伝説

検索結果:22件

  • 王道を目指した少年少女たちの物語

    ♡249,730

    〇9,160

    異世界ファンタジー・連載中・201話・685,349字 mao

    2020年10月26日更新

    風の国ミストラルに住む鍛冶屋の少年ジュードは、ひょんなことから不思議な少女カミラと出逢う。 仕事をこなす傍ら、彼女の力になりたいと願うジュードは徐々に、そして静かに世界の命運を懸けた戦いへと巻き込まれていく。発現していく能力、導く声、立ちはだかる多くの壁。魔法を受け付けない特異体質を持つ彼は、自らに課せられた宿命を知らない。 魔法でぶっ倒れ、女の子達に追い回され、オネェに懐かれ、魔族に身柄を狙われながら、ジュードは多くの仲間と共に世界と向き合う事となる。 ※小説家になろう、マグネットでも載せているお話です。なろうでは書ききれなかった部分もこちらで書いていきたいと思います。 *印つきは挿絵ありです。

  • 平和を求めて

    ♡5,200

    〇0

    SF・完結済・12話・28,114字

    2020年10月25日更新

    戦乱が続くその大陸は荒廃し、人々の生活には限界が迫っていた。 それを憂い平和を願う小国の王子アラトアが出会ったのは少年ムー。 二人は大国を相手に戦争を終わらせることができるのか。 ※拙著、「ムーの末裔たち」の関連作品です。先にそちらを読まれることをお勧めします。 ※フィクションです。作品に登場する地名や人名は実際のものとは関係ありません。

  • 片山富嶽はでかいぞ固いぞ強いぞ

    ♡46,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・54話・59,438字 泊脊令

    2020年10月25日更新

    片山富嶽は身長202㎝、体重130㎏、あらゆる攻撃を遮る悪遮羅身を会得した頑強無比の大女(おとめ)。悪遮羅流剣術の秘宝・中道剣を授かる資格を得たものの、家格の低い者が所有することに不服な一派から追われる形で山へ籠城することに。そこへ悪遮羅流本家からの使者としてやって来た少年・伊良忠太が中道剣の所有に必要な条件を告げる。花すら翳む忠太の美貌に当てられた富嶽は、試練を乗り越え、彼を自分のものにすることを決意。本家が呼び寄せた凄腕たちを次々撃破、本家が折れざるを得なくなるのも時間の問題と思われたが……。

  • ヤンキーがデレてもヤンデレと呼ぶのです。

    ♡2,000

    〇50

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話・30,441字 琉水 魅希

    2020年10月18日更新

    桜高校2-3組にはヤンキー女子がいる。 彼女の名前は種田恵(たねだめぐみ)。 1年の時は授業をサボる事が多かったため、2年に上がれたのは奇跡だと周囲は言う。 そして1年の時も2年になってからもクラスが同じな男子生徒、柊真白(ひいらぎましろ)。 彼に対してだけは種田恵の態度や口調がおかしい。 「あぁん、ぶっコロすぞ。」という言葉が飛び出すのは彼に対してだけなのだ。 そしてもう一つ。 「お、おう悪ぃな。」とか「お前は最近調子どうなんだ?」とか聞くのも彼だけなのだ。 他の生徒に対しては……みんなが敬遠しているのでそもそも話す相手がいない。 訂正、いなくはないのだが少ない。 これは「ヤンキーがデレてヤンデレ」が流行るためのヤンデレのための物語であ…… 恵「あたしはぼっちでもコミュ障でもねぇ!」 恵「だいたいあたしが2年にあがれたのも……あ、あいつがいたからで……ごにょごにょ」 これは見た目は大和撫子、中身はヤンキー、そんな恵が実はとっても乙女なヤンデレ物語である。

  • 私たちはどこからやってきたのか

    ♡7,400

    〇100

    SF・完結済・31話・55,935字

    2020年10月14日更新

    人生という迷路に行き詰った「僕」はニュージーランドを訪れた。 初めて会った人々、初めて聞いた言葉、初めて見た光景、なのに懐かしさと既視感を覚えるのはなぜだろう。 東アジアの他の国々とは違う言語やDNAを持つ日本人。 日本人はどこからやってきたのか。 タケシとニカウ、二人の一万年の航海からその理由が見えてくる。 ※異世界・魔法・特殊能力といった要素はありません。 ※フィクションです。作品に登場する地名や人名は実際のものとは関係ありません。科学的には正しくない描写があります。

