仕事

検索結果:100件

  • おっさんハローワーク

    鬱な日記です。

    119,150

    5


    2022年9月25日更新

    ただひたすら鬱日記。 何かあったら書きます。

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • 臭いう◯こと父の尊厳

    エッセイ風の父の思い出

    300

    0


    2022年9月25日更新

    ある朝、臭いう◯こが出た。 何故これほど臭いう◯こが出たのかと思い返すと同時に、父との思い出が蘇る。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • あやかし温泉街、秋国

    ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    769,915

    22,764


    2022年9月23日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:38時間48分

    この作品を読む

  • 半笑いの幸福

    幸福の掴み方は、人それぞれで構わない。

    92,900

    110


    2022年8月29日更新

    池原悦弥は、寂しい社会人生活を送っていた。 人付き合いは不得意、仕事へのモチベーションも低く、パッとしない見た目で、将来の夢も展望もなし。もちろん、恋人などできたことはない。 有名大学卒業という学歴だけをただひとつの誇りとして漫然と日々を流してゆく彼の生き方は、たいそう哀れなものに違いない。 それでも、毎日、懸命に生きている。 傍からみればくだらないことを気に病み、くだらないことに全力を注ぎながら。自分なりの幸福を掴むために。 穏やかな日常のなかに潜む多様な感情を事細かに、かつ赤裸々に掘り起こした意欲作。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間23分

    この作品を読む

  • 憧れは霞の中に

    monogataryのお題「父の背中」

    1,500

    0


    2022年8月28日更新

    中学生の愛花里(あかり)は父から「ハローワーク」という言葉を教わった。仕事をするという難しさを教わる愛花里は、まだその意味を理解できていない。大学入学を期に一人暮らしを始める愛花里は衰退する父を見て、あの時聞いた仕事をする難しさを考え始める。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 朝のベランダ

    本日、人生の夏休みを迎えます。

    1,914

    30


    2022年8月1日更新

    長年勤めた会社を退職した本日。 この日感じたことを忘れない人生を送りたい。 そんな気持ちです。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 初恋の義姉さんの忘れ形見である三姉妹と共同生活をするようになった日々

    30歳が小中高生とイチャラブ

    6,000

    0


    2022年7月30日更新

    小中高一貫の女子校、私立暁海学園で寮監兼中等陸上部の顧問を務めている、日暮暦は日々女子生徒たちとの付き合い方に悩みつつも、信頼のできる顧問になろうと奮闘していた。 そんな日常に、一通の着信が入り――兄夫婦の死を知った。 春休み、旅行の帰りに煽り運転を受けた兄と義姉は高速道路の中で車を降り、後続車によって轢かれてしまったらしい。 嫉妬するほど優秀だった兄と初恋の義姉が残した三姉妹を引き取ることにした暦は、三人の娘に困惑しながらも、新しい日々を始めていく。 誤字脱字が非常に多いです。 頻繁に読んでは直す努力はしております。 カクヨムではフォロワー1000人に迫ってきてるのに、こっちでは全く読まれないですね。 それぞれの投稿サイトの特性ってことなのかな? なかなか興味深いですね

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 美味しいコーヒーの愉しみ方 Acidity and Bitterness

    前に進めない人生の、酸いも苦いも

    231,600

    210


    2022年7月14日更新

    住宅街とオフィスビルが共存するとある下町にある定食屋「まなべ」。 看板娘の利津(りつ)は毎日忙しくお店を手伝っている。 最近隣にできたコーヒーショップ「The Coffee Stand Natsu」。 どうやら、店長は有名なクリエイティブ・ディレクターで、脱サラして始めたお店らしく……? 神の舌を持つ定食屋の娘×クリエイティブ界の神と呼ばれた男 2人の出会いはやがて下町を変えていく――? 定食屋とコーヒーショップ、時々美容室、を中心に繰り広げられる出会いと挫折の物語。 過激表現はありませんが、重めの過去が出ることがあります。 頻度はお約束できませんが、コーヒーコラムを時々挟みたい・・。 ※別サイト(アルファ〇リスさん)の第五回ライト文芸大賞で最終選考・奨励賞をいただきました。ありがとうございます。

