令嬢

検索結果:45件

  • 2020年10月26日更新

    アリーセ・ベート、通称、アリーセはミューレン王国の軍事作戦参謀だった。 しかし、彼女は優秀過ぎたのだ。 若い女というだけで敵は多く、アリーセを失墜させたい者は多く居た。 ある日、アリーセは無実の罪を着せられてしまう。 裁判により、無実を訴えたが、判決は『国外追放』だった。 判決が出た早々にアリーセは国を追い出される。 しかし、追放され、行きついた隣国、メールス王国でアリーセは新たな一歩を踏み出すことになる。 元作戦参謀の知識と戦闘スキルを駆使し、Sランク冒険者にまで成り上がるアリーセ。 優秀過ぎたアリーセを失い、ミューレン王国の軍事力はどんどん弱体化の一途を辿る。 隣国でのアリーセの活躍を耳にし、ミューレンに戻って欲しいと要求されるが、これを無視する。 これは、追放されたアリーセが金髪縦ロールで無双し、世界の頂点に成り上がる物語。

  • よろしくお願いいたします┏○┓

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話・16,532字 金糸雀

    2020年10月26日更新

    片腕を奪われた男爵家の令嬢。 彼女は両親からも使用人からも疎まれていた。 そんなある時家に変わったメイドがやってきた。 彼女はいつも疎まれていた令嬢に優しく接した。 でも、両親の事業が失敗してから虐待が酷くなった。 前までは誰も助けてくれなかった。 けれど今は違う。 二人は幸せになるために家を飛び出した。 そんな二人のお話。 ※百合ではありません

  • 彼女たちの黒歴史で世界がヤバい⁉︎

    ♡133,500

    〇970

    現代/青春ドラマ・連載中・78話・160,261字 田中ヒロミチ

    2020年10月25日更新

    「世界なんて無くなってしまえばいいと思ったことはない?」 照れくさそうに、ハニカミながら、その少女は言った。 それを聞かされた僕は、眩しい現実から目を逸らすように天を仰いで誰にも聞こえないよう小さくボヤいた。 (うわぁ……めんどくさそうな奴……) それから3年後のお話。 小林宗太は、夜の教室で見てしまった。 真面目な優等生である行村砂羽が風変わりな格好をして夜空に向かって吼えている姿を。 「滅べよ世界!」 --翌朝のニュースで宗太は『校庭に隕石が落ちた』ことを知る。それが3年前に起きた世界改変と同じく有り得ない事であることも。 それは、あらゆるルールを無視して妄想を現実へと変えてしまう【不可逆性モラトリアム】 高校生という悶々としたモラトリアムの中で巻き起こる「ありえない」出来事を巡る青春コメディ。

  • 2020年10月22日更新

    さっきまでゲームをしていた筈だったあたし。 気がついたらなんだか猫になっちゃってて、おまけにそこは西洋風なお貴族様な世界。 って、これって夢だよね? 王子様にも婚約破棄されちゃうし、どうしよう。

  • ラブコメ¬ ミステリのオリジナルホームズ

    ♡406,601

    〇5,780

    ミステリー・連載中・22話・55,743字 こまつみえ

    2020年10月12日更新

    19世紀イギリス・ロンドン。 容姿端麗、しかし偏屈で極めて奇人と噂の探偵「シャーロック・ホームズ」と、自称"令嬢探偵"のお気楽可憐な恋する伯爵令嬢「メアリー・リーズベット」のもとに、今宵も美しい戯曲のような事件が舞い込む。 ◆◆◆ 原作「シャーロック・ホームズシリーズ」の世界を愛する方にも、 初めて読んでいただく方にも楽しんでいただけるような、 原作に敬意を−そしてオリジナリティを加えたラブコメ?ありの、本格ミステリです。

