仲間

検索結果:10件

  • 冒険者ケントとゆかいな仲間たちの冒険紀行

    ♡239,020

    〇205

    異世界ファンタジー・連載中・463話 かいぜる田中

    2019年12月5日更新

    【カクヨムにて500万PV!なろう170万PV!】 VR-MMORPG<ドーンヴァース>から異世界ティエルローゼに転生したプレイヤーの「ケント」が、伝説の冒険者金髪エルフの「トリシア」、小さな鎧娘「マリス」、寡黙な人間のレンジャー「ハリス」、天然巨乳神官「アナベル」たちと共に繰り広げる、ほのぼの冒険ファンタジー。 時々厨二病なマイカッコいい(当社比)セリフ(技名?)を口走るケントの冒険譚です。 この作品は「カクヨム」、「小説家になろう」にも掲載しています。 2019/9/30追記 日刊の頻度で連載しておりましたが、諸般の事情により3日に1回程度の更新頻度に変更します。

  • 時を超えて二人は出会い、恋をする。

    ♡13,600

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・20話 羽田宇佐

    2019年12月5日更新

    川上藤花は、屋上でセーラー服を着た少女と出会う。 見知らぬ少女は藤花の恋人を名乗り、自分さえ知らない“藤花の過去”を語る。 見たこともない恋人を受け入れられない藤花は、少女と距離を置こうとする。だが、少女は諦めない。 「女子高生、舐めてるとこういうことになるんだよ」 藤花は現実のような夢を見るようになり、過去に恋をする少女と深い関わりを持つようになる。

  • 『やり直す意味』を、求める人へ。

    ♡42,600

    〇2,150

    異世界ファンタジー・連載中・104話 白胡麻もち

    2019年11月30日更新

    地球で突如謎のウイルスが拡散されてから20年。すでに長い年月が経ったその世界は、死を迎えようとしていた。 幼年期からそんな世界で生き、荒廃した街々をたったひとりで渡り歩いてきた主人公。ふとした油断からゾンビに襲われた彼は、元凶である父が遺したカプセルを呑み自害する。 ようやく死ねた安堵もつかの間、女神が現れ父の罪滅ぼしを肩代わりする羽目に。女神が言うには地球のゾンビが召喚され、もうひとつの世界も滅びの一途を辿っているのだという。 しぶしぶ引き受け生まれ変わった彼は、ウェスティンという名を授かり、貴族のひとり息子として暮らしていた。 周りでゾンビに関する噂もなく至って平和だったが、彼が生まれてからというもの、身内に不幸が続く。両親も死んでしまい、親戚から悪魔憑きと恐れられ、孤児院へ入れられてしまう。 その先で出会ったのは、兄と母をゾンビによって喪った幼女・ユエリスと、神からの遣いだという女の子・エチェットだった――。 無能力・幼児・おまけに不幸体質。 異例の『神託者』であるウェスティンは、世界を救うことが出来るのか!? 転生者たちが神と並び信仰される世界を舞台に、ろくに戦えない主人公と人々との出会いや彼らの戦いを描く、異世界転生×バイオハザードファンタジー。 人と人との戦い、心の成長、仲間との絆、それぞれの想い。 熱い物語を読みたい方におススメです。 〇当作品や他作品の細かな更新状況についてはTwitterでお知らせしています。 【sirogoma_mocyi3】 〇この作品はノベルアップ+・アルファポリス・ノベルバにも掲載しています。

  • 多くの方に読んでいただけるよう頑張ります

    ♡32,250

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・61話 大都督

    2019年11月24日更新

    "スキル"それは誰もが欲しがる物 "スキル"それは人が持つには限られた能力 "スキル"それは一人の青年の運命を変えた力 いつのも日常生活をおくる彼、大空三成(オオゾラミツナリ)彼は毎日仕事をし、終われば帰ってゲームをして遊ぶ。そんな毎日を繰り返していた。 本人はこれからも続く生活だと思っていた。 そう、あのゲームを起動させるまでは…… 大人気商品ワールドランド、略してWL。 ゲームを始めると指先一つリアルに再現、ゲーマーである主人公は感激と喜び物語を勧めていく。 しかし、突然目の前に現れた女の子に思わぬ言葉を聞かさせる…… 女の子の招待は!? このゲームの目的は!? これからどうするの主人公! 【スキル盗んで何が悪い!】始まります!

  • 平安京警察官実録?