    読了目安時間:6時間5分

    この作品を読む

  • 忘れ物

    こういう事もある、というお話。

    6,400

    50


    2022年6月24日更新

    これは、私が過去に仕事先で体験した「違和感」を巡る記録です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ネオクラシック・キャラバン

    砂漠の如き渇きし心、注ぎまつらん贄の雫を

    10,600

    300


    2022年5月26日更新

    ブラック企業から逃げ出した主人公マナトは、砂漠の異世界へ。 その異世界でキャラバン業を営む村の長老に見い出され、マナという不思議な力を体内に取り込み、能力者となる。 そしてキャラバンとなったマナトの、第二の社会人生活が始まる。

    読了目安時間:3時間47分

    この作品を読む

  • (これがほんとうの)金魚鉢

    人生について。

    1,300

    0


    2022年5月24日更新

    はじめにふたつ、断っておきます。 ひとつ、この物語の主人公は、私のドッペルゲンガーです。私だけれども私ではない存在。 ふたつ、この物語は、完結しません。なぜなら、書き手である私が死んでも、ドッペルゲンガーは生き続けるから。 ノンフィクションかフィクションか。 それは皆様が決めてください。 小説や物語と呼ぶには書き手の承認欲求が色濃く出ているため、「手記」と称します。 どうぞよしなに。 2022/04/14 25歳のあかさた菜より。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 夜廻(ヨマワ)りさんと始まりの卯月

    大っ嫌いな春の日にオレは君を助けた。

    100

    0


    2022年5月21日更新

    生きるこの世は『人間と異類異形が共存している』世界線ーーーー 神様として生を受け、例外なく公務員=異類側の警察である「夜廻り/警務官」として日々働いていた"オレ"ことカミカゼは、 大ッ嫌いな春の日に顔見知りの女の子を保護する。 自身が従事するその職への強い憧れと夢を持つ顔見知りの女の子は、【サード】と呼ばれる稀な人種だった…… ※作中に出てくる用語、建物、事案など全て空想です。 また、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 カクヨムにも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 小槻先生の秘密

    ヒューマンドラマ

    1,110,810

    21,898


    2022年5月14日更新

    人見知りの中年作家・小槻健司は、年中自宅に引きこもって小説を書くだけの生活を送っている。彼にとって「作家」は職業というより、もはや生き方といえた。 ある日、「たまには......」というほどの気持ちで外に出てカフェに入った彼に大学生の野上萌が声をかける。偶然にも彼女は作家・小槻健司の大ファンだった。健司は咄嗟に自分の正体を隠すが、「自分の小説を読んでほしい」という萌の強引な頼みを断れずにUSBメモリを受け取る。 萌との関わりを億劫に感じながら、「実は作家・小槻健司その人である」という秘密を守ろうとするたびに意外な一面を発揮する健司......。 唯一の親友であり恩人でもある玉置恭介、その息子の幸一など、まわりの人々を「秘密保持」のために巻き込みつつ、彼は人生のターニングポイントを迎える。 書くこと以外には趣味も楽しみもない。ある意味で人生の終局までを見通せてしまっているような健司。彼は一つの出会いをきっかけにして過去と向き合い、新たな境地に挑んでいく。そして「秘密」に関わる人々もまた各々の置かれた立場で人生を懸命に生きていく。 互いに影響し合いながらそれぞれの失敗、苦手、弱み、課題、壁に立ち向かい、答えを探していくヒューマンドラマ。

    読了目安時間:12時間12分

    この作品を読む

  • 新社会人に贈る「生き残るサバイバル術」

    職場での生存戦略はこれでカンペキ!!

    200

    0


    2022年5月11日更新

    バブル崩壊からリーマンショック、コロナ禍、そして来たる超少子高齢化社会。現代ビジネスを取り巻く過酷な環境の中で生き抜くためにはどうすればいいのか。 本著では新社会人へ向けて、現役敏腕ビジネスメントプロデューサーのコウベヤ氏が特別に会社員のサバイバル術を説く。 もはや本著を読まなくては現代のマーケットでは生き残れないこと必須。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 打ち切りマンガ家で有名な俺、今度こそ“10話”の壁を超えてみせる!

