会話多め

検索結果:2件

  • 戦国武将異世界をゆく~足軽頭は転生してまったり冒険したかったけど、図らずも伝説となる~

    これはチートなのだろうか…?

    2,500

    0


    2021年9月16日更新

    撤退戦。殿を務めあえなく討ち死にした足軽大将 相良甚之助 その魂は神獣によって剣と魔法の世界において大陸最大の版図を誇る、アルバート帝国にある辺境の村へと誘われた。 『この小さな光を育てて欲しい』 誰もが神獣の災厄を恐れて口をつぐむ中、深い慈愛をもってある一人の女性がその言葉を受け入れた。 小さな光はのちにジンと名付けられ、父と母、その仲間に厳しくも強く育てられた彼は、十五歳で冒険者となるべく故郷を後にする。 王竜迎撃戦、ダンジョン下層攻略、亜人の国の解放、古代種の戦い――― 数多の出会いと別れを繰り返し、ジンは冒険者として名を上げていくこととなる。 その腰にはドワーフの傑作刀が淡く光っていた。 「クソ以下の汚名…雪がせてもらう!!」 軌跡が歴史となった、前世と現世の狭間に生きる戦国武将異世界冒険譚、ここに開幕! 【完結保証・毎日20時更新】 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17時間43分

    この作品を読む

  • 未定

    読んでくれたら嬉しいです

    0

    0


    2020年5月2日更新

    とある異世界にて、西国と東国の境目は巨大な壁で仕切られ、それぞれ独自の文化を発展させて人々は暮らしていた。西国は機械化が進み、人間の変わりに人造人間が働き手として人々の生活を補助し、暮らしは豊かだった。かたや、東国は皇帝独裁の圧政であり、専横を極めた聆王が崩御した後、猜疑心の強い長男の介王が散財と淫欲に耽り、将軍の楊瑞は自分の立場の危うさに危機感を抱きながらも国内の反乱分子を討伐していた。 そんなある日、ある地域の住居がえぐりとられ、住民が消える怪事件がおこる。彼は調査団として任務を命じられるが…。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む