    ♡55,700

    〇224

    歴史/時代・完結済・104話 sanpo

    2019年10月28日更新

    時は平安、都の治安を守る検非遺使の成澄は屈強剛毅ながら笛を奏でる音曲好き。美しい双子の田楽師狂乱丸・婆沙丸、巷の陰陽師有雪と共に解決した公式には残らなかった事件の数々をここに。

  • 2019年9月17日更新

    なぜ異世界がヨーロッパ風なんだ? なぜ同じ様な生物がいるのか? なぜ文化習慣が同じなのか? それに魔法? 神やドラゴン? そんな自分達に都合のいい異世界なんてある訳がない! でもあると言いな~…… と考えていた主人公は、夢の中で女神達に異世界での調査を依頼される。 その異世界とは別宇宙の地球だった。 そこで6年間生活しながらデータを集めるのが仕事…なのだが、メインは「異世界で生活する事」=「生きる事」であった。 ただし、サポートは知識と普通の武器だけ…後は基本的に自分自身の努力次第だ。 チート能力なしで危険もいっぱい、死んだら終わりのただの現実世界… しかしそこに広がるのは現世では出会えない神秘の異世界! 当然断る事なく異世界生活をスタートさせる。 最初は武器の扱いもままならず、生活基盤もなく自身を鍛える日々… やがて実力を付け、それぞれが思う様に異世界に馴染んでいく その中で見た事のない神秘的な風景に見惚れたり… 熊から家を手に入れたり、カニを倒して売り捌いたり、アンデッド退治でレベルアップ! さらに気が付けばドワーフ王国まで開放してしまう そしていつの間にか世界を大きく変える戦いへと突き進んで行く そんな王道ファンタジーです。

  • 和風ダークファンタジー

    ♡500

    〇5

    歴史/時代・完結済・17話 春チヨ。

    2019年9月2日更新

    人は、鬼とそれが使役する魑魅魍魎の脅威に晒されて生きていた。 険しい山のうえにそびえる雉山城は三体の鬼と魑魅魍魎による襲撃を受けていた。 愛染は仲間である流川や長谷川とともに、城主の次男・総治郎と尼僧の彩を逃がすために刀を振るう。 しかし彼らの前には枇杷と蜜柑と名乗る二体の鬼が立ちはだかる。 守るべき者のため、自身の誇りと矜持のため、愛染は傷ついても進み続ける。 そして行く手に一体の鬼が現れる…… 鬼と人の血と死に塗れた物語。 ※残酷描写があります。※バットエンドです。※苦手な人はご注意ください。

  • クリアするんだ!

    ♡200

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・35話 うさこ+

    2019年8月31日更新

    春樹(はるき)は気弱なボッチである。 クラスのリア充イケメンから絡まれて逃げ出した時にそれは起こった。 「この世界は難易度ルナティックです。イベントレベル0デスモンスターゲームを開始します」 突然、お台場が膜におおわれて、スマホに謎のメッセージが表示される。 東京湾岸にそびえ立つ謎の建造物。 街に大量のモンスターが現れた! クラスの生贄としてモンスターだらけの街に追い出される春樹。 しかし、敵はモンスターだけでは無かった…… 生贄は人間からも襲われる存在だった。 死闘の中で春樹はだんだん思い出す。 「既視感がある……」 「うさぎ? メイド? 悪役令嬢?」 「俺は最強……?」 春樹は生贄達と出会い、仲間となる。 最強のパーティーを結成する。 俺はついに本気を出す時が来た! 仲間を守るために、自分のために! 大切な約束を守る為に! この不条理な世界を攻略せよ!

  • 純然たる思いを、誇り高き殺戮を

    ♡7,480

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・11話 白季 耀

    2019年8月24日更新

    現代ファンタジー日刊ランキング10位!!まじかよ……。 平和な世界は、幻想として幕を閉じ……混沌の時代へ。 全国各地に忽然現れた生物、モンスターの襲撃に同級生が次々と捕食されていく。 そんな中、少年レンはある決断をする。 「やってやる!惨めでもいい。俺はこの世界を生き抜いてやる!」 激動の時代で繰り広げられる熾烈を極める生存競争に、レンは飛び込んだ! これはそんな新世界の始まり……歴史の最前線に立つ少年少女の成長の物語。 「さぁ!俺達の人生を……世界をやり直そう!」 小説家になろう、カクヨムやアルファポリスでも転載しています。 10pt評価はかなり大きいので、出来るだけしてほしいのが本音ではあります。 今後ともどうかよろしくお願い致します。

  • シリアスだけど愉快で浮かれています

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 そいるるま

    2019年8月1日更新

    女性高生の明歌(めいか)には、歌声で人の体調を改善する特殊な力があった。だが、その力ゆえに、彼女は世界から注目され厄介な出来事にも遭遇するようになる。そんな彼女と活動していく仲間たちの筆頭が加納(かのう)聖(せい)というコンサルタントだった。明歌には明人(あきひと)という兄がいるが、兄の親友である隼優もまた、加納に協力し明歌のサポートをしていくようになる。他に、加納の事務所には誠という加納の一番弟子、たくみという通訳、海里という機械操作のエキスパートがいるが、彼等もまた、明歌や隼優と組んで、さまざまな国内、国外の出来事に立ち向かっていく。 ジャンルは文芸としていますが、現代ファンタジーに近いです。ただ、現代生活からかけ離れた設定は避けています。また、明歌や誠の能力は多少ファンタジックですが、加納や師匠の本若に似た力をお持ちの方は世界にいらっしゃるようです。自分の現実に近い世界で楽しみたい方、近い将来を模索したい方にはぴったりです。 シリアスな展開もありますが、ところどころかなりくだけた日常になっていると思います。 なお、この作品は小説家になろうで「その世界を照らしに」、アルファポリス、noteでは「めざメンター」で連載中の作品を書き足したりするなど改編してお届けします。