〇327

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・60,488字 千咲 零音

    2020年3月14日更新

    かわいい少女(ドール)たちによる、剣と魔法のバトルファンタジー人形劇です。 同じことの繰り返しの毎日に嫌気がさして、仕事を辞めてしまった新道創真(しんどうそうま)は、 貯金を食いつぶしながら自宅に引きこもる日々を送っていた。 そんなある日、暇を持て余す創真の下へ高級そうな革製のトランクケースが届く。 不信に思いながらも中身を確認すると、そこには少女の姿をした可愛らしいドールが入っていた。 訳もわからないまま、そのドールをアクティベートしてしまい、 創真は意図せず【エル・ゲーム】という名のドールたちによるデスゲームに巻き込まれてしまう。 不本意ながらもパートナーとなったドールのミシェルと共に、創真は【エル・ゲーム】へ挑むことになる。 ※守護少女の狂想曲はガーディアンドールのカプリチオと読みます。

  • 百合フェア2020参加作品。

    ♡4,600

    〇0

    ホラー・完結済・1話・1,260字 伊藤無銘

    2020年3月2日更新

    とある人形のお話です。

  • うっかり人間を辞めることになりました。

    ♡6,300

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・44話・103,077字 一花カナウ

    2020年2月26日更新

    魔力で動く人形『魔導人形』が身近にいる世界。 魔導人形を操る傀儡師になったばかりのプリムは劣等感の強い少女だ。 年に一度やってくる嵐の日のこと。 自分が契約している小型の魔導人形を探しに出ていたプリムは、幼なじみで自信家の少年リーフと意図せずに魔導人形の契約を交わしてしまう。 人体を魔導人形にすることは禁忌とされ、その研究さえも法律で禁じられている。 恐れたプリムはこの事実を周りに隠し、彼とともに人間に戻る方法を探して旅に出る。 リーフを人形として扱わないことを誓って――。 ※カクヨム、アルファポリスでも掲載中。

  • 僕の家族は泣きました(情けなくて)

    ♡0

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・2,607字 漬けきくらげ

    2020年2月3日更新

    36人殺しを自称する人形を捕まえた。こいつは今日だけで3人殺している危険な人形だ。なんとかして僕とママはコイツを捕まえたのだが……

  • ネジを巻いたら、踊りだす。

    ♡2,700

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・913字 木村竜史

    2019年12月25日更新

    カチリカチリ。 キリキリキリ。 キリキリ。 キリ。