    打ち切られないよう頑張ります!

    2,100

    0


    2022年4月25日更新

  • 蛇を積む

    積めても積めなくても一日は過ぎる。

    5,200

    0


    2022年4月24日更新

    蛇が支配するようになった社会で蛇に魂を売った人間がペットボトルを積む仕事をする不思議系現代ファンタジー系低温純文。 不定期更新。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 俺が【聖女】でほんとうにいいのか? 人は助けるが毛も生やすぞ?

    俺が【聖女】? 男なのに、、、

    1,100

    0


    2022年4月7日更新

    『治癒師は *女性だけ* の適正』 それが常識の世界で魔法道具の仕事をしていた男主人公 *サルナス* 転職をするために冒険者ギルドへ行くと、男には出ないはずの *治癒師* への適正を認められる。 他の治癒師にはないチート能力を開花させ、男なのに *聖女* の称号を与えられ活躍していくコメディ的な お話です。

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • 株式会社 動物園

    普通について。

    1,200

    0


    2022年3月27日更新

    「わたしやあなたが病んでいるんじゃない。世界が病んでいる」 なにもしないくせにパパ活には精を出す「なんでも屋」の社長と、一般的な能力を普通に使い「なんでも」行う従業員たちのお話。 2021/11/17〜

    読了目安時間:1時間55分

    この作品を読む

  • 荷車引きのシェイクテイル

    異世界中世欧州風競技動物調教師の物語

    2,200

    0


    2022年3月13日更新

    人間の生存圏を脅かす存在は2つあった。 1つは異形の生命を育み、意思があるかのように広がる樹海。 1つは樹海から生まれる人間の天敵、魔獣。 人間は弱い。だというのに滅びを免れているのには訳がある。 『騎獣』は人類が持つ最も古い友であり、樹海の伸長を防ぐ盾であり、魔獣を討つ武器でもある。 騎獣は、宿命づけられているかの如く、絶対に人間を裏切らない。 もっと広い土地を、もっと豊かな生活を。そのためには、もっと強い騎獣を。 人間は求め続け、騎獣は人間の期待に応え続ける。 裏切られたと思うのは『人間』の勝手だ。 騎獣生産の根幹、ヴァーグナー育成牧場で生まれ育ったトレーナー・ジルバは初めて1頭の騎獣を育て上げ、戦地に送った。 その時初めて、自分の仕事がどういうものなのか、本当の意味で理解したのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • 本日も牛日和なり!

    駆け出し獣医桃原の不定期更新牛日記。

    384,494

    495


    2022年2月15日更新

    ふと思いついた。 「自分の得意分野(仮)についてつらつら書いていくのはどうだろう!」 こんなことも脳裏に浮かんだ。 (同系列の作品人気にあやかってみたい……!!) 牛。 知ってるようで知らないことの多い生き物。 身近なようで遠い存在の生き物。 そんな牛たちと日々たわむれる、桃原の牛日記をここに書いてみんとす。 種々コンプライアンス等々に気をつけつつ、牛についてのあれこれや学生時代の話など。 もしも、万が一、『こんなことが聞きたい』といった要望がありましたら……お教えいただければ、お応えする話も書いてみたく候。 汚かったり下ネタが含まれたりする【閲覧注意】な話にはタイトルに※がついてますのでご注意ください 基本的に1話完結なのでどこからでも読めます! 興味のある話からでも、ぜひぜひ✨

    読了目安時間:2時間24分

    この作品を読む

  • ブルーアワー

    家族の幸せの形とは何か?

    100

    0


    2022年1月30日更新

    高瀬茉莉奈はお茶専門店のアルバイト募集に応募し、面接当日にその場で合格する。店で働く白石宏人と拓人、悠人を通して、家族の幸せの形と自分の将来を探っていく物語。 ・高瀬茉莉奈 主人公。就活に失敗し、アルバイト募集に応募。その店で3兄弟に出会う。 ・白石拓人 3兄弟の次男。茉莉奈のアルバイト面接を担当する。コーヒーが好き。クール系。 ・白石宏人 3兄弟の長男。抹茶・緑茶が好き。癒やし系。 ・白石悠人 3兄弟の三男。紅茶が好き。わんこ系。

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 見習い魔女を雇ってください!