  • 有名どころからニッチな話まで紹介します。

    ♡194,580

    〇220

    エッセイ/評論/コラム・連載中・77話・170,508字 ちょろけ

    2020年10月10日更新

    *「七羽の烏」「小ウサギのお嫁さん」の挿絵を追加しました。「七羽の烏」の挿絵は非常にらしさが出ているのでお勧めです。 *「ホレおばあさん」の解説を加筆しました。糸紡ぎは辛い。 グリム童話。 『白雪姫』『シンデレラ』など、小さい頃に絵本で読んだ方も、シーやランドなどの某アミューズメントパークが好きな方も大勢いらっしゃるでしょう。 また、「本当は恐ろしい」「グロい」物語があるとご存じの方もおられると思います。 グリム童話は、ドイツ人のグリム兄弟が、ドイツ各地で色んな人から少しずつ集めた物語を、これまた少しずつ直したりして世に出した童話集です。 ここでは、類型や違うお国の似ているお話、民俗学などもちょこちょこ踏まえながら、グリム童話の物語を解説していきます。 意外とエグかったり、素朴だったりする物語は、代表的なものは勿論のこと、マイナーなお話も興味深いものです。 サイコパスな王様や、魔法も使えないのにやたら恐ろしい継母、喋る動物や冒険する旅人など、民話や童話は現代のファンタジーに通じるような、どきどきわくわくする面白さに満ちています。 どうぞ、気になった題名からお読みください。 淡々としていますが一応残酷描写、暴力描写がありますので、ご注意をば。 お話の内容に何か質問などございましたら、コメント欄でできる限りお答えしますので、どうぞお気軽にお問い掛けくださいませ! 尚、物語の引用は、偕成社文庫1980年初版『完全版グリム童話集』からお取りします。 挿絵は著作権フリーの1845~1900年の英国童話の画像を使用しております。

  • 空想でまかなってみました

    ♡3,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・1,887字 リソタ・リタ・アデス

    2020年8月21日更新

    グラノノエール。 作者の持つ異世界の総称です。 そのグラノノエールのとある村の伝説。 スターフラワーと言う花が咲いた村の話で、村の名前は秘密とされています。 もしくは、「スターフラワーの村」です。

  • 老いたくねぇなぁ…

    ♡500

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・2,101字 天井珠夏

    2020年6月22日更新

    ・ファンタジー要素有り 舞台は高校、転入生がやって来た。その転入生には不思議な特徴があった。転入生の不思議な特徴について話し合うお話。

  • 白蛇と青虎が目覚め今運命の6人が動き出す

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・13話・138,585字 さいとうちみ

    2020年6月13日更新

    王は「これから一年の内に生まれる者の中に『身の内に青虎飼う者』が現れ、15歳になった年に王を食らう」という予言を聞いた。そして身分の差なくその年に生まれた赤子の命を奪う。予言をした呪術師の娘と弟子は赤子6人を救い出し未踏の『おそろしの森』で子らを育てる。 15歳になった年6人を別々にし世に放つ。最もひ弱なシ―ナだったが歌を認められ貴族に拾われる。後継ぎサンコは、シ―ナの歌と自身の笛を合わせ王に取り入ろうとする。 ヤシマは、武術の腕を生かし農夫の税納めに付き添い作物を狙う賊を払う用心棒として働く。王を討つという思念を持っていた。貴族の危難に出くわし召し抱えられたハンガンは、その奥屋敷で隠されて育つ、名を持たぬ15歳の娘と出会い心を通わせる。娘の存在が知られ貴族一家は磔の刑と決まる。刑を待つ一家の子ども達を、ハンガンとヤシマそして育て親のバンナイが協力して救出し森に匿う。王は青虎のおびき出しのため身分を越えた演舞会を企てる。多くの出し物が揃った演舞会で、売られて舞人になっていたチマナは、舞台から貴族席にいるシ―ナを見出す。シ―ナが歌うと王が苦しみ出す。武人たちはシーナに襲いかかる。その時大きな白蛇が現れる。そしてシーナを守ろうとしたチマナは代わりに毒矢と刃を受ける。青虎も姿を現し・・その時ヤシマは矢で王を射る。そこには伝説があった。シーナを盾に宮中でのし上がろうと画策するサンコに、シーナは再び引き取られる。アーサは奴婢村で、白蛇の力宿す者から奴婢たちの歴史と白蛇の伝承について話を聞き、シーナこそ伝承者だと知る。テナンは5年前に消息を絶った母親代わりのサナを探し出し病床のサナから呪術の力を分けられる。そして秘されていた伝説の続きと6人の役割を聞かされる。やがて5人は再び集まり、シーナを救うためそして奴婢のために立ち上がる。

  • 人魚が出てきます。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・8,156字 蓮池蓮司

    2020年6月10日更新

    陸が沈んでいき、海が広がる世界でキャラベルは船を走らせていた。ある日、たまたま岩の側で停まったキャラベルは信じられない光景を目にするー

  • 愚昧な妹には制裁、下劣な女には天誅

    ♡67,200

    〇235

    現代/その他ファンタジー・完結済・82話・140,368字 泊脊令

    2020年5月31日更新

    やや狷介な気性の美男子高校生・根室重光、その義妹で温和ながらも少々愚鈍な幽香。二人の生活は、自宅で神電池なる信仰心をエネルギーに変えるアイテムを発見したことで大きく変わり始める。事情に通じているらしい同校生の埜口半六から退魔師のアルバイトを勧められ、他の退魔師チームとの試合を重ねつつ、伝説の鬼女〝アシャラ〟との決戦に備えて順調にレベルアップしていく。