  • ファンタジー系の恋愛小説です

    ♡3,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・102,280字 三隈 巡

    2020年10月12日更新

    『この世界』は厄災により滅びた。 しかしこの世界を見兼ねた『ノイルフェール神』によって、世界は再び新たな命を吹き込まれた。 その守護者として創造された種族…それがハイエルフだ。 それから2000年… 『ノイルフェール神』との約定をハイエルフ達は頑なに守り続けてきた。『大精霊シルフ』との誓いを糧にして。 ある時ハイエルフ達の中から『異端者』が発生した。族長の息子で卓越した能力を持ち『賢者』とまで呼ばれながら、その外見故に孤独だった若いエルフ『スライ』ことシルヴェスター。 とある事件が発端で故郷を追放されたこの『賢者』エルフは、冒険者として人間界に姿を見せる。そこで見たのは、貴族達の抗争であった。 好むと好まざるとに関わらず、その抗争に巻き込まれていく中で、スライは出会った仲間達とともに、この世界の成り立ちを知ることになる。 恋愛描写あり。

  • クズでも青春していいですか?

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・3,875字 銀煌銀

    2020年9月29日更新

    ある日、俺に人生三人目のカノジョが出来た。 ルックス、スタイル、頭脳、運動神経、そして家柄。 どれを取っても完璧なカノジョ。 俺なんかとはまるで釣り合わないカノジョ。 それに比べて俺はクズだ。 俺は基本的に自分以外の人間がどうなろうと知ったことではない。 そんな俺を彼女は何故、カレシに選んだのか……。 カノジョが出来てからというもの、『姉』や『元カノ』などが押し掛け、日を追うごとに修羅場が日常へと変わっていく。 嫉妬深い(?)カノジョは俺を問い詰める、追い詰める、首絞める。 俺はただもっと楽に、平和的に暮らしていたいだけなのに。

  • 令嬢になったけど…おや?

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・3,076字 アオガスキー

    2020年9月6日更新

    実験的にノベプラでも投稿はじめようと思います。 微妙に別タイトル、ほぼ同じストーリーをなろうでも投稿中。 実験しているところ以外はなろうと同じになる予定です。

  • ゆるふわな設定の婚約破棄話です

    ♡29,130

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・26話・79,989字 宇和マチカ

    2020年9月4日更新

    趣味の読書に没頭するあまり、夜会遅刻魔と名高いユエレ・サンアーニは新興の公爵令嬢で、この国の王子の婚約者。 遅れない為に馬車で一般道を爆走させていたら、今日に限って速度違反で交通騎馬隊の騎士に捕まってしまう。 騎士に引率され、漸く辿り着いた夜会会場では、婚約者の王子が見知らぬ令嬢を連れていた……。 と言う、ゆるふわな設定の婚約破棄のお話です。

  • 戦争に、想いが見せた白昼夢。

    ♡7,700

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,240字 九藤 朋

    2020年9月4日更新

    戦時中。出征した婚約者の帰りを待つ薫に、不思議な出来事が起きる。

  • よろしくお願いします!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・12,277字 uni

    2020年7月30日更新

    >気に入らないのは王太子側も同じ。 王太子は、常に自分より下の者が好きなのだ。自分を「凄い!」と言ってくれる者が好きなのだ。 なので、何をやっても自分より上手どころか「凄い」になるセッティスカヤは気に入らなかった。とても目障りだった。しかも王太子に甲斐甲斐しくするので、彼には「バカにしている」としか思えなかった。セッテイスカヤが何をしても悪意に受け取るだけだった。 >移動は人気のある場所、村や町を避けた。人との接触は、今回は無用なものだった。 「帰還」が第一目標だが、「訓練」も重要なので、さほど重要ではない「時間」を消費し、訓練に充てることにしていた。 >「聞け!!小物の盗人モブ共!!お前らはもう終わりだ。この私、 セッティスカヤ・タバカールダ・ゴーロ・アクヤクノーが、始祖ゴーロに代わり、お前らを成敗する。 投降も許さん。潔く死ね!」