    魔法のないはずの世界で魔女娘は奮闘する

    1,100

    0


    2022年1月24日更新

    「魔女を残しなさい。この地にいる精霊を守りなさい。それがリゼットのやらなければならないことです」 山の中に隠されていた集落が、その日燃えた。一人逃されたリゼット・ハーウェルは、祖母であり師匠である偉大な魔女エリーネから託された魔女と精霊の命運を守ろうと決意する。しかし、そもそもその方法すらわからない。初手から前途多難なリゼットは己の直感を信じて進む。その直感が正しいのか狂っているのか、行く先々で事件に巻き込まれ、たくさんの人と知り合い-- リゼットが魔女と精霊を守るために行き着く先とは?

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 酸いも甘いも噛み分けて

    恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    5,100

    100


    2022年1月8日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行った先で思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果になってしまう。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで妙に社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、更に困惑を深めることとなる。そしてなんとか無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 なし崩し的に始まった二人の交際だったが、紆余曲折を経て結婚を意識する間柄にはなったものの、沙織にはどうしても譲れない一線が。それをクリアするために互いの家族の同意を得て極秘事実婚生活に突入することとなる。しかしそれからは、それまで以上に波乱万丈の生活が待っていた。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれやと極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「カクヨム」からの転載作品です。

    読了目安時間:20時間58分

    この作品を読む

  • 市原ストーリー

    頑張りますので、よろしく!

    900

    0


    2022年1月3日更新

    この作品は30年以上も脱出できずに住んでいる中堅都市、市原のとある住人の随筆文である、恋あり、笑いあり、人情ありのドタバタ物語。自電車に乗って、あくせくと働く市原市民の不満を暴露します、幸せ貧乏でどこが悪い? 市原市というと東京から離れたパッとしない街で昔は不良が多い街で荒れて、さびれた感がある。上流階級は邪魔というのが市原の不文律でもあった。ひとこと多い当たり屋的なやから、殺し屋のようなもの、何となく住んでいる人、並みなぶすめ達、ヘイトスピーチがやたらと上手い女、変顔なおじさん、おばさん達、本当に弱気な男、おっとせい的にいやむささび的とでもいうか東京と市原をいったり来たりして住んでいる人達、たまに現れるだけの奴、大丈夫ではないのに見栄をはっている人達とそれを持ち上げて、大金を取る女たちなどいろいろな人種が市原には生息している。 都会では通用しない、いや逃げてきた。何といっても女はブスが多いし、かわいい彼女はできない街、人からは敬遠される、運が悪くなる、かかわったら終わり、やたらひねくれた奴がいる、家族の仲が悪いなどいろいろと問題を抱えている、やる気がない 人たちが多いようです。ここに住むのは頭がおかしい、いかれているなんかダサい、金の無い街、貧乏、ふつうの街、欲がない、かといって仲が良い、いい服は売ってないし、あってもすぐに売り切れる、雑音がすごい、やくざ者、ムショ帰り、ださい、いも、暴走族、道路は舗装されておらずで区画整理もされていない。道路は舗装されておらずでこぼこ道なんて時代もあり、そんな中、おやじのバンに乗った記憶もある。住民のイライラは募るばかり。友達は外人しかいないというのが特徴的だった。さて、そんなところで、今では昭和時代とは様変わり平成後期時代になってからは時代の流れもあるが、ちょっとしたファッションタウンに生まれ変わり、全国から移住して来た民が大多数だ。ひと昔前の市原とは違う。リトバルスキーやオシムチルドレンなんかで有名な名門サッカーチームのジェフ市原は千葉に移転したが、名前はちゃんと残っている、万年J2にいるのはちょっとね。 なんかやっかいな街、難しい街、普通の人には馴染めない街、口が悪い、下品、人格破壊を起こす。頭悪い、中途半端。でも今ではアリオには映画館もあるし、食事、イベントなんかもあるし、女性が増えた理由はわかる.....