  • 昔のRPGを意識した王道ファンタジー

    ♡4,900

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・43話・91,024字 示彩 豊

    2020年5月23日更新

    『善にも悪にも幸福を齎す』 そう謳われる存在である6人の勇者。 6人の勇者であるが上の差別から、特定の相手にしか心を開かなくなった風使いアリネ。 幼い頃に死別した妹、悪の手に渡った幼馴染、様々なこんなに直面し、アリネは魔王討伐に旅立つ。 ※カクヨム・ベリーズカフェでも投稿

  • 大阪を舞台にしたコミックホラーです

    ♡3,400

    〇0

    ホラー・完結済・19話・52,979字 栗須帳

    2020年4月18日更新

    ある日、大阪市内一体の携帯が一斉に鳴り、電話を取った全ての人間が石化する事件が起こった。 石像たちは石化を免れた人々に襲い掛かり、あっと言う間に大阪市は石像によって制圧された。 難を逃れた藤原は、親友の健太郎たちと共に、市内に取り残された母と妹を救う為、市内に殴り込みをかける決意をする。 大阪を舞台にした、大阪人による闘いの記録。 突っ込みどころしかない馬鹿馬鹿しいコミックホラーです。 深く考えずに笑ってください。

  • あなたのために、真珠を吐きたい

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・32話・171,680字 真白芽依

    2020年3月26日更新

    いつかの時代、どこかの場所。青い世界で、貝は人になった。 彼らはヒトを喰らう――真珠は大人になった証だから。 黒真珠を吐く、貝の少年、オログ。 真珠を吐けない、貝の少女、テルネラ。 人類を導く、青い目の少年、ウルリヒ。 女神の戯れから始まった歪な世界で、彼らは出会い、別れ、再び出会う。 二つの種族の未来のために。 マイムマイム――それは二つにわかたれた海を、一つにつなぎ直す遥かな運命の物語。 イラスト:木原幸矢さん(Twitter ID:@kihara213)

  • とある最果ての西に佇む塔の伝説。

    ♡350

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・934字 桐生楓麗(半休止中)

    2020年1月26日更新

    あるところにひとりの女の子がいました。彼女は幼い頃に両親を流行り病で亡くしており、普段は村の外れの小高い丘でひとりひっそりと暮らしていました。 そんな彼女にはある夢がありました。 『もう一度、両親に逢いたい』 それから毎日、彼女はレンガを積み続けました。すべては天国にいる両親に逢うために……。

  • 昔、冒険の旅に出た少年少女へ。

    ♡4,490

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話・80,582字 茶藤アルパカ

    2019年10月22日更新

    14歳の霊剣使いの少女、カロンは祖父から「先祖が隠した伝説の神剣『覇王の剣』を探しだす」使命を言い渡される。 それはかつて、戦を鎮め、何人をも平伏させた伝説の剣であった。 大陸全土を巻き込む戦争の影が落ちた今、新たな霊剣使いの伝説が紡がれる。 幻想冒険ファンタジー。

  • 少女の甘い肌に、美貌の死神は口づける

    ♡59,083

    〇400

    異世界ファンタジー・完結済・55話・124,691字 愛染ほこら

    2019年8月31日更新

    悪魔に抱かれた少女は、甘い狂気の夢を見る。 薔薇闇館に監禁されて、毎晩、全身に熱い口づけを受けるのだ。 満開の薔薇が地平の果てまで続く、野原の中心にその、悪魔の館はあった。 ……… ゴシック・ロマンの世界へようこそ。 薔薇闇館に迷いこんだあなたに、切なく、狂おしいほどの愛があふれる物語を、ささげます。 美しく包むつもりですが、ストーリーの都合上、多少過激な表現がございます。 どうか注意して当館にお入り下さい。 薔薇闇館 執事 愛染ほこら。

  • ”描いた絵を実体化させる”少年の冒険譚

    ♡730

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話・23,961字 流沢藍蓮

    2019年7月26日更新

    ――その少年の描く絵には、奇跡が宿る。 彼の描いた絵は皆実体化し、生物を描けば動きだす。 天才的な力、絵心師《えしんし》を持つ彼の名を、フィレル・イグニシィンと言った――。 けれど彼はある日、自身の無邪気な性格ゆえに、取り返しのつかない過ちを犯す。 自業自得から始まった長い旅。その長旅の結末とは――? その絵画が実体化した時、神話と伝説は交錯し、新たな奇跡を呼び起こす――! 異世界「アンダルシア」で繰り広げられる冒険物語、開幕!

  • 楽しんでいただけたら幸いです

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・1,108字 聖那

    2019年7月21日更新

    『未来を紡ぐ者達』の登場人物

  • 楽しんでいただけたら幸いです

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・1,728字 聖那

    2019年7月21日更新

    ガイア大地という「歴史から忘れ去られた国」で、千年以上も人間と魔竜との間で繰り返される人竜戦争。永遠に続くことが定められたかのような負の螺旋。いずれ、束の間の安息は終わり、再び戦いの未来へこの地の人々を絶望へと誘う。 魔竜バ・ハーム封印から98年後の現在。 戦いの歯車はゆっくりと、しかし確実に回り続けている。