  • 一話読み切りです。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・11,791字 uni

    2020年7月24日更新

    >「貴様のようなゴリマッチョと、イケメン優男の王太子様とは、絶対的に似合わん!!殿下もそう申しておるわ!!」 いや、全く言っていない。けど、とってもとっても気が弱い王子は、彼にくっつくコバンザメ共に何も言えなかった。 コバンザメ共は、そういう殿下を利用し、自分の好き勝手をしているのだ。 >真っ白な絹のシンプルな動きやすそうなドレスの、どこから出したのかわからんが、メリケンサックを左手にはめたとおもったら、もうそのモブは目の前から消え、夜会の行われている広間の開け放たれているベランダ部から、空高く消えていた。 >王子は、たった一人の跡継ぎということで、それはそれは過保護に育てられた。 今まで王都の外はもとより、王宮の外に出たこともさほど多くはない。 王妃が王子の為に貴族学院を王宮に隣接移転させたため、学院も「家の中」感覚だ。実際王宮の一部と化している。学院警備は王宮側が受け持っている。

  • 怪力令嬢だって幸せ目指していいですよね⁉︎

    ♡1,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・27話・94,145字 瑞多美音

    2020年6月25日更新

    見目麗しく朗らかなイレーナ・ロベールは侯爵家のご令嬢。 将来は自分の家の嫁に迎えたいという人で溢れることは簡単に予測できました。 一見して欠点などどこにも見当たらないような彼女にもひとつだけ致命的な欠点があったのです。 それはスキル。別名神の贈り物。彼女が神から贈られたスキルは「怪力」だったのです。 一生独身の教会生活か幸せな結婚……もちろん目指すのは幸せな結婚ですわ! 怪力令嬢だって幸せ目指していいですよね!? これは怪力令嬢が平凡な生活と幸せな結婚を目指す物語です。 ○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○ つたない部分もあると思いますが温かい目で見ていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。 ※1話約3000〜4500字程度です。

  • 魔剣を宿す令嬢(♂)、世界と女達を蹂躙す

    ♡14,200

    〇100

    異世界ファンタジー・完結済・5話・2,893字 綾瀬アヤト

    2020年4月27日更新

    【応援ありがとうございました!】UJ原作プロットコン作品 ▼参考用:2話目SS 一部SAMPLE▼ ――この大草原では戦闘不可避な程に大量のオークたちが侵攻を開始してきた。 その数は実に320匹……幾ら王国最高の腕前を誇るベルと云えども、このままでは正直なところ勝ち目は薄い。 だが、一つだけ必勝へ至る手――こちらにはSSR魔剣がある。 「不味いな……これは『アレ』しかないか」 「『アレ』、ですか……」 クロもベルもオーク語は解らないが、彼らはギラついた目つきで舌を舐め摺り回して言葉を交わしている様子……恐らくはクロたちを値踏み中だと思われた。 そして実際、クロの内に存在する悪魔ダインスレイフはオーク語を解しており【男は殺せ! 女は犯せ! って言っているのさ。これは吾輩の力が必要じゃないかねー?】と、煽るセリフで告げてきたのだ。 ダインスレイフの【声】は、魔剣の乙女(♂)であるクロにしか聞こえぬもの。 クロの尻を叩くように【んな訳で、今回は濃厚な『プロミス』でイってみよーかぁ!】と、嬉々とした悪魔の囁き。 覚悟を決めたクロたちは、遂に互いの胸へと手を伸ばした。 「ふー……うっ! べル、そこ、爪を立てるんじゃない……くぅ」 「んくっ、クロ様こそ……んぁっ! ……指の股で転がさないでくださ……イッ!」 【ハイハイ、クロ君もベルちゃんも気合い入れましょうねー。じゃないと吾輩エレクト――もとい、顕現できないよー?】 魔剣を授けるため、互いの突起部にペッティングを強要するダインスレイフ。 下品な笑みを浮かべた彼の追い立ては、まさに悪魔らしい鬼畜の所業であった。