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 魔術師のお仕事

    【求人】悪魔と契約するやりがいのある仕事

    9,100

    200


    2021年11月20日更新

    樗木真那(おうちぎ・まな)は、魔術師である。<理(ことわり)と若木の魔術師>という、新宿駅から何駅目かのビルにある魔術師集団に所属している。その仕事の内容は、悪魔や精霊との契約の維持管理(メンテナンス)。 ◆◆◆ 実在の人物団体出来事とは一切関係ありません。完全なるフィクションです。 内容はカクヨムと同一です。 表紙イラストはMACKさんからのいただきものです……! https://twitter.com/cyocorune

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 青春の中華料理店

    酸いも甘いも大衆中華

    0

    0


    2021年11月6日更新

    ガラの超悪い裏町の、鶏ガラスープの超うまい大衆中華料理店を舞台にした昭和青春ストーリー。 主役の祐介(高校三年)が、わけありアウトレットな親友たちやチーフ(店主)などと共に、大人へと成長していく物語である。 人は誰もが、喜びを感じる自分にあった生き方(仕事)があるはず。 夢、挫折、友情、恋。もがき続けることで見えてくる、本当の自分と周りへの感謝。 無骨でも口下手でもかまわない。下手に知識なんて入れない方がいい。とにかく動け!やりたいようにやってみよう! 答えが向こうからやってくるから。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • ハードルを上げているのは。

    気にしているのは、あなただけかもしれない

    3,300

    10


    2021年10月24日更新

    私は電車の中である広告を見かけた

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • やるせなき脱力神番外編 初雪

    同じおんなじおんなじ同じ

    100

    0


    2021年10月21日更新

    表紙絵:エルザベルナ(オーダーサイト「skima」にてしろた様に依頼) 日頃の行いが悪いからそういうことになるんですよ、ビッスム殿! ※この小説は小説ストーリーテラー(現在閲覧不可)に掲載されていたものです。 ※小説化になろう、カクヨムでも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 狩りの自由を、彼女は失った

    この話で、何かを感じ取ってもらえれば

    1,500

    0


    2021年10月19日更新

    彼女は群れの食事に疑問を感じていた

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 下僕女子は下克上してから、転職神官としてゲームの世界を革命します

    人財マーケ×ファンタジーのお話です

    0

    0


    2021年10月17日更新

    私、現在の名前はパールと申しますの。 これでもピチピチの15歳なのです。 実は……私には前世の記憶がございますの。 前世の私の名前は、桂木真美。 人材業界では結構名前が通った、人材マーケティングの専門家だったのです。 【メス猟犬】というあだ名もついておりました。 ここら辺の由来については、その内説明させていただくとして……。 実はお恥ずかしながら、ちょっと仕事に夢中になりすぎまして、あっという間に過労死でぽっくり……からの、パールとして転生してしまっていたのです。 しかもこの世界は、私がこっそり嗜んでいた「乙女ゲーム」にそっくりなのです 。 私が桂木真美としての記憶を取り戻すことができたのは、実はほんの数日前。 せめて……あと1週間早く、記憶を取り戻すことができておりましたら……。 こんな、クソしょうもない、ダメ職場……クソ神官様なんかに私の有能なスキルを消耗させることなどなかったというのに。 長々と、失礼いたしました。 このお話は、本当は有能なのに哀れにもアホな神官様の下僕として、生まれ変わってしまった私が、下剋上して転職神官として、この世界に革命を起こす……というお話でございます。 もし、皆様。 仕事について、人生について、上司について、部下について思うことがございましたら、ぜひ一緒に「ざまぁ」しませんか? お任せください。 何故なら私は、優秀なキャリアマーケターだったのですから。 きっと、あなた方のお役にも立てることでしょう。 え? 恋愛……ですか? この仕事柄、人と出会うことは多いですが……。 そうですね……。 もし楽しむ余裕があれば……考えてみたいですね。 パール転職エージェント(仮)より

    読了目安時間:4分

    この作品を読む