  • 宜しくお願い致します。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・1,587字 RARUTI

    2020年4月24日更新

    令嬢である安里は一人の男性と恋に落ちて 婚約までいくのですが、その男性から婚約破棄されるのです。 婚約破棄された安里はどうなってしまうのか。

  • シリアスな女主人公ダークファンタジー

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・28,188字 雨傘穂澄

    2020年4月21日更新

    傭兵として働く少女、ユーリカには前世の記憶があった。母に虐待されていた記憶。そのトラウマに苦しめられながら、それを忘れて、新しい人生を生きようとしていた。しかし、とある侯爵に雇われる事になったことで、王位と生存をかけた戦いに巻き込まれていくことになる。苛烈な宿命に身を投じる少女の行く先に見るものとは何か。

  • 宜しくお願い致します。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・1,148字 RARUTI

    2020年4月16日更新

    綾香には母親がいるのですが、その母親とは 血が繋がっていなくて恋愛している関係でした。 2人はどうなるのか!?

  • ツンデレ美少女の正体は?変態ご令嬢だった

    ♡800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話・127,014字 小鳥遊 凛音

    2020年4月5日更新

    あらすじ 俺、中城 (なかぎ) 浩輔(こうすけ)は、ごく普通の男子高校生。 そして、俺のクラスには典型的なツンデレ女子がいる。 その子の名前は櫻木 (さくらぎ) 琴音 (ことね)。 皆から一目置かれる程の美少女で見た目は金髪のツインテール、目が少し釣りあがっていて、一見きつそうに見えるけれど、人当たりが割と良く皆からの人望も厚かった。 けれど、櫻木さんは何故か俺に対してだけは、いつもツンケンとした態度を取ったり、何かと俺に突っかかって来る。本当うんざりしている。 そんなある日の放課後、俺は帰宅しようとしていたら忘れ物がある事に気付いて急いで教室へ戻った。するとそこにはとんでもない光景があった!! そんなこんなで何事も無く?日々を凄いているのだが・・・ この日を境に状況が一変する事に!? 日常系?なのか分からんが、ラブコメ王道パターンの様な初期設定はともかく、ありとあらゆる俺の想像を絶する展開がこれから起きて行く予感がする・・・

  • 私は玄米好きです。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話・6,777字 片桐ぎりす

    2020年4月5日更新

    巫山実琴の戯言で、あだ名が玄米になった伏見玄三郎。 GTOのような教員になる夢は儚く散った。 しかし、その根元である巫山実琴はクラスで浮いた存在だった。 伏見玄三郎もぽっちの経験があり、恨みつらみを水に流し、実琴を助けようとするが…。

  • 主人公成長系って読者に言われ気付く

    ♡158,670

    〇1,290

    恋愛/ラブコメ・完結済・103話・350,753字 大鳳葵生

    2020年3月14日更新

    不器用で自意識過剰な公爵令嬢ルクレシア。彼女の周りには変な人物がたくさん集まってきて、それは時に大事件へと発展した。 自分大好きなルクレシアが送る波乱万丈な人生で、笑いあり、友情ありの幸せをつかむために一人の少女が成長する物語です。 表紙としてぺケ様(https://novelup.plus/user/304425048/profile)より授かりました。感謝の言葉しか出ません。ありがとうございます! 嬉しいです! 感謝です! ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません 本作品に含まれる要素には、 第一章「何もできない公爵令嬢」 「コメディ」「シリアス」「変態」「事件」「バトル」「身の危険」「流血」 第二章「公爵令嬢でもできること」 「恋愛」「コメディ」「シリアス」「変態」「事件」「身の危険」 第三章「ポンコツしかできないこと」 「戦記」「コメディ」「シリアス」「変態」「バトル」「戦争」「身の危険」 終章「有史以来から人々が紡いできたこと」 「恋愛」「コメディ」「シリアス」「変態」「バトル」「事件」「身の危険」「流血」 後章「公爵令嬢をやめること」 「恋愛」「イチャラブ」「コメディ」「変態」「